シジュウカラ

2022年1月から放送されたドラマ『シジュウカラ』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『シジュウカラ』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、Paraviであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

Paraviの公式配信サイトを使えば、広告なしでストレスなく動画を全話視聴が可能です。

Paraviオリジナル作品も多数!
ドラマ『シジュウカラ』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
山口紗弥加の出演ドラマ・映画
話数 全12話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

目次

ドラマ『シジュウカラ』の動画を全話無料で視聴する方法

ドラマ「シジュウカラ」の動画は、Paraviにて見放題配信中です。

シジュウカラ Paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviは通常月額1017円かかりますが、TBSドラマを始めとするオリジナル動画が多数配信されており、満足度が高い動画配信サービスです。

ドラマ「シジュウカラ」が1話から最終話まで見放題配信されています。

paravi
(画像引用元:Paravi)

ドラマ「シジュウカラ」に限らず、ParaviはTBS・テレ東・WOWOWが共同運営しており、その局の作品はParavi独占配信の作品が多数!

以下、Paraviの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,017円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 Paraviチケットで毎月1本有料作品が無料
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をParaviオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

Paraviオリジナル作品も多数!

第1話 「18歳年の差のラブ&サスペンス!! 美青年の甘い罠」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「今更あの子に兄弟できたら、困っちゃうじゃん(笑)」「まだできるの?」「……」結婚15年目。夫・洋平(52)からの夜の営みの誘いを冗談めかして断ると、洋平はため息と共に背を向けて寝始めた。倦怠感、というよりも嫌悪感を覚えてからどれくらいになるだろう…。だがこの”幸福な人生”こそが何者かになりたかった私の最終地点…そのはずだった。アシスタント歴20年を超えて夢を諦めた売れない漫画家・綿貫忍(39)は、たくさんの思いを東京に残し地元に戻って筆を置いた。だが皮肉にもその直後、昔描いた人気薄だった自作が電子書籍でリバイバルヒットする。そして「これが最後」だと、再度本気で漫画と向き合うことに。そんな中出会ったアシスタントは、橘千秋(22)という美しい青年だった…。自分を一人の女性として、何より漫画家として敬意を持って接してくれる千秋に、忘れていたときめきを感じ始める忍。ところが”不自然にも”、千秋も忍へ妙なアプローチをかけてくる。そしてそんな千秋と交流する内に、忍の中に積み重なっていたある種の歪みが顕在化してくるのだった…。
引用元:Paravi

第1話の感想

千秋という人物は何かがあるように感じてしまいます。忍の家の門を見た時の表情だったり、忍の夫に食って掛かるような発言だったりと、忍と恋愛をしたいのか、それとも、忍の家族に恨みがあるのかと考えてしまいます。ただの不倫ドラマではないように感じているので、そこがこれからの見所だと感じています。夫は以前不倫したようですが、それも今後のドラマの内容に影響があるように感じています。どんな展開になるのかとても楽しみです。忍は不倫をしてしまうのでしょうか。自分の漫画のための一度きりの経験なのか、本気になるのかも楽しみです。

ドラマ『シジュウカラ』1話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』1話のネタバレ
綿貫忍(山口紗弥加)は、杜殿津マリ(入山法子)のアシスタントを辞めることにしました。

杜殿津からは辞めることを辞めてほしいと頼まれましたが、夫の実家のある地元へ帰ることになった忍は、引っ越しをします。

引っ越しをした後、電子書籍で自分の過去の作品が売れていることを知ります。

編集部の荒木(後藤ユウミ)からもう一度不倫ネタで描いてみないかと誘われた忍。

印税が百万円も入り、アシスタントを雇って漫画を再開することにしました。

アシスタントとしてやって来たのは、橘千秋(板垣李光人)で、パソコンの使い方を教えてくれたり、食事を作ってくれたりと忍は助けられてばかりでした。

夫の洋平(宮崎吐夢)も息子の悠太(田代輝)も千秋の食事に満足しています。

千秋の手伝いにより、読みきりの漫画が完成。

千秋から打ち上げに誘われた忍は、夫との出会いの場所である飲み屋へ向かいました。

息子の悠太は浮かない顔。

積極的に夫の話聞いてきたり自分の漫画を投稿している話をする千秋に、パソコンがないと言っていたはずなのにと疑問に感じながら楽しい時間を過ごす忍。

帰ろうとした時に雨が降っていました。

こんな日に一緒にいてくれたから今度は旦那に惚れた歌をかっこよく自分が歌うと宣言した千秋。

今日は忍の四十才の誕生日だったのです。

第2話 「不意に涙の0距離!! 夜の水族館で美青年の狂気再び」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

新作が不評で後が無くなった忍(山口紗弥加)。咄嗟に考えた次回作は”18歳年下の美少年との不倫モノ”。忍はその取材のために千秋(板垣李光人)を水族館に誘う。浮足立つ忍に対し、挑発的なアプローチと射殺すような視線をよこす千秋。いよいよ忍は千秋の”目的”を問いただす。そして千秋のある過去が明らかになる…。
引用元:Paravi

第2話の感想

忍が洋平を自分から誘ったのは、どういう意味だったのだろうと考えてしまいました。洋平には一切何もするなと告げているシーンがあります。自分が優位に立っている状況でのセックスは、忍にどういう意味をもたらしたのかなと気になったのです。千秋に惹かれ始めている忍は、まだ、千秋と不倫になっても大丈夫、自分はまだ年下とやれるだけの自信があるという確認なのか、千秋にこれ以上踏み込まないための自分への予防線のための洋平だったのか、自身の描く不倫漫画の主人公がこんな行動をしたらという経験のためなのかと色々と考えてしまいました。どんな経験も漫画家にとっては良い材料になるのだと思うのですが、忍のあの時の気持ちが知りたいなと色々と想像してしまいました。次週、自分の考えた忍の気持ちが正解か見て判断したいです。

ドラマ『シジュウカラ』2話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』2話のネタバレ
編集部の荒木(後藤ユウミ)に読みきり漫画を提出した綿貫忍(山口紗弥加)は、夫の洋平(宮崎吐夢)から暇なのかと聞かれます。

そのことがずっと頭から離れない忍。

編集部に呼ばれた忍は、荒木から評判が良くないと言われます。

しかしすでに次回作を考えているのだと告げる忍。

今回は、年下の男性との不倫ものだと明かすと、ネーム作りの許可が下りました。

それは、アシスタントである橘千秋(板垣李光人)と自分の関係から想像した物語でした。

取材に同行してほしいと連絡を千秋にした忍。

水族館で漫画の資料になるとたくさんの写真を撮影したが、一枚、千秋の横顔を撮影し、手を繋ごうと千秋の手に手を近づけた忍。

千秋が手を握り返してくれました。

翌日、スラスラと漫画のネーム作業が捗る忍は、編集部からも許可を得られ、千秋にアシスタントを依頼。

こんな水族館の様子を漫画に入れたいと話す忍は、自分が撮影した携帯を見せるのだが、千秋は、自分の隠し撮りを発見してしまい、帰宅してしまいます。

千秋は、漫画をどういう気持ちで描いてるのだと忍に聞き、面白い漫画を作るためだと話していた忍。

夜、ベッドでずっと千秋の隠し撮り写真を見て帰宅してしまった千秋のことを考えてしまう忍は、珍しく洋平を夜の活動へと誘うのでした。

自分の描いたデビュー作のウサギなんか追いかけないを久しぶりに読んだ忍は、もう一度漫画の世界を全力で描いていく決意を固めます。

その時に前日の謝罪をしに来た千秋と昼食を作っていたのですが、千秋は知ってしまうのです。

千秋が母親の冬子(酒井若菜)にネグレクトをされていた時に生きる希望を与えてくれていた漫画が、忍の描いたものだったということを。

身の上を話す千秋は、聞いて泣いてくれた忍とキスをします。

その後、二人で何事もなかったかのようにうどんを食べたのでした。

第3話 「母との歪んだ関係!! 12年隠された青年との繋がり!?」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

夫婦関係に不穏な空気が加速する一方で、千秋(板垣李光人)とは”健全な”関係性を築き、仕事も順調な忍(山口紗弥加)。そんな中、道で並んで歩く千秋と冬子(酒井若菜)の姿を目撃する忍。違和感を覚え、尾行していると、一軒のアパートにたどり着き、忍は千秋の正体に繋がる衝撃の事実に気づく。不安を抱えきれない忍は、おそるおそる千秋にそのことを告げると…。遂に千秋の真の狙いが明らかになる。
引用元:Paravi

第3話の感想

忍が千秋のことを好きになりかけていると思っていたのですが、夫の浮気相手の子供だと知り、好きとか嫌いという感情ではなく、夫の子供なのかと心配になるシーンは、夫のことが好きなのだと実感しました。あまり良くない夫のように感じているのですが、それでも忍にとっては好きな家族なのだということだと感じます。千秋の手を取らなかったラストは、千秋の悔しい顔が忘れられないのですが、夫が浮気をしていた事実を忘れているような態度に苛立ち、千秋の方へ向かう日が来るのではないかと楽しみでもあります。千秋は夫の家庭を壊したいと思っていたようですが、忍のことは好きではないのか、本当は好きなのかを知りたいです。次回わかるといいなと思います。

ドラマ『シジュウカラ』3話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』3話のネタバレ
橘千秋(板垣李光人)とキスをしてしまった綿貫忍(山口紗弥加)。

そのことを漫画に描きながら、橘のことが気になります。

橘が来る日は昼食を用意する忍に違和感を感じる息子の悠太(田代輝)と夫の洋平(宮崎吐夢)。

千秋からベタな不倫漫画ではない佐々木みかんの世界の漫画を描かないのかと聞かれた忍。

色々なジャンルを試してみたいと話していたら、夫が突然差し入れを持って登場し、びっくりしたふたりでした。

クリーニング屋から出てくる千秋を見た忍。

隣にいた女性が気になり、尾行したところ、夫の浮気相手だった橘冬子(酒井若菜)だと知ります。

それから千秋を夫の子供なのではないかと疑う忍は、夫に聞こうとしますが、聞けませんでした。

モヤモヤした状態でいた忍は、家に帰りたくない気持ちでした。

カラオケで時間を潰し、帰宅した忍を待っていたのは千秋。

千秋に夫が父親かと聞くと、笑って否定されました。

ホッとした忍でしたが、千秋からどうして夫の浮気を黙っていたのかと責められます。

いつも母親の男関係に悩んでいた千秋。

夫の家だと知った時から壊したいと思っていたことを聞かされた忍は謝ることしかできませんでした。

そこに現れたのは夫。

帰れ、もう来なくてもいいと告げる夫にそれは先生が決めることだと告げる千秋。

忍は、帰ってと千秋に伝え、千秋から伸ばされた手を握ることはしませんでした。

泣きながら夫を見た忍を無視して家へ戻る夫。

第4話 「男の浮気と女の浮気 夫婦の決定的な亀裂!? 新たな嵐」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

綿貫家を崩壊させることが目的だったと告げた千秋(板垣李光人)。忍(山口紗弥加)と千秋の深刻そうな状況を目撃するも、それを何とも思っていない洋平(宮崎吐夢)に、忍は不倫に気づいていたことを告げる。そして洋平と寝室を離し、千秋とも距離をとることに。そんな中、とあるきっかけで忍は千秋の抱える闇の正体を知ってしまう。壮絶な悲しみを抱える千秋と、現在進行形で傷ついている忍…二人の心が近づき始める。
引用元:Paravi

第4話の感想

千秋が売春していたという情報が舞い込んできましたが、それはきっと、女性から誘ったのだと感じます。幼馴染みの母親ということでしたが、千秋のかわいさ、美しさから、自分も若い男性に抱かれたいと思ったのだろうなと感じます。それを見てしまった星宙はかわいそうですが、もしかしたら、千秋のことが好きだと知って、母親も行為をしたのかもしれません。娘への敵対心から。いずれにしても最低な女性で母親です。千秋の母親もそうですが、最低な人はいるのだと改めて感じます。私の回りにはいませんが、よくいるような人だと逆に困りますよね。少人数な人で、身近にはいないような人で良かったです。いつまでも女性いたいのはわかりますが、限度と節度を持ってほしいですね。

ドラマ『シジュウカラ』4話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』4話のネタバレ
橘千秋(板垣李光人)が自宅で泣き崩れているところを目撃した綿貫忍(山口紗弥加)の夫の洋平(宮崎吐夢)。

忍の浮気ではないかと責めます。

自分の過去の浮気を忍に指摘された洋平は、男と女の浮気は違うのだと怒りを露にしたのでした。

その夜、リビングのソファで夜を明かした忍。

夫の浮気のことを思い出します。

土曜日なのに浮気相手の元へ向かうために仕事だと嘘をつき、取引先からもらったというみかんを忍に手渡した洋平。

そんな洋平のことを考えながら、漫画を描き、ペンネームを蜜柑に変更したことを。

一方、千秋は忍に謝罪の意味を込めてお菓子を購入。

直接は渡さずに玄関に置いただけでした。

それを甘いと泣きながら食べる忍。

千秋は、幼馴染みの山口星宙(榊原有那)から、一緒に暮らさないかと提案されます。

セックスがたくさんできると伝える星宙に見向きもしない千秋は、忍のことを考えてしまうのです。

元々夫の洋平に不信感を抱いていた忍は、自分の仕事部屋にベッドを持ち込んで家庭内別居を決意。

そんな忍を罵倒する洋平の、自分のお金で生活できて漫画をかけているのだというフレーズの言葉に怒りが込み上げた忍は、コンビニへ向かいます。

そこで、星宙に呼び止められます。

千秋が中学生の時に売春をしていたことを聞かされた忍は、千秋の秘密を人に言って、優越感に浸っているのは間違いだと指摘。

星宙は、何も言えませんでした。

忍の息子の悠太(田代輝)がゲームを一緒にやりたいと千秋を呼びます。

千秋と関わらないようにと仕事部屋に戻る忍を追いかけてきた千秋。

忍の家庭を壊したかったという願いは叶えられただろうと、復讐が果たせたのなら近づくなと牽制する忍に、漫画は本当に心の支えなのだと伝える千秋。

忍の顔にそっと手を触れさせた千秋。

カラオケに向かった千秋と星宙。

歌は歌わずに、忍の漫画を読む千秋に自分が自分の母親よりもお金を出すから相手をしてと迫ります。

しかし、千秋は拒否し、その場を去ります。

どうしてと泣き崩れた星宙。

千秋は、憔悴した状態で忍に連絡をします。

事の重大さに気づいた忍は、自宅へと連れて帰ります。

自分の仕事部屋で寝かせることにした忍は、自分はリビングで寝ようとしますが、夫の洋平に誘われ、仕方なく寝室へ。

そこで、千秋がいることを知った上で誘われますが、断る忍。

強制的にやろうとした夫の洋平ですが、諦めたようで、忍にそっぽを向いて寝ます。

その様子を忍の仕事部屋で聞いていた千秋でした。

第5話 「先生逃げましょう…2人だけの夜と因縁の女と再会」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

忍(山口紗弥加)が目を覚ますより先に、千秋(板垣李光人)は家を出ていた。不安が残る忍は千秋の実家を訪ねる。売春していた過去が、千秋にとって今でも大きな傷となっていたのではないかと忍は告げる。もはや愛がわからないと言う千秋。だが自分も傷付きながらも千秋と本音で向き合う忍に、千秋は提案する。二人で逃げましょうと。「行かない」と答える忍だったが…。一方洋平(宮崎吐夢)はある人物と再会し…
引用元:Paravi

第5話の感想

忍の千秋への気持ちが本気であることがわかりました。これから千秋と忍はどうなっていくのでしょうか。ふたりの恋が加速すればするほど、洋平は怒り狂うのでしょうね。洋平のDVも加速することと思います。そんなDVから救える千秋だといいなと思います。好きという感情がわからないという千秋。忍に教えてもらい、忍を好きだと知ることで、理解できるといいなと思います。ふたりの恋は決して応援はしてはいけないものですが、私は、影ながら応援しています。不倫はダメですが、いつの年齢でも恋愛はしてもいいと思うからです。洋平、冬子の影響があるふたりだからこそ、ふたりの恋が実るといいなと思います。洋平と冬子に振り回される人生はかわいそうすぎるからです。

ドラマ『シジュウカラ』5話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』5話のネタバレ
翌朝起きた綿貫忍(山口紗弥加)は、昨日自宅の仕事部屋に泊めていた橘千秋(板垣李光人)がいないことを心配します。

それは息子の悠太(田代輝)も同様でしたが、夫の洋平(宮崎吐夢)だけは、人騒がせな人だと非難。

心配になった忍は、千秋の自宅へと向かいました。

そこで、千秋の母親であり、夫の浮気相手だった橘冬子(酒井若菜)と再会。

自宅に帰っていると知り、ホッとした忍ですが、漫画の才能がない千秋は漫画のアシスタント以外も必要とされているのではないかと勘繰りをしていました。

冬子に家に通され、千秋と二人きり。

忍は、千秋の部屋にあった漫画を抱き締めます。

それは、忍が描いた漫画が載っているものですが、千秋にとっても大切なもので、それをプレゼントしてきたのは、忍の夫の洋平でした。

昨日何があったのかと聞く忍に、女の人はお金をくれるだけの存在だと明かす千秋。

体も反応するから体の関係にもなるが、本当は嫌だったのではないかと伝える忍に、大人は子供のしたたかさを利用していたのだと諭したのでした。

帰ろうとした忍を呼び止め、夫の洋平からのDVを問題視する千秋。

泊まっていた時のセックスの強要が聞こえていたからでした。

一緒に逃げようと伝えたのです。

漫画が終わったらということで、待ち合わせをしたふたりですが、忍は行こうという気持ちはありませんでした。

当日、待ち合わせの時間を過ぎた頃、庭に来た鳥を見て、思わず結婚指輪を外し、外へ走る忍。

待ち合わせの時間から一時間以上過ぎていましたが、車で待っていた千秋と合流し、海へ向かいます。

海にはしゃぐ忍は、雑貨屋さんにあったオルゴールを鳴らしながら、悠太の子供の時のことを考えていました。

気に入ったのだと感じた千秋は、忍にプレゼント。

その頃、悠太は、一人でレトルトのカレーを食べていましたが、夫の洋平は、忍がいないことに怒りが込み上げ、迎えに行くから連絡をするように悠太に要求します。

そんなことをしたら、もっと帰って来ないと悠太に告げられた洋平でした。

忍と千秋は、一線を越えようとしました。

キスをしたふたりですが、忍が止めます。

本気で好きになったから、お金で買っていた女性とは一緒になりたくないと伝える忍。

その言葉で、一緒に逃げる気持ちがないことを知った千秋は、忍の鞄に何も入っていないことを知りました。

好きという感情がわからない千秋。

ですが、忍とは一緒にいたいのだと抱き締めながら伝えたのです。

第6話 「暴かれた2人の関係 母不貞疑惑に息子は!? 決断の時」 

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

一晩を共にし、激しいキスを交わした忍(山口紗弥加)と千秋(板垣李光人)だが、忍は一線を越えることを拒んだ。しかし二人でいる所を千秋の母・冬子(酒井若菜)が目撃。夫・洋平(宮崎吐夢)に息子・悠太(田代輝)にも、忍と千秋の関係が明らかに…。家族の関係に亀裂が走り、千秋とも距離を取ろうとする中、千秋からのネームが忍に届く。それを見た忍は、母として、妻として、そして…。遂に大きな決断を下す。
引用元:Paravi

第6話の感想

自分の恋愛や幸せより、息子を選んだ忍。洋平はいらない存在ですが、悠太と別れることになるのなら、洋平を選んだ方が良いという選択は、母親らしい選択だなと感じます。自分の幸せは、息子よりもいらないという気持ちが伝わり、忍に共感をしてしまいました。悠太もそのことを理解しているようでした。洋平に味方ではないとはっきり告げていたからです。忍が手塩にかけて育てた悠太に裏切られないで済んだことが、なにより嬉しい瞬間でした。そこで、悠太にまで見捨てられたら、忍は生きていけないでしょうから。孤独になった洋平のラストが気になります。まさか亡くなったのでしょうか。次回が待ち遠しいです。

ドラマ『シジュウカラ』6話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』6話のネタバレ
旅行へ出かけた綿貫忍(山口紗弥加)と橘千秋(板垣李光人)は、キスをしていますが、ふと、千秋からのプレゼントのオルゴールに目を向けてしまった忍は、突然ベランダへ飛びだします。

夫の洋平(宮崎吐夢)が浮気をしていた時に息子の悠太(田代輝)を抱きながら聞いていた曲のオルゴールは、悠太を思い出させたのです。

悠太を置いて橘の元へは行けないと告げた忍。

それでも待っていると宣言した千秋から、漫画家として一人前になったら、忍と一緒にいたいと言われたんのでした。

そんな二人のやり取りを見ていたのは千秋の母親である冬子(酒井若菜)。

忍は、ネームを編集部へ届けてお弁当を買って帰宅しましたが、それを不快に感じた洋平は、冬子のスナックへと行きます。

そこで、忍と千秋が旅行へ行ったこと、千秋が冬子の息子であることを知った洋平。

千秋の漫画を見る忍は、描きたいものではなく、売れる漫画を描いていることに苦言を呈したのでした。

忍のためにと焦る千秋は、母親からも体を売っていたことを知られていて、自分の過去と向き合うためにペンを取りました。

洋平は悠太に忍のことを話してしまいます。

悠太は、忍に対して無視するようになったのです。

これ以上夫を嫌いにさせないでと叫ぶ忍。

ですが、洋平は、悠太を味方にできませんでした。

忍がこれまでしてきたことを見ていたため、洋平は形だけの父親であると認識していたのです。

悠太と話した忍は、恋愛は気持ち悪いと言われたが、離婚は忍の好きにしたらいいと言われたのでした。

洋平に自分のことを好きではないのに嫉妬やセックスをしようとする意味を聞く忍。

洋平も自分を好きではないだろうと伝え、互いに笑うのでした。

千秋から送られてきた漫画。

それは自分の過去と向き合った隣の大人に体を買われたという話でした。

それを読んで涙を流す忍。

千秋と水族館へ向かった忍は、千秋に何もしてあげられなかったと別れを決断。

千秋に漫画を描くことは辞めないでと告げる忍に、何年たっても待っていると告げた千秋。

忍を養えるくらい漫画家として成長したら忍を迎えに行こうと決意したのでした。

帰宅した忍は、玄関に離婚届けの入った漫画が捨てられていることに気づきます。

それは洋平が浮気をしていた頃に書いたもの。

それを見ていると、リビングから悠太の叫ぶ声が聞こえ、何事かと思うと、洋平が息をしていないのでした。

第7話 「別れから5年経過!! 元カレ登場で加速する不穏な夜」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

時は進み、忍(山口紗弥加)は45歳になった。5年前、洋平(宮崎吐夢)が倒れたことで離婚は流れた。漫画家としては順調にキャリアを積んでいるもののマンネリ感は否めない。一方家では息子が家を出てしまい、どこか空虚な日々。そんな中、漫画編集者で高校時代の元カレ・岡野(池内博之)と再会。何かを抱えた者同士、次第に意識し始める二人だが…。新たな物語が動き始める。時は進み、忍(山口紗弥加)は45歳になった。5年前、洋平(宮崎吐夢)が倒れたことで離婚は流れた。漫画家としては順調にキャリアを積んでいるもののマンネリ感は否めない。一方家では息子が家を出てしまい、どこか空虚な日々。そんな中、漫画編集者で高校時代の元カレ・岡野(池内博之)と再会。何かを抱えた者同士、次第に意識し始める二人だが…。新たな物語が動き始める。
引用元:Paravi

第7話の感想

漫画に対して慣れてきて、おろそかになってしまった忍でしたが、優越感に浸っていたところを指摘され、もう一度きちんと向き合うことができて良かったと思いました。荒木は、そういう言い出せないようなことをきちんと指摘してくれる、忍にとっては大切な存在です。無くしてはいけないと忍には言いたいです。荒木の言葉をしっかりと受け止められる忍もまた良かったです。自分の漫画が与える影響力の大きさを考え、正そうとした忍は、これからも漫画家として成長できると感じます。忍にとって、まだ千秋の存在が大きいようです。次週二人は再会するようですが、どういう展開になるのか今からわくわくしています。

ドラマ『シジュウカラ』7話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』7話のネタバレ
夫の洋平(宮崎吐夢)が倒れてから五年が経った綿貫忍(山口紗弥加)は、不倫の神様として人気となっていました。

活躍する忍は、アシスタントを二人雇い、夫との生活費と息子の悠太(田代輝)の学費を稼いでいたのでした。

そんな時に岡野克己(池内博之)と再会。

編集長になっていた岡野は、忍に紙の雑誌での新連載を依頼してきたのです。

岡野の頼みならと了承した忍は、ごはんを食べて昔話に花を咲かせていました。

しかし、雨を見ると、思い出す人物。

それは橘千秋(板垣李光人)。

忍の心にはまだ残っていたのです。

忍は、電子書籍の編集者である荒木(後藤ユウミ)から、ランキングは七位であること、忍自身が飽きているのではないかと指摘されます。

違うジャンルを描きたいと話す忍ですが、描きたいものが明確ではない今の忍には描けないと断言されてしまいました。

納得のいかない忍は、岡野に連絡。

不倫ではないものを描きたいと話すが、編集者に失礼だと言われてしまいます。

地元での同窓会。

友達から、自分の漫画に勇気をもらっていると言われた忍。

漫画本来の持つ力を再確認した忍は、このまま不倫の漫画を描き、その先にある自分の描きたい漫画を見つけるともう一度やる気になったのでした。

帰宅した忍は、夫から責められます。

こんな日に遅く帰ってきて浮気をしたのかと言われ突き飛ばした忍。

呼吸が乱れた夫ですが、薬でなんとか落ち着きます。

五年前、悠太が見つけて呼吸をしていなかった夫は、仕事を辞め、家事をするようになったのです。

離婚をするつもりだった五年前の離婚届けは、今も置物の後ろに隠している忍。

職場にやってきた岡野から誕生日だろうとプレゼントをもらった忍は、岡野からキスされます。

その時に目に入ったのは、千秋の描いた漫画でした。

千秋は、レストランでバイトをしていました。

帰宅する前にコーヒーで一服し、帰宅した先には紺野みひろ(山口まゆ)という女性がいたのでした。

第8話 「さらばモラハラ夫!! 予期せぬ再会と新たな恋の火花」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

慢心を恥じ、再び漫画と向き合うことを決めた忍(山口紗弥加)。私生活では岡野(池内博之)と恋愛関係に。一見すると、千秋(板垣李光人)のことは既に思い出になっている様子だが―。そんな時、千秋の妻だという女性・みひろ(山口まゆ)から、忍は衝撃の言葉を聞いてしまう。そして偶然にも、忍と千秋は5年ぶりの再会を果たす―。
引用元:Paravi

第8話の感想

ついに離婚を告げられた忍。ずっと信じてきた夫だからこそ、言い出せなかったのだと感じますが、モラハラ夫なんてもっと早くに捨てるべきだったと感じます。忍の仕事を理解してくれず、忍に甘えるだけで何も自分はしてこない人など、子供と一緒です。洋平は、忍を母親だと思っていたのでしょうか。ずっと恋人関係なんて無理です。子供を育てる母親にならないといけない女は、変わるのは必然です。それを理解できず、冷たくなったと告げる男なんてこの世から抹消してほしいです。千秋と再会しました。みひろのことが気になりますが、千秋とはもう一度一緒に歩く選択を忍にはしてほしいなと感じます。

ドラマ『シジュウカラ』8話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』8話のネタバレ
同級生で編集者である岡野克巳(池内博之)と関係を持ってしまった綿貫忍(山口紗弥加)は、漫画のインタビューで不倫はダメだが、誰かに好かれたいという気持ちはあると思うと発言。

橘千秋(板垣李光人)と描いた漫画のコンセプトとモデルを聞かれ、ただ恋をしたいと思ったと告白。

以前漫画を飽きていると指摘してくれた編集者の荒木由香(後藤ユウミ)からも、新作が良かったと言われます。

千秋の同居人である紺野みひろ(山口まゆ)から、会いたいと言われた忍は、喫茶店へと向かいます。

そこで、千秋がみひろと結婚していると知り、驚愕。

その後の話は忍の耳には入らず、道ですれ違った千秋のことも気づかないのでした。

岡野から交際をしたいと言われた忍。

離婚届けを見つめる忍ですが、岡野とのセックス中にふと浮かんだのは千秋で、一度やる気が失われた瞬間がありました。

岡野にも気づかれていたのです。

忍の夫の洋平(宮崎吐夢)は、以前通っていたスナックの店員である和田光沙(御子柴涼子)と再会。

昔話に花を咲かせた後、忍のインタビュー記事を見ます。

離婚に戸惑う忍ですが、杜殿津マリ(入山法子)にいい人症候群に陥っていることを指摘され、息子の悠太(田代輝)にも離婚をしたいことを報告。

お母さんの好きにしたらいいと言われます。

帰宅した忍は、夫から、浮気を指摘され、罵倒されます。

今まで我慢してきた数々の夫からの暴言、漫画を侮辱する発言、夫の浮気は忍が優しくないからだという指摘に、離婚を決意。

何も話さない忍は反省しているのだと感じていた夫ですが、離婚届けを見せられ、自殺すると言い出します。

一人で迷惑をかけないでしてくれとバッサリと切られた夫。

泣きながら家を出ていく忍。

岡野に会う千秋は、忍とすれ違った場所のデジタルサイネージに映る水族館を見ていました。

同時に見ているのは忍で、岡野に呼ばれて振り向く際に二人は目を合わします。

夫の洋平は、離婚を突き付けられ、落ち込んでいる時に、和田と再会。

第9話 「大人の恋VS若き愛!! 沈黙やぶる5年の謎と傷負う絆」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

5年ぶりに再会した忍(山口紗弥加)と千秋(板垣李光人)。そこで千秋は、親密そうな忍と岡野(池内博之)を目にしてしまう。忍のことが気になる千秋だが、同棲中のみひろ(山口まゆ)と目の離せない母・冬子(酒井若菜)との日々に忙殺される。だが、忍が岡野と付き合い始めたことを知った千秋は、漫画を通して忍への強い思いを再びぶつけ始める。しかし、忍はそれを受け入れず…果たして忍の気持ちとは。
引用元:Paravi

第9話の感想

今の二人には不倫という障害がないので、付き合うことに問題はないと思います。離婚した忍と誰とも結婚をしていない千秋ですから。岡野はいますが、付き合っているだけなので、どうにでもなります。しかし、忍は千秋を選ぶことがないように感じてしまいます。どうしてという理由をはっきりとは言えないのですが、なんとなく千秋を選ばず、もしかしたら岡野も選ばないという選択をするような気持ちがしています。忍だって幸せになる権利はあるのですが、忍が自分の感情のままに動くことがないように感じてしまうのです。思い出という形で思い出すだけなのかなと思う忍の性格が、見ていて辛いです。二人で切磋琢磨して漫画を描けばいいのになと千秋と忍のハッピーエンドを期待してしまいます。

ドラマ『シジュウカラ』9話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』9話のネタバレ
再会した橘千秋(板垣李光人)と綿貫忍(山口紗弥加)。

忍は、千秋の結婚おめでとうと伝えたが、結婚を否定されます。

ですがそこに岡野克己(池内博之)が来たため話は中断。

家に帰り、忍に結婚をしていると嘘を付いた理由を紺野みひろ(山口まゆ)に聞く千秋でしたが、嫌いにならないでと泣かれてしまいました。

千秋と忍の関係に嫉妬する岡野は、千秋の漫画の続きを知りたいと思うようになりました。

忍に会ったことを幼馴染の山口星宙(榊原有那)に伝える千秋は、岡野と一緒にいたことにショックを受けていました。

岡野は千秋に本の続きを知りたいと要求。

忍と差が開くなどと挑発をしたのでした。

離婚に同意した忍の夫の洋平(宮崎吐夢)は、自分の貯金を持っていくこと、息子の悠太(田代輝)の学費を忍にまかせ家を出ていくことにしました。

岡野と付き合っていることを杜殿津マリ(入山法子)に告げた忍は、千秋のことはいいのかと聞かれますが、それでいいのだと自分に言い聞かせるようにうなずくのでした。

漫画の続き。

それは吐きながら過去と向き合ったもので、千秋にとって苦しいものでした。

それでも、岡野の挑発に乗り、描く千秋に助けてと連絡が入ります。

相手は母親の冬子(酒井若菜)で、お店を和田光沙(御子柴涼子)に取られた冬子は酒と男に縋る生活をしていたのです。

完成した漫画を岡野と忍に見せた千秋は、岡野から恋愛なのか母性なのかと聞かれます。

家ではみひろとの関係を考え直したいと思っていることを伝える千秋。

千秋の漫画と同じ境遇だったみひろを助けたいと思った千秋が家に入れたが、恋愛感情がないから、期待されることが苦しくなったのです。

しかし、みひろは自分と千秋は汚い人間だから一緒にいようとキスをします。

反応をしない千秋はそのまま忍の元へ。

岡野がいたのですが二人で話したいと告げた千秋に同意した忍は結婚をしていないことを改めて告げられ、あの時の感情は同情ではなく、好きだったと話します。

抱きしめられた忍は、千秋の背中に手をまわしますが、同時に着信がなる千秋の電話。

みひろの電話に傷つけてきた男性から電話があり、千秋に助けを求めたものでした。

第10話 「堕ちていく美青年」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

みひろ(山口まゆ)からの着信を受け、急いで駆けつける忍(山口紗弥加)と千秋(板垣李光人)。取り乱したみひろと千秋は口論に。二人の関係を見かねた忍は、みひろに忍の家で過ごすことを提案する。娘が出来たようで嬉々とする忍に、徐々に違和感を覚える岡野(池内博之)。同時に、忍と千秋の関係に対しても目に見えない絆を感じ、不信感と焦りを抱く。そして、岡野はある行動をとる。
引用元:Paravi

第10話の感想

千秋と忍を見ているともどかしい気持ちになります。二人は好きなのだから一緒になればいいのにと思うからです。でもそこに結婚していたとか、年の差が障害となってあるから難しいのは理解できています。しかし、好きなのだから自分の気持ちを優先してほしいなとも思うのです。今は離婚していて、法的には問題ないのですから、年の差があるカップルは普通になっている世の中ではもう年の差は問題ではないと思うのです。後一歩、忍が踏み出せば世界は変わると思います。それを残り少ない回数で行ってほしいと思います。二人のハッピーエンドをぜひ見たいからです。忍は岡野ではなく、千秋と幸せになるべき人だと思います。

ドラマ『シジュウカラ』10話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』10話のネタバレ
紺野みひろ(山口まゆ)から橘千秋(板垣李光人)へ電話が鳴ります。

抱き合っていた綿貫忍(山口紗弥加)の電話も鳴り、相手は岡野克己(池内博之)。

岡野のことは気になっていた忍ですが、みひろが心配になり、一緒に千秋の自宅へと向かいます。

その様子を上から見ていた岡野。

みひろは忍の家に行くことになりました。

すでに岡野は帰っていました。

コーヒーを飲む千秋。

千秋の携帯に電話がなり、急ぐと、そこにはパート先の備品を盗んで店長に怒られている母親の冬子(酒井若菜)の姿。

お金を払って、パートを辞めてくれるなら警察には通報しないと言われます。

コーヒーを飲む千秋。

忍は荒木由香(後藤ユウミ)から連載を打ち切りになったと報告があり、落ち込んでいたのですが、家にいるみひろが心の支えとなります。

まるで親子のように感じて嬉しいのです。

元の夫である洋平(宮崎吐夢)は、忍から言われて新しい新居を探していますが、そこに御子柴涼子(和田光沙)が一緒に住むかと提案。

みひろが入れてくれるコーヒーがおいしいため、豆を購入しようとした忍の前に千秋が登場。

みひろの生活費だとお金を渡されます。

千秋も忍も互いを見るたびに先日抱きあったことを思い出します。

自信を持ってほしいと思う忍は、みひろに漫画の手伝いをさせます。

千秋は、バイト先のレストランに冬子が来てしまいます。

自宅まで送ってそのまま寝てしまった千秋は、岡野との約束を遅刻。

さらに、漫画も直していないため辞めればと言われてしまいます。

しかし、千秋のとって漫画は辞めるという選択肢はありません。

心配になり一度来た冬子の家ですが、泣く声をドア越しに聞いて入れませんでした。

コーヒーを飲む千秋。

みひろはいてくれて嬉しいと言われた忍の言葉を信じることができませんでした。

汚い自分には嘘を付くと思っているみひろを抱きしめ泣く忍。

離してと告げても離してくれない忍と一緒に泣くみひろでした。

冬子の食料を届ける千秋は、また昔のように体で稼げると言われて出て行きます。

コーヒーを飲む千秋の前には岡野が忍の家に行こうとして歩いています。

それを見て笑う千秋は、ずっと、気持ちを落ち着かせようとして飲んでいたコーヒーは、忍のマンションの下だったのです。

岡野からプロポーズをされた忍。

第11話 「狂気の夫魂の叫び!! 求婚への答えと美しき殺意とは」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

岡野(池内博之)からのプロポーズに困惑する忍(山口紗弥加)。考えておいてほしいとその場を後にした岡野は、千秋(板垣李光人)にもプロポーズしたことを告げる。母・冬子(酒井若菜)に振り回され、心すり減る日々を送る千秋だが、忍への想いは消えない。そして忍はそんな千秋に、今まで言葉にしてこなかった気持ちを打ち明ける。一方、新たな人生の門出を迎えたはずの洋平(宮崎吐夢)は、ある事をきっかけに突拍子もない行動に出る。
引用元:Paravi

第11話の感想

千秋はもう忍のことも漫画のことも本当に諦めてしまったのでしょうか。二人のハッピーエンドは見られないのでしょうか。次週が最終回なのですが、忍と千秋の結ばれるシーンがないのかもしれないと思うと次週を見る気持ちが持てない状態です。18歳も離れていますが、いいじゃんと伝えたいです。二人が互いに思っているのですから、それで十分ではないかなと思うのですが、忍が描く千秋に向けた漫画が次回の鍵となると予想していますので、二人がハッピーエンドにならなくても、二人の気持ちが繋がらないとしても見守って次回を見たいなと思います。そうはあってほしくはないのですがね。

ドラマ『シジュウカラ』11話無料動画

ドラマ『シジュウカラ』11話のネタバレ
岡野克己(池内博之)からプロポーズされた綿貫忍(山口紗弥加)は、橘千秋(板垣李光人)と抱き合っているところを見ていたと言われます。

それを忍の家で寝ていた紺野みひろ(山口まゆ)が聞いています。

そして、その時に壊れたように笑っている千秋は、忍のマンションの下にいます。

忍の元の夫の綿貫洋平(宮崎吐夢)は、スナックのママである御子柴涼子(和田光沙)と一夜を過ごしますが、何もできませんでした。

それを慰める御子柴は、一緒に暮らしていく未来を語ります。

千秋は、実家へ戻り、母親の冬子(酒井若菜)と暮らし始めました。

みひろは、人形展で知り合った友人ができました。

ミヅキ(浅見姫香)からいつまで忍と暮らすのかと聞かれたみひろ。

このままではかわいそうな子というレッテルを張られたままだと告げられます。

岡野から忍に結婚を申し込んだことを聞かされた千秋。

忍のどこが好きなのかと聞き、いつも泣きそうな顔をしているところだと言われます。

洋平は御子柴から一緒にお弁当屋さんをしようと誘われ、お金を渡してしまいます。

千秋は、冬子が家賃を半年滞納していることを知り、忍のマンションの下でコーヒーを飲みます。

すると、みひろが帰ってこないことを心配した忍が外に出てきて鉢合わせ。

漫画を諦めて就職すると話す忍にお金を渡すから諦めないでと告げる忍。

五年前に千秋から去った理由は、18歳も離れていたから。

それを聞いた千秋は、漫画も先生も忘れると立ち去ります。

実家の自転車に乗っていた千秋に幼馴染の山口星宙(榊原有那)が、いつまで苦しい選択ばかりするのかと聞きます。

ミヅキの家に行くと告げるみひろを引き留める忍は、悠太と息子の名前を口に出します。

みひろに悠太を重ねていたのです。

かわいそうな人でいたくないとみひろは家を出ました。

忍は岡野にプロポーズを受けることを伝えます。

帰宅した岡野と忍の前には、御子柴にお金を取られて自分の半生を振り返り、間違っていたのかと考えるも、忍に助けてもらおうと自宅に待っていた洋平の姿がありました。

第12話(最終回) 「18歳差の恋の末路!! 決別の旅の果て出した答えとは」

12話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

洋平(宮崎吐夢)とケリをつけ、岡野(池内博之)と二人、新たな人生を歩み始めた忍(山口紗弥加)だったが、どこか上の空な様子。そんな中、息子の悠太(田代輝)が久々に帰ってくる。もう子供ではない悠太から、自分の為に幸せになるように言われ…。忍にとっての幸せとは?恋愛、仕事、人生。多くのことに悩み、ぶつかり合ってきた不器用すぎる大人たちが、それぞれの道を歩み始める。そして忍と千秋は―。
引用元:Paravi

第12話(最終回)の感想

やっと結ばれた二人でした。大人になって、一人ではないと、恋愛って難しいのだと感じたお話でした。不倫だったり子供がいたりすると、自分を主張することができないですよね。何年二人は苦しんでいたのかと思うくらい時間が経っていたように感じます。ラストの場面は良かったなという印象です。これから二人で仲良く漫画を描きつつ、二人のゆったりとした時間を過ごしてほしいなと思います。冬子も千秋に依存しない人生を選び、洋平は、切腹しようとしていたのか本当にしたのかはわかりませんが、どこかで生きているように感じます。みんながそれぞれ自分の人生を歩む選択をしたラストは良かったと思います。

ドラマ『シジュウカラ』12話(最終回)無料動画

ドラマ『シジュウカラ』12話(最終回)のネタバレ
綿貫忍(山口紗弥加)の自宅の前にいた夫の洋平(宮崎吐夢)は、慰謝料を請求。

忍と一緒にいた岡野克己(池内博之)から、今あるだけのお金をもらい去っていく洋平に、忍を幸せにすると告げた岡野。

家に入ると、キスをする岡野を止める忍。

橘千秋(板垣李光人)の顔がちらつくからでした。

ですが、自分からキスを求める忍は、やはり千秋の顔がちらつき、集中できないでいました。

家を買おうと岡野から言われた忍ですが、乗り気にはなりませんでした。

賞味期限の切れた漫画家でも描きたいものがあると告げる忍は、千秋が関係しているのかと聞く岡野を振り切り帰ります。

岡野は漫画家になりたいと思っていました。

ですが、叶わずに漫画の編集者になりました。

忍を好きになった理由はなんだったのかと考える岡野は、寂しそうだったからかなと結論をつけて別れます。

千秋は紺野みひろ(山口まゆ)の荷物を渡します。

漫画は辞めたと告げると、辞められないと言われてしまった千秋。

みひろの後ろ姿をひたすら描くのでした。

みひろは人形作りに没頭していつか個展を開きたいのだと夢を語り千秋と別れます。

忍の元へ大阪にいる息子の悠太(田代輝)がやってきて、嬉しい忍。

悠太は、父親の洋平が持ってきた自分の自叙伝を忍に見せ、これからは、自分の幸せを見つけようと決別宣言をします。

忍が悠太に依存しないように自分の人生を生きるようにという決別でした。

忍は千秋へ向けた漫画を作成。

編集者の荒木由香(後藤ユウミ)から一緒に漫画を佐々木忍で描かないかと誘われたのでした。

母親の冬子(酒井若菜)に家賃の封筒はどうしたのかと聞く千秋。

冬子は、千秋をダメにする自分が生きている価値がないと思っていたのですが、千秋は冬子から決別することに決めました。

最後に冬子の手を握る千秋。

忍の漫画の続きは千秋にはまだ読まれていませんでした。

ですが、幼馴染の山口星宙(榊原有那)から送られてきた漫画で知ったのです。

忍が漫画を描いて外に出た時、千秋は忍のマンションの下にいました。

やっと、両想いとなった二人。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『シジュウカラ』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『シジュウカラ』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Paravi

見放題配信
今すぐ動画視聴独占配信多数
ポイント付与なし

ひかりTV

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
毎月100pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2022年4月現在ドラマ「シジュウカラ」の動画は、

  • Paravi
  • ひかりTV

の無料お試し期間を使えば、無料視聴することができます。

Paraviは、TBSやテレビ東京で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

TBSやテレビ東京作品の独占配信も多く登録後すぐに動画視聴できるので、この機会にぜひお試しください。

Paraviオリジナル作品も多数!

Paraviでドラマ『シジュウカラ』の動画を無料視聴

ドラマ「シジュウカラ」の動画はParaviにて見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかりますが、TBSドラマを始めとするオリジナル動画が多数配信されており、満足度が高い動画配信サービスです。

paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviでは、ドラマに力を入れているTBSやテレビ東京で放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「シジュウカラ」に出演している山口紗弥加の出演作品

  • コウノドリ(2015)
  • アンナチュラル
  • 共演NG

もParaviで見放題配信されているため、登録後すぐに視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマ「シジュウカラ」の動画を公式配信サイトで視聴してみてくださいね。

Paraviオリジナル作品も多数!

Paraviの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Paraviの登録方法
  1. ParaviのTOPから「新規登録」をクリック
  2. 「メールアドレスでアカウント作成」をクリック
  3. 他の方法でも情報の連携で、スムーズに登録ができます。

  4. 必要な情報を入力して、「登録する」をクリックしたら完了
Paraviの解約方法
  1. マイページメニューの「アカウント情報」をクリック
  2. 「契約プランの確認・変更・解約」をクリック
  3. 「プラン解約」をクリック
  4. 解約の理由をチェックして「解約する」をクリックしたら完了

ひかりTVでドラマ『シジュウカラ』の動画を無料視聴

ドラマ「シジュウカラ」の動画は、ひかりTVにて見放題配信中です。

シジュウカラ  ひかりTV
(画像引用元:ひかりTV)

ひかりTVは通常月額2,189円かかる動画配信サービスですが、最大2ヶ月間無料で利用することができます。

ドラマ「シジュウカラ」が1話から最終話まで見放題配信されています。

ひかりTV
(画像引用元:ひかりTV)

また期間中であればドラマ「シジュウカラ」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、ひかりTVの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,189円
無料お試し期間 最大2ヶ月間
初回登録特典 なし
継続特典 専門チャンネル50チャンネル以上見放題
見放題作品数 3万本以上
取扱作品数 12万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 2台

ひかりTVは、4Kコンテンツも対応しているため映画のような迫力を楽しみたい方はおすすめのサービスです。

他では見れないオリジナル作品もあり、お試し期間も飽きることなく楽しむことができますよ!

本日から最大2ヶ月間まで無料!

ドラマ『シジュウカラ』1話から最新話までの再放送予定は?

2022年4月現在、ドラマ「シジュウカラ」の再放送予定はありませんでした。

深夜帯に放送されるドラマは基本的に再放送されていません。

残念ながら、ドラマ「シジュウカラ」も再放送される可能性は低いでしょう。

なので、すぐに見たい、一気に視聴したいという方はParaviがおすすめです。

Paraviは2週間の無料お試し期間があるのでぜひチェックしてみてくださいね!

Paraviオリジナル作品も多数!

 

ドラマ『シジュウカラ』あらすじや感想

ドラマ「シジュウカラ」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「シジュウカラ」の全体あらすじ
主演・山口紗弥加×監督・大九明子 連続ドラマ化決定!不倫なのに18歳差の純愛!?40歳、人生の節目から始まるキャリアと恋。偏見と固定概念を越えていく、新たな年の差ラブストーリーが誕生!
引用元:公式サイト
ドラマ「シジュウカラ」の見どころ
ドラマ「シジュウカラ 」は、坂井恵理による漫画を実写化した作品です。

主人公は、売れない漫画家・綿貫忍(39)。

結婚15年目で息子が一人いて、幸せなはず…なのに、自作の漫画が売れずにどこか満足できない日を送っています。

引越しや、アシスタント業を辞めたりと私生活はバタバタする日々。

そんな中、昔描いていたものが電子書籍で大ヒットし、今まで諦めていた漫画と本気で向き合おうとします。

そこでアシスタントに応募してきた22歳の男性・橘千秋と運命的な出会いをします。

彼は、漫画家としても女性としても敬意を持って接してくれるので、忍は忘れていたときめきを感じ始めます。

しかし、どこか裏がありそうな千秋。

二人はお互いに惹かれあって一線を超えてしまうのでしょうか…。

ドキドキ・胸キュンありのストーリー展開となっています。

働く女性として、妻として、母として…様々なことに葛藤しながら生きる主人公・綿貫忍はどのような結論を出すのか必見です!

Paraviオリジナル作品も多数!

ドラマ『シジュウカラ』の感想

女性20代

楽しい描写もありつつ、切ないシーンも多いシジュウカラ。これが実写化されるのは原作ファンからしてみたらもう歓喜です!不倫なのに純愛なんです。不倫って本来ダメなものだけど、なぜか応援してしまいたくなるようなストーリーになっています。主演が山口紗弥加さんか〜…綺麗すぎるな!!

女性40代

40歳で訪れたセカンドチャンスを無駄にはしたくないと頑張る気持ちはわかりますが、実際心と体がついていかない…非常に悲しい事実!でも、頑張る忍を応援したくなっちゃいます。そこに現れる年下の魅力的な男性。不倫はダメだけど、漫画・ドラマの世界では最高に面白いんですよね!

女性40代

不倫をすることはありませんが、不倫ドラマはとても大好きです。幸せになる結末が見える予感がしませんが、ドラマがとても楽しみです。不倫だけでなくサスペンス要素も混じっているらしいので、飽きが来ずに観られそうですね。

ドラマ『シジュウカラ』の関連動画

山口紗弥加の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、山口紗弥加主演のドラマ「シジュウカラ」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

純愛すぎる不倫…。

仕事に恋に生きていく綿貫忍役を演じる山口紗弥加さんの魅力的な演技力に引き込まれること間違いなし!

そんなドラマ「シジュウカラ」の動画はParaviで見放題配信中です。

ParaviにはTBSやテレビ東京の名作が多数独占配信されているので、この機会にぜひお試しください。

Paraviオリジナル作品も多数!