真犯人フラグ

2021年10月から放送されたドラマ『真犯人フラグ』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『真犯人フラグ』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、huluであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

huluの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

本日から10月21日まで無料!
ドラマ『真犯人フラグ』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
関連作品
話数 全20話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

目次

ドラマ『真犯人フラグ』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「真犯人フラグ」の動画は、huluにて見放題配信中です。

真犯人フラグ hulu
(画像引用元:hulu)

huluは通常月額1,026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

ドラマ「真犯人フラグ」が1話から最終話まで見放題配信されています。

hulu
(画像引用元:hulu)

また期間中であればドラマ「真犯人フラグ」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、huluの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,026円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 70,000本以上
取扱作品数 70,000本以上
ダウンロード機能 ダウンロード一部作品可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をhuluオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から10月21日まで無料!

第1話 「家族が失踪…!!悲劇の夫に襲いかかる恐怖!」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

中堅の運送会社・亀田運輸のカスタマーサービス部に勤務する相良凌介(西島秀俊)は、妻の真帆(宮沢りえ)、高校2年生の娘・光莉(原菜乃華)、小学4年生の息子・篤斗(小林優仁)の4人家族。一家は団地住まいだが、建築中のマイホームの完成を心待ちにしていた。ある雨の日、凌介の部署に配達中のトラックが事故に遭ったという連絡が入る。このままでは配達が滞ってしまうため、凌介は事後処理に追われるものの、部下の瑞穂(芳根京子)のサポートで事なきを得る。その晩、凌介が帰宅すると、家に誰もいなかった。真帆と光莉の携帯に連絡しても、つながらない。3人で映画にでも行ったのか…?凌介は、大学時代の友人・河村(田中哲司)からの誘いを思い出す。凌介たちと同じサークルだった日野(迫田孝也)が店を出したので、開店祝いでサークル仲間が集まることになっていたのだ。凌介は、日野の店へ向かう。
引用元:hulu

第1話の感想

あらかじめあらすじを読んでいたので失踪してしまうことは知っていたのに、やはりショッキングな始まり方です。3人一度にいなくなるとは、どういうことでしょうか。登場人物全てがまた怪しく見えて仕方がありません。たくさんの人が絡んでくるドラマでまた面白そうです。最後、篤斗の腕と思われる物が冷凍されて見つかります。しかも発送者は凌介本人で、宛先不明のもので運んできた社員も怪しかったです。これで事件化するのですが、凌介が犯人扱いされるようなので次回は悲しい展開になるかもしれません。

ドラマ『真犯人フラグ』1話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』1話のネタバレ
世間ではエリンギ王殺害事件でもちきりです。

相良凌介(西島秀俊)は、運送会社で働くサラリーマンです。

相良家は家を新築中で、妻の真帆(宮沢りえ)、高校2年・光莉(原菜乃華)、小学4年・篤斗(小林優仁)の4人幸せに暮らす家族です。

新築中の家の場所に行き、「おじいちゃんおばあちゃんになっても縁側で2人ゆったり過ごそうね」と言う真帆に、凌介は幸せを感じました。

そこで、不動産会社の林(深水元基)と一緒に写真を撮りました。

篤斗は、サッカー教室に入り10番のエースです。

真帆は、スーパーでパートをしています。

ある日の金曜、サッカー教室に篤斗の迎えを頼まれた凌介は、誘われていた日野(迫田孝也)のバーの開店祝いに行くとこを断ると話します。

その日、凌介の会社でトラック事後が起こり対応に追われ同僚の二宮(芳根京子)のおかげもあり無事に処理は終わりました。

しかし、その日は雨が降りサッカーの練習は無しになったのでお迎えに行かなくてよくなったと真帆から連絡が入り、凌介が夜10時頃に帰宅すると真帆も子供達も居ませんでした。

凌介は、映画でも見に行ったのだろうと、友人・日野に誘われていたバーの開店祝いに行き、週刊誌の編集長をしている河村(田中哲司)と飲みました。

夜中の一時過ぎ、帰宅したがやはり3人は居ませんでした。

さすがに心配になり、夏帆の実家に凌介が電話するが、何も知らないと義母から聞きます。

そのまま凌介は寝てしまいました。

翌日の朝、炊飯器を見ると12時間前に炊き上がっていたことに気づきます。

そして警察に行方不明者届けを出しに行こうと凌介が家を出ると、近所の菱田朋子(桜井ユキ)に会ったので真帆達が帰ってきてない事を伝え何か知らないかと聞きました。

朋子は夕方サッカー教室の件で連絡を取り合ったきりだと話しました。

行方不明者届を出したが、警察には家出だろうと言われ捜査はしてくれそうにありません。

凌介は、篤斗の学校の担任に聞くが「いつも通り帰った」と言われ、光莉の学校の生徒に聞いても特に変わった様子はなく帰ったと聞きました。

真帆の勤めるスーパーでは、遅番と聞いていたはずなのに真帆は本当は早番で、いつも買い物して帰るのにまっすぐ帰ったと聞きました。

その夜、真帆の両親がやって来ました。

篤斗に見守りGPSを持たせていた事を思い出して調べると、サッカー教室にあると示していました。

早速両親と凌介が行きGPSを見つけるが、山田コーチ(柿澤勇人)が不審者だと思いつかみかかってきました。

篤斗は、夕方5時半には帰ったと山田は話します。

困った凌介は、河村に相談しに行きました。

金曜の凌介の行動を確認すると、お迎えに行かなくてもよくなったので貸倉庫の書斎に行き本を読みその帰りの電車で見知らぬ女の人に声を掛けられ人間違いをされたと言うのです。

河村は実名と写真でネット記事に出すと伝えました。

会社の人にはまだ隠したままだが、二宮には話してしまいます。

その後記事がアップされ、凌介の会社の面々も知ることとなりました。

帰宅した凌介を待ち構えていた記者達に、涙ながらに「ご飯が炊いてあったんです。いつも通り家族で食べるはずだったんです。」と語りました。

翌朝警察が形だけ話を聞きにきました。

その後、日野がアップしたSNSの写真により事件は思わぬ方向に傾いていきます。

第2話 「疑惑の渦中へ…!!真犯人からの第2のメッセージ!!」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

『お探しのものです』と書かれた荷物が届いたことで、一気に警察が動きだし、犯人扱いされる凌介(西島秀俊)。荷物のことは発表されなかったものの、マスコミの取材攻勢は、激しくなる一方だった。情報番組では、日野(迫田孝也)のインタビューが流れる。凌介の家族仲が良かったなど好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」、「DV夫」、「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。出社早々、「やってないんだよね!?」と部長の太田黒(正名僕蔵)から迫られた凌介は、きっぱりと否定する。しかしカスタマーサービス部には、9時の始業と同時に「DV夫に荷物を運ばせるな」「殺人犯を匿うつもりか!」などとデマを真に受けた苦情電話が殺到。集荷キャンセルの電話も次々とかかってくる。原因は、YouTuberぷろびん(柄本時生)が投稿した動画だった。
引用元:hulu

第2話の感想

阿久津刑事の「あるの?ないの?どっち」と、ことある事に言うどっち攻めが好きです。あと、部下の落合とのやり取りも面白いです。落合は、事件を楽しんでる感というか真剣じゃない感じで、それがまたツボです。日野のインスタの画像投稿とかコメントとか、イラッとします。わざとじゃないかと思ってしまいます。1番の味方の二宮が犯人ってことにはならないでほしいなと願うばかりです。見つかった靴、光莉のものじゃないといいですね。動画の結果も、次回楽しみです。

ドラマ『真犯人フラグ』2話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』2話のネタバレ
凌介宛に『お探しものです』と書かれた紙と共に荷物が届き、開けてみると篤斗の腕ように見えたが氷をかき分けると、篤斗ではありません。

警察も動き出し、発送元は鮮魚市場の配送センターからでした。

マスコミも益々加熱し、凌介の友人・日野はテレビ取材で、凌介の家族の仲は良かったなど擁護することを話すが、ネットでは1部を切り取られ編集により『家庭崩壊』『旦那サイコパス』など、憶測により凌介の悪い印象が広がり、犯人扱いされます。

凌介が出社すると朝礼では太田黒部長が「相良くーん、やってないんだよね?」と単刀直入に聞いてくるので、凌介はキッパリ否定します。

同僚達も昨日の警察騒ぎの事を気にするが、太田黒部長は内密にするよう忠告してきました

9時になると、苦情や問い合わせの電話がひっきりなしかかってきたり、集荷のキャンセルが入るなど仕事に影響が出てきました。

原因はユーチューバーのぷろびん(柄本時生)による、『旦那が殺したんじゃないか説』と共に会社名を晒されたからでした。

そしてオペレーター担当社員に、「昨日の警察が来た事を聞かれるがどうしたらいいか」と部長と凌介は迫られます。

みんなかは疑いの目で見られた時、二宮が凌介を庇う言葉を言い凌介も謝罪と協力を頼みました。

その言葉で皆、凌介が1番辛いのだからと協力しようと言ってくれたのです。

二宮に、凌介はお礼を言います。

仕事に支障が出てきた事を考えて早く家族を見つける事が収束に繋がると言う二宮は、家族探しを手伝うと凌介に伝えました。

横浜北警察署では事件の会議が行われており、梱包された箱に関係者以外の指紋が着いていたが前歴者等にはおらず、遺体は死後5年ほど冷凍されていたことが分かりました。

阿久津刑事(渋川清彦)は、「目の前にある証拠だけで判断しろ」と部下の落合(吉田健吾)を指導します。

その頃二宮と凌介は、発送元の鮮魚市場に来て話を聞くと「関係者以外が荷物持ち込むのは無理だ」と言われます。

その時阿久津刑事達も来ており、そのまま凌介は警察署で話を聞かれます。

遺体が5年以上経っていた事から、今生きていれば光莉と同じくらいの歳だと言われ、5年前になにかなかったかと迫られます。

第3話 「敵か味方か!?謎の男の正体発覚!!」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

新居の基礎コンクリートから覗く片足のローファー。すぐに警察が駆けつけ、掘り起こし作業が始まる。ただのイタズラか、それとも…!?凌介(西島秀俊)は瑞穂(芳根京子)に、配送車のドライブレコーダーから見つかった映像を見せられる。その映像では、赤い傘をさした真帆(宮沢りえ)らしき女性が篤斗(小林優仁)の手を引き、後ろには光莉(原菜乃華)とよく似た女子高生が歩いていた。これが3人だとすると、篤斗がサッカー教室に行く直前の17時18分、3人は一緒にいたことになる。そんな中、凌介は林(深水元基)から、再び新居の建築を中断するよう勧められる。しかし、凌介は聞き入れない。林が新居建築を止めようとしたのは、ある事情で上司の井上(戸田昌宏)に命令されたからでもあった――。
引用元:hulu

第3話の感想

いつもかっこよくて頭のいいできる男の役が多い西島さんが、ちょっと抜けてて頼りなくて良い人な役は久しぶりです。光莉に彼氏がいたと知ったときの凌介の動揺する姿はかわいかったです。光莉の彼氏一星くんは、本当に信用していいなのかまだ分かりません。少しづつ色んな手段で遺留品を返してくる犯人、一体誰が何のために凌介を苦しめるのか辛くて、3人とも生きて帰って欲しいです。。ユーチューバーのぷろびん、さすがに腹が立ってきたので転落していくところが見たいです。

ドラマ『真犯人フラグ』3話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』3話のネタバレ
相良家の新居の基礎コンクリートからローファーの先端だけが出た状態で見つかります。

林が警察を呼び、早速掘り返したが靴しか出来ませんでした。

凌介がスマホを見ると二宮からの着信がありかけ直し、会社に戻りました。

すると、トラックのドライブレコーダーに真帆と光莉、篤斗の3人と思われる人物が映っていました。

凌介は、真帆がさしている傘は真帆が欲しがって自分がプレゼントした物で限定100本のレアな傘だから、真帆に違いないと話します。

その頃林は上司から、相良家の建築の中断を凌介に伝えるように言われていました。

林の縁談も危ないのでは無いかと心配されています。

林は凌介を喫茶店に呼び出し、「一旦中止しましょう。費用もかさみますし…」と伝えるが凌介は「続けてください。」と話しました。

林が去った後、凌介のテーブルに小さな絵本にメモ挟み置いていった若い男性がいました。

そのメモには『事件について話したいことがある』と書いてあり、次の日二宮に相談するとそのメモにはSNSのアカウントが書かれており連絡してみる事にしました。

そして『至上の時』を待ち合わせ場所にして二宮も付き合う事にしました。

現れた男性は、橘一星(佐野勇斗)と言って光莉と付き合っていると言います。

一星は、『プロキシマ』というベンチャー企業の23歳の社長でした。

光莉から、「たすけて」というメッセージが来て以来既読もつかず電話も繋がらず誘拐されたのだと思うと話します。

そして、犯人に1人だけ心当たりがあると言い、1年前に光莉とパン屋での出会いから話し出します。

ある日、光莉にストーカーのような事をしていた男を見かけた一星は光莉を家まで送りました。

それ以来、お礼がしたいと言って光莉がパン50個奢るまで、週に何度か会うようになりました。

ある日一星が、病気で死が近い離婚した父親に会いに行こうと言われた母親と揉めていた時、「父親に会いたいのではなく、一星くんを自慢したいんだと思う。お母さんはたった1人の家族でしょ。」と説得し、それから付き合うようになったのです。

光莉が家族思いの心の優しい子に育っている事に涙する凌介は、一星と協力して探す事にしました。

一方YouTuberのぷろびんチャンネルの内容も益々過激になり、凌介が大学時代に書いた小説まで見つけ出し、今の事件と無理やり関係付けて凌介が犯人だと煽っています。

翌日会社には、凌介当てにイタズラと思われる荷物が届くようになっていました。

そんな時、凌介に警察から電話がかかってきて埋まっていたローファーから光莉のDNAが検出されたと報告を受けます。

そこ日凌介の自宅に、日野と河村が励まそうとお酒を持って訪ねてきて、「俺達は味方だならな」と伝えます。

『週刊追求』の会議で凌介の事件を話し合い、3人を誘拐したのは凌介に恨みがあるやつが犯人ではないかと河村が言います。

そんな時、一星と二宮と凌介が『至上の時』で会っていると、一星にスマホに光莉と使っていたカップル専用アプリのGPSがオンになったという通知が来ました。

第4話 「罠だらけの会見!!ご近所さんの危険な秘密」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)が真帆(宮沢りえ)の保険金の受取人になっていることがネットで拡散される。しかも、生命保険の加入は失踪直前。マスコミもこの情報を追い、光莉(原菜乃華)と篤斗(小林優仁)にも生命保険をかけていたというデマが広がり、真に受けた志乃生(丘みつ子)と三郎(浜田晃)に問い詰められる凌介。警察の捜査により、光莉のスマホと真帆の指輪が発見された現場で犯人のものらしき足跡が見つかる。阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は光莉がストーカー被害に遭っていたという情報から、彼女の学校付近で聞き込みをするが…。
引用元:hulu

第4話の感想

1番は近所に住む真帆の友人の菱田が怪しい感じで終わりました。押し入れには何が居るんでしょうか。怖すぎます。さて、どんどん犯人の疑いが強まっていく凌介、いったい誰に恨まれているのかかわいそうになってきました。こんなに人のいい性格で素直で天然な凌介を恨むような奴はいるのか不思議なくらいです。そして、阿久津と落合コンビのやり取りですが、好きになってきました。阿久津の喋り口調といい落合の間の抜けたコメントといい面白いです。さて次回はどんな事が判明するのか楽しみです。

ドラマ『真犯人フラグ』4話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』4話のネタバレ
真帆の死亡保険の保険金受取人が凌介になっているというタレコミが警察に入り、刑事の阿久津と落合が保険会社に確認しに行くと、保険の加入日が失踪の数日前だという事も判明しました。

そして、保険会社に警察がきたことをSNSに投稿した社員がおり、マスコミもこの情報に飛びつき保険会社に集まりました。

すると、保険を申し込む時に凌介達が揉めていた事や、子ども達にも保険をかけたというデマ情報がテレビにまで流され、真帆の両親の志乃生と三郎が凌介に電話をかけてきます。

凌介は、「保険をかけたのは家を建てる時に火災保険と一緒に生命保険も勧められ、真帆も受取人になっています。保険金は500万円。揉めていたのは、子ども達まで保険に入ってたらローン支払えなくなると真帆に言われて… 」と説明しました。

それを聞いた志乃生と三郎は、凌介を疑ったことを謝罪し、3週間経っても特に情報が無い事も嘆いていました。

次の日に凌介が出社すると、女性社員の1人が苦情の電話の多さに耐えられず辞めたい言っていることを聞きます。

二宮がその女性社員を昼食に誘い、凌介の事を責めながらもフォローし退職を思いとどまらせようとします。

その頃警察の会議で、光莉のスマホが発見された現場で犯人のものと思われる足跡が見つかり、女性ものだと判明します。

亀山急便では、この事態を受け支社長に呼び出された凌介は、本社にまで苦情が入るので、記者会見をして身の潔白を説明し、誹謗中傷を辞めるよう伝えろと指示を受けます。

二宮は、凌介の記者会見の練習の相手をし応援します。

そして会見当日、凌介は丁寧に事実を説明します。

会見の途中で、SNSに凌介と女性が密着しているような写真が不倫しているという文と共に投稿され記者が追求してきました。

凌介は、否定しながら確実な情報ではないのに聞かれても違うとしか言えないと反論します。

その後、YouTuberのぷろびんが亀山急便に冷凍された遺体が届き、それを隠蔽しているという動画をアップしたと会見場は騒然となります。

この件は警察から口止めされている事もあり、会見は逃げるように終了となってしまいました。

そして、凌介はしばらく謹慎となります。

第5話 「正義中毒と暴走ご近所さんの秘密とは!?」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)の家に蹴り込まれたサッカーボール。篤斗(小林優仁)のものだと思った凌介は、サッカー教室へ向かい、コーチの山田(柿澤勇人)に話を聞く。山田によると、篤斗は失踪直前にサッカーボールを持って帰っていた。誘拐された時点で篤斗はサッカーボールを持っていた可能性が高い。誘拐犯がボールだけ“返却”したのか…?サッカー教室を出た凌介を、謎の男(前野朋哉)が見つめていた――。サッカーボールの一件を凌介から聞いた瑞穂(芳根京子)は、これまでとは少しやり口が違うと指摘。送り付けられた少年の冷凍遺体、新居の建築現場に埋められた光莉のローファー、トンネルに置かれた光莉のスマホや付近で発見された真帆の指輪、これらは犯人が自らの身の安全を確保した上で行っている。しかし、サッカーボールを蹴りこむ行動は、犯人が凌介の近くまで来る危険を冒している。さらに、凌介が住んでいるのは団地の4階。そこに正確にボールを蹴り入れる能力を持つ人物は、サッカー経験者の可能性が高いと考えられた。瑞穂と電話していると、いきなり路上で何者かに、得体の知れないものをかけられる凌介。物理的な危害も加えられ、危険は加速していく…。
引用元:hulu

第5話の感想

菱田朋子、怖いです。真帆の使っていた傘が自宅にありました。何か知っているに違いありません。サッカーコーチの山田が電話していたのも、朋子だと思います。猫おばさんとも、知り合いなのでしょうか。謎が多すぎます。それから、ちょこちょこ出てくる生駒里奈が演じる女は一体何なのでしょう。不気味な女です。どう関わってくるのか注目です。ちょっとづつしか進まないので、モヤモヤします。本当に最終回までに犯人逮捕して真帆達は戻ってくるのでしょうか。

ドラマ『真犯人フラグ』5話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』5話のネタバレ
凌介の家の窓にサッカーボールが当たり、窓ガラスは割れ大惨事となります。

そのボールが篤斗の物だと思った凌介は、サッカーコーチの山田の元に行きます。

篤斗失踪の日、サッカーボールを持っていなかったか、真帆達も一緒にいなかったかと尋ねると、「ボールは持っていてたと思うが、真帆達は外で待っていた可能性もある」と答えました。

凌介が去ると、山田は呼吸が荒くなりながら急いでどこかに電話します。

その様子を見ている男(前野朋哉)がいます。

凌介は、サッカーボールを持って阿久津達のいる警察に行き、これは篤斗の物だと説明し始めます。

「長かったな…」と阿久津はボヤくが、これは篤斗のボールだと納得しました。

警察を出て二宮に電話してサッカーボールの事を話していると、突然「人殺し!天誅!」と叫びながらぶどうゼリーを投げつけられました。

凌介は、一瞬の事で何を着けられたのか分からず動揺しますが、ゼリーだけでした。

どんどん距離をつめてきている犯人に「嫌がらせの質が変わってきた」と二宮は話します。

その頃、河村は一星の事を気にしていた凌介の為に、素性を調べていました。

一星は、母子家庭で育ち奨学金で大学に入学し、バイト代を貯めて留学し、ベンチャー企業を立ち上げたなど、なかなかの苦労人だということが分かりました。

一方の一星は、二宮を『アルティメット』というスポーツに誘い、オンラインサロンのオフ会
なのだと打ち明けました。

意外に運動神経の良い二宮に驚きつつ、一星は「同盟を組みたい」と持ちかけました。

凌介の真面目で人の良さが裏目に出る事が多々あるので、時には2人だけで調査したいと一星は伝え、二宮も納得したのです。

凌介のいる団地を張り込んでいる阿久津と落合は、凌介の部屋をじっと見上げる朋子に声をかけます。

サッカーボールを蹴り入れたと思われる男の動画を見せるが、朋子は知らないと言って去っていきました。

そして、住愛ホームの林は、婚約者の等々力茉莉奈(林田岬優)とその父親・等々力建材社長の幸造と会食をしていました。

そこで、凌介の新築工事について聞かれ、林達も新居を考えていた為、こちらへの影響はないなと釘を刺されます。

一方の凌介は、割れた窓ガラスのところに貼っているダンボールがバンバンと音を立てて揺れ始め、恐る恐る見てみると猫がいました。

その猫は猫おばさんの猫・パガニーニのようで、迎えに来ました。

どうやらボールを蹴った男を見たようだが「苦しみなさい」と不気味な笑みを残して猫おばさんは、去っていきました。

その後、ドライブレコーダーに映った真帆と光莉と篤斗の映像がどこかに違和感を感じると、一星と二宮を『至上の時』に呼び出し一緒に考えて欲しいと話します。

その時、ご近所さんの朋子が突然やって来て掃除すると言いだします。

第6話 「家族の消息判明!暴走する隣人の本性」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)は、「至上の時」で瑞穂(芳根京子)、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)、日野(迫田孝也)と会う。傘の件を聞いた一同は、朋子(桜井ユキ)が真犯人の可能性があると言うが、凌介は状況的に不可能ではないかと分析。結局、意見が分かれ、凌介は河村と先に帰ることに。河村は、理路整然と持論を展開する凌介の姿を見て、文芸サークルで仲間の作品に対して鋭く批評する学生時代の凌介を思い出した。小説を書いていた凌介は本来、物事の筋道や人の関係性を考えるのが得意だった。河村は凌介に「これからは、小説家・相良凌介として客観的に考えてみろ」とアドバイスする。店に残った瑞穂と一星は、独自に朋子の周辺を探ることに。瑞穂は、事件当日の動向を探るため、朋子が勤める整体院に客として潜入する計画を立てる。一方、家に着いた凌介は、鍵を失くしたことに気付く。ダメ元でドアノブを回すと、なぜか鍵が開いている。家の中には、誰かいるようで――!?
引用元:hulu

第6話の感想

菱田朋子は、怪しすぎるのに何故疑わないのか私も凌介が信じられません。サッカーのコーチと朋子は、篤斗の行方を何か知っているし、ボールを凌介の部屋に蹴り入れたのも、あのコーチだと思います。篤斗があの押し入れの中にいるのでしょうか。声をかけてきた男、10年前に光莉のお受験騒動があった時の関係者じゃないでしょうか。それから、猫おばさん、あの人もますます謎で怖いです。そして、光莉が捉えられているシーンで終わりました。次回が待ち遠しいです。

ドラマ『真犯人フラグ』6話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』6話のネタバレ
菱田朋子(桜井ユキ)の家に行った凌介は、真帆が持っていた限定物の赤い傘と同じ傘が
ある事に気づきます。

朋子は、「真帆さんと同じ物が欲しくて、フリマアプリで買った」と話しました。

その事を、『至上の時』に呼んだ河村と日野、一星、二宮に話しました。

全員「朋子は疑うべき」と言うが、凌介は動機もわからないし、篤斗がサッカー教室に忘れ物を取りに行っている事もあり不可能ではないかと話します。

一星と二宮は、独自に朋子を調べることにしました。

河村は、「大学のサークルで凌介は、物事の道筋や矛盾、関係性を洞察するのが得意だった。小説家・相良凌介として客観的に見てみろ。」とアドバイスしたのです。

凌介が自宅に帰ると、家の鍵を忘れたと気づいたのだが、鍵はあいていました。

部屋に入ると、朋子が『部屋とYシャツと私』を歌いながら、凌介の服にアイロンをかけたり畳んだりしていました。

朋子は、「真帆と合鍵の交換をしていた。忘れ物や洗濯物の取り込みなど、よく部屋に入っていた。でも、鍵返します!」と言ったが、凌介は「真帆との話で鍵の交換してるので僕返してもらうのは違うと思う。」と伝え、合鍵は受け取りませんでした。

凌介は、勇気を出して真帆達の失踪の日のアリバイを朋子に聞くと、その日は遅番だったと言い、ドラレコの画像を見せると「私じゃないですよー。」と笑って誤魔化しました。

そんな時、ぷろびんが凌介を直撃した時に一星が間に入り追い返した時の映像を、モザイクをかけて投稿しました。

一星と凌介が関わっていることを怪しみ、ITベンチャーの成金社長で、黒幕だと煽るものでした。

モザイクの意味はあまりなく、一星だと判別できるので、会社や母親のすみれ(須藤理彩)に脅迫メールや手紙が届くようになりました。

この状況を変えるべく、一星は生配信で説明すると言い出すのです。

その頃凌介と二宮は、大田黒部長から呼び出され社員達からの苦情とロゴを変える話まで出ていると聞かされます。

部長は二宮にも頼りすぎだと凌介を責めたが、二宮は「無理やりやらされておらず、業務時間外の事なので私の自由です。」と凌介をかばいました。

そんな中、住愛ホームの林から話があると連絡がきます。

一方の警察の捜査会議は、特に進展の無い報告ばかりで、河村のいる『週刊追求』では、犯人は複数犯だと話し合っています。

凌介は林と喫茶店で会います。

別の話で誤魔化す林に、「家の工事の再開はどうなりました?」と凌介が切り出すと、「いつネットで叩かれるかと上層部も困っている。工事は中止を…」と話します。

新築は家族との約束であり未来だと凌介は伝えました。

その帰り、踏切で見知らぬ男(前野朋哉)に、10年以上前にどこかで会ったことないかと声をかけられます。

凌介は、覚えがなく名前を聞こうとした時電車が通り過ぎ男の姿はありませんでした。

第7話 「娘救出なるか!?不倫疑惑の罠」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

拘束される光莉(原菜乃華)の動画を見た凌介(西島秀俊)は、すぐさま警察に通報。サイバー捜査班と、一星(佐野勇斗)らプロキシマの一同がほぼ同時に動画解析を始める。その結果、動画撮影された場所として、ある廃墟が特定される。すぐさま凌介は、瑞穂(芳根京子)と一星とともに廃墟へ向かう。凌介たちが暗闇の中で光莉の姿を探していると――!?勝手に動きすぎる凌介たちに、危険だから警察に任せてるように告げる阿久津(渋川清彦)。しかし、手がかりは出てくるのに一向に進展しない状況に焦燥感と疲労を募らせる凌介は、一刻も早く真帆(宮沢りえ)たちを取り戻すために行動せずにはいられないと反論。その脳裏からは光莉の姿が離れずにいた……。 警察では、光莉の生存は濃厚だが、背景に飛び散っていた大量の血痕が本物の血液であれば、真帆と篤斗(小林優仁)はすでに死亡している可能性が高いという見方が出てくる。動画の送信元が判明し、阿久津がその場所に踏み込み――!
引用元:hulu

第7話の感想

阿久津刑事、無表情で「バイキング好き?」って聞き始めた時は私もなんで?って驚きましたが、これも作戦だったのだと感心しました。やる気無さそうに見えて意外とできる奴かもしれません。怪しい人物が沢山出てきて、面白い回でした。光莉は本当に生きているのかも信じられません。ラストの林と真帆の密会らしき写真ですが、初回放送の時から何か雰囲気怪しいなと思ったので的中してしまって悲しいです。しかしまだ分からないので、次回に注目です。

ドラマ『真犯人フラグ』7話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』7話のネタバレ
光莉がどこかの建物の中で拘束されている動画を見た凌介と二宮は、すぐに警察に連絡しました。

一星にもその動画を送り、警察のサイバー班と同時に音声などの解析を始めました。

すると、撮影場所はとある廃墟だと判明したと一星から連絡を受け、警察にも連絡すると「警察が行きますから。」と止められるが、凌介と二宮、一星で急行します。

廃墟の中に入り光莉を探していると、阿久津達も到着しました。

しかし光莉は見つけられませんでした。

阿久津は、「ここからは危険ですから警察に任せてください。」と叱られます。

そのあと、廃墟の中では女性が惣菜の入ったタッパーを持って部屋に入り誰かに渡しています。

その時『充さん』という人から着信が入ります。

警察では、廃墟で血液が付着してなかった事から、別の場所で撮影された可能性もあると会議で報告します。

しかし、動画に映る血液が本物なら量を考えると真帆と篤斗は死亡しているかもしれないと言います。

そんな時、動画の送信元が判明し阿久津達がそのネットカフェに踏み込みました。

その頃亀田運輸の前で『中村充』と名乗る男がぷろびんが鉢合わせます。

会社から出てきた二宮は、ぷろびんに声をかけられ「炊飯器夫と不倫してるだろ!」と画像をみせられました。

それは、二宮が凌介を励まそうと凌介の顔を手で挟んでいるところでした。

場所は社内の給湯室な為、社員の誰かが送った画像だと気づきショックを受けます。

そしてすぐにその画像と共に凌介と二宮の不倫疑惑動画をぷろびんが投稿し、一気に拡散されました。

二宮へのバッシングと亀田運輸には毎日報道陣が集まり、二宮も出社しにくくなりました。

警察では、光莉の映る動画を送信してきた男の聴取をしています。

その男は、シークレット管理サービスに自分で撮った写真を保管しておりその中には真帆、光莉、篤斗の姿もありました。

阿久津は、「どこで一線越えた?」と詰め寄ります。

二宮は、会社の前に集まる報道陣にわざと出てうまく説明すると付き添うと言う凌介を止めて、出ていきました。

しかし揉み合いになり報道陣達と二宮は倒れ込んでしまい、その時二宮を庇うように凌介が守りました。

凌介は、そこで「アンパンマンが自分の顔をあげる時下心があると思いますか?この人は善意の塊なんです。彼女に迷惑をかけることはもうやめてください。」と言って倒れてしまいました。

第8話 「妻の裏切り!?信じる?信じない?どっち?」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)に届いた真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)の密会写真。同じものがネット上でもみるみる拡散され、炎上。一星(佐野勇斗)は炎上に気づき、河村(田中哲司)に連絡。凌介を心配した河村は、林への接触を試みる。マスコミは、真帆が不倫していたと半ば決めつけて報道。世間のバッシングの対象は真帆と林に移り、凌介は不倫された夫として同情されるように。しかし凌介は瑞穂(芳根京子)に、真帆の不倫はありえないと断言。真帆を強く信じている凌介を前に、失踪が真帆の計画の可能性もあると睨む瑞穂と一星は2人の関係を調べ始める。一方、密会写真を撮った人物が犯人の可能性が高いと睨んだ阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は、撮影者に心当たりがないか林に尋ねる。林は婚約者の茉莉奈(林田岬優)と会い、事情を説明しようとするが、ぷろびん(柄本時生)が現れて…!?
引用元:hulu

第8話の感想

林と真帆が不倫をしていると思われる写真で最後終わりました。さらに、DNA鑑定をしていたとなると篤斗のことでしょうか。もう誰も信じられません。それぞれが別々の理由で同時に3人とも居なくなったということは考えられないでしょうか。そして、二宮瑞穂までも何者かに襲われました。『しちはごじゅうろく』と発して去りましたが、その意味とは何なのか。怪しい男、中村充からの着信を受け続けて無視している女が出てきました。凌介を突き飛ばしたようですが、何者なのか。謎しか残りませんでした。次回が楽しみすぎます。

ドラマ『真犯人フラグ』8話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』8話のネタバレ
真帆と林がホテルのエレベーターから出てくる写真が凌介の自宅のポストに入っていました。

かなり動揺している中インターホンが鳴り、確認するとドアの向こうには林が立っています。

この写真が、ネットに出回り林の彼女が「説明して。」と連絡してきた事から林は、凌介の家に向かったのです。

凌介は、ネットに出回っている事は知らず林を問いつめます。

林と真帆は、高校のサッカー部の先輩後輩で、同窓会で1度会っただけだっただけでした。

「新築の打ち合わせだった。不倫はしていない。」と説明するが、なぜホテルなのか、エレベーターに乗ってどこに行っていたのかと質問すると、しどろもどろになる林だが、凌介は結局信じる事にしたのです。

一星から連絡を受けて凌介の自宅を訪ねてきた二宮は、不倫を林に疑われたが否定し、「大丈夫そうだ」と確認しすぐ帰って行きました。

団地の下に降りた林は、河村に声をかけられます。

河村は、「なんでもいいから」名刺を渡しました。

凌介が出社すると太田黒が早速嫌味を言ってきますが、社員たちは凌介を同情していると凌介自身も気づきました。

一星と電話で話している二宮は、凌介のお人好しさに呆れると話します。

一星は、「間に入る余地ないよねぇ」と言い、二宮は凌介の事が好きだと思っています。

住愛ホームでは、林は凌介の担当を外され嘘ついていなかと確認されています。

そして、婚約者の茉莉奈に弁解しようと公園で会っていると、ぷろびんがやって来て不倫について直撃します。

茉莉奈は、「あんな年増と不倫するわけないでしょ。」と一蹴し難を逃れます。

林は茉莉奈の対応に嬉しくなり抱きつきましたが、父は調査すると思うと聞き動揺します。

その頃葬儀社で働く本木陽香(生駒里奈)は、有給を取りたいと上司に伝えると、「また?!他のスタッフに迷惑をかけることを考えないの?」と言われ、その上司が葬儀の香典を盗んでいた動画を見せて、「来週、インフルになるかもですー」と言って圧力をかけていました。

一星は、林と真帆の出身大学に行きサッカー部の同窓会名簿に2人の名前があることをつきとめます。

二宮は、凌介の住む団地配送担当の鼓太朗に、周辺で林を見なかったかと確認すると、「知らない」と答えます。

そんな時、住愛ホームに阿久津と落合がやって来て画像の事実確認に来ます。

林は、ホテルのエレベーター前での写真だと認めました。

事件の2ヶ月半前に撮られたもので、その頃から相良家を狙っていた可能性を話し、何か心当たりはないかと聞くが、林は「無い」と答えました。

そして、真帆の実家にも記者たちが押し寄せ買い物にも出ていないと知った凌介は、買い出しをして向かいます。

集まっている記者達に相良は 、不倫はしていないと断言し、聞いていた真帆の両親から感謝されます。

第9話 「【真相編・序】家族と再会!妻の秘密と危険な女」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

真帆(宮沢りえ)が隠していた「DNA情報鑑定センター」の封筒を、朋子(桜井ユキ)に突き付けられた凌介(西島秀俊)。光莉(原菜乃華)や篤斗(小林優仁)が凌介の実子ではない可能性があるのか? 朋子は、真帆が抱えていた秘密を凌介に話し始める。その内容に衝撃を受ける凌介…。相良家の新居建築が再開され、現場では林(深水元基)が馬場(高杉一穂)に仕事の引継ぎをしていた。そこに現れた凌介は林に詰め寄るが、林の事情聴取に来た阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)に阻まれる。真帆たちが失踪した10月15日の夕方以降、林には確実なアリバイがなかった。林の曖昧な答え方に、阿久津と落合は不審を抱く。
引用元:hulu

第9話の感想

真帆の裏切りはショックでした。本当にそんな関係になったかどうかは分かりませんが、10年隠し通したという事は墓場まで持っていくつもりだったんだ、家族を守ろうとしたという凌介の言葉にはグッときました。そして、その本心を吐き出させた河村の友情にも感動でした。あとのシーンはどれも怪しくて怖くてどれも信用出来ず、一体どんな謎が潜んでいるのか、宗教のシーンとか本木の存在とかこの事件にどう絡んでするのか気になって仕方がありません。最後の篤斗の冷凍されて届いたところ、息を飲みました。全員無事でありますように。

ドラマ『真犯人フラグ』9話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』9話のネタバレ
朋子は凌介の家に入ってきて真帆の化粧台をゴソゴソ探して、『DNA情報鑑定センター』を凌介に突きつけます。

「その事教えてください!」と頼んだ凌介は、朋子の家に行き話を聞くことにしました。

朋子は、11年前の事話し始めました。

真帆は、光莉のお受験でボスママから嫌がらせを受け悩んでいました。

そんな時、サッカー部の同窓会に参加し、後輩である林に初めて出会い、悩んでいるような雰囲気を察した林が「キーパーなんで受け止めますよ!?」声をかけ、真帆は愚痴り出しました。

林は「あざーす!」って言っておけば大体の事は何とかなると笑って話し、真帆も酔っ払っていた事もあったが笑顔が戻りました。

そろそろ帰ると真帆が言うと、林は先輩達も呼んで海外サッカーの試合をを見ないかとホテルに誘ったのです。

その誘いに応じた真帆は、自分が先輩に電話すると言うが「それは任せて」と、林は止めます。

そして、真帆は酔っ払っていたこともあり記憶がハッキリしないが、林に関係を持ったと言われたのです。

本気になった林は、自分も彼女と別れるから離婚して欲しいと頼まれ、それ以来会ってないと真帆は話しました。

その後、新築を建てるという時林と偶然再会したのです。

篤斗が生まれどうしても気になった真帆は、林にDNA鑑定をしたいと頼んだが拒否をされ検体を送ることはできませんでした。

朋子からそこまで聞いた凌介は、信じていた真帆の裏切り行動に動揺します。

そして、林に直接話そうと凌介は新築の工事が再開されたその現場に向かいます。

「これを見れば分かりますか?家族を返してくれ!」とDNA情報鑑定の封筒を林に突きつけたが、「どうしたんですか?なんの事です?」と林ははぐらかします。

そこへ阿久津と落合が林の聴取に来ました。

真帆達が失踪した日のアリバイを確かめたが、林の証言は曖昧でアリバイはありませんでした。

出社した凌介は、分かりやすく落ち込む姿に社員達は近づけず、いつも嫌味ばかり言う部長がコーヒーを持って来るほどです。

見かねた二宮が、「話なら聞きます。」と声をかけました。

屋上で真帆の事を話すと、二宮は真帆を責めない凌介の気遣うと「単身赴任中とはいえ、真帆の苦しみに気づけなきった自分が悪い。」と凌介は話します。

そして、二宮は「DNA鑑定をする事で真帆さんの背負っているものを一緒に背負ってあげることになると思う。」と伝えました。

その夜、史上の時で真帆の事を河村と日野、一星にも打ち明けると、林犯人説が濃厚になってきたという話になります。

二宮は、先日襲われた時それが林だった気がすると打ち明けます。

日野は婚約者と結託してこの事件を起こしたのでは無いかと話すが、冷凍遺体だけは愉快犯の可能性があると河村は話します。

その帰り一星は、「真帆さんが犯人っていうのが1番可能性あるのになぁ。」と二宮と話し、「私達は見誤らないようにしよう。」と言い合いました。

その頃中村充は、冷凍遺体は自分の子どもかもしれないと警察に来て、遺体の顔を見て驚き「違いました。」と言って出て行くと、どこかに電話をかけました。

謎の宗教団体の教祖が、白いビニール袋をかぶった信者が舞う中、謎の踊りをしているとスタッフが駆けつけ教祖を呼びに来ました。

等々力建材の社長・幸造の所に娘の茉莉奈が来ると「不良品をつかまされたようだ。正直目障りだ。処分していいかな?」と社長が相談すると、「パパが決めなよ」と茉莉奈は言います。

第10話 「第1部最終回!息子の運命と意外な犯人!!」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

箱詰めになった氷漬けの篤斗(小林優仁)を発見した凌介(西島秀俊)と瑞穂(芳根京子)。篤斗はすぐさま病院へ運び込まれ、救命措置を施される。しかし、低体温症を起こした上、睡眠薬を大量に飲まされていた篤斗は、危険な状態だった。凌介の必死の思いも届かず、篤斗は心停止してしまう――。凌介は阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)から、真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)がホテルで会っていた7月30日まで、2人の関係が現在も続いていた可能性があると聞かされる。大きなショックを受ける凌介…。依然、林の行方は掴めず、阿久津と落合は婚約者の茉莉奈(林田岬優)を訪ねる。茉莉奈は、父親の会社が管理する倉庫にいた。阿久津と落合は、林が倉庫の中に隠れているのではないかと捜索するが…。ますます状況は悪化し、憔悴していく凌介を心配する瑞穂、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)、日野(迫田孝也)。凌介には、どんな励ましの言葉も届かなくなっていた。瑞穂は、心を閉ざした凌介に喝を入れる。そんな中、凌介のもとに不審なメールが届く。その日の夜、指定する場所に一人で来るようにと凌介を呼び出し、警察に知らせれば家族の命を奪うと脅迫する内容だった。送り主は、真帆たちを誘拐した犯人の可能性が高い。凌介が、指示された場所に向かうと、そこにいたのは林で…!?“影”を消そうと、不穏な動きをするバタコ(香里奈)。さらには、阿久津と落合が掴んだ衝撃の容疑者情報。第1部最終回、明るみになる真実とは!?
引用元:hulu

第10話の感想

どうやら2クール放送のドラマのようで、まだまだ結末がわかりません。そして、どんどん出演者が増えています。前回ばたこが香里奈だと分かりましたが、ラスト凌介を吹き矢で狙っていました。あと一人消さないといけないと言っていたのは凌介の事だったのでしょうか。生駒里奈演じる本木の一体何が目的なのかよく分かりません。朋子もコーチと篤斗に何をしたのか気になるところです。篤斗が最後に泣きながら犯人は凌介だと言ったが、絶対にそんなわけないので誰かに言わされていると思います。謎が深まるばかりで次回が楽しみです。

ドラマ『真犯人フラグ』10話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』10話のネタバレ
ダンボール箱に氷と一緒に詰められ、亀田運輸に送られてきた篤斗を抱き上げた凌介は、まだ息があることに気づき、二宮が救急車を呼び篤斗は救急搬送されました。

大量の睡眠薬を飲まされ低体温症を起こして危険な状態だったが、意識は取り戻していないものの容態は安定しました。

真帆の両親も病院に駆けつける中、阿久津は真帆と林がエレベーターから出てきている写真を凌介に見せ、7月30日まで2人の関係が続いていた可能性を話しました。

さらに、この日真帆がホテルの部屋の予約をしていたと話し去っていきました。

その頃、朋子の息子・菱田清明(桑名愛斗)は家から出るのが怖くなり学校を休んでいました。

朋子が清明を残し出勤しようとすると、サッカー部のコーチ・山田が「篤斗くんの意識が戻ったら逃げられない。」と慌ててやってきます。

朋子は、マッサージの予約を取ればゆっくり話せると伝えました。

警察署では、冷凍遺体を送ってきた人物の指紋と篤斗を送って来た人物の指紋が一致したという報告が出ています。

凌介は、一睡もせず篤斗の病院につきっきりです。

一星も、光莉の事など情報収集の為に会員にリモートで頼みました。

林の行方を追う阿久津と落合は、婚約者の茉莉奈を尋ねると父親の管理する倉庫に抜き打ちでチェックに来たと話すので同行し中を確認したが誰もいませんでした。

しかし、木材の中に林が隠れていたのです。

林と婚約破棄はしたが、茉莉奈は「父が林を処理しに来るかもしれないから、何とかする。」と言うと、父親を裏切れるのか?と林に聞かれ「どうでもいい。」と言ってキスをします。

その様子を本木が上から見ています。

1度も帰らず病院にいる凌介を、日野や河村、二宮と一星で説得に向かい、真帆や光莉の為に倒れていられないと二宮が喝を入れると、凌介はやっと帰宅する事にしたのです。

すると、篤斗が意識を取り戻しました。

しかし篤斗は一言も喋らず顔を手で覆うようになり、医師はPTSDによるものだと説明しました。

一方ぷろびんは、情報提供者である太田黒と会っていました。

ばたここと、木幡由美は新興宗教団体『かがやきの世界』で集会に参加し「1人処分できた。あと一人いる…」と教祖に話しています。

その頃至上の時では、河村が真帆達の失踪の日に林にアリバイがあったと伝えました。

特別編 「あな番住民と失踪事件を徹底推理!!」

特別編の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

篤斗(小林優仁)の事情聴取の2日前。「至上の時」では、日野(迫田孝也)が予約客のために準備を進めていた。まもなくやってきたのは、キウンクエ蔵前というマンションの住人たち。以前、店を訪れた手塚夫妻に勧められ、ここで忘年会を開くことにしたらしい。メンバーは、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)。にぎやかに盛り上がる彼らは、世間を騒がせている炊飯器失踪事件の話になる。尾野は、この事件をまったく知らないといい、美里が事件の経緯を説明。一同は、事件について推理を始める。「実際のところ、どうなの?」と日野に尋ねる藤井は世間と同じように、凌介(西島秀俊)を疑っていた。ぷろびんチャンネルにすっかりハマっている美里も、陰謀論から凌介に疑念を持っている様子。真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)が出会った同窓会に出席していた久住は、自分が2人の知人であると言いたくて仕方ない様子だが、なかなか言い出せない。遅れてやってきた早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)も話に加わり、警察官の正志は、凌介が逮捕寸前という噂が警視庁にも広がっていると言う。ますます凌介犯人説に傾いていくキウンクエ住人たちに対して、日野は「あいつは、真犯人なんかじゃないんです!」と否定。凌介がいかに家族を愛しているか、面白おかしく取り上げる報道や一般人からの嫌がらせに、いかに苦しめられてきたかを説明するが…。
引用元:hulu

特別編の感想

〜準備中〜

ドラマ『真犯人フラグ』特別編無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』特別編のネタバレ
〜準備中〜

第11話(真相編) 「暴走する殺意!!殺されるのは誰だ!?」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

篤斗(小林優仁)の病院の前で報道陣に取り囲まれる凌介(西島秀俊)は突如、阿久津(渋川清彦)らに任意同行を求められて警察へ。連行される容疑者のような凌介の姿が中継され、瑞穂(芳根京子)、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)は衝撃を受ける。凌介の襲撃に失敗したバタコ(香里奈)は、じっと病院を見上げ…。凌介は連日、阿久津と落合(吉田健悟)から事情聴取を受ける。しかし、凌介は篤斗から犯人と名指しされたことが信じられないでいた。阿久津は、光莉(原菜乃華)の監禁動画に映っていた椅子が、凌介が過去に購入したものと同じだという事実を突き付けるが…。凌介は、篤斗の病院へ向かった。しかし、病室の前では警察官が見張っていて、参考人である凌介を被害者の篤斗に会わせるわけにはいかないと止められる。それでも病室に入ろうとする凌介だったが、志乃生(丘みつ子)と三郎(浜田晃)に制止される。そんな中、凌介は会社から呼び出される。会社では、太田黒(正名僕蔵)や支社長、本社社員たちが待ち受けていた。凌介の件で株価が下がり、会社は危機的状況になっていた。凌介は本社社員から、退職するようにと圧力をかけられる。
引用元:hulu

第11話の感想

凌介が犯人なわけありません。誰が何のためにこんな事をするのか、篤斗や光莉を巻き込んでまでコントロールする強い恨みとはなんなのか、林はどこまで知ってたのか、もう何が何だか分からなくなって来ました。小幡と凌介の関係は、生駒里奈演じる本木はどっち側の存在なのか、菱田は何をしたのか、今回謎しか出てきませんでした。こんなにモヤモヤさせて結論を先延ばしにするドラマ、なかなかありません。早くスッキリしたいです。

ドラマ『真犯人フラグ』11話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』11話のネタバレ
篤斗が「パパがママを殺した」と証言した事で、凌介は任意同行されます。

柱の影から吹き矢で凌介を狙う小幡(香里奈)がいるが、連行された為未遂で終わりました。

阿久津と落合の聴取を受ける凌介は、光莉の監禁動画に写っていた椅子のメーカーが一星によって判明し購入履歴に凌介の名前があったと聞かされます。

その椅子が、凌介が使っていたトランクルームに置いてある物と同じだと気づきます。

そしてトランクルームの鍵はいつの間にか紛失していたと話します。

凌介は、何かの間違いだと主張し聴取は次の日に持ち越されました。

その頃、小幡由実は自宅に土をばら撒き「影を断ち切られせてください。」と呟きます。

警察の裏口から出た凌介が篤斗のいる病院に行ったが、篤斗とは面会謝絶で真帆の両親からも会わせられないと言われます。

すると急に会社に呼び出され、社長から営業悪化を責められ退職を促すパワハラを受けます。

凌介は部長から、お守りだと言って『退職願』を渡されます。

その後凌介が帰宅すると菱田が七草粥を作って待っており、DNA鑑定の結果が届いてると知らせてきました。

『 至上の時 』では、川村と日野、二宮と一星は、今後について話し合います。

一星は、自分が見つけ出した椅子によって凌介を追いつめてしまった事で落ち込んできました。

日野や二宮達は、林と婚約者が1番怪しいという結論に至り、それぞれ手分けして調査する事になりました。

等々力建材の社長に直撃取材をした河村は、不正な裏金の存在を感じ記事にすると断言します。

至上の時を出た河村は、強羅(上島竜兵)に電話し林について聞き出そうとします。

二宮が、林の婚約者・茉莉奈に突撃したが林のことは知らないと言うだけでした。

その頃一星は、茉莉奈の赤いスポーツカーをSNSを使って捜索しており、1件の投稿でそれらしき車が見つかります。

凌介の聴取は終わり、その足で篤斗の病院に行くと人気アニメの『 シベツ 』のコスプレをした二宮がいました。

それを見た篤斗は微かに微笑んだように見えたが、凌介を見た瞬間フラッシュバックを起こしてベットから落ちてしまいました。

篤斗のカウンセラーから、絵画療法をやっているが何も描いてくれないと聞き、自宅にある篤斗の絵を見て凌介は憤り、怒りに震え始めました。

その後凌介は、河村から電話で茉莉奈の赤いスポーツカーのあった場所に行ったがもう無かったと聞かされます。

二宮から篤斗の事を聞いたと言う河村が「俺達はお前の味方だ」と伝えると「篤斗が、真帆が、光莉が、何をした?!誰が…」と泣きながら訴えたのです。

そして、凌介は出社を許可されます。

社員たちは、本当に凌介は犯人ではないのかと不安に思い二宮と言い合いになります。

それを凌介が扉の向こうで聞いていました。

第12話 「誘拐犯が判明!凌介、毒牙にかかる…!」

12話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

光莉(原菜乃華)が凌介(西島秀俊)を告発する動画がTwitter上で拡散。さらには林(深水元基)の死が知れ渡り、ネットは大荒れ。凌介の命を狙う目的で、その動向を監視するアカウントまで作られる。心配した瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が凌介の家を訪ねると、朋子(桜井ユキ)が押しかけてくる。整体院に潜入して以来の朋子との再会に、肝を冷やす瑞穂。すると、家の中からあるモノが見つかり…!?一星は、光莉の動画を解析して分かった情報を報告。光莉はかなり狭い場所に閉じ込められている可能性が高い。真帆(宮沢りえ)が撮影者、そして真犯人の可能性もあると主張する瑞穂と一星。河村(田中哲司)と日野(迫田孝也)は反論するが…。
引用元:hulu

第12話の感想

林の殺され方には驚きました。めった刺しにされ洗車機に入れられた車内で見つかるというなかなか珍しいパターンです。本当に麻莉奈は知らないのでしょうか、麻莉奈の父親の手下に殺されたのでは無いかと疑いました。そして最大の衝撃は、篤斗の父親が林だったことです。あの結果も信用できず朋子の仕業だと思いました。その他にも、小幡由実の目的が未だによくわからず、清明は何に怯え朋子は篤斗に何をしたのか、光莉を拘束していたのは本木で、もう怒涛の展開でドキドキが止まりませんでした。次回が楽しみです。

ドラマ『真犯人フラグ』12話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』12話のネタバレ
篤斗の病室では小幡由実と菱田朋子が鉢合わせし、包丁を持つ朋子と激しいバトルが始まりました。

しかし、火災報知器が誤作動し看護師が見回る事になり2人はお互い知らない相手に戸惑いながら急いで逃げます。

その頃、凌介と河村、河村の部下の3人は林が車内で死んでいるところを発見します。

警察を呼び、日野にこの事を連絡すると光莉が「私のお父さんを殺してください。」と言う動画が投稿され炎上していると日野から聞かされ、確認した凌介はショックを受けます。

日野は、『史上の時』にいる一星と二宮に林が殺されたことを伝えると二宮は吐き気をもよおし席をたちます。

河村は、やって来た阿久津と落合に凌介を保護対象にして欲しいと頼むが、阿久津は凌介の事をまだ犯人だと疑っていました。

そして、林の遺体確認に来た麻莉奈は、途中で怖くなり逃げたので今回の事は知らないと話します。

林の遺留品の確認に来た住愛ホームズの社員は「時計もない。」と証言しました。

その後の捜査会議では、林は首の頸動脈を後ろから切られ11ヶ所も刺されて殺害され、凶器は包丁で刃先が体内に残っており、車内には麻莉奈と林の痕跡しかなく、麻莉奈は事件当時父親と北海道に行っておりアリバイがありました。

亀田運輸には、凌介宛に嫌がらせの郵便物が大量に届き社員たちが開封し処理していきます。

その頃朋子の家に荷物を届けに来た亀田運輸の鼓太郎(坂東龍太)は、13kgもあるから玄関を開けて中に置いてあげると清明(桑名愛斗)にドア越しに言うと、清明は玄関を開けました。

そして鼓太郎は「人に話すと怖い事って楽になるよ」と言って電話番号のメモを置いて出ます。

凌介は、街中の人間から写真や動画を撮られるようになりました。

歩道橋の階段を降りようとした時、女子高生に背中を押され凌介は転げ落ちたが、二宮と一星が後をつけておりその女子高生を警察に連れていきます。

女子高生の母親が駆けつけ、凌介に土下座をして謝罪します。

その母親の顔と手を見た凌介は、殴られたあとがあるとこに気づきます。

対応した警察官は、夫からDVを受けていたその親子は光莉を自分たちと重ねたのではないかと話し、凌介は被害届を出さないことにしたのです。

凌介が篤斗の病院に行くと「お仲間かと思いまして…」と言って小幡由実が声をかけてきます。

そして、篤斗は朋子と小幡が病室に現れてからより怯えるようになり二宮も近づけなくなりました。

第13話 「妻から電話!毒の女の正体を炙り出せ!!」

13話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)は、バタコ(香里奈)にフグ毒入りのお茶を飲まされ、意識不明の重体に陥る。テトロドトキシンの毒性は強く、危険な状態。果たして、凌介の運命は…!?病院関係者にバタコを知る者はおらず、「毒を盛って逃げた女は何者なのか?」と警察と瑞穂(芳根京子)たちは動き出す。プロキシマでは瑞穂の依頼で、バタコが最後にかけてきたクレーム電話を解析していた。その音声から、瑞穂と一星(佐野勇斗)は、バタコが失踪事件に関わっていると確信するが、声しか分からない…。一方、阿久津(渋川清彦)は、篤斗(小林優仁)から話を聞くことに。バタコの写真を見せると、篤斗は思いがけない反応を示して――!?
引用元:hulu

第13話の感想

バタコは、なぜ凌介にそこまで恨みをもったのかやはり未だに分かりません。二宮との関係でしょうか。朋子は、凌介の事を狙っていて真帆に近づいたのかな?と思えてきました。篤斗になにかしたのは間違いないですが、何目的かはまだ分かりません。本木も、光莉に執着する意味が分かりません。そして、最後真帆から電話がかかってきました。生きているようですが、本当に真帆だったのでしょうか。登場人物達の動きがはげしくなる一方で謎は深まるばかりです。

ドラマ『真犯人フラグ』13話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』13話のネタバレ
凌介は、小幡由実にフグの毒・テトロドトキシンを飲まされ意識不明になるが、直ぐに処置された為一命は取りとめます。

河村と日野と二宮と一星は、凌介の病院に駆けつけます。

眠っている凌介は、真帆と篤斗でサッカーをしていると林がボールを奪い、それから河村や日野、一星、朋子や二宮が次々と出てきてボールを奪っていき、最後篤斗の頭がボールになって出てくる、という夢を見ています。

そして凌介は目を覚まします。

すると、病室には朋子が凌介の着替えを持って来ており、真帆の両親も駆け付け篤斗のDNA鑑定の結果を警察から聞き謝罪します。

凌介は「責める気はない。真帆から貰った幸せの方が大きいから。」と伝えました。

篤斗の様子が気になり、凌介が見に行くと阿久津刑事と落合刑事が凌介に話を聞きに来ます。

毒をもった女は、病院のスタッフは誰も知らず子どもも入院していないと落合が、凌介に伝えます。

阿久津は、「犯人は光莉の動画を真に受けたやつか、前から相良さんに恨みを持つやつかのどっちかだ。」と話し去りました。

その頃二宮は、一星の会社『プロキシマ』に差し入れをして、毒女がバタコ(小幡由実)ではないかとスタッフ達に調べてもらっていました。

亀田運輸にかけてきた電話の音声を調べると、後ろで市場の声が聞こえ、冷凍遺体を送ったのもバタコではないかという話になります。

その時、凌介が目を覚ましたと連絡が届き一星と二宮が病院に行くと、落合から貰ったカニカマを呑気に食べている凌介に二宮が「もっと警戒心を持って。自分の事も心配してください。」と叱りました。

阿久津と落合は、篤斗が乗っていた白い車の所有者『かがやきの世界』という宗教団体を訪れます。

バタコの写真を教祖の(相築あきこ)見せると「この世界の人間ではありません。」と答えたが、阿久津はその表情を怪しく思います。

白い車はスクラップされていたことがわかります。

一方の本木は、光莉を監禁し血液を抜き取り、誰かと意味不明な電話をしています。

第14話 「もう1人の家族と”再会”!毒女の過去とは!?」

14話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

阿久津(渋川清彦)ら警察は、バタコ(香里奈)が一連の事件の首謀者とみて、かがやきの世界を家宅捜索。瑞穂(芳根京子)は、篤斗のものらしき服の出品者【keiju1008】がバタコである可能性にたどり着き、河村(田中哲司)は、冷凍遺体の少年が何者なのかを突き止める。バタコの両親に会いに行った凌介(西島秀俊)は、彼女の過去を知ることに。新居に撒かれていた大量の血液が光莉(原菜乃華)のものだったと知らされ、不安を募らせる一星(佐野勇斗)のもとに、一通のメールが届いて…!?明らかになるバタコの素性、水面下で動く不気味な強羅(上島竜兵)の正体、暴走する陽香(生駒里奈)の目的とは――!?
引用元:hulu

第14話の感想

いろいろな人物が繋がってきました。バタコが次は何をしてくるのかドキドキですが、篤斗や凌介と繋がった発端も分かりました。しかし、光莉を誘拐した本木の目的は何なのでしょうか。バタコと繋がってるのか、偶然同じ日に別々の人に誘拐されたのでしょうか。また、真帆ですが電話の声は真帆だったと思うのですが、一体どこにいるのか。二宮は林の婚約者と仲良くなっていました。これは凌介の為なのか、裏の顔なのかワクワクします。次回がかなり楽しみです。

ドラマ『真犯人フラグ』14話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』14話のネタバレ
真帆の居場所は新居だと考えた凌介はと一星が駆けつけると、ベランダに真帆の写真が貼り付けてありました。

家の中には真帆や光莉、篤斗の写真が壁に貼ってあり、床は血だらけでした。

その時、2階で物音がしたので凌介達も2階に行くが誰もおらず、まだ近くにいる犯人を探して外を眺める2人の後ろを裸足の人物が通り過ぎます。

そこへ阿久津刑事達がやってきます。

中にいた人物は小幡かと聞かれるが、凌介は分からないと答えます。

冷凍遺体と篤斗を送り付けてきたのはバタコだと判明し、分からないのは凌介とバタコの接点だと阿久津は話します。

その頃落合は猫おばさんに目撃情報を尋ねると「裸足のはしたない女を見たわ」と聞きます。

翌朝、二宮が出勤すると大田黒は何故かカツラを外しており「行動で償うことにした。」と話し、「君もありのままでいたらいい。」と凌介に言います。

凌介は、昨晩の事を二宮に報告し、二宮は以前見つけた篤斗の服を出品していたアカウント名“keiju1008”は、10月8日のバタコの誕生日の事だと気づいたと話します。

しかし、“Keiju”は何なのか分からないと言います。

阿久津と落合は、ぷろびんの自宅を訪ね『 かがやきの世界』に関する動画を提供して欲しいと頼みに来ました。

ぷろびんは、最初は警戒し強気な事を言っていたが「警察に表彰されるYouTuberってそういないと思うんですよね」と落合に言われて、直ぐに招き入れました。

そして、『かがやきの世界』に捜索令状がおります。

その頃河村は、ひょんなことから凌介とバタコの接点はサッカー教室ではないかと思い、グランドに行ってみると山田コーチがいました。

すると山田は、バタコを“中村さん”と言い5・6年前に息子がこのサッカー教室に通っていたと話します。

そして、息子の名前は『 けいじゅ 』と山田は伝えました。

その様子を朋子が見ており、退部届けを出すと話し、篤斗の病室で会った女は中村だと知りました。

その頃阿久津と落合は、バタコの両親に話を聞いています。

両親は、ずっと魚屋を営んでおりバタコも手伝っていたと話します。

凌介、二宮、一星は、バタコの両親の元に行き篤斗誘拐の理由を聞くが全く分からないと話します。

その部屋にあったバタコ親子の写真を見て元夫の充(前野健太)を見た凌介は、以前声をかけられた人だと思い出します。

そして充は、充の両親から行方不明届が出されていました。

第15話 「娘失踪の一部始終!裏切る仲間は誰だ!?」

15話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)は、光莉(原菜乃華)と篤斗(小林優仁)から、一緒に失踪したと思われていた真帆(宮沢りえ)の行方を知らないと聞かされ驚く。子供たちの身に何が起こり、真帆はどこへ消えたのか…!?瑞穂(芳根京子)は、茉莉奈(林田岬優)と高級サウナにいた。警察が林(深水元基)の葬儀に来たことを話す茉莉奈。2人は、何やら秘密を共有しているようで…。瑞穂は、一星(佐野勇斗)が行方不明になったことをプロキシマの社員たちに伝える。一星の失踪は報道されておらず、マスコミに情報をリークして情報を集めようとする一同。瑞穂は警察に任せるよう止めるが…。
引用元:hulu

第15話の感想

光莉の証言は衝撃的でした。始まりはまさかの家出で一星は全て知っていて、助けていたなんて気づきもしませんでした。家出をしたくなる気持ちは分かるが、あの動画は酷いです。前回光莉を助けた時「ごめんな」と言っていたのが少し気になったが、そうゆうことだったのかと思いました。さらに驚きだったのが、二宮瑞穂が味方ではなかった事です。茉莉奈と繋がっていたのは凌介のために何か理由があると思っていたが、違うようです。瑞穂の目的とは、真帆は一体どこにいるのか、次回が楽しみです。

ドラマ『真犯人フラグ』15話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』15話のネタバレ
林の元婚約者の茉莉奈と二宮瑞穂は、高級サウナにいて「あんなやつ殺されて当然。秘密を共有したら仲間だよ。」と茉莉奈は言います。

そして、瑞穂は一星の会社『プロキシマ』に行き、一星が行方不明になったことを伝えます。

警察も報道してないとスタッフ達は動揺し、SNSなどを使って探すことを考えるが瑞穂は「仲間だから信頼関係できてると思い込んでた。今は警察に任せた方がいいと思う。」と話します。

阿久津と落合による、光莉の事情聴取が病室で始まりました。

光莉は、凌介にも聞いて欲しいと伝えて、ことの経緯を始めから話し出しました。

8か月前光莉は、真帆が林と浮気して篤斗の父親が林かもしれないと朋子に話しているのを聞いてしまい、真帆の事が許せず家出をしたいと考えました。

それを一星に相談した光莉は、防犯カメラに映らない逃走ルートを一星が見つけ、ゴールで一星が迎えに行くという計画をします。

この時は家出をせずしばらく過ごしていたが、ある夜、真帆が誰かと電話で「明日夜6時に部屋に行くから。家族には遅番って言ってある。」と話しているのを聞いてしまい、一星に電話し家出したいと頼みます。

次の日の学校終了後、決めていたルートで家出に成功した光莉は一星の自宅に泊まります。

しかし、テレビで真帆と篤斗もいなくなったと知り、光莉は真帆が林と篤斗と3人で逃げたんだと思いこみます。

そして、家出ではなく誘拐されたと偽装するために、拘束された動画を一星と共に投稿しました。

その後一星の家で暮していたが、木本がガス業者を装い一星の家にやって来て、光莉はなにかの注射を打たれて誘拐されてしまいます。

その後1ヶ月監禁され、“ パパを殺して”という動画も脅されて撮ったと言います。

光莉は、凌介に申し訳ないことをしたと反省の言葉を言います。

その後、『至上の時』で話す河村と日野と瑞穂は、凌介からの報告に驚きます。

河村はずっと一星に騙されていたと憤り、瑞穂は一星をかばいつつ、真帆が完全に被害者とも限らないと揉めます。

警察でも3人がそれぞれ別々で事件に合っていたと分かり、捜査方針で落合と上司が言い合いになります。

阿久津がそれを遮り落合を連れ出しました。

その頃バタコは、キャバクラ嬢として働き客からほんとの仕事は何?と聞かれ「お母さん」と答え「そろそろ迎えに行かなくちゃ」と話します。

河村は一星の母の店を訪れ、一星の協力者ではないかと聞くと奥からプロキシマの社員金城(青木瞭)が出てきました。

金城は、自分に何かあったら母を手伝って欲しいと一星から頼まれていたと言います。

自分に危険が及ぶことを予期していた奴が悪い事をすると思いますか?と河村に問いました。

一方、鼓太郎が菱田家を訪れると清明が「助けて」と電話をかけてきました。

清明の声はドアの向こうで聞こえるのだが、「いる、上に」と電話越しに言ってきます。

すると、階段をおりてくる音が聞こえ、現れたのは山田コーチで「菱田さん目的だろー!」と鼓太郎を壁に押し付けました。

揉み合いながら団地の外まで降りてきた2人を止めようと清明が出てきたところに、朋子が帰ってきます。

「外に出ちゃダメ!殺されちゃうかもしれないのよ!」と清明に怒ります。

猫おばさんが来て、朋子に「よどみの渦にいる。遠くに行った方がいい。すぐそこにいる、魔王が」と言いました。

光莉は退院し自宅に戻りました。

コタツを出そうと言った光莉は、凌介に泣きながら謝罪します。

凌介は、「僕が気づかなかったからだ。みんな幸せだと思い込んでいた。」と謝ります。

凌介が、新築の家のベランダにあった真帆の写真をこれはいつのかと光莉に相談すると、篤斗の幼稚園の頃の上靴があると気づきその頃のビデオテープを探すが紛失していました。

第16話 「怒涛の逮捕劇と仲間の疑惑!!」

16話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)の家のポストに「それでも探しますか?」と真帆(宮沢りえ)の不倫を告発するビラを入れたのは、瑞穂(芳根京子)だった。凌介が説明を求めると、瑞穂はその真相を語り始め…。阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)はプロキシマの社員たちから、陽香(生駒里奈)が一星(佐野勇斗)のオンラインサロンのメンバーだという情報を得る。陽香はサロンで、“高場花”という名の看護師になりすましていた。その写真を見て、光莉(原菜乃華)は、自分を監禁していた犯人だと証言。凌介もその女の顔にひっかかり…。一方、朋子(桜井ユキ)と山田(柿澤勇人)は、ある人物から危険な計画を依頼される。週刊追求では河村(田中哲司)らが、3つの事件の容疑者、バタコ(香里奈)・陽香・林(深水元基)が結託していた仮説を立てる。しかし、主導権を握れそうな人物がいない。この“同時誘拐”の首謀者は一体誰だったのか…?そんな中、真帆が失踪前夜にかけていた電話について、驚きの新事実を知らされる凌介。その事実から凌介は、意外な推理を展開して、一同を驚かせる。またもや見つかる、真帆生存の痕跡。判明する一星の安否。野放しになった危険人物たちが、新たな牙をむき始める中、怒濤の逮捕劇へと物語は加速する――!
引用元:hulu

第16話の感想

二宮瑞穂が凌介に嫌がらせの紙をポスト入れた理由ですが、ちょっと納得いくようないかないような感じで、信じられませんでした。涙ぐむ姿を見ると本当だったのかな?と思いつつ茉莉奈と繋がってるところもまだ怪しいです。やっといろいろ見えてきました。木本が捕まったのですぐに一星も救出されるでしょう。バタコも捕まり、篤斗の事も守れるので事件解決に向かうと思います。菱田と山田のやった事がとても気になります。篤斗もいつの間にかパパを怖がらなくなってよかったです。あとは、真帆です。次回も楽しみです。

ドラマ『真犯人フラグ』16話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』16話のネタバレ
凌介の自宅のポストに真帆と林が写るビラを入れたのは、二宮でした。

その動画を撮影していた菱田は、「内緒にしておくつもりだった。凌介さんが傷つくと思って…。みなさんで話したい事もありますよね?それでは!」と追い返し、押し入れを見せることから逃れます。

凌介と二宮、鼓太朗は、『至上の時』で話をすることにします。

二宮は、「課長が入院していた時に来た林の態度が許せなかった。いい加減、林の事を疑って欲しい。でも、やり方は悪かった。」と話します。

鼓太朗も、凌介は人が良すぎるからそこまでしないと分からないと思う、と二宮をフォローしました。

凌介は、そんなに心配かけていたのかと落ち込みます。

帰宅すると、光莉が友達とお留守番していました。

二宮も落ち込んで帰宅すると、凌介から電話があり、たこ焼きパーティーをしているのだがリモートで焼き方を教えて欲しいと頼まれます。

光莉も凌介も二宮を命の恩人だと話すと、二宮は嬉しくて涙ぐんでしまいます。

その頃、山田コーチは菱田を車の中から腕を掴んで引き止め、「今日だけは言う事を聞いて欲しい。」と伝えます。

山田のマンションに行くと、バタコが居ました。

林の元婚約者の茉莉奈から、二宮は真帆達がいなくなる前日に林は真帆と連絡をとっていなかったと聞きます。

凌介と光莉は、阿久津と落合から木本が一星のストーカーだったと聞かされ「高場花」という別人の身分を勝手に使っていたと知ります。

凌介も駅で木本に人違いをされたことを思い出します。

その後、真帆が2台目のスマホを持っていて失踪の日に会うと連絡していたのは林以外の人物だった事が分かったと阿久津から聞きます。

凌介はその事を至上の時で話し、河村と日野、二宮にこれまでの事を整理し推理を始めます。

「真帆は完璧な失踪を計画していた。喪失感以上の苦痛を与えるのが目的だったと思う。光莉の家出は想定外だったが、篤斗はバタコに託した。俺は本当の父親じゃないから。光莉は、木本と結託したが殺しかけた…」と二宮の静止を無視して話し続けるが、「お前だけは真帆ちゃんを信じろよ」と河村が大声で止めました。

その頃バタコは、菱田と山田を正座させて「キヨくんママよね?あっちゃん連れてきて。あなた達のしたこと知ってるから。」と命令しています。

菱田は、「協力すれば黙っててくれます?」と小幡の頼みを聞くことにしました。

その後、山田と菱田はファミレスでステーキを食べます。

菱田は、ステーキのみを食べて、お腹いっぱいだから食べてと野菜だけを残して山田に渡しました。

「キヨはいつもこれを残す。これを食べるのが母親。協力してくれたらパパにしてあげる。」と山田に言うと、すぐに野菜を食べ始めました。

篤斗の見舞いに来た凌介と光莉の後を付ける強羅を、「その物騒なものをしまいなさい。」と言って猫おばさんは止めます。

篤斗の病室で小さい頃のビデオを3人で見て家族の時間を楽しみます。

サッカーがやりたくなった篤斗を連れて病院の裏庭に来た凌介と光莉が、ボールを蹴っていると山田が現れました。

第17話 「恐怖の監禁生活!父と息子の絆と仲間の衝撃過去!」

17話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)が篤斗(小林優仁)を守り、ようやく逮捕されたバタコ(香里奈)。取調べが始まり、かがやきの世界で発見された充(前野朋哉)ともう一人の遺体の身元が判明する…!阿久津(渋川清彦)が篤斗から話を聞くことになり、瑞穂(芳根京子)と光莉(原菜乃華)が立ち会う。しかし、篤斗は「俺、パパの子じゃないの?」と、自分が凌介の実の子ではないのかと不安を覚えている様子。その原因は自分にあると落ち込む光莉を、瑞穂が励ます。凌介は、篤斗の不安をどう取り除くのか?一方、バタコ逮捕で、篤斗が証言し始めることに危機感を募らせる朋子(桜井ユキ)は、ある行動に出る。それを清明(桑名愛斗)が目撃していて…。
引用元:hulu

第17話の感想

一星も鼓太郎も瑞穂も仲間だと思っていたのに怪しくなってきました。一星は、本木の為に彼氏を演じていたという話だったが何か光莉に言えないのとをしています。何を考えているのでしょうか。また、鼓太郎は篤斗に大きなダンボールを届けていました。中身はなんなのでしょうか。目付きといい怖かったです。ラストの瑞穂の告白ですが、お姉さんが殺されていたと言いました。凌介とお姉さんの死と何が関係しているのか、次回とても気になります。

ドラマ『真犯人フラグ』17話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』17話のネタバレ
阿久津刑事は、篤斗の聴取を始めます。

「コージーに全部話して。」と言うと、「俺パパの子どもじゃないの?」と光莉に尋ねます。

光莉も阿久津も何も返答できませんでした。

光莉は、自分のせいで篤斗を苦しめていると二宮に話します。

「兄弟って繋がりが強すぎるから、友だちに言えないような酷いことを言っちゃう。光莉ちゃんだけが背負うことない。課長に相談しよう。」二宮はそう言って去りました。

しかし光莉の頭の中は「あの人気をつけた方がいい」と言う朋子の言葉を思い出しています。

その頃朋子と田中は田中の車の中で、篤斗を拘束するための道具があり、警察に車内まで見られたら終わりだったと話しています。

「小幡さんは、子どもの為なら地獄に落ちても諦めない。あっちゃんが元気になって全て話したら終わる…」と朋子は話します。

留置所でバタコと本木は、あえて向かいの部屋に拘留され、監視カメラで会話を全て記録されているのだが、2人は意気投合します。

阿久津と落合はバタコと教祖の取り調べを行います。

バタコは、かがやきの世界で唱える言葉を連呼するばかりだが、篤斗の事は「誘拐ではなく連れて帰ったんです。」と話します。

教祖は宗教はビジネスだと言います。

凌介は、篤斗にサッカーを一緒にやろうと誘います。

「前に使っていたボールは、傷や汚れママの書いた印が付いてあっちゃんのサッカーボールになっていった。パパも思い出の印をいっぱいもらって10年かけてパパになったんだよ。」と篤斗に話すと2人は抱き合いました。

篤斗は、誘拐された時の事を最初から話し始めます。

バタコに白い車に乗せられて誘拐された篤斗は、バタコの自宅に連れ込まれ「パパやママはあっちゃんのことが嫌いなんだって。本当のパパじゃないだよ。」と嘘を言われ、凌介の葬式まではじめました。

そして、冷凍された桂樹の遺体を見せられ仲良くしてねと言われます。

ある夜に目を覚ますと森の中におり、凌介が真帆と光莉を殺しているところを見たと思い込まされ、バタコは本当のママだと話します。

しかしこの殺害シーンは、ぷろびんによると『影断ちの儀』というものでした。

第18話 「裏切り者が独白逮捕!姿を消す仲間とは!?」

18話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

瑞穂(芳根京子)から、姉が殺された過去があると知らされた凌介(西島秀俊)。瑞穂は凌介に協力していた訳を話し…。篤斗(小林優仁)の病室に大きな段ボールを運んできた鼓太朗(坂東龍汰)。危険を察知した篤斗がナースコールを押そうとすると、その手を強く握って止め、箱を開ける…!はたして中身は…!?NSで一星(佐野勇斗)と陽香(生駒里奈)の高校時代の写真が拡散され、一星へのバッシングが高まる。光莉(原菜乃華)がいくら連絡しても、一星は音信不通だった。不安になった光莉は、すみれ(須藤理彩)の定食屋を訪ねるが、一星はちょうど出て行ったばかりだった。すみれは光莉に、一星から託された封筒を渡す。中身は凌介が書庫にしているトランクルームの鍵。それは、光莉がある目的で一星に取ってきて欲しいと頼んだものだった。
引用元:hulu

第18話の感想

一星は怪しいと少し感じながらもまさか全て仕組んでいたとは、驚きました。光莉が可哀想すぎてすごく腹が立ちました。真帆の指輪もあのトンネルから見つかったので、真帆の居場所を知っているのは間違いないです。それから、菱田は篤斗が誘拐された日、何かしたようです。一体何をしたのか、押し入れに何があるのか、注目です。そして最後、真帆と瑞穂は繋がっていました。亡くなった姉と関係あるのでしょうか。大どんでん返しがあるかもしれません。

ドラマ『真犯人フラグ』18話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』18話のネタバレ
篤斗の病室に、鼓太郎が「お届け物でーす。」と言って大きな段ボール箱を運んできました。

箱の中から出てきたのは清明でした。

その後、帰宅した朋子は清明がいないと知り山田コーチを呼び探しに出ます。

どこにもおらず家に戻ると清明は家にいました。

寸前のところで鼓太郎が帰したのです。

清明は、「ちょっとそこまで出ていた。」と言うが、朋子は嘘をついていると山田に話します。

「私達を守ってくれるって言いましたよね?一線越えてくれますか?」と山田に聞くと、「とっくにレッドカード出てる。」と抱きしめました。

その頃、亀田運輸では瑞穂が「私の姉は殺されました。」と話しています。

凌介は深く聞くことはせず、瑞穂も可哀想な人って扱われたくないので今まで通りでと頼み、その話はこれで終わりとしました。

未だに光莉は一星と連絡が取れず、一星ので母すみれの定食店に行くがすれ違いとなってしまいます。

すみれは、一星から預かったと言って手紙と何か入った封筒を渡しました。

篤斗が退院できることになり、凌介と光莉は迎えに行き3人で帰宅します。

「夕飯何がいい?」と凌介が篤斗に聞くと「ハンバーグ以外!」と答え、すると光莉が塩こうじ唐揚げを作ると張り切ります。

家に着くと、光莉は凌介が無くした書庫の鍵を渡し謝罪しました。

そして、一星に匿ってもらっている間の生活費の為に本を何冊か売ったと告白し、早速書庫に行くともう手に入らない本が無くなっていると知った凌介は、瑞穂に頼み配送先を調べてもらいました。

そして、一星を『至上の時』に呼び出し全員が集まります。

一星は、本の価値も分からず軽率だったと謝罪するが、凌介は「その事はもういい。いくつか質問したい。」と話を遮ります。

書庫の鍵はいつ取ったのかと聞くと、初めて会った時だと答え、光莉の監禁動画を撮ったのも書庫だったと話す一星に河村が「使用した椅子が凌介の物と警察に情報提供したのはなぜだ?」と聞くと、社員が優秀で特定してしまい黙ってるわけにはいかなかったと説明しました。

さらに、その本を発送したのが木本陽香だったと突きつけると、一星の表情が一変します。

「失踪した日からお話しますね。」と一星は笑いながら話し始めました。

第19話 「最後の答え合わせ…驚愕の殺意と真実!!」

19話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)は河村(田中哲司)から、瑞穂(芳根京子)が真帆(宮沢りえ)と一緒に占いに行っていたことを聞かされる。瑞穂が隠していた真帆との仲。2人の接近は、ただの偶然だったのか、それとも…?凌介が確かめようとするも、誰も瑞穂と連絡が取れない。凌介と光莉(原菜乃華)は、一星(佐野勇斗)と直接話をさせてほしいと阿久津(渋川清彦)にかけ合う。取調べをのらりくらりとかわし、核心を話さない一星だが…。一方、凌介は追い詰められた朋子(桜井ユキ)を説き伏せ、朋子はようやく真実を話し始める。朋子と清明(桑名愛斗)、そして山田(柿澤勇人)は、一体何を隠していたのか?事件当日、バタコ(香里奈)はどのように誘拐を実行したのか?そのすべてが明らかに…!!そんな中、あるSNSが投稿される。それは真犯人が書いたもののようで…。いよいよ、事件を操ってきた“真犯人”の影が浮き彫りに…!!それは、一体誰なのか!?
引用元:hulu

第19話の感想

菱田と山田の隠してきたことが明らかになりました。篤斗はいじめられていました。息子を守るために必死にやっていたことだが、山田も菱田も度が過ぎていてちょっと腑に落ちない感じがしました。また、一星も誰かから脅されていて全てその指示通りの行動をしただけで、光莉の事は大切に思っていました。別々の事件が同時に起きていたという結末でいいのでしょうか。それとも、全ての黒幕は瑞穂なのか、真帆は瑞穂と一緒にいるのか、林を殺したのは誰か、次回の最終回が楽しみです。

ドラマ『真犯人フラグ』19話無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』19話のネタバレ
光莉と篤斗が自宅で留守番していると、鍵を開けて入ってきたのは菱田と山田コーチでした。

光莉は、110番通報しようとするが篤斗がそれを止めて「僕絶対話さない。キヨと約束したから。」と菱田に言います。

その時、凌介と鼓太郎が家に帰ってきました。

「お母さんを助けて」と凌介に声をかけ、清明も一緒です。

凌介は、途中で清明に声をかけられたも話し「子どもは分かってますよ。大丈夫!みんなが力になりますから。」と伝えると、菱田は話し始めました。

その頃バタコは「自分の子がいじめられてのにほってるわけない。」と事情聴取で話しています。

山田は、サッカークラブでいじめがあり、事件の日菱田は山田から呼び出され教室に向かっていると、途中でユニフォームを無くしたと言う篤斗と出会い一緒に教室に向かうことになりました。

すると教室では、切り刻まれたユニフォームを前に山田コーチと清明がおり、それを見た篤斗は走って出て行ってしまいました。

ユニフォームは清明が切っていたと上級生が言っていたと山田から聞いたと菱田は話します。

篤斗が誘拐された事に関しては、山田も菱田も何も見ていません。

その間にバタコが「10番のユニフォームあるからあげる。」と篤斗に声をかけ誘拐していました。

翌日謝ろうと思ったが、清明が凌介に「あっちゃんより先に帰ったから知らない」と嘘をついたので言えず、清明は、上級生にそう言えと言われユニフォームを切ったのも命令だったと話します。

菱田が山田に連絡すると「いじめ問題は慎重に」と言ってサッカークラブの存続を危惧して、凌介にも嘘を話し
菱田も清明に黙っておくように言うと伝えました。

篤斗のサッカーボールは、持っていたくないのもあり犯人のいたずらに見せかけ山田が凌介の部屋に蹴り上げたのです。

菱田は、凌介の自宅のスペアをもう1つ作っていました。

そして、真帆の事が大好きで凌介の事も心配で、何か力になりたいと思っていたのは事実だと話します。

また、菱田は何者から脅されていたと告白します。

バタコは、凌介を篤斗の影だと話し横断歩道の前で押し夫の母も殺し「いい母でいようとしただけ」と話しました。

17年前篤斗と取り違えが起きていると言うが、それは篤斗ではなく光莉で、全て妄想だと落合は言いました。

『至上の時』に集まった河村、日野、凌介は、これまでの証言をまとめていきます。

菱田を脅していたのは一星でもなく別の人だと凌介は推理します。

ずっと会社を休み1日以上音信不通の二宮だが、真帆と二宮が3年前に一緒に占いに行っていたと河村が伝えます。

光莉は、一星の同僚も一緒に一星の母の店にいます。

そこにぷろびんが入ってきて「信じてやれよ。思い出を信じろ。もっと怒れよ!」と煽ると、光莉は店を走って出ていきました。

第20話(最終回) 「ついに完結! 真犯人と真実を目撃せよ!」

20話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凌介(西島秀俊)は日野(迫田孝也)とともに、対峙する瑞穂(芳根京子)と河村(田中哲司)を見つめていた。河村は瑞穂に、事件との関わりを話すようにと迫る。瑞穂は、真帆(宮沢りえ)に接近した理由を話し始める。姉が林(深水元基)に裏切られて死んだことや、真帆と3年前から知り合いだったことをなぜ黙っていたのかと瑞穂を問い詰める河村。彼女は確かに、林に殺意を抱いていた。なぜ林を殺したのかと聞かれた瑞穂は――!?拘留中の一星(佐野勇斗)は阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)から、SNSに投稿された例の小説について聞かれる。それは自分の“切り札”だと答える一星。小説には真犯人しか知り得ない事実も書かれているが、妄想なのか真実なのか…。ついに“真犯人”が明らかに!!それは、信頼した部下なのか、支えてくれた友なのか、愛する妻なのか?それとも…!?すべての謎が明かされ、最後に凌介が打つ、終止符とはーー!?
引用元:hulu

第20話(最終回)の感想

衝撃の最終回でした。瑞穂が全ての犯人とは思えませんでした。でも、河村も単独行動が増えてきて、怪しさはありましたがまさかでした。河村が1番キレてるヤツで頭のおかしいやつでした。でも、真帆が殺されていてショックです。絶対生きていると信じてたし、新築の家に4人で暮らすのだと思っていました。色々とまだ謎があるので、また見返したいです。2クールで放送されましたが、面白い仕掛けが沢山あり飽きることなく見れました。

ドラマ『真犯人フラグ』20話(最終回)無料動画

ドラマ『真犯人フラグ』20話(最終回)のネタバレ
河村は、瑞穂に答え合わせをしろと言います。

それを凌介と日野が陰で聞いています。

瑞穂は、「去年の7月林が婚約したと聞いて、婚約者の前で暴露してやろうとホテルで待ち伏せしていると、エレベーターから真帆と一緒に降りてきたところを見てまだ続いていると思った。その後林が脅しをかけてきた事で、林と凌介が会った時も逃走を手助けした。ホテルでの真帆と林の密会写真をネットにアップしたのもわたし。やったのはそれだけ。」と話すが、河村が、3年前から真帆と知り合いだっただろと突き付けると「真帆と占いに行くと、猫おばさんが復讐の炎が心で燃えつきそうと言われた。真帆は、家族の健康を占って欲しいと言い、それを聞き、姉が殺されるきっかけを作った人は生きててに理不尽だから、同じ目に合わせてやろうと思った。そんな時、凌介が転勤してきて、いつも笑ってて家族を心から愛している人の幸せを奪うと思ったら…でも林を破滅させたいとは思っていた。殺したいほど憎かったが、課長の顔が浮かんで一線は越えられなかった。河村さん、本当は別の聞きたいことあるんじゃないですか?」と言って、あの小説の紙をばら撒きました。

その頃一星は、自分を脅迫している奴が知りすぎていると感じ自分の近くにいるやつだと思い瑞穂にあの小説を託したと、警察で阿久津達に話していました。

瑞穂は、この送られてきた小説は河村のパソコンにデータがあったと話します。

一星から託された時、作者の嫌がる事をしようと思い、勝手に盗まれて発表したと、瑞穂は話ます。

「口止めしに来たんじゃないですか?河村さんが犯人だから!」と言うと、河村は「違うよ。俺にも送られてきた。自分への挑発だと思った。」と話し始め瑞穂の突き付けるナイフを取り上げようとします。

それを聞いていた凌介と日野が出てきて、「違う!この文章の文字は難読漢字が使われている。やっぱり河村が書いたんだろ?」と凌介が言いました。

すると、「やっぱり分かるか!凌介には。」と嬉しそうに話します。

真帆に会わせろと凌介が言うと、「話に全部付き合うなら会わせてやる。」と河村は言います。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『真犯人フラグ』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『真犯人フラグ』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

hulu

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

取扱なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
毎月100pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2022年3月現在ドラマ「真犯人フラグ」の動画は、huluにて配信中です。

huluは、日本テレビや読売テレビで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から10月21日まで無料!

huluでドラマ『真犯人フラグ』の動画を無料視聴

ドラマ「真犯人フラグ」の動画はhuluにて見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

hulu
(画像引用元:hulu)

huluでは、ドラマに力を入れている日本テレビや読売テレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「真犯人フラグ」に出演している西島秀俊の出演作品

  • きのう何食べた?
  • メゾン・ド・ポリス
  • 流星ワゴン

もhuluで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマ「真犯人フラグ」の動画を公式配信サイトで視聴してみてくださいね。

本日から10月21日まで無料!

huluの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

huluの登録方法
  1. huluのTOPから「無料でお試し」をクリック
  2. 必要な情報を入力して、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすると登録完了
huluの解約方法
  1. マイページの「アカウント」をクリック
  2. パスワードを入力して「進む」をクリック
  3. 画面下の「解約を解除する」をクリック
  4. 「契約の解除を続ける」をクリック
  5. 内容を確認して「契約を解除する」をクリックすると、解約完了

特典の多いAmazonプライムで動画を無料で視聴する方法

ドラマ「真犯人フラグ」の動画は、2022年3月現在Amazonプライムビデオでの配信はありません。

しかし主演・西島秀俊の出演作品であればAmazonプライムにて配信されています。

西島秀俊 Amazon
(画像引用元:Amazonプライムビデオ)

Amazonプライムビデオは通常月額500円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、見放題作品であれば無料視聴可能です。

Amazon 無料動画
(画像引用元:Amazonプライムビデオ)

また期間中であれば、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、Amazonプライムビデオの特徴を表にまとめています。

月額料金 500円(年会費4,900円)
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 3台(同一タイトルは2台まで)

AmazonプライムビデオではAmazonオリジナル作品など、他では見られない作品を楽しむことができます。

さらに追加料金なしで200万曲以上が聴き放題で楽しめる「Prime Music」、数百冊が読み放題の「Prime Reading」の利用も可能。

さらにドラマ「真犯人フラグ」に出演している相良真帆役・宮沢りえの出演作品である

  • たそがれ清兵衛
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
  • 謎解きはディナーのあとで

もAmazonプライムビデオで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマや映画など幅広い動画をAmazonプライムで無料視聴してみてくださいね。

本日から11月6日まで無料!

Amazonプライムビデオの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Amazonプライムビデオの登録方法
  1. AmazonTOPから「今すぐ30日間無料体験」を選択
  2. Amazonプライム登録
  3. 「30日間無料トライアル」を選択
  4. Amazonプライム登録
  5. 「Amazonアカウントを作成する」を選択
  6. Amazonプライム登録
  7. 必要事項を入力し、「Amazonアカウントを作成する」を選択
  8. Amazonプライム登録
  9. メールに届いたワンタイムパスワードを入力
  10. Amazonプライム登録
  11. 支払い情報を入力し、「あなたのカードを追加」を選択
  12. Amazonプライム登録
  13. 名前・住所・電話番号を入力し「この住所を使う」を選択
  14. Amazonプライム登録
  15. 「続行」を選択
  16. Amazonプライム登録
  17. 登録内容を確認し、「30日間の無料体験を始める」を選択
  18. Amazonプライム登録
Amazonプライムビデオの解約方法
  1. Amazonのアプリ・またはwebサイトにアクセス
  2. アプリは右下、webサイトは左上にある「三」のマークを選択
  3. Amazonプライム解約
  4. 「アカウントサービス」を選択
  5. Amazonプライム解約
  6. 「プライム会員情報の設定・変更」を選択
  7. Amazonプライム解約
  8. 「会員資格を終了する(特典を終了)」を選択
  9. Amazonプライム解約
  10. 「特典と会員資格を終了する」を選択
  11. Amazonプライム解約
  12. 「会員資格を終了する」を選択
  13. Amazonプライム解約
  14. 「(日付)特典と会員資格を終了」を選択
  15. ※「(日付)特典と会員資格を終了」を選択すると、記載の日付まで特典が利用できます。忘れそうな方は、事前にこちらの手続きを行っておくと自動継続にならないのでおすすめです。

    ※「今すぐ解約する」を選択すると、その場で即時解約となります。

    Amazonプライム解約

独占配信の多いNetflixで動画を無料で視聴する方法

ドラマ「真犯人フラグ」の動画は、2022年3月現在Netflixでの配信はありません。

しかしNetflixでは他で配信されていない、オリジナルドラマも多く、ドラマ好きにはおすすめの動画配信サービスです。

Netflixは通常月額990円かかる動画配信サービスです。

現在、Netflixには無料お試し期間はありませんが、配信のある作品は全て見放題で追加課金なしで視聴可能です。

Netflix 見放題
(画像引用元:Netflix)

国内ドラマだけでなく、韓国ドラマや海外ドラマの独占配信も多いので要チェックですよ!

以下、Netflixの特徴を表にまとめています。

月額料金 ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
無料お試し期間 なし
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 非公開
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 ベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台

Netflixはテレビ局の縛りなく、国内から海外作品まで幅広く人気の作品が取り扱われています。

他では見れないNetflixオリジナル作品や独占配信作品も多数あり、高クオリティの作品を楽しむことができますよ!

ぜひこの機会にNetflixで国内ドラマをはじめとする作品を視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を視聴する/
独占配信多数今すぐ視聴

Netflixの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Netflixの登録方法
  1. NetflixTOPでメールアドレスを入力し「会話に参加する」を選択
  2. Netflix登録
  3. 「続ける」を選択
  4. Netflix登録
  5. パスワードを入力し「続ける」を選択
  6. Netflix登録
  7. 「視聴プランを見る」を選択
  8. Netflix登録
  9. 希望のプランを選択し「続ける」を選択
  10. Netflix登録
  11. 視聴プラン無料アップグレードの画面が出るため「了解」を選択
  12. ※変更になる可能性があります。

    Netflix登録
  13. 支払い方法を選択
  14. Netflix登録
  15. 支払い情報を入力し同意にチェックの上「メンバーシップを開始する」で登録完了
  16. ※無料期間がないため、登録した時点で月額料金が発生します。

    Netflix登録
Netflixの解約方法
  1. Netflixの公式ホームページにログイン
  2. メニューから「アカウント」を選択
  3. Netflix解約
  4. 「メンバーシップのキャンセル」を選択する
  5. Netflix解約
  6. 「キャンセル手続きの完了」を選択し、手続き完了
  7. Netflix解約

ドラマ『真犯人フラグ』1話から最新話までの再放送予定は?(2022年)

2022年3月現在、ドラマ「真犯人フラグ」の地上波再放送の情報をまとめました。

  • 真犯人フラグ1話:再放送終了
  • 真犯人フラグ2話:再放送終了
  • 真犯人フラグ3話:再放送終了
  • 真犯人フラグ4話:再放送終了
  • 真犯人フラグ5話:再放送終了
  • 真犯人フラグ6話:再放送終了
  • 真犯人フラグ7話:再放送終了
  • 真犯人フラグ8話:再放送終了
  • 真犯人フラグ9話:再放送終了
  • 真犯人フラグ10話:再放送終了
  • 真犯人フラグ11話:再放送終了
  • 真犯人フラグ12話:再放送終了
  • 真犯人フラグ13話:再放送終了
  • 真犯人フラグ14話:再放送終了
  • 真犯人フラグ15話:再放送終了
  • 真犯人フラグ16話:再放送終了
  • 真犯人フラグ17話:再放送終了
  • 真犯人フラグ18話:再放送終了
  • 真犯人フラグ19話:再放送終了
  • 真犯人フラグ20話(最終回):2022年3月20日(日)1:31〜2:31

ドラマ「真犯人フラグ」の放送日は毎週日曜日22:30〜です。

最新話放送日の深夜に前話が再放送される可能性が高いです。

今すぐ、ドラマ「真犯人フラグ」の1話から最新話までを無料視聴したいのであれば、huluがおすすめです!

huluであれば、再放送を待たずに今すぐ全話無料視聴することができますよ。

2週間の無料お試し期間もあるので、ぜひこの機会にお試しください。

本日から10月21日まで無料!

ドラマ『真犯人フラグ』あらすじや感想

ドラマ「真犯人フラグ」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「真犯人フラグ」の全体あらすじ
真犯人フラグが立ったが最後、疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。愛する家族を無事取り戻すことはできるのか・・・!?果たして、真実はどこにあるのか!?半年間の壮絶な戦いが始まる―――!!
引用元:公式サイト
ドラマ「真犯人フラグ」の見どころ
どこから見ても幸せそうな相良家。

妻、子供たちがある日失踪してしまうところから始まります。

行方を捜すが、手がかりもなく、挙げ句の果てには犯人ではないかと疑われてしまう凌介。

瑞穂や一星などと協力し、真犯人を探します。

愛する家族を取り戻すことができるのでしょうか。

そして、この事件の真犯人は一体…!?

登場人物みんなが怪しく見えて、一秒も目が離せないドラマとなっています。

ドラマ内のヒントを並べて、誰が犯人なのか推測するのも楽しいですよ!

本日から10月21日まで無料!

ドラマ『真犯人フラグ』の感想

女性20代

あなたの番ですを考察しながら見ているのがすごく面白かったので、ドラマ「真犯人フラグ」もすごく考察が捗ります。SNSでみんなの考察を見ながらドラマを見るとすごく面白い。あ!こんなところに伏線があるのか、、などみんなよく見ているな〜と関心。真犯人、誰なんだろう最後までドキドキが止まりません。

女性30代

誰が犯人なのかわからない!みんな裏があって怪しく見える!!考察している人も多いですが、今まで気がつかなかったこともあったりして、SNSおそるべし!!とにかく、西島さん演じる相良がとてもかわいそうで仕方がない。早く、奥さんや子供が見つかればいいな〜

女性20代

ゾッとするシーンもあったり、ちょっと胸キュンするシーンがあったりと、色々な感情になるドラマです。とにかく、真帆が生きて見つかってほしい。誰がこの事件の犯人なんだろう。1人の仕業じゃない気がするな〜。何人かで結託してそうな、、とにかくキャストも豪華なので絶対に見るべき!

女性40代

仕事から帰ったら家族がいなくなっていた。映画にでも出かけたのかと思い、自分はオープンしたばかりの友人のバーに飲みに行き、帰って見てもまだ家族はおらず、失踪したのではないかと警察に行き、週刊誌の編集長をしている友人にも相談すると、デジタル記事に上げてもらい、見つけるヒントになるかと思いきや、想像や憶測でいつの間にか自分が犯人ではないかと仕立て上げられる、といった現代社会とは切っても切り離せない展開に、自分だったらと不安になる。その一方で、誰が犯人なのか気になる気持ちも抑えられないという、主観的視点と客観的視点で楽しめるのが嬉しい。

女性40代

第一話を見て、なんとなく最終話では失踪した三人とも帰ってくる結末が想像できて、「第二話以降は、見ないなぁ」と思っていましたが、最後の最後に、映画「セブン」のような展開で話が続き、みごとに掴まれてしまいました。おそらく伏線に見せるために、全員が怪しく見えるように撮られているので、疑り深く視聴することになり、正直、見るのに若干気力と体力が必要です。おそらく今の時点で怪しい空気を出した人は犯人ではなさそうですが、以降の展開を楽しみにしていきたいと思います。

男性20代

原案が秋元康さんということでそこから期待度が高いドラマとなっているなと個人的に思いました。初回放送から出てくる登場人物全員が怪しさ満点で誰が犯人でもおかしくないでしょと思わされるストーリーで1話から引きこまれたドラマでこれからの展開がどうなるのか予想できない、今期かなりオススメできるドラマだなと感じました。ドラマの指差しポスターや公式サイト、ドラマに出されたヒントなど探しても謎が深まるばかりで考察しても考察しきれない面白い仕上がりになっていて毎週の楽しみができたと思いました。個人的には生駒里奈さん演じる、本木陽香が怪しいなと思っています。今の段階では人違いとして接触してきているわけだけど何かアリバイ工作のために接触したのかなと思うし、凌介は知らなくても本木陽香は過去に何らかの形で会っていて何かしら恨みがあって起こしたのかなと勝手に推測しています。自分の考えが当たっているのか分かりませんが、本木陽香がどう絡んでいくのか、本当の真犯人にどうやって辿り着くのかとても楽しみだなと思いました。

ドラマ『真犯人フラグ』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、西島秀俊主演のドラマ「真犯人フラグ」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

突然、妻と子供達が失踪、のちに、犯人と疑われる夫の壮絶な戦いの物語。

無事に家族を取り戻すことができるのでしょうか!?

そんなドラマ「真犯人フラグ」の動画はhuluで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から10月21日まで無料!