知らなくていいコト

本日から1月6日まで無料!

2020年1月から放送されたドラマ『知らなくていいコト』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『知らなくていいコト』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TSUTAYA DISCASであれば1話から最終話まで全話無料レンタルが可能です!

TSUTAYA DISCASの無料期間を使えば、無料でレンタルして全話視聴できます。

ドラマ『知らなくていいコト』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料) サービスはありません
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
吉高由里子の出演ドラマ
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 
 

ドラマ『知らなくていいコト』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「知らなくていいコト」の動画は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

知らなくていいコト TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「知らなくていいコト」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

TSUTAYA
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

また期間中であればドラマ「知らなくていいコト」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TSUTAYA DISCASの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,052円
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 準新作が8枚まで、まだまだ話題作・旧作DVDレンタル借り放題
継続特典 新作以外借り放題、
新作・準新作は月8枚まで無料レンタル
取扱作品数 49万作品以上(DVD、Blu-rayレンタル)

著作権の厳しいジャニーズ出演ドラマなど、動画配信サービスでは見れない作品も多く楽しめます。

さらに動画配信サービスでは取り扱いのない作品も無料DVDレンタルできるため、懐かしい作品や諦めていた作品も無料視聴できますよ!

本日から1月6日まで無料!

第1話 「ケイトがぶち当たる人生最大の「知らなくていいコト」とは!?」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

一流週刊誌“週刊イースト”の特集班記者・真壁ケイト(吉高由里子)は、仕事に恋に充実した日々を送っていたある日、同居する映画翻訳家の母・杏南(秋吉久美子)が倒れたと連絡を受ける。未婚のままケイトを育て上げた杏南は、病床でケイトの父があの“キアヌ・リーブス”だと言い残し、あっさり亡くなってしまう!
引用元:公式サイト

第1話の感想

元気だった同居中の母親が突然亡くなるというのはあまりにショックだろう。仕事も恋も順調なケイトだから、何とか打ちひしがれることなく耐えているところはたくましいと思った。それにしても亡くなる間際に父親がキアヌだというのは、冗談だろうと受け流すのが自然な受け止め方だと思うのだが、ケイトの母親が映画翻訳をしていたことから、その可能性に信ぴょう性が出てくるのかもしれない。出生の秘密が気になるところにタイミングよく元カレが登場するなんて、ケイトはいい人たちに囲まれているなと羨ましくなってしまった。動物カメラマンという過酷ながらも夢を追うような仕事をしている尾高だからこそ、ケイトの母の言葉に共感できたのかもしれないと思った。

ドラマ『知らなくていいコト』1話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』1話のネタバレ
真壁ケイト(吉高由里子)は、週刊イーストの特集版記者として忙しい日々を送っていた。

ケイトと同居する母・杏南(秋吉久美子)は映画翻訳家で、未婚のままケイトを育て上げた。

ある日、その母が倒れたという連絡が入り、ケイトが病院に駆け付ける。

ケイトの父はハリウッド俳優のキアヌ・リーブスだと言い残して息を引き取った。

突然の母の死と謎の遺言に動揺したケイトは、恋人の野中春樹(重岡大毅)に相談したが冗談ではと受け流されてしまう。

その夜、母の書斎に入ったケイトは、母とキアヌ・リーブスの若いころの写真を見つけるのだった。

葬儀を終え、仕事を再開したケイトは、以前から狙っていた詐欺の件を記事にしたいと編集長の岩谷(佐々木蔵之介)に願い出る。

そしてケイトは、取材のためにその被害者と思われる多賀笑子(倍賞美津子)が経営する茶道教室に入門する。

その矢先、ケイトの元カレの尾高由一郎(柄本祐)が焼香のためケイトの家を訪ねてきた。

動物カメラマンの尾高は海外出張から戻ったところだと言う。

そこで母の最期を話すと、尾高は「ステキじゃないか」とキアヌ説を肯定する。

その言葉で元気が出たケイトは、母の遺品を調べ始めるのだった。

第2話 「まさか私があの殺人犯の娘だったなんて…!?」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

母・杏南(秋吉久美子)の遺品から、 自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹(小林薫)かもしれないことを知った ケイト(吉高由里子)。そのことで春樹(重岡大毅)からプロポーズを取り消されてどん底の気分の中、次週のネタとして“DNA婚活”について調べるよう振られる。
引用元:公式サイト

第2話の感想

恋人がいて元カレも登場するのに合コンイベントに参加するという出だしが不思議に思えたが、自分のDNAが気になって仕方がない様子のケイトになぜか納得させられる。そして母の言葉を聞いてからDNAについてやたらと気にし始めた彼女と今後のことを考え、異動について相談する春樹にも同情してしまった。気になることは徹底して調べるという週刊誌の記者ならではの行動とも思えるが、ケイトがその仕事についたのもDNAからくるもので必然的だったのかと疑ってしまった。元カレの尾高が隠していると思われる殺人犯に関する情報が何かとても気になった。

ドラマ『知らなくていいコト』2話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』2話のネタバレ
ある日、ケイトは合コンイベントに参加する。

司会者の説明によると、外見や収入ではなく、DNAの結果に基づいて相性のいい相手を選ぶという。

テンション高く話す司会者に、何か宗教のような雰囲気を感じるケイト。

そのイベントには10組の男女が参加しており、そのうち9組がDNAのマッチング率で相手を選んでいた。

合コンが終わると、ケイトはカップル成立に至らなかった一人の男性に目が停まる。

その参加者・山際(えなりかずき)は、笹野(市川由衣)という結婚相談所の事務局の女性と何やら相談しているようだった。

その頃、編集部では春樹が編集長に異動の申し出をしていた。

ケイトの母の死後、春樹はケイトとの関係に懸念を感じていたのだ。

ケイトはその夜、ある教授にマウス実験について問い合わせをしていた。

それは『親の経験が子供に遺伝する』という遺伝子の実験。

ケイトは殺人犯・乃十阿のDNAが自分の中に存在するかもしれないという不安を抱えていたのだ。

憂鬱な気分で帰宅すると、ケイトは撮影に出かける尾高(柄本祐)と出くわす。

尾高はかつて、出所する乃十阿を撮影したことがあり、ケイトは何か隠しているのではと尾高を問い詰める。

第3話 「「殺人犯の父と対面!」ケイトは自分の真実に立ち向かう!」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

殺人犯・乃十阿徹(小林薫)の娘だと知りながら、かつて尾高(柄本佑)がプロポーズしてくれていたことを知ったケイト(吉高由里子)は、当時何も知らずに春樹(重岡大毅)に心を移した自分を悔やんでいた。そんな中、週刊イーストでは年末年始合併号の準備が進む。
引用元:公式サイト

第3話の感想

尾高がケイトを殺人犯の娘と知った上でプロポーズまでしていたのは尾高の優しさなのか。DNAの遺伝を信じていないのか、それとも殺人を犯すかもしれないケイトを守ろうという気持ちからなのか。いずれにしても尾高のケイトに対する真摯な愛を感じて感動してしまった。確かに自分の父親のことを知らずに後輩と付き合っていたほうが、ケイトにとっては幸せで、仕事にも邁進できるだろう。ドラマのタイトルどおり、「知らなくていいコト」は誰にでも起こりえる話だから、もしそういう立場になったときに自分自身を信じ、味方になってくれる人が近くにいるってなんて素敵なことなんだろうと思った。

ドラマ『知らなくていいコト』3話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』3話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、尾高(柄本佑)からプロポーズされたことがあった。

当時、尾高はケイトが殺人犯・乃十阿徹(小林薫)の娘であることを知っていたという。

それを知って愕然とするケイトは、尾高を断って春樹(重岡大毅)と交際を始めたことを後悔する。

一方、編集部では週刊イーストの年末年始合併号の締め切りに追われていた。

特集企画は『タツミーヌ』として大人気のダンサー、河原巽(大貫勇輔)。

その才能を取材するため、ケイトが向かおうとしたその時、河原巽が10年前にネット動画で炎上したことがわかり、取材は中止になってしまう。

そこで編集長の岩谷(佐々木蔵之介)は、取材内容を彼の本性を迫るものに変更して取材を継続するよう指示を出す。

ケイトは、編集部の方針に不満を抱くが時間がない。

仕方なく河原への直撃取材を狙ってみるものの、本人の行方がつかめない。

仕方なく、ケイトは彼がアルバイトをしたことがあるという店を訪れ、意外な情報を耳にする。

第4話 「尾高が衝撃告白!父の殺人事件の意外な事実とは―?」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

正月休みに乃十阿(小林薫)のいる街を訪ねたことで心を乱されたケイト(吉高由里子)。しかし校了直後に起きた事故の緊急取材に駆り出され、相変わらずの忙しさの中で仕事モードに切り替える。
引用元:公式サイト

第4話の感想

週刊誌の記者は常にアンテナを立てて、日常生活の中から気になる話題をキャッチするのが上手いと思った。女子高生の話題に割り込み、受講生の取材まで順調に進んだのはケイトが若い女性だったからだろうか。受講生だった向井もあっさりと合格率100%の情報を話してしまうのは仕方ないとしても月30万もの受講料を払える家庭があるというのも驚いた。医学部を狙うのは多くが医者の子息なのだろうが、一般家庭で必死に勉強して医者になることを夢見る子供にはあまりいい情報ではないと思った。できれば政治家や芸能界の取材に奮闘するケイトを見たいと思ってしまった。

ドラマ『知らなくていいコト』4話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』4話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、年明け早々に起きた事故の取材に追われていた。

休み中に乃十阿(小林薫)の住む街を訪れ陰鬱な気分になっていたが、ケイトはそれをふっきるように仕事に集中する。

取材記事を終えた翌日、バスに乗っていたケイトは女子高生たちの会話を耳にする。

カリスマ塾講師で有名なジーザス富岡(新納慎也)が医学部の小論文のテーマを3年連続で当てているという。

ケイトはその話が気になり、女子高生の彼氏でジーザスの教え子の一人を紹介してもらった。

その生徒・向井翔(井上瑞稀)に話を聞いたことろ、特Aコースを受講して昨年医学部に合格したという。

授業料は月30万円もするが、特Aコースの合格率は100%だという。

宣伝では70%とうたっているところに疑問を持ったケイトは、編集部の黒川(山内圭哉)に報告し、ジーザスの取材に乗り出す。

しかし、編集長の岩谷(佐々木蔵之介)によると連載班でジーザスの企画を勧めていることがわかった。

特集班のケイトもジーザスのインタビューに同行することになった。

特集班全員でジーザスの張り込みを行い、スクープを狙おうとしていた。

第5話 「父の犯した殺人事件の動機が知りたい…!抑えられないケイトは父の元へ…」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

30年前に乃十阿(小林薫)が事件を起こしたキャンプ場を尾高(柄本佑)と共に訪れたケイト(吉高由里子)。未だに動機不明の事件に思いを馳せ、複雑な気持ちを抱く……。翌週、記事のネタを求めて元警察署長・沖田秀則(勝野洋)がスパルタ教育の末に実の孫を殺害したとされる事件の判決を傍聴したケイトは、罪を認め反論しない沖田の姿に直感的に引っかかるものを感じる。
引用元:公式サイト

第5話の感想

週刊誌の記者の仕事にとっては殺人事件の傍聴も取材対象になることを知り、初公判などで傍聴券を求める長い列を思い出した。容疑者が元警察署長というだけに、スクープに繋がる可能性があると思ったのだろう。実の孫を殺害という話もおかしいが、祖父が孫に対してスパルタ教育というのも怪しさを感じる。そして役者が勝野洋さんというところに単なる殺人事件ではなくて、誰かをかばっているのでは?という疑問を視聴者にも抱かせる。本人への面会や周辺の聞き込みだけであれば既に警察が対応しているだろうから、ケイトがどんな方法で沖田の真相を解き明かすのが楽しみだ。

ドラマ『知らなくていいコト』5話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』5話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、尾高(柄本祐)と一緒にとあるキャンプ場を訪れた。

そこは昔、乃十阿(小林薫)が殺人事件を犯した場所で、未だにその動機がわかっていないという。

複雑な心境でケイトはその場所を眺めていた。

ある日、記事のネタを探していたケイトは殺人事件の公判を傍聴する。

容疑者の元警察署長・沖田秀則(勝野洋)は、孫に対する厳しい教育の末、殺害してしまったという。

しかし、一切反論しない沖田を見て疑問を抱いたケイトは、黒川(山内圭哉)に報告した上で、沖田との面会を申し込んだ。

さらに周辺の住民に聞き込みを行ったところ、孫を甘やかしていたと証言する人がいた。

スパルタ教育という報道とは正反対の証言が気になったが、沖田からは面会を断られ、ケイトは真相を探ることができずにいた。

やがてケイトは、被害者である沖田の孫について取材を進めていた。

そして、意外なところでスクープに繋がりそうな情報を入手する。

喜びも束の間、編集長の岩谷(佐々木蔵之介)から弁護士の接見に同行するよう指示を受けたケイト。

真相究明がそう簡単ではないことに気づかされるのだった。

第6話 「仕事で不倫を暴いている私がまさかの不倫…!?」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

自分が杏南(秋吉久美子)の娘だと乃十阿(小林薫)に告げたケイト(吉高由里子)。しかし乃十阿は突然ホースの水をケイトに向ける!!心配して駆けつけた尾高(柄本佑)は、乃十阿がなぜ事件を起こしたのか“本当のこと”が知りたいというケイトの言葉を聞き、当時乃十阿の担当をしていた弁護士・高村(平田満)の元にケイトを連れて行くが……。
引用元:公式サイト

第6話の感想

仕事の合間にケイトが乃十阿に会いに行くシーンがはさまれるが、なかなか進展せず、殺人犯のDNAの件はどうなったのだろうと気になってしまう。しかし、編集部の取材に集中している間はケイトにそれを思わせる気配はなく、記者としてまっとうな仕事ぶりをしているように見える。不倫メールを読みながら尾高を思い出すシーンが吉高由里子の演技でとても切なく美しく表現されていた。実力派の棋士が考える密会場所の暗号がどのように解読されるのかが楽しみだ。密会場所は暗号化できてもメールそのものは妻にバレバレというところがなんとも情けないところではあるが、そんな夫でも制裁を受けて戻ってきてほしいと思える妻の気持が理解できなかった。

ドラマ『知らなくていいコト』6話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』6話のネタバレ
乃十阿(小林薫)の元を訪れたケイト(吉高由里子)は、自分の母親が杏南(秋吉久美子)であることを伝える。

しかし、乃十阿は黙ってホースの水をケイトに向け、話はできなかった。

尾高(柄本祐)は、乃十阿の事件の真相を知りたいというケイトを心配して、事件当時の弁護士・高村(平田満)にケイトを連れて会いに行く。

一方、ケイトは次週のスクープネタを探していた。

すると、人気棋士の桜庭洋介(田村健太郎)と女優の吉沢文香(佐津川愛美)の不倫疑惑の情報を入手する。

情報元は桜庭の妻・和美(三倉茉奈)で、証拠として二人のメールのやりとりを提供してきた。

ケイトは二人の不倫現場を押さえようと動き出すが、待ち合わせ場所が将棋の棋譜をもじった暗号になっていて解読できない。

将棋の経験があるという後輩の春樹(重岡大毅)の助けを借りて解読を試みる。

その後も和美からは不倫メールが次々にケイトに届いていた。

そこで繰り返される『会いたい』という言葉を見て、ケイトは尾高のことを思い出し、会いたくてたまらなくなるのだった。

やがて、編集長の岩谷(佐々木蔵之介)が桜庭の不倫疑惑を本採用すると宣言し、特集班は一斉に現場を狙って動き出した。

第7話 「週刊イースト襲撃事件発生!ケイト絶体絶命大ピンチ!」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

尾高(柄本佑)も自分と同じ気持ちだと知ったケイト(吉高由里子)は、不倫を追う立場でありながら道ならぬ恋に惹かれることに罪悪感を抱くが……。翌日、高熱を出した黒川(山内圭哉)に代わりデスク代理に指名されたケイトは校了前日の編集部で激務に追われる。
引用元:公式サイト

第7話の感想

不倫取材を続けているうちに自分も不倫関係になってしまうという、証拠の不倫メールを読むうちに洗脳されてしまったかのような展開に苦しくなった。尾高は元カレだから惹かれるのはわかるし、父親のことを知っていてケイトを心配する尾高の気持ちもわからなくはない。しかし、春樹のことは清算できていなかったのか。週刊誌の記者とは社会的に有名な人の知られたくない情報を探っているうちにどこかで恨みをかってしまうのだろうが、ケイトは襲撃されるほどの恨みをかうようなシーンがこのドラマにあったかどうか疑問に思った。編集部に殴り込みにきた演歌歌手が小沢真珠というところが笑ってしまった。深刻なシーンが多い中、ちょっと気がほぐれる場面があってよかったと思う。

ドラマ『知らなくていいコト』7話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』7話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)と尾高(柄本佑)はお互いに惹かれ合っていた。

不倫の取材中ということに罪悪感を感じながら尾高への気持が高ぶってしまうケイトだった。

翌日、黒川(山内圭哉)が体調を崩したため、ケイトがデスクの代理を務めることになり、記事のチェックに追われていた。

校了前日だというときに演歌歌手(小沢真珠)が自分の記事を不服として殴り込みに来た。

他にも、政治記事の告発者から撤回を求められトップ記事が変更になったりとトラブルが続く。

編集部の岩谷(佐々木蔵之介)は、連載中の人気作家の接待で留守だったため、ケイトたち編集部は必死にトラブルを回避しようと動き回った。

連絡を受けた岩谷は、作家との食事を終えると急いで編集部に駆け付けるが、編集部の混乱は続いていた。

その時、刃物を手にしたある人物がケイトに近づいていた。

ケイトが突然刺されるという週刊イースト編集部内で初めての大参事が起こってしまう。

一方、尾高に嫉妬心を抱いていた春樹(重岡大毅)は、ケイトが乃十阿(小林薫)の娘であることを相手にばらそうとしていた。

第8話 「さらなる逆境!ついに“殺人犯の娘”が公に!」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ケイト(吉高由里子)への歪んだ感情からケイトの父が乃十阿徹(小林薫)であることを他誌にリークした春樹(重岡大毅)。襲撃事件で腕を刺されながらも退院早々ネタ出し会議に復帰したケイトは、さらなる逆境が待ち受けているとは思いもせず、早速取材に奔走する。
引用元:公式サイト

第8話の感想

ケイトのネタが他紙に掲載されてしまうが、その情報をリークしたのが後輩でケイトの彼だった春樹というところがなんとも悲しい状況だ。いくら尾高との関係に嫉妬していたとしても、他社に掲載されては自分たち編集部が苦しむことになるとは思わないのだろうか。襲撃されたケイトだが、刺されたのが腕だけで済んだというのはほっとした。トラウマに感じつつも取材に復帰できるところはさすが乃十阿の娘と思いたくなってしまったが、芯の強さは父親譲りなのではないかと思わせる場面でもあった。大きなネタを掴むどころか自信の出生に関して編集部を混乱させてしまったケイトを編集長はどうやって救うのかが楽しみだ。

ドラマ『知らなくていいコト』8話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』8話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)と尾高(柄本佑)の関係に怒りを感じた春樹(重岡大毅)。

乃十阿徹(小林薫)がケイトの父だという情報を他社に流してしまう。

ケイトの刺されたのは腕だったため、ケイトは短期間で職場に復帰する。

しかし、父の情報が洩れているとはまだ知らなかった。

出版社の上層部からはケイトを異動させる話が浮上する。

岩谷(佐々木蔵之介)はケイトに大きなネタを掴んで異動の話を突っぱねようと模索していた。

表紙の右トップを狙えるネタとして、岩谷は与党議員のワイロ疑惑に関する情報を持っていた。

すべての罪を金庫番の男にかぶせて自殺に追い込んだとする議員の真相を探るため、ケイトは証拠と思われる資金管理団体の帳簿を探し始める。

自殺した男の妻からは取材を断られ、帳簿探しは難航していた。

一方、翌日の他紙に、ケイトが殺人犯の娘だという記事が掲載され、ケイトたちは逆に取材対象となってしまう。

状況が一転した中でもケイトは与えられた仕事に集中しようとしていた。

第9話 「謎に包まれた30年前の事件の真相が明らかに!」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

岩谷(佐々木蔵之介)から手記を書かないか打診を受けたケイト(吉高由里子)は、悩みながらも返事を保留にする。一方尾高(柄本佑)は、再び追われる身になった乃十阿(小林薫)を連れ出し、しばらく自分のスタジオに身を寄せないかと持ちかけていた……。
引用元:公式サイト

第9話の感想

殺人犯の娘という情報が他紙に流れ騒動となる中、ケイトに手記を打診するとはさすが編集長だ。とはいっても、母親が亡くなるまでケイトは父親のことを知らずに過ごしてきたのだから、乃十阿の真相を解明できたとしても手記として成立するのかどうかはわからない。それともケイトには自分の性格に思い当たる節があったのだろうか。返事を保留にするあたりが、記者としての宿命なのかと思った。自分が取材対象になってしまう状況の中、大食い番組の取材とは意表を突かれた気がしたが、容器の底上げという話はあながち嘘ではないのかもと思わせるものだった。女性の大食いタレントがゾクゾク登場しているのはそういう事情があるからか、と真偽はともかく一説としてはありえると妙に納得してしまった。

ドラマ『知らなくていいコト』9話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』9話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、自分が乃十阿(小林薫)の娘であることをきっかけに編集長の岩谷(佐々木蔵之介)に手記を書いてみないかと提案される。

尾高(柄本佑)は、この騒ぎで身動きができずにいた乃十阿を自分のスタジオに匿おうとする。

ケイトは手記の返事を保留にしたまま、テレビ番組のやらせ疑惑の取材に出かけた。

大食い番組で美人大食いタレントが優勝できるように容器に仕掛けをしているという告発があったのだ。

つてを頼りにスタジオ見学の機会を得たケイトは、番組の女性プロデューサーとタレント事務所の社長の関係が気になった。

そこで後輩の福西(淵野右登)に協力を求め、番組ADを見張るよう指示するのだった。

その夜、春樹(重岡大毅)がケイトの部屋を訪れ、自分の感情をケイトにぶつける。

あくる日、編集部にやってきた尾高は、乃十阿が自分のスタジオにいるから話をするなら今だとケイトに告げる。

ようやく自分の父親と対面し、30年前の事件の真相を明らかにできるときが来た。

第10話 「ケイトが選ぶ人生&不倫愛の行方とは?」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

30年前、乃十阿(小林薫)が幼い息子をかばって罪をかぶった可能性を聞いたケイト(吉高由里子)は、乃十阿の息子が住むドイツへと旅立っていた。ケイトの暴走を知った尾高(柄本佑)は、当時3歳だった息子に事件の真相を聞いても無駄だと止めようとするが……。
引用元:公式サイト

第10話の感想

ドラマが最終話を迎え、急速に結末に向かった感じがした。突然出てきた当時3歳の息子の存在にある程度は結末は予想できたが、ケイトは暴走してドイツに向かってしまう。結局は手ぶらで帰国したようだが、すぐそばにいた尾高から何か感じるものはなかったのだろうか。DNAの遺伝を気にするのであればもう少し尾高を疑ってみてもよかったのではと思った。記者として瞬発力はあるケイトだが、真相をつかむのがとことん下手なイメージになってしまった。編集部が意外に早く情報を入手できたのは尾高の協力に寄るものだろう。恋愛ドラマになりそうな予感もあっただけに、最後は本当に「知らなくていいコト」のままにしてほしい切ないドラマだった。

ドラマ『知らなくていいコト』10話無料動画

ドラマ『知らなくていいコト』10話のネタバレ
ケイト(吉高由里子)は、ようやく乃十阿(小林薫)と対面を果たした。

そして30年前の事件は、当時3歳だった息子が犯したもので、父親が代わりに罪をかぶったのだという。

その息子はドイツにいると知って、尾高(柄本佑)が引き留めるのを無視してドイツに行ってしまう。

やがて帰国したケイトは、再び岩谷(佐々木蔵之介)から乃十阿の事件に関する手記を打診される。

自分の父親が隠してとおしてきた事実を今更明らかにすることにケイトは思い悩んでいた。

そんなケイトを見た岩谷は、自分が書くと言って他のメンバーに事件の取材を指示する。

そして数日後、ケイトは、新しい証拠だけでなく、母・杏南(秋吉久美子)と娘の自分も事件に関わっている可能性を聞かされた。

記者として手記を書くという判断ができない中、ケイトは尾高から呼び出される。

スタジオに向かったケイトは、乃十阿の事件を通して新たな事実を知ることになるのだった。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『知らなくていいコト』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『知らなくていいコト』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「知らなくていいコト」は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASは、新作以外のDVDが借り放題です。

もちろん30日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から1月6日まで無料!

TSUTAYA DISCASでドラマ『知らなくていいコト』の動画を無料視聴

ドラマ「知らなくていいコト」はTSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASでは、動画配信サービスでは取り扱いの少ないジャニーズ出演作品も多くラインナップされています。

ドラマ「知らなくていいコト」に出演している吉高由里子の出演作品

  • きみの瞳が問いかけている
  • 僕等がいた
  • 蛇にピアス

もTSUTAYA DISCASで無料レンタルできるため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「知らなくていいコト」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から1月6日まで無料!

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

 

ドラマ『知らなくていいコト』あらすじや感想

ドラマ「知らなくていいコト」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「知らなくていいコト」の全体あらすじ
政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで、数々のスクープを世間に送り出す週刊誌“週刊イースト”。壮絶な職場で日々スクープを狙う女記者・真壁ケイトは仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。そんなある日……。
シングルマザーとしてケイトを育て上げた母が急死。母は最期に言い残した。「あなたのお父さん、キアヌ・リーブスなの……」……パパがあのハリウッドスター!?んなワケないじゃん?でも、それっぽい証拠も出てきて……!?しかし、母が残したある遺品から事態は急変!なんとケイトの父親は、かつて世間を騒がせた殺人犯だった……。ケイトが出生の謎と父の秘密に迫る時、そこには人生最大の『知らなくていいコト』が隠されていた……!社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が自分の真実を知ってしまった時、果たして彼女は―!?
引用元:公式サイト
ドラマ「知らなくていいコト」の見どころ
週刊誌の記者として働いている真壁ケイト。

持ち前の人懐っこさで上手に立ち回りながらも、自信家の一面もあります。

仕事もよく出来る、敏腕記者の彼女に舞い降りた、信じがたいスクープ。

それは他の誰でもない、自分のことでした

ケイトを演じるのは、吉高由里子。

ある日、一緒に暮らしていた母が突然亡くなってしまいます。

女手一つで育ててくれた母が残した最期の言葉。

ケイトの父がキアヌ・リーブスだというのです。

その言葉から、遺品整理を始めたケイト。

ある遺品から、明らかになる事実の数々に、彼女は驚きを隠せません。

様々な社会の闇を明るみに出してきて、いざ自分の真実を知った記者。

その時、記者はどのような行動をとるのでしょうか。

本日から1月6日まで無料!

ドラマ『知らなくていいコト』の感想

女性30代

面白かったです。人間の良いところだけではなく、ズルいところも出ていて、脚本が素晴らしかったです。イーストが掲げている、人間への飽くなき興味、というのを体現していました。記事の内容なども、最近話題になっていたものを題材としていて、わかりやすかったです。ベースには、ケイトと乃十阿の話があって、その周りで他の話題が進んでいく。元カレと今カレとの関係性も興味深く描かれていました。

女性40代

ケイトを演じた吉高さんと母親役の秋吉さん、とても雰囲気が似ていて、本当に親子のようでした。吉高さんの演技に魅了され、元カレを演じる重岡さんの粘着質な感じも気持ち悪くて良かったです。ドラマ全体のテンポも良く、毎回あっという間に観終わってしまいます。スクープを売りにしている雑誌って、こんな感じなのかな、と思いながら観ていました。きれいごとだけじゃない、嫌なところも描いていて、それがリアルに感じられて面白かったです。

男性40代

とても見応えのあるドラマだった。キャストの演技も素晴らしく、脚本も面白かった。ケイトがあんなに必死に書いた記事がボツになるし、恋が上手くいかないところも、現実にありそうだった。人間には弱いところもあって、誰も完璧じゃない。ドラマだから、と現実的でないものを見せるのも、もちろんいい。でも、たまにこういう、ありそうなドラマも見たくなる。ただ、最終回の終わり方がいまひとつだった。それも現実っぽいってことなのかもしれない。

ドラマ『知らなくていいコト』の関連動画

吉高由里子の出演ドラマ

 

無料動画情報まとめ

以上、吉高由里子主演のドラマ「知らなくていいコト」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

敏腕記者のケイトが、初めて知った父の存在。

母が亡くなったことをきっかけに、父に関する歯車が動き出しました。

世間を騒がせた殺人事件の犯人だったと知った時、彼女はどうするのでしょうか。

そんなドラマ「知らなくていいコト」の動画はTSUTAYA DISCASで見放題配信中です。

無料お試し期間の30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から1月6日まで無料!