白い濁流

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

2021年8月から放送されたドラマ『白い濁流』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『白い濁流』の見逃し動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、NHKオンデマンドで1話から最終話まで全話見放題配信されています。

NHKオンデマンドで動画を見るなら、U-NEXT経由で無料トライアルを使って視聴するのがおすすめです。

ドラマ『白い濁流』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
伊藤淳史の出演ドラマ・映画
話数 全8話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 

ドラマ『白い濁流』の見逃し動画を全話視聴する方法

ドラマ「白い濁流」の見逃し動画は、NHKオンデマンドにて見放題配信中です。

白い濁流 NHKオンデマンド
(画像引用元:NHKオンデマンド)

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月は無料トライアルで動画を見ることができます。

その無料トライアルを使って、ドラマ「白い濁流」を1話から最終話まで全話視聴可能です。

NHKオンデマンド 無料動画
(画像引用元:NHKオンデマンド)

また期間中であればドラマ「白い濁流」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、NHKオンデマンドの特徴を表にまとめています。

月額料金 990円
無料お試し期間 初月無料トライアル(U-NEXT経由で)
初回登録特典 なし
継続特典 全取扱作品見放題
見放題作品数 7,000本以上
取扱作品数 7,000本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能(U-NEXT経由で)
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 4台(U-NEXT経由で)

NHKオンデマンドでは、他の配信サービスではほとんど配信されていないNHKの朝ドラや大河ドラマを視聴することが可能!

さらにU-NEXTを経由して登録しているので、NHKオンデマンドだけの作品だけでなくU-NEXTで配信されている作品も無料視聴できます。

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

第1話 「運命の依頼」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

大学で研究を続ける好並一樹(伊藤淳史)は、バイトを掛け持ちする苦しい生活ながら、同僚の柏木(桐山漣)や幼なじみの智子(佐々木希)に「いつか人の役に立つ物質を見つけたい」と夢を語る純粋な青年だ。ある日、担当教授の山本(矢島健一)が懇意にする製薬会社社長の北野(西村まさ彦)から相談を持ち掛けられる。北野の会社が卸した調味料でアレルギーが多発していると言うのだ。その依頼がやがて一樹の運命を変えていく…。
引用元:NHKオンデマンド

第1話の感想

冒頭の爆発シーンはどこが爆発しているのでしょうか。まさか、金月製菓じゃないよね?と思ってしまいました。1話から怒涛の展開でドラマに引き込まれました。伊藤淳史さんはいつまでも若く見え、誠実でいい人を演じる役者さんというイメージです。食品添加物の隠蔽に流れで関わってしまった好並、これからさらに深く関わることになりそうです。好並のした事を知った孝彦はその日事故死するが、好並は少なからす責任を感じるでしょう。この隠蔽はどうなるのでしょう。あのクッキーを食べて倒れる子がもう1人出ました。今後この子が絡んでくるのは間違いなさそうです。

ドラマ『白い濁流』1話無料動画

ドラマ『白い濁流』1話のネタバレ
2012年、京都総合大学の薬学部・山本研究室で研究をしている好並一樹(伊藤淳史)は、同僚の柏木(桐山漣)、幼なじみの河原智子(佐々木希)に「いつか人の役に立つ新しい物質を作りたい」と話します。

山本教授(矢島健一)は、新たな研究をしたいという好並の話をちゃんと聞こうともせず「難しいから実現性に乏しい」と否定的です。

好並は、山本教授のつてで北野製薬会社の社長(西村まさ彦)の娘・葉子(藤野涼子)の家庭教師のバイトをしています。

葉子には、動画配信をしている兄・孝彦(泉澤祐希)がいます。

そんな時、好並は山本教授から北野社長の会社に行って欲しいと頼まれます。

北野は、「取引先の金月製菓のメイン商品・ゆめいろクッキーを食べた消費者から体調の異変があったと苦情がきている。成分を調べるとエビやカニに似た何かの不純物が出た。しかし、うちの製品にそんな物は入ってない。」と好並に言います。

そこに、食品添加物部門長・秋葉聡一郎(神尾佑)が現れ、品質管理は徹底しており、不純物が混入する余地はないと話します。

好並は、自分の優秀ではなく得意分野でもないと言って断るが、北野は誠実さが君にはあると伝え、調査を請け負うことにしました。

その夜好並がかけ持ちしている警備員のバイトをしていると、孝彦が現れます。

北野の会社で手伝うことになったと話すと、孝彦は「親父怪しいから気をつけてね。」と言います。

しかし好並は「食品添加物は影の立役者なんだぞ」と伝えました。

早速、金月製菓がにゆめろクッキーに使っているもの全てを調べる為、取ってきて欲しいと好並は頼みます。

全て調べたが特に不純物らしきものは出てきませんでした。

すると、“セクトーム色素”だけは会社にあった在庫を調べたと社員が言いました。

好並は、正確性を期したいので金月製菓にある物を取ってきて欲しいと頼みました。

その帰り、好並は、工場で機械を磨く工場長の保坂を見かけます。

その時柏木から電話がかかってきました。

「お前、忘れてるだろ?」と言われてすぐ帰宅します。

この日は智子と3人でお好み焼きをする約束をしていたのです。

寝てしまった智子を好並がおんぶして送る事になり、「お前の事が好きだから誘うんだぞ。」と柏木に言うと「俺は全く違う事考えてるけど…」と濁します。

その次の日、セクトームを調べると驚きの数値が出ました。

第2話 「発見は誰のもの」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

山本教授(矢島健一)から与えられた課題の合間を縫って自分の研究に打ち込む一樹(伊藤淳史)は、ある日二日酔いの症状を抑える画期的な物質を発見する。勇んで報告するが山本は興味を示さない。だが、北野(西村まさ彦)が援助を申し出るや山本は態度をひょう変、外資系の大手製薬会社にその話を売り込む。そこは柏木(桐山漣)が共同研究を進める会社で、山本が一樹を研究チームから外そうと考えているのは明らかだった…。
引用元:NHKオンデマンド

第2話の感想

ゆめいろクッキーの事をもっと掘りさげるのかと思ったら、また別の事で一樹は揉まれていくようです。しかし、ゆめいろクッキーの方もアナフィラキシーショックで寝てきりになってしまった子どもが出てきました。シングルマザーなのでとても困っています。今後、あの母親がどうするのかもとても気になります。そして、研究成果が認められた一樹と、上手くいかなかった柏木、智子の事でも研究の事でも追い抜かれると感じています。変な方向に考えがいかないといいなと心配です。

ドラマ『白い濁流』2話無料動画

ドラマ『白い濁流』2話のネタバレ
ゆめいろクッキーの件から半年が経ち、山本教授は雑誌のインタビューを受け、今注目の科学者となっていました。

一樹は、ニザダイの抗菌作用についての研究に打ち込んでいるがなかなか結果が出ません。

その頃北野堂製薬では、新商品がなぜいつまで経っても出来ないのかと北野社長が社員達に会議で指摘していました。

北野葉子は兄のパソコンにあった動画を確認して驚いていました。

そんな時一樹は、打ち込んでいた研究でとある効果がある事を見つけます。

それを山本教授に報告しようとするが、あまり興味を持ってくれませんでした。

智子は新聞記者になり、一樹に仕事の事を愚痴りに来ました。

金月製菓の事はあれからクレームもないし賞味期限も切れたしあれ以上被害は無かったのかもと、智子は話します。

そんなある日、一樹は葉子の大学入学祝いに北野家に呼ばれました。

その時、二日酔いなどに効く成分・新ペプチドを見つけたと北野社長に話した一樹は、その研究を援助させて欲しいと言われました。

その夜、一樹と柏木と智子は一樹の家で食事します。

そこで一樹は、新ペプチドの開発を北野製薬が協力してくれることになりそうだと話すと、柏木は山本教授に許可を貰わないと北野の協力は得られず、発見した研究は大学のものとなってしまうと、智子に説明しました。

北野社長は、山本教授に新ペプチドについてどう開発していく予定かと尋ねます。

山本教授は初耳の事で、慌てて「検討中です。」と答えました。

山本教授は、慌てて研究室に戻り一樹の提出した報告書を確認しました。

次の日、柏木がプレゼンに行く予定の製薬会社に一樹も来るようにと山本教授が伝えに来ます。

第3話 「裏切りの研究」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

発見した新物質のペプチドを手土産に北野堂製薬に入社した一樹(伊藤淳史)は医薬品開発を夢見る。だが、社長の北野(西村まさ彦)が求めたのは健康食品の開発だった。一方、研究室の成果を学外に持ち出され怒り心頭の山本(矢島健一)は、柏木(桐山漣)に一樹より先にペプチドの特許を取るよう厳命する。その頃、智子(佐々木希)は北野堂製薬のリコール隠しによって娘が障がいを負った直美(萩原みのり)に近づいていた…。
引用元:NHKオンデマンド

第3話の感想

ゆめいろクッキーを食べた事で寝たきりになってしまった女の子、お母さんが働きに行けないのでお金が無くて困っています。早く助けてあげて欲しいです。一樹は自分の夢の為に北野堂製薬に行ったが、智子はそれを良く思わず、クレーム隠しをする北野堂製薬と、それを少し知りながらも公表しなかった自分のせいで女の子が苦しんでいるとしたらと思い、必死に真実を掴もうとします。その裏で柏木も山本教授の指示で一樹を裏切ろうとしていました。3人それぞれの思いが交錯し、胸が痛かったです。次回、波乱の展開のようで期待です。

ドラマ『白い濁流』3話無料動画

ドラマ『白い濁流』3話のネタバレ
一樹は、自分の発見した新ペプチドを大学や山本教授に取られない為に、北野社長に共同開発に協力すると誘われ入社しました。

一方の山本教授は、一樹に裏切られ怒り心頭していると、新ペプチドを使って提携をするという話になっていたKPメディカルの並木部長から、特許申請をするようにと言われます。

その頃一樹は智子と会っていました。

一樹が北野堂製薬に入社すると話すと、智子はゆめいろクッキーを食べて子どもが大変なことになったとスーパーで激怒していると女性(萩原みのり)がいた事を話します。

しかし一樹は、「悪い方に考えすぎじゃない?」と言います。

そして、柏木は山本教授から一樹より先に特許をとるように、命令をします。

北野堂製薬でも、一樹達が特許出願に向けて動き出します。

一樹は、実家の母・君枝(キムラ緑子)に北野堂製薬入社を報告すると「任期とかないいうことか?良かったやん。ホンマによかった!」と泣いて喜んでくれました。

北野社長は、新ペプチドを医薬品ではなく健康食品にしたいと営業部長の森山(岡部たかし )に打ち明け、一樹にはもう少し先に報告すると話しました。

ある日一樹は、会社に来た葉子に入社のお祝いをしようとカフェに誘います。

そこで柏木と智子に偶然会いました。

一樹は特許申請を二週間後に考えているとかしは聞きます。

柏木が自宅に帰宅すると父親に「 親戚に次会う時は非正規雇用じゃなくなったと言っていいんやろな?」と言われ、「息子は優秀やと言うてくれ。」と伝えました。

北野堂製薬では秋葉部門長から、一樹の研究でいい結果を出さないようにと若手藤田研究員は指示されていました。

第4話 「地獄の入り口」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

マスコミ発表することで、一樹(伊藤淳史)は新物質の特許争いに勝利した。だが、山本(矢島健一)は学会での発表を強行、柏木(桐山漣)は不完全なデータのまま壇上に立たされることになった…。一方、智子(佐々木希)は直美(萩原みのり)と接触、北野堂製薬のリコール隠しによって幼い少女が重篤な障がいを負ったことにショックを受ける。悲しい現実を突きつけられた一樹は北野(西村まさ彦)に補償するよう説得するが…。
引用元:NHKオンデマンド

第4話の感想

さらに波乱の展開で目が離せません。智子は、直美に新聞記者だとバレてしまいました。そして一樹は、直美の為に北野堂製薬を辞めると思いましたが、やはり一樹も家族のお金の事や、ペプチドの事、自分の将来の事を考え辞めない選択をします。そして、柏木も自分の保身の為に、セクトームの被害を他言しない代わりにペプチドの使用について北野社長を半分脅して許可を得て、助教授となります。智子だけは真実に向き合おうと奮闘するようですが、本当にこのままでいいのでしょうか。いつか直美達の事を救い、真実が知りたいです。

ドラマ『白い濁流』4話無料動画

ドラマ『白い濁流』4話のネタバレ
TMペプチドを学会で発表していた山本教授と柏木の前に、一樹が質問者として現れました。

一樹は、TMペプチドの実験結果が不自然な点をつき、データ改ざんを指摘しました。

智子は新聞記者とは言えず、民生委員だと勘違いしている直美(萩原みのり)に近ずいていました。

直美は、1度だけ金月製菓に電話をした事があるが何か隠していると感じたと智子に話します。

あのクッキーを作った人たちも、隠している人たちもも許せないと直美は言いました。

その頃山本教授は、データ改ざんをした柏木を適切に処分するようにとKPメディカルの並木に言われます。

柏木は、山本から処分を決める会議が開かれると言われ「全てあなたの指示でやったんです。」と反発すると、「 学会の事を好並に伝えたのは君だろ。」と言われます。

山本は柏木に責任を負わせるつもりでいます。

特許権の争いに勝った一樹だが、智子に呼び出されにじいろクッキーにより重度の障害を負った少女がいると伝えられ、ショックを受けます。

そんな時、一樹の母・君枝が上京してきました。

君枝が一樹の家に行く途中、一樹に会いに行く葉子に出会います。

北野堂製薬堂では、一樹がセクトームの被害者がいたと社長に報告し、調査と公表、被害者の少女の援助を説得するが、社長は何もできることは無いと聞く耳を持ちませんでした。

その時、葉子は北野堂製薬に来た君枝にまた会っていました。

葉子は、北野社長の娘だと告白しました。

北野堂製薬に柏木が現れ、セクトームの被害の件とTMペプチドを取引したいと言ってきたのです。

第5話 「亡者の反撃」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

障がいを負った少女への対応を巡り北野(西村まさ彦)と対立を深めた一樹(伊藤淳史)は会社に残る道を選んだ。そんな時、事故で亡くなった孝彦(泉澤祐希)の携帯電話が見つかる。孝彦と言い争う声を葉子(藤野涼子)に聞かれた一樹は嘘をついて切り抜けるが、北野からの信頼は地に落ちていく。一方、智子(佐々木希)は北野堂製薬による食品被害の証拠集めを開始、柏木(桐山漣)はデータねつ造の調査委員会に召集されていた…。
引用元:NHKオンデマンド

第5話の感想

心配していた柏木の行動ですが、山本教授について行くことが嫌になり反論しました。今後どうしていくのでしょうか。それよりも、一樹のTMペプチド開発への執念の方が凄いです。葉子まで利用して怖くなるほどです。智子の事はもう好きではないと話し、かつてのまっすぐな一樹はいなくなってしまいました。研究者とは何かという柏木の言葉、とても考えさせられます。智子は、直美とどうやって戦っていくのか、勝ってほしいと願います。

ドラマ『白い濁流』5話無料動画

ドラマ『白い濁流』5話のネタバレ
北野堂製薬を退社すると社長に伝えた一樹だが、キングドリンクとの契約の場にやって来ました。

今更セクトーム被害について調べる事は不可能で、TMペプチドを開発していく方が有意義な物になると思い直したと、北野社長に話します。

北野社長は、TMペプチドの責任者は私だと話し、一樹は、TMペプチドの権利を手放すつもりは無いと話しました。

そして一樹は、北野堂製薬に残る事を決めたのです。

その頃智子は、直美の家に再び訪れて「一緒に戦いたい」と伝えたが直美は「勝手にして。帰って。」と拒否します。

そんな中、事故で亡くなった葉子の兄・孝彦(泉澤祐希)の携帯が事故現場から見つかったと葉子から連絡を受けた一樹は、その音声の内容について説明を求められます。

葉子は、お金に困っていた孝彦が会社の株を売るという話を聞いていたので、その事で言い合っている?と一樹に聞きます。

一樹は、セクトームのことで言い争っていると真実は言えず、その話に乗り、株は売らないように話したと嘘をつきました。

一方の柏木は、先日のデータ改ざんについて調査委員会に招集されていました。

会場に向かう途中山本教授から、柏木の父に資金援助を受けているという事実を知らされた柏木は衝撃を受けます。

委員から、データ改ざんは後輩の研究員が間違えてした事で気づかなかったという事でよろしいですね?と聞かれた柏木は、「腐ってる」と話し始めました。

「全ては、この男(山本教授)の指示で私がやった事で、金の為に自分たちは動かされていた。この男も、この男に着いてきた自分も研究室も腐ってる。」と言い放った柏木は、研究室を辞め実家も出ました。

そして智子は、セクトームが使われているお菓子を集め、被害に合った人にインタビューするなどし証拠集めをしていました。

そんな時、一樹はキングドリンクとの共同開発商品の発売を1年早めると秋葉部門長に言われ、社長に「綿密な調整に3年かかる。それはインチキです。」と強く言うが研究者は口を出すなと言われてしまいます。

一樹がそれを秋葉部門長に話すと、「役員に相談しても無駄だ。株の大半は北野家が所有している。」と言われました。

第6話 「悪魔のささやき」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

一樹(伊藤淳史)は葉子(藤野涼子)との結婚と健康飲料の成功を背景に専務に昇りつめ、社長の北野(西村まさ彦)を上回る権勢を誇っていた。が、TMドリンクの認可保健用食品の審査が通らない。委員長の山本(矢島健一)の妨害と考えた一樹は審査委員の根回しに奔走する。その先でポスドクに戻った柏木(桐山漣)と再会した一樹は、晴れ晴れとした柏木にいら立ちを覚え、智子(佐々木希)と一緒に新居へ遊びに来るよう伝える…。
引用元:NHKオンデマンド

第6話の感想

全てを手に入れた被害という最初の言葉、未来は明るくないようです。一樹はTMペプチドをもっと世に広めるために、自分の自己満足のために、成功者と言われるために、北野堂製薬の専務にまでなり社長の弱みにつけ込み言いなりして、ついに社長にまでなってしまいました。智子への思い、色々な自分の気持ちを押し殺して昇りつめようとする一樹を見ていると、とても辛く、何より葉子がかわいそうで切ないです。そして、一樹はセクトーム被害について智子と争う事になりました。私は智子に勝って欲しいです。

ドラマ『白い濁流』6話無料動画

ドラマ『白い濁流』6話のネタバレ
一樹は、北野堂製薬の専務取締役にまで昇りつめ、社長よりも権力は強くなっていました。

経営を考えてTMペプチドなどの利益率の高い商品を優先し、セクトームなどのさいさんのわるいものは縮小すると一樹は役員会議で伝えます。

そんな時一樹は、キングドリンクの開発部部長の魚住との接待で、TMドリンクの認可保健用食品の審査がまだ降りず不思議だと話します。

山本教授が審査の委員長になっており、認可を通さないように妨害していると一樹は気づきました。

その頃、柏木は大学のポスドクと深夜のバイトを掛け持ちする生活です。

智子は、直美と共に北野堂製薬を訴えるため弁護士探しに奔走していました。

一樹は、山本教授の認可保健用食品の審査妨害を何とかするために、審査委員に掛け合い根回しをしようとしたが、その審査委員の大学教授からははっきり断られてしまいます。

その大学で、柏木に再会し「今度、新築パーティーを開くから智ちゃんと来ないか?」と誘うが、柏木は「セクトームの件を調べているから来ないと思う。」と話します。

一樹は「俺は逃げないと伝えてくれ」と話しました。

その夜柏木と智子は居酒屋で会いました。

柏木は、かつては北野堂製薬の社長と懇意にしていた山本教授と会ってみてはと智子に伝えます。

北野堂製薬の役員会議で、TMペプチドの予算追加について審議にかけたが賛成したのは秋葉のみでした。

それに憤慨した一樹は、研究員達からある報告を受けます。

それは、役員が会議の前に社長と会い社長側に着いていたのです。

第7話 「滅びの発火点」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ニンホが通ったTMドリンクは大ヒット。一樹(伊藤淳史)は社長の座を盤石にする。一方、北野堂のリコール隠しを追及する智子(佐々木希)は証拠集めに失敗。だが、直美(萩原みのり)が捨て身でSNSに被害を訴えた結果、葉子(藤野涼子)のもとに匿名の脅迫状が届くようになっていた。そんな折、ペプチドの成分のムラに気づいた柏木(桐山漣)が一樹へ忠告に訪れる。言いがかりと追い返した一樹だが、念のため追試すると…!?
引用元:NHKオンデマンド

第7話の感想

いよいよクライマックスです。何かに追われるように、呪われたかのように、一樹は自分の研究の守り正当化して、自分の地位と名誉のために、間違った方向に進み続けます。伊藤淳史さんが演じているからか、真の悪者には見えず苦しいです。智子は、お願いだから戻ってきてと言って一樹を抱きしめました。切なかったです。最後の手段、工場の爆発という犯罪に手を出してしまいました。1話の最初のシーンが出てきてハッとしました。次回、とても悲しい最終回になりそうです。

ドラマ『白い濁流』7話無料動画

ドラマ『白い濁流』7話のネタバレ
一樹は、社長の座を手に入れました。

北野堂製薬に智子と直美が依頼した弁護士が入ってきて、証拠保全によりセクトームに関する資料を探します。

北野社長が山本教授に送ったメールを手に入れたと弁護士から聞いた一樹は、山本教授からメールの情報を得たのは智子だと知ります。

その頃柏木は、勤務する大学の五十嵐教授から『TMペプチドの危険性』について調べて欲しいと頼まれます。

依頼者は匿名でした。

北野堂製薬のリコール隠しについての証拠が見つからず、SNSで直美が被害について投稿し新たな被害者を見つける方法をとろうと五味弁護士(田中俊介)は話します。

直美は、SNSでゆめいろクッキーで娘が意識障害になったと投稿しました。

すると、直美を批判する声も多く出てきました。

認可保健用食品の申請が通り、北野堂製薬のTMドリンクは大ヒットしました。

そんな時、20億でTMペプチドの特許を買いたいとKPメディカルの並木が一樹の元にやって来ました。

絶対に売らないと強く拒否する一樹に、「セクトームの被害について、我々も忘れたわけではないんですよ。」と並木は笑顔で言って去りました。

そこで一樹は森山を同席させ、直美の家に行き和解金を渡して、土下座し謝罪したのです。

しかし一樹は「確たる証拠が出ない限り我々が負けることは無い。裁判が長引くだけです。」と話しました。

直美は、あんたにそんな事言う資格はないと一樹の頬を叩きました。

その後森山は、病気療養中の北野元社長の所に行き一樹は危険だと伝えて助けを求めたが北野は「わしに出来ることはない」と話します。

一方、一樹の母の君枝が葉子の手伝いをしようと上京してきました。

葉子は、最近ポストに「人殺し社長」などと書いた手紙が入るようになったと君枝話します。

直美は、智子と弁護士に裁判は辞めると伝えていました。

第8話 「戻れない河」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

回収した不良品のペプチドを処分しようと倉庫に放火した一樹(伊藤淳史)だが、森山(岡部たかし)が爆発に巻き込まれたことを知り激しく動揺、警察が森山の放火の線で捜査していても心は休まらない。一方、一樹の部下から悪性物質の混入したドリンクが市場に出回っていると聞いた柏木(桐山漣)は智子(佐々木希)に協力を仰ぎ、特定を急ぐ。そんな二人の元を葉子(藤野涼子)が訪れ、一樹の暴走を止めてほしいと懇願するが…。
引用元:NHKオンデマンド

第8話の感想

やっと一樹は楽になれたという結末だったが、やはり悲しい結果となってしまいました。度々一樹の前に現れる葉子の父・北野は、一樹を責めながらも改心させようとしたり、助言したりと何気に一樹の事を心配しているように感じました。北野堂製薬やその社員の事を思っての行動が1番強いですが、そんな様子が垣間見えて少し好きになりました。ラストの一樹のスピーチのシーンは、切なくて辛くて見ていられませんでした。1番可哀想だと思っていた葉子は強くて、一樹と一緒にいることを選択しました。とても面白かった。いろいろと考えさせられるドラマでした。

ドラマ『白い濁流』8話無料動画

ドラマ『白い濁流』8話のネタバレ
警察から聴取を受ける一樹は、北野堂製薬の倉庫の火災時、森山がその場におり全身火傷を負ったと知り動揺します。

しかし一樹は、TMペプチドの医薬品化を急いで進めようとします。

その頃柏木は、放火したのは一樹ではないかと智子に話します。

智子は、一樹に「TMペプチドにリスクが見つかったと聞いた。」と言って『TMブレンドコーヒー』のチケットを渡し、「この時の優しい心を思い出して欲しい。あの頃のあなたが好きだった。」

一樹は、「バカじゃないの?捨てろよ。」と去っていきました。

倉庫の火事は、森山の放火の可能性を警察が捜査していると秋葉部門長から一樹は聞きます。

その頃葉子も倉庫の火事の事を知り、見舞いにも行かず、何か隠しているような一樹を問い詰めます。

一樹は、“森山が警察から犯人に心当たりがあるかと聞かれて、一樹を指差す”姿を夢で見るようになりました。

家に来ている君枝は、うなされて起きた一樹に、TMブレンドコーヒーを出し一樹を妊娠した時の事を話します。

柏木は、一樹の所へ行きTMペプチドのサンプルをもらいたいと言うが爆発で全て無くなったと言う一樹に「まさかこれで終わりにする気か?研究者として話したい。」と諭すが、「これ以上この事に関るなら誹謗中傷で訴える。」と一樹は言うのです。

その帰り、研究員の吉富(ついひじ杏奈)に声を掛けられた柏木は、TMペプチドの事について詳しく聞きます。

それを聞いた柏木は、一樹は隠蔽してると確信し、智子に「俺たちであいつを止めよう。」と話すが「私に出来ることは何も無い」と智子は消極的でした。

元北野社長が一樹の家に来て、「森山が犯人とは思えない。あいつは何か見たんじゃないか?罪を押し付けるような人がいたら許さない。」と伝えて行きました。

その頃山本教授は、並木部長にまた開発協力を頼んだが好並がいるからと相手にされませんでした。

そんなある日、雪乃が目を開けました。

目を覚ましたのでは無く、目を開けただけの生態反応だが、智子は柏木達の調査に協力する事にしたのです。

柏木と吉富は、TMドリンクを調べて有害物質が混入されている事を突き止めました。

その時葉子が、智子と柏木の前に現れて、「夫を助けてほしい。」と頼みに来ました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、NHKオンデマンドなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『白い濁流』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『白い濁流』の見逃し動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

U-NEXT(NHKオンデマンド)

見放題配信
今すぐ動画視聴無料トライアル
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

取扱なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「白い濁流」の見逃し動画は、NHKオンデマンドにて配信中です。

NHKオンデマンドは、朝ドラや大河ドラマなどの人気作品を取り扱っている動画配信サービスです。

U-NEXTを経由すれば登録月は無料トライアルで動画視聴できるので、この機会にぜひお試しください。

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

NHKオンデマンドでドラマ『白い濁流』の動画を視聴

ドラマ「白い濁流」の見逃し動画はNHKオンデマンドにて見放題配信中です。

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月は無料トライアルで動画を見ることができます。

NHKオンデマンド 無料動画
(画像引用元:NHKオンデマンド)

NHKオンデマンドでは、他の配信サービスではほとんど取り扱いのないNHKの朝ドラや大河ドラマなどの人気番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「白い濁流」に出演している桐山漣の出演作品

  • これは経費で落ちません!
  • 幕末グルメ ブシメシ!
  • いいね!光源氏くん

もNHKオンデマンドで見放題配信されているため、まとめて視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「白い濁流」の動画を無料トライアルで視聴してみてくださいね。

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

NHKオンデマンドの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

NHKオンデマンドの登録方法
  1. U-NEXT」の公式サイトの「NHKオンデマンド」ページにアクセスして「今すぐ観る」をクリック
  2. 氏名や生年月日など必要な情報を入力して、「次へ」をクリック
  3. クレジットカードの情報を入力して「送信」をクリック(デビットカードは使用できません)
  4. 登録完了、ファミリーアカウントの追加(ファミリーアカウントは後からでも追加できます。)
  5. トップページに戻り、「白い濁流」もしくは俳優名で検索する
  6. 「白い濁流」のページにアクセスして、見たい話数を選択。
  7. 購入画面で「規約に同意しポイントを利用して0円で購入」をクリックして「まるごと見放題パック」に申し込む
  8. 申し込みボタンを押したあと、すぐに再生されます
NHKオンデマンドの解約方法
  1. U-NEXTにログインし、「設定・サポート」をクリック
  2. 「設定・サポート」画面が開きます
  3. お客様サポートの項目の中にある「契約内容の確認・変更」を選択
  4. NHKまるごと見放題パックの項目にある「自動更新の解除」をクリック
  5. 同意画面が出るので「はい」を選択
  6. 「自動更新の解除が完了しました」と表示されれば、手続き完了です

 

ドラマ『白い濁流』あらすじや感想

ドラマ「白い濁流」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「白い濁流」の全体あらすじ
薬学を志す研究者・好並一樹(伊藤淳史)と幼なじみの河原智子(佐々木希)、そして一樹の親友で研究者仲間の柏木航(桐山漣)の三人を軸に、彼らの夢と挫折を描く。同じ大学の数少ないポストを競うライバルでありながら夢を語り合っていた一樹と柏木は、一樹の画期的な発見をきっかけに特許を巡る企業間競争に巻き込まれ、やがて不正に手を染めざるを得ない状況まで追い詰められていきます。それを新聞記者となった智子に知られてしまった時、三人の関係は…?
引用元:公式サイト
ドラマ「白い濁流」の見どころ
守りたかったものは、研究。

主人公・好並一樹は薬学を志している研究者です。

大学の中で、親友の柏木航と同じポストを争いながらも、夢を話し合っていました。

世の中の役に立つような研究を目指していた一樹。

あるとき、新しい機能性物質を発見します。

そのことがきっかけで、特許を巡る企業や学界の濁流にのまれていってしまいます。

翻弄されていく好並一樹を演じるのは、伊藤淳史。

流されていく中、追い込まれ、不正にまで手を染めてしまいます。

その事実を、幼なじみで新聞記者の智子に知られてしまうのです。

変わっていく温かかった3人の関係。

一樹が最後まで守りたかったものは何だったのでしょう。

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

ドラマ『白い濁流』の感想

男性30代

研究と予算、という切り離せないもの。予算を得るために成果をあげなくてはいけない。多くの論文を発表することも大切。そのギリギリの中、結局削られるのは人件費になるので、若い研究者が酷使される。研究は、すぐに役立つものばかりではないので、難しいんだろうと思います。このドラマで、あまり触れる事の無い研究者の世界を観られるのを楽しみにしています。

女性40代

すごい発見をすると、それに群がる人がたくさん出てきて、そのことで、自分の目指していた場所にいけなくなってしまった主人公。その結果、伊藤淳史さんと佐々木希さん、桐山漣さんの3人の関係がどのように変わっていくのかも気になります。もし自分だったら、と考えながら観たいと思います。

男性50代

研究にまい進していた若き研究者が、画期的な発見をしたことで企業の紛争に巻き込まれたり、不正に手を染めたりしてしまう。避けられなかった、大きな流れ。彼が守りたかったものが何なのか。伊藤君は小さい時はバラエティのイメージが強かったけど、最近はこういう社会はのイメージが強くなってきた。今回も期待しています。

ドラマ『白い濁流』の関連動画

伊藤淳史の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、伊藤淳史主演のドラマ「白い濁流」の見逃し動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

論文の登用や、特許を巡る贈収賄など、日本の科学に関わる闇も暴きます。

純粋に研究を進めていた研究者が辿っていく、抗えない結末。

大切な物を失い、それでも進む先で、彼は何を見つけるのでしょうか。

そんなドラマ「白い濁流」の動画はNHKオンデマンドで見放題配信中です。

U-NEXTを経由すれば無料トライアルで動画視聴できますので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴