警視庁・捜査一課長 season5

本日から12月13日まで無料!

2021年4月から放送されたドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TELASAであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

TELASAの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
関連作品
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 
 

目次

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」の動画は、TELASAにて見放題配信中です。

警視庁・捜査一課長 season5 TELASA

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から15日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

TELASA 動画無料
(画像引用元:TELASA)

また期間中であればドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TELASAの特徴を表にまとめています。

月額料金 618円
無料お試し期間 15日間
初回登録特典 なし
継続特典 毎月550円分のビデオポイント付与
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに、他では配信されていない特撮ヒーロー作品や、テレビ朝日の人気ドラマやバラエティ番組を独占配信中!

他では見れない人気の作品を、楽しむことができますよ!

本日から12月13日まで無料!

第1話 「女子駅伝連続殺人!? 限界ギリギリを攻める女VS新生チーム大岩」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

IT企業のシステム担当役員・芦田真司(濱津隆之)の遺体が、東京・芝浦の運河で見つかった。事故なのか事件なのか――捜査の開始を告げる捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)に、芝浦署で刑事課に配属になったばかりの勝又克樹(鈴木仁)が捜査本部入りを直訴してきた。しかし、聞き込みに出た勝又が目撃情報として持ち帰って来たのは、「犯人を見た」という双子の幼稚園児が描いた2枚の絵。しかも、それらは画用紙全体が真っ黒に塗りつぶされており、小山田管理官(金田明夫)はあきれてしまう。
引用元:TELASA

第1話の感想

正義感が強く真面目で、病気を抱えながら妻と死別後に娘を成人するまで育て上げた男性と、真面目で頑張り屋さんの雑誌編集者がほぼ同じ時間に殺害される事件が発生、2人の間に直接的な関係はなく、直接証拠も少ないとても込み入った事件でしたが、もつれた糸を少しずつほぐすように証拠や証言を集めて解決に導きました。政府とコネがあるIT企業の社長から再三捜査妨害を受けながら、ひるむことなく捜査を続けるよう大勢の部下を纏める一課長の手腕とリーダーシップがあってこそだと思います。目撃証拠として幼稚園児の双子ちゃんが描いたまるで病んでいるかのような真黒な絵に、殺人の動機が隠されているとは、最後まで分かりませんでした。物語の内容とは直接関係ないのですが、時々画面に映る一課長夫人と猫のビビのほわんとした雰囲気にいつも癒されています。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』1話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』1話のネタバレ
東京・芝浦の運河でIT企業の役員・芦田真司(濱津隆之)が遺体で発見され、事故か事件なのか不明のまま、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は捜査を指示します。

「犯人を見た」という双子の幼稚園児が描いた絵が持ち帰って来られたものの、画用紙全体が真っ黒に塗りつぶされていました。

そこへ芦田の勤務先の社長・蓮見才子(水崎綾女)からクレームが入り、芦田に対して近々厳しい処分が下される予定だったと説明し、自殺に違いないと主張します。

芦田の処分理由を話したうえ、捜査を行わないよう圧力をかけてきた社長に対し、大岩は不審を抱きました。

その矢先また芝浦で若い女性の遺体が発見され、被害者は雑誌編集者・宝生綾女(里々佳)と特定されます。

彼女が雑誌のコラム連載を担当していた、イラストレーターの桐野梨子(伊原六花)が行方不明と解ります。

しかも事件発生時、現場から梨子らしき人物が逃げ去る姿まで目撃されていました。

臨場した刑事は、現場近くを走る桐野の姿を発見し、捜査員と競争しながら追跡を開始しますが、大学時代駅伝選手だったうえに追い込まれると燃えるタイプ桐野にはなかなか追いつけません。

第2話 「死を呼ぶ元ギャルの人生相談!? 矢印だらけの謎エステ」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

“矢印だらけの遺体”が見つかったという知らせが入り、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)はすぐさま急行。臨場したところ、『インターネットカフェ 5階→』と矢印が描かれた看板の上にベテラン看板職人・丹下弥一(佃典彦)が倒れていた。丹下はビル屋上でこの看板の取り外し作業をしていたところ、何者かに突き落とされたらしい。また、遺体のそばには『明日のエステ→』という矢印がデザインされた缶バッジが残され、丹下が乗ってきた軽トラックの助手席からは、矢印のモチーフがついたヘアピンも見つかっていた。
引用元:TELASA

第2話の感想

殺害されたのは矢印さんと呼ばれるほど腕の良い看板職人、周囲には矢印があしらわれたバッジ、ピンなどが置かれ、なるほど現場は矢印だらけ。その遺留品も容疑者の貸しビルオーナーがエステティシャンのアドバイスで貸しビル業を始めたもの負債を抱えてしまい、彼女を恨んでいたため罪を着せようと偽装したもので、最後まで矢印づくしでした。今回も斉藤由貴さん演じる平井刑事が、取り調べを通してエステティシャンが書いた本の内容と本人の性格や経歴が異なっていると気付き、事件を解決に導いたのは流石でした。決定的な証拠となった容疑者の指紋が残ったビデオは、弓道の師匠だったエステティシャンの父が生前撮影していたもので、彼女が父親を誤解していると本を読んで気付いた職人が、思い込みを正してほしいと彼女に渡そうとしたものです。ビデオを見た彼女が父親の想いに気付いて今まで思っていた「自分の人生は父に押し付けられた」のは勘違いだと知り、素直が一番と生き直すため心を入れ替えたことが、今回の救いでした。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』2話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』2話のネタバレ
警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、「矢印だらけの遺体」が見つかったと知らされ、現場へ向かいます。

すると看板の矢印上に看板職人・丹下弥一(佃典彦)が倒れていました。

被害者の丹下は矢印さんとも呼ばれるベテランで、看板の取り外し作業時に突き落とされたらしく、遺体の近くには『明日のエステ→』と矢印が書かれた缶バッジと、さらに車の助手席から矢印モチーフ付きのヘアピンも見つかっています。

現場資料班刑事の平井真琴(斉藤由貴)は、被害者が両手を下に開き、まるで矢印のような体勢に見えると気づき、亡くなる直前彼が何かを伝えるためこの体勢をとったと直感。

被害者が体勢で指し示した矢印の先に、『明日のエステ 8階→』の看板を見つけます。

『明日のエステ』は、カリスマエステティシャンと言われ本も書いている矢向直美(石川恋)がオーナーの、施術よりもカウンセリングが評判のサロンでした。

さらに遺体のそばに落ちていた缶バッジは、直美が出版記念サイン会で配ったものと判明、被害者はサイン会に行ったと考えられましたが、直美は見覚えがないと言います。

第3話 「警察コスプレ殺人!! 刑事好きオタクがホシを挙げる!?」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

警察官のコスプレを身にまとった女性の遺体が見つかり、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は臨場する。被害者の身元は、大手食品輸入会社の社員・橋本優里(川添野愛)と判明。事件当日、現場近くでコスプレイベントが開催されており、被害者も参加していたものと思われた。捜査のため現場を後にした小山田大介管理官(金田明夫)は突然、見知らぬ女性に使い捨てカイロやのど飴を差し出されてビックリする。彼女は、刑事の“追っかけ”に全力を注ぐことでオタク界隈では有名な“デカオタク”神谷時子(生駒里奈)。好きな刑事を追いかけるうち捜査の勘を身につけてしまい、事件解決につながるヒントをもたらしてくれるため、彼女が推した刑事はどんな難事件でも解決できる、といわれている人物だった。
引用元:TELASA

第3話の感想

デカオタクというオタクがあることが驚きでした。アニメや漫画が好きな人がオタクなのだと思っていましたが、それだけではないことを知り驚きました。キティオタクもあるのかなと思い、色々なオタクがあるのだと実感しました。どんな種類のオタクが存在するのか知りたいなと思いました。きっと私の知らないオタクがたくさんあると思います。オタクなのだから犯人になれというのは横暴だと思います。オタクをバカにしているなと思います。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』3話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』3話のネタバレ
警察官のコスプレをした橋本優里(川添野愛)が遺体で発見されました。

事件当日にコスプレのイベントが開催されており、橋本の参加をしていたと推測されました。

捜査をしようとした小山田大介管理官(金田明夫)は、知らない女性からカイロやのど飴を渡され驚きます。

この女性は、刑事を追っかけるオタクとして有名なデカオタクの神谷時子(生駒里奈)。

神谷は、追っかけをすることで、刑事の勘が身に付き、事件のヒントを与えられるようになり、神谷に追っかけられた刑事は、事件の解決ができるという幸運の女神的な女性。

小山田は神谷に付きまとわれてうんざりしていましたが、橋本がコスプレイベントで、製菓学校の副理事長の青田晋太郎(酒井一圭)と会っていたという情報を得ます。

青田は、橋本の勤める食品輸入会社のパティシエコンテストで賄賂をもらっていたという疑いをかけられて釈明をしていたと告げます。

しかし、平井真琴(斉藤由貴)が調べた情報で、神谷が橋本にコスプレ衣装を売っていたことが判明。

疑う小山田でしたが、神谷は、すでにデカオタクからパティシエオタクに転向し、坂元拓海(嘉島陸)を推していました。

橋本が坂元と交際していると知り、殺害したと、坂元の傷害事件を起こした過去がコンテストに出場できないかもしれないと思ったからの犯行だと告白。

小山田は坂元を庇っていると感じたが、犯人は溝口俊輔(久保田悠来)。

坂元の働いているお店のオーナーで、コンテストに出ると店を辞められてしまうので、店が潰れると思い橋本を殺害。

橋本にも坂元の傷害事件のことを出してコンテストに出られなくしたことを責められたからでした。

神谷はオタクなんだからと罪を被るようにと神谷が渡した坂元へのナイフを凶器に使われていました。

第4話 「激辛シュークリームの殺意!? 抹茶をわさびに変える女」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ワサビ入りのシュークリームを握った遺体が見つかった。深夜、知らせを受けた警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に駆けつける。被害者は、めったに褒めないことで有名な超辛口のスイーツ評論家・渡会健斗(柏原収史)で、自宅マンションの駐車場で何者かに胸部を刺されて死亡していた。足元に落ちていたボックスには抹茶クリーム味のシュークリームが4つ入っていたが、そのうちのひとつだけ抹茶のかわりにワサビが入っており、被害者はそれを食べた直後、刺殺されたようだった。いったいなぜ犯人は殺害前に被害者にシュークリームを食べさせたのだろうか…!?
引用元:TELASA

第4話の感想

辛口評論家が元妻の抹茶シュークリームを動画サイトで酷評したのは、彼女の一層の飛躍を願う愛情表現だったのでしょう。元妻もそれが解っていたのか(キャラクターなのか)、平井刑事の追及にも却って宣伝になる、位に思っていたようでした。それに対して犯行に及んだ交際相手は、評論家が自分が作った料理を一向に褒めず、元妻の服装をまねしても喜ばないのを見て彼の愛情を疑ってしまい、犯行に至ります。よく美味しい和菓子のあんこを作るためには隠し味にほんの一つまみの塩が必要と言いますが、今回の事件はまさにこの「塩梅」について考えさせられました。それにしても、辛い物が苦手な人にわさびシュークリームを食べさせるとは、残酷な仕打ちだと思います。物陰からズバッと刺される方が亡くなった被害者も良かったのではないでしょうか。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』4話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』4話のネタバレ
警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、マンションの駐車場でワサビ入りシュークリームを握った刺殺遺体が見つかったとの知らせを受け、現場に駆けつけます。

被害者は有名なスイーツ評論家で、超辛口と言われている渡会健斗(柏原収史)で、足元には抹茶シュークリーム4つ入りの箱があり、中には3つ残っていて消えた1つにワサビを入れて被害者に食べさせ、直後刺したようです。

マネージャーの浮田美貴(桜木梨奈)は、渡会はわさびが苦手だったと言い、それを知るのは美貴の他、パティシエールで元妻の佐東幸子(阿部純子)ぐらいだと証言しました。

渡会の携帯には、事件の1時間前に幸子から着信があったと記録があり、さらに最近渡会が、幸子の新作シュークリームを酷評していたと判明。

管理官の小山田大介(金田明夫)たちは、幸子が元夫にワサビ入りのシュークリームを食べさせたうえ、殺害に及んだのではと推測します。

幸子の周辺を調べはじめた現場資料班刑事の平井真琴(斉藤由貴)は、彼女が老舗和菓子店の娘であり実は激辛料理愛好家であると知りました。

第5話 「着物ぐるぐる殺人!? 欧米好きの伝統職人と謎のコーラ」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに「着物でぐるぐる巻きにされた男性の遺体が見つかった」という知らせが入る。犯人は被害者を絞殺した後、なぜか色留袖の反物を遺体に巻きつけていた。橙色のその反物には美しい女性の絵が描かれており、なぜか布地の一部が細長く切り取られていた。被害者の多田野智也(犬塚マサオ)は和服のレンタル店を営んでいたが、昨年倒産。近年、レンタル店の多くはコストを抑えるためにデジタルプリントで柄を印刷した着物を扱っているが、多田野の店では先代から手描きの和服にこだわり続け、それゆえ安価で着物をレンタルするライバル店に客を奪われてしまったらしい。また、遺体に巻かれていた反物の絵を手がけたのは、5年前に他界した日本屈指の手書き職人・荒川祥雲(篠塚勝)だと判明する。
引用元:TELASA

第5話の感想

レンタル和服を継いだ被害者は、手描き着物だけに拘って高級呉服だけを扱った結果、プリント着物を扱う他の店との競争に負けて店を維持できなくなり、結果プリントに一部手描きした着物を扱ってコストを下げ「手描き偽装」をすることで経営を立て直そうとします。結果店は倒産、それでも父娘2代で世話になった店の名を汚してはいけないと、手描き職人の娘は倒産した店から流出した着物を買い取るとは、破天荒で現代的な見た目に関わらず恩義を忘れない着子さんが格好良かったです。手描き着物だけで食べていけない、このままでは着物文化が廃れると危惧した着子さんが言う「伝統を守ったものが革命を起こせる」は、彼女の亡き父が「伝統を壊すのも伝統」と言っていた言葉と重なり、伝統を守るためにも着物を久しぶりに着てみようか、と思いました。ドラマの中で着子さんがきていた青地に黒猫の着物とそれに合わせた金銀市松模様の半襟、同じく金銀の水玉模様の帯がとても現代的で粋で、大西礼芳さんにとても似合っていました。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』5話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』5話のネタバレ
警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)は、着物で巻かれた男性遺体発見との知らせを受けます。

遺体は絞殺された後、美しい女性が描かれた橙色の色留袖の反物を巻きつけられ、しかも布の一部が細長く切り取られていました。

被害者と判明した多田野智也(犬塚マサオ)は、以前和服のレンタル業を営んでいましたが、高級な手描きの和服にこだわった経営を続け、安価なライバル店に客を奪われて倒産したといいます。

また遺体に巻かれていた反物は、5年前に亡くなった日本有数の手書き職人・荒川祥雲(篠塚勝)の作品と判明。

更に祥雲の跡を継いだひとり娘の荒川着子(大西礼芳)は、多田野と言い争う姿が目撃されていました。

現場資料班刑事の平井真琴(斉藤由貴)は直接着子に話を聞こうと、彼女が出席する着物展示会に潜入します。

着子は和服を艶やかに着こなし、壇上で「伝統、命!」「父の意志と伝統を受け継ぎたい」などとスピーチする女性でした。

しかし控室ではアップルパイと炭酸飲料を口にし、さらにサングラスを掛けアメ車を運転するなど、平井は和のイメージにそぐわないと感じます。

第6話 「変な前髪殺人!? 時をかける学ランと消えた第2ボタン」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

廃校となった学校の一角で学ランを羽織った中年男性の遺体が見つかり、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は臨場する。遺体の後頭部には打撲痕が複数あり、何者かに頭を壁に何度も打ちつけられたのではないかと考えられた。現場資料班・平井真琴(斉藤由貴)は、制服から第二ボタンがなくなっていることに気づく。被害者が現場近くまで乗ったタクシーの運転手によると、彼は「今から”制服合コン”がある」と言っていたという。その車両のドライブレコーダーを調べたところ、廃校に向かって歩く不審な女性が映っていることが判明。女性はオシャレなコートを着ていたが、足元は紺色のソックスにローファーという女子高生スタイルだった。彼女は制服合コンの参加者で、コートの下は制服を着ていたのだろうか!? 映像では女性の顔は不鮮明だったが、前髪が短くカットされていることはわかった。
引用元:TELASA

第6話の感想

高校生の制服を着ても違和感がないカメラマンさんを探して忍野に行きつく当たり、さすが持ってる女性、平井刑事です。高校で写真部に居た忍野は、当時付き合っていた彼氏・銚子義則が病気と知らないまま何となく別れてしまいそのまま卒業、その後別々の道を歩いていたのですが、写真好きを活かして美術を学び、数々のスクープをモノにするカメラマンになっていました。銚子から自分が勤めていた社長の常盤が他社のデータを盗用し不正をしていると情報を受けてスクープし、その後入院中の銚子を元気づけるため写真部の仲間羽場卓三と北井佳苗に声を掛け、制服を着て集まり写真を撮ろうとして事件に遭遇したのです。真犯人は常盤から金を強請り取り、額が少ないのでスクープ記事を掲載した忍野の同僚でした。卒業後7年経った設定でも、原櫻子さんは違和感なく制服を着こなし可愛らしかったです。最後に銚子の体調が回復し、4人でスナップに収まることができて良かったし、また被害者の第二ボタンについて指摘する平井刑事の様子に、思わず斉藤由貴さんの名曲「卒業」思い出しました。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』6話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』6話のネタバレ
廃校の一角で学ランを羽織った中年男性が遺体で発見され、警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)は現場に向かいます。

遺体の後頭部には複数の打撲痕があって、頭を棚に複数回打ちつけられたと推測されました。

現場近くまで被害者を載せたタクシーの運転手は、彼が制服合コンに参加すると言っていたと証言しました。

ドライブレコーダーを調べると、廃校に向かう女性が映っており、お洒落なコートを着ているのに紺色のソックスにローファーを履き、足元は女子高生スタイルです。

映像では顔はよくわからないものの、前髪が特徴的にカットされていると判明。

一方被害者の身元はITベンチャー企業の社長・常盤兼成(辻本耕志)と判明しますが、常盤はある疑惑が週刊誌で報道されて以降姿を隠しており、会社の経営も破綻していました。

前髪を短めにカットした謎の女性を追う平井は、週刊誌でカメラマンとして働く忍野絵美(大原櫻子)に目を付けます。

押野は常盤の不祥事をスクープした張本人で、常盤が着ていた制服の高校を卒業したと発覚しました。

第7話 「犯人は心配性!? 素人ピアニストの凶器紛失トリック!!」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

都内の川の近くで、宝石貴金属販売会社の社長・大友直登(渋江譲二)の遺体が見つかった。臨場した警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、遺体の状況に驚愕する。死因は何者かに後頭部を殴打されたことによる脳挫傷だったが、被害者は犯人に襲われてから20メートルほど自力で歩いた末に絶命していたのだ。傷の状態から考えると、その距離を歩いたことは驚きでしかなかった。また、遺体のそばには、持ち物や火の元、戸締りなどを確認するキーホルダー型のチェッカーが落ちていた。チェック項目には“ストッキング伝線”“ナチュラルメイク”などがあり、女性のものではないかと推測された。
引用元:TELASA

第7話の感想

警備会社で訓示をしていた茂木凜子の前職は雑貨店の店員で、偶然店に来た警備会社社長に店での心配力を見込まれ転職していました。凜子が極度の心配性になったのは、離婚した父親が楽観主義者のお人好しで、他人の借金を背負い込みそのせいで母が病気になり亡くなったことが理由とのこと。その後絶縁した父は地縁がない横浜でバイクのひき逃げ事故にあい、亡くなりました。このひき逃げ犯が大友と判り、また凶器が警備会社で使用している特殊警棒の形状と一致し、凜子は容疑者扱いされます。ここまでは一般的なドラマのセオリーですが、実はひき逃げ事故を目撃した大友の秘書の春日が、大友を強請って大金を得ており、金蔓の大友を自主させまいと殺害したのでした。大友は凜子と彼女に好意を抱く河元に罪を着せまいと、凶器を川に投げ込むため重傷を負いながら川岸まで歩いたのです。春日が防犯カメラを避けるためカヌーで川から大友に近づいたり、父が娘を安心させたくて結婚式でピアノを弾くため習っていたなど、今回も奇想天外な仕掛けに驚かされる内容でした。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』7話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』7話のネタバレ
都内の川岸で、宝石貴金属販売会社社長の大友直登(渋江譲二)の遺体が見つかり、警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)は、臨場し遺体見て驚きます。

死因は何者かに後頭部を殴打され脳挫傷を受けたことでしたが、被害者は犯人の襲撃を受けた後、自力で20メートルほど歩き絶命していました。

傷の状態から推測するとそれだけの長距離を歩いたとは驚きで、遺体のそばには、女性の持ち物が項目にある忘れ物チェッカーが落ちていました。

附近の防犯カメラの死亡推定時刻頃の映像を分析すると、事件現場の方角から走り去る女が映っています。

現場資料班刑事の平井真琴(斉藤由貴)は、現場近くで同じようにリュックを抱えて歩く女性を見かけ追跡しました。

調べにより被害者の大友は経営手法が強引で社内外には恨んでいる者もおり、数々の嫌がらせを受けていたと解ります。

警備会社は警備の強化を提案したのに対し、楽観的な性格の大友はそれを拒否し、警備責任者と対立していました。

平井が追っていた女性こそ、大友と対立していた警備責任者の茂木凛子(中村ゆりか)だと判明し、華奢な凛子がたくましい警備員たちを前に訓示する様子を見て驚きます。

第8話 「○×クイズ殺人!? 賞金1000万円を奪う女と謎のギター男」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、“クイズを出題する遺体”が発見されたという知らせが入った。臨場したところ、商社員の海野春人(森田甘路)が自宅マンションの敷地内で刺殺されており、遺体の手には新聞の切り抜き文字で『Q 私 電話光』と記された謎のカードが握られていた。海野は視聴者参加型のクイズ番組で“クイズ王”として活躍しており、普段から切り抜き文字でクイズを記したカードを作っていたことから、『私 電話光』もクイズ問題だと思われた。また、死の直前、コンビニエンスストアに寄ったらしく、海野はカフェオレとコーヒーが入ったレジ袋を持っていた。ストローも1本入っていたことから、現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は事件当夜、彼がペットボトルに口紅がつくのを嫌がる女性と会う予定だったのではと考える。
引用元:TELASA

第8話の感想

事件の被害者は、たちが悪い男性と付き合ってお金を巻き上げられている玉森が、元カレから逃れようと頼んだ、いわば代役彼氏でした。彼は玉森が疲れて発作的に自殺しようとしたのを止めたり、彼女の事を真剣に考えるとても優しい男性で、そんな彼に対して玉森もいつか恋愛感情を持ちます。でも何でもクイズにしてしまう被害者と上手くコミュニケーションがとれず、玉森から別れを申し出ました。平井のクイズ形式の聞き取りに対し、うんざりした様子の玉森は「一生解けないクイズがあります。さてそれはなんでしょう?」と聞きます。答えは被害者が自分の事をどう思っていたのかという事で、彼女が一番知りたいことでした。彼の答えは手に持っていたカードに記されており、欠けた部分に玉森に渡した封筒に貼り付けた「海」を足し『私 電話光:I SEA TEL REY=愛している玲)』でした。真犯人はクイズ形式で警察に凶器の隠し場所を教えるなど上手く立ち回り、他人に罪を着せようとしようとしますが失敗。ギャンブルによる借金に困っていた同僚で、動機は被害者が借金を断ったためでした。クイズが好きで気持ちを伝えるのが下手な被害者が、哀れに思えます。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』8話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』8話のネタバレ
クイズを出題する遺体発見の知らせを受け、警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)が臨場すると、商社社員の海野春人(森田甘路)がマンションの敷地内で刺殺されていました。

ご遺体はカードを握っており、そこには切り抜き文字で『Q 私 電話光』と記されいます。

「クイズ王」として活躍する被害者が同じようなカードにクイズを書いていたため、これもクイズだと考えられました。

また被害者は会社を出て帰宅するまでの間コンビニエンスストアで買い物をしたようでペットボトルのカフェオレとコーヒー、さらにストロー1本が入ったレジ袋も所持しています。

現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は事件当夜、ストローで飲み物を飲む女性と会う予定だったと推測します。

調べると、普段質素な生活を送る被害者は、この3カ月間にクイズ番組で獲得した、賞金1000万円を引き出していたと判明。

さらに勤務先で聞き込みを行うと、総務部員の玉森玲(井桁弘恵)と交際していことも解り、同僚は、派手好きな玲に金を貢いでいたのではと話します。

平井は直接玉森に話を聞くと、玲は職場で疑いの目を向けられ、元恋人が死んだというのにうんざりした様子でした。

第9話 「最先端すぎる殺人!? 最新自転車に乗る容疑者女VS補助輪の女」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

アパレルメーカー社長・錦野勝(寺門ジモン)が、オフィスビルの下で刺殺されているのが見つかった。警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が臨場したところ、遺体は茶封筒を腕に抱えており、その封筒の中には“光をまとうドレス”と名付けられた、見るからに斬新なドレスのデザイン画が入っていた。事件当夜、錦野は商談相手と会食していたが、そのときは件の茶封筒は所持していなかったという。また別れ際、「今から“時代の最先端”に行ってきます」と謎の言葉を告げていたことも明らかになった。
引用元:TELASA

第9話の感想

最先端を行く安藤とほのぼのタイプの山村は美大時代の同級生であり、安藤はそのころから尖がったデザインや人目を引く美貌で注目を浴び続けていました。ある時山村のデザインを安藤の名前で発表すると高い評価を得て、それ以来2人は共同して洋服のデザインを続けていたのです。つまりパクるパクられるではなかったのに、被害者はそれを誤解して経営のために安藤を脅そうとしていました。時代の最先端が何なのか、安藤自身も自分の名前さえ使えば評価される時代の雰囲気にいら立っており、疲労を感じていたのでしょう、一度はしてもいない殺人を認めました。平井刑事は被害者がデザインを「パクった」側の安藤も「パクられた」山村のことも、妬んでいたと分析していて、単に欲だけで恐喝を考えたのではないと思ったようです。そして加害者は、自分にデザインの才能が無いと判っていたのに夢を諦められず、被害者に乗せられてデザイン画を盗んだ挙句、日頃被害者に馬鹿にされていたうっぷんもあって殺害に及びました。夢を見続けて実現させ、世間の評価を受けられた人物が果たして幸せなのか、最先端とは何なのか考えさせられる内容でした。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』9話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』9話のネタバレ
アパレルメーカー社長・錦野勝(寺門ジモン)の刺殺体が、オフィスビルの下で見つかり、警視庁捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)が臨場しました。

遺体は斬新なドレスのデザイン画が入った茶封筒を腕に抱えていましたが、直前に会食していた取引先は、茶封筒を持っていなかった、別れ際には「時代の最先端に行く」と言ったと証言。

さらに被害者が最後に通話したのは、注目されているファッションデザイナーの安藤美絵(高橋ユウ)で、また錦野が持っていたデザイン画と、安藤の作品はよく似ていました。

被害者の会社で商品企画部長として働く箕輪沙也加(実咲凜音)は、被害者が安藤と共同でブランド立ち上げを計画、頻繁に業務提携を迫っていたと証言します。

事件発生当時、現場近くの防犯カメラに最新型のクロスバイクに乗り、ヨロヨロとおぼつかない様子で通り過ぎる女性が映っていたことがわかりました。

現場資料班の刑事平井真琴(斉藤由貴)は、よろよろとクロスバイクに乗る山村千歳(吉田志織)を探し出しますが、彼女の職業もファッションデザイナーでした。

自分こそが時代の最先端だと言い張る山村は、最先端というよりほのぼのしたタイプの女性です。

第10話 「食品サンプルをつくるカリスマ職人が殺害された!遺体が所持していたのは、未解決事件の《ナポリタン》!?パリ~合羽橋を結ぶ殺意…そして、笹川最後の事件に!?」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

カリスマ食品サンプルデザイナー・神下茂(林泰文)の刺殺体が、彼のアトリエで見つかった。神下はひと口食べただけでどんな料理でもサンプルとして再現することができる神業の持ち主で、ナポリタンスパゲティーの食品サンプルを手にしたまま息絶えていた。臨場した警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、複雑な表情を浮かべる。神下は10年前、ある殺人事件の被疑者として取り調べた人物だったのだ――。
引用元:TELASA

第10話の感想

0年前の事件は自分が神下に食品サンプルを作るよう依頼したため起きてしまった、そのせいで父親が容疑者になり病死した、と思い込んでいたオーナーの娘試子は、事件が未解決のまま区切りをつけられず、前へ進めず苦しみ続けていました。今回は自分も事件の被害者家族で、大岩が事件を解決したため前進でき、今はフランス警察に勤めている清水花絵も登場し、2人の対比でストーリーが進みます。10年前の事件は、サンプルを作った神下が、サンプルを売りつけようとして試子のライバル店オーナーを殺害。それを目撃したグルメライターに強請られ続けていました。神下は事件当時作ったサンプルが今フランスで高い評価を受け展示されていると知り、証拠品であるそのサンプルを取り戻して自首しようと考えたことが切っ掛けで動き出します。強請っていたライターが現在試子と交際していて、この人物が神下とフランスへサンプルを盗みに行かせた女性編集者を殺害したのですが、凶器は試子に罪を着せるため店から持ち出していました。事件後ずっと苦しんできた試子が、もし本当にこのライターと交際していたなら、心の傷は更に深くなったでしょう、残酷な結末だと思いました。

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』10話無料動画

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』10話のネタバレ
有名な食品サンプルデザイナーの神下茂(林泰文)が、工房で刺殺され見つかりました。

神下はどんな料理もサンプルとして再現できる神業を持つといわれ、遺体はナポリタンのサンプルを手にしていました。

被害者は10年前、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が殺人事件の被疑者として取り調べた人物した。

10年前、洋食店店主の父品原誉(遠山俊也)に内緒で、娘の試子(三戸なつめ)が売上を良くするため神下にナポリタンのサンプル制作を依頼。

サンプルは素晴らしい出来でしたが、サンプルに頼らず客を呼べると自負する店主は設置を拒否、後日神下がそのサンプルを持ち込んだライバル洋食店の店主が、遺体で見つかったのです。

当時捜査の指揮を執っていた大岩が、品原と神下を取り調べたところ、品原は黙秘を続けて病死、また神下の犯行を裏付ける証拠やサンプルも見つけられないまま、事件は未解決でした。

今回神下の遺体が持っていたのは10年前の食品サンプルなのでしょうか?

大岩達は捜査を開始しますが、フランスからパリ警視庁の捜査員で大岩とも面識がある清水花絵(馬場ふみか)が現れます。

何と10年前神下が作ったナポリタンのサンプルは、フランスでは芸術作品として認められ、博物館に展示されていたのですが、謎の電話が入った後作品が盗まれたと話しました。

その矢先、現場から「復讐してやる」と記された手紙が見つかりそこには試子の指紋がついていたため、大岩は10年ぶりに試子に事情を聴きに向かいます。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TELASA

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

dtv

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
ポイント付与なし

music.jp

有料レンタル
330円(パック1650円)
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

Amazon

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

有料レンタル
330円(パック1650円)
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

FOD Premium

配信なし
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

取扱なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

NHKオンデマンド

配信なし
お試し登録初月無料
ポイント付与なし

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」は、TELASAにて配信中です。

TELASAは、テレビ朝日で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん15日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月13日まで無料!

TELASAでドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』の動画を無料視聴

ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」はTELASAにて見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から15日間は無料で利用することができます。

TELASA 動画無料
(画像引用元:TELASA)

TELASAでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」に出演している内藤剛志の出演作品

  • 警視庁・捜査一課長
  • 警視庁・捜査一課長 season2
  • 警視庁・捜査一課長 season3

もTELASAで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月13日まで無料!

TELASAの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TELASAの登録方法
  1. 「TELASA」にアクセスして、「初回15日間無料」または「今すぐ始める」を選択
  2. au IDがある場合は「ログイン」を選択
  3. au IDがある場合はログイン後、利用規約を確認し「規約に同意して加入」を選択し、登録完了
  4. au IDがない場合、「au IDを新規登録」を選択
  5. 「au IDを登録」を選択
  6. メールアドレスを入力して、「確認コードを送信する」を選択
  7. 確認コードを入力して「次へ」を選択
  8. 必要な情報を入力して、「利用規約に同意して登録する」を選択し、登録完了
TELASAの解約方法
  1. TELASAのWebサイトにアクセスし、ログインする
  2. 右上のボタンを押し、「退会」ボタンを選択
  3. 画面の指示に従い「退会手続きを進める」を選択
  4. 「退会する」を選択
  5. 退会完了

 

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』あらすじや感想

ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」の全体あらすじ
“叩き上げの男”大岩純一捜査一課長と熱き刑事たちが被害者の無念を晴らすため、東京全土を疾走する!シリーズ誕生10年目、《魂の訓示》《東京一斉大捜査》などシリーズの醍醐味はそのままに――最強ミステリーが木曜よるに帰って来る!
引用元:公式サイト
ドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」の見どころ
2012年にスタートした大人気刑事ドラマが、ついに第5シリーズに突入!

2020年に異例の2クール放送にチャレンジした「警視庁・捜査一課長2020」をご記憶の方も多いのでは?

2021年はシリーズ誕生10周年を迎え、主演の内藤剛志をはじめ、捜査一課の刑事たちがますます熱く、一致団結して東京一斉大捜査を繰り広げてくれます。

おなじみのレギュラーメンバーに加え、新たに鑑識役として飯島寛騎が登場。

仮面ライダーエグゼイドで注目を集めた期待の若手俳優が、定番のドラマに新しい風を吹き込んでくれますよ!

ミステリーとしても見ごたえある作品になっており、大岩純一(内藤)の決め台詞「必ずホシをあげる!」で、見ているこちらも熱いものがこみ上げてきます。

本日から12月13日まで無料!

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』の感想

男性20代

毎回欠かさず観るというほど熱心に視聴しているわけではないのですが(すみません)、定番のシリーズものとしてお約束の型があり、捜査一課が必ず被害者の無念を晴らしてくれる!という安心感があります。叩き上げのノンキャリアが課のトップで、人間味に溢れている人物なのが良いですよね。ちゃんと部下を信頼しているのが伝わってきます。こういう上司のもとで働きたいと思わせてくれます。

女性40代

シリーズのファンなので、またあの警視庁捜査一課の面々に会えるのが嬉しいです!私の中で、この作品への信頼感みたいなものが生まれちゃってます(笑)。シーズン5では、飯島寛騎くんが新メンバーとして加わり、ベテラン刑事達とのジェネレーションギャップも描かれるのが楽しいです♪コミカルとシリアスのバランスが良くて、見ていて飽きません!

男性40代

毎シリーズ見ています!キャストも豪華だし、話の内容もかなりしっかりしてる。ベテランと若手刑事の絡みも面白いし、かなりおすすめな作品です。前回のシリーズを見ていなくても十分に楽しめる内容なので今シーズンから見ても遅くないですよ!

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season5』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、内藤剛志主演のドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

大人気刑事ドラマがシリーズ10周年を迎え、ますますパワーアップ!

おなじみのレギュラーメンバーに加え、若い鑑識が新たに新加入し、より物語の幅が広がりました。

定番だけれど新しさも取り入れた第5シーズン、ますます目が離せません!
そんなドラマ「警視庁・捜査一課長 season5」の動画はTELASAで見放題配信中です。

無料お試し期間の15日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月13日まで無料!