すいか

本日から12月15日まで無料!

2003年7月から放送されたドラマ『すいか』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『すいか』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、huluであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

huluの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『すいか』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 

ドラマ『すいか』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「すいか」の動画は、huluにて見放題配信中です。

すいか hulu
(画像引用元:hulu)

huluは通常月額1,026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「すいか」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

hulu
(画像引用元:hulu)

また期間中であればドラマ「すいか」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、huluの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,026円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 70,000本以上
取扱作品数 70,000本以上
ダウンロード機能 ダウンロード一部作品可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をhuluオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から12月15日まで無料!

第1話 「逃げる女煮つまる女」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

世のしがらみでガンジガラメになり、にっちもさっちもいかなくなり煮詰まっている30代半ばの信用金庫職員と、他人としがらみを持って生きていく事が面倒くさく、怖くてたまらない20代後半の売れない漫画家――。
引用元:公式サイト

第1話の感想

テーマが「1999年に世界が予言のように終わると思っていた女たち」というインパクトのあるものでした。主人公の基子は変化もない日々を送るだけの人生を過ごしており、滅亡したあとの世界を生きてるというよりは1999年を超えても何も変化がなかったためにそのまま生きてます、という印象を受けました、一方、同級生だった絆は双子の姉を1999年に亡くしたことで世界が一変してしまったという基子とは対照的な立場にあるようです。この二人の人生が今後どのように変化するのか、また大家のゆかや夏子はどうなるのか気になります。3憶円逃亡の女こと万里子はまた登場するのかと気になることだらけのドラマです。

ドラマ『すいか』1話無料動画

ドラマ『すいか』1話のネタバレ
信用金庫で働く平凡なOL・基子(小林聡美)は変わり映えのない日々を送っていた。

ある日、同僚であり親友でもある万里子(小泉今日子)が会社から失踪。

なんと彼女は3憶円を横領して逃亡したというのだ。

あまりにも突然の出来事にショックをうける基子だったが、そんな彼女の元に万里子からは「いい人生を送れよ」という言葉だけ残されたのだった。

途方に暮れた帰り道、基子はふとしたことから下宿・ハピネス三茶に迷い込んでしまう。

大家のゆか(市川実日子)に部屋の見学者と勘違いされるがまま、案内されると他の住人達が顔をだした。

大学教授の夏子(浅丘ルリ子)や漫画家の絆(ともさかりえ)だ。

そこで基子は絆を見て驚いた。

彼女は小学生の時の同級生であり、基子の記憶が正しければ双子だったからである。

思わぬ人との再会に基子は目を白黒させるばかりであった。

第2話 「涙をふいて恋が始まる」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

週刊誌の記者に万里子の顔写真を譲って欲しいといわれた基子は、その値段を聞いてア然となった。一枚なんと5万円。家に帰ってアルバムを調べると、写真は全部で13枚もある。すぐに65万と計算した基子は、思わずほくそえんだ。
引用元:公式サイト

第2話の感想

女性だけで展開されていくのかと思われたこの作品ですが、新たに男性キャラクターが登場しました。1話と話の雰囲気が変わってしまうのかと不安に思っていましたが、そんなことはなく安心してみることができました。今回はとくに響一の優しさが目立ちました。自分も傷ついているのに、絆の誕生日を知って誕生ケーキやプレゼントまでを用意してお祝いする姿になんて優しいんだろうと思いました。それと反対に自分勝手さが目立ったのが基子と梅子です。似たもの親子だな、と写真を売ってしまったくだりで笑ってしまいました。でも娘の持ち物である写真を勝手に売ってしまう母親ってどうなんでしょう。ちょっと嫌だなと思いました。

ドラマ『すいか』2話無料動画

ドラマ『すいか』2話のネタバレ
3憶円を横領して消えた万里子(小泉今日子)の顔写真を譲ってくれ、と週刊誌の記者に言われた基子(小林聡美)。

1枚5万円、と言われ思わずほくそ笑む基子だったが、母親である梅子(白石加代子)が写真をテレビ局に1枚1万円で売ってしまったことが発覚する。

そして少し豪勢なしゃぶしゃぶになったことをしった基子は怒りを抑えられず、ハピネス三茶へ転がり込む。

大家のゆか(市川実日子)に事情を説明し、即空き部屋に入居することが決まった。

同級生である絆(ともさかりえ)に愚痴を言っていると、自分も母と変わらないと涙ぐむのだった。

翌日、雑誌編集長の間々田高橋克実)と、間々田の娘の元恋人・響一(金子貴俊)つれてハピネス三茶にやってきた。

娘にフラれてしょげている彼をみていられず連れてきたという。

そんな矢先、携帯サービスで基子の居場所を割り出した梅子もハピネス三茶に乗り込んできたのだった。

第3話 「百円玉で買った幸せ!?」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

基子が、引っ越しを知った上司の部長(中丸新将)に、お祝いをしてあげるといわれた。欲しい物が全く思いつかなかった基子は、このことを下宿で絆(ともさかりえ)や夏子(浅丘ルリ子)に話すが、自分だけはっきりした答えを出すことができなかった。
引用元:公式サイト

第3話の感想

すごく大きな事件が起きるわけでもない、ひどく素朴な日々の描写の中に、小さな教訓が含まれている。いわゆる成長物語なのだけれど、教訓臭くなくて心をほっこりさせるドラマです。脚本は「やっぱり猫が好き」などの木皿泉さんなので、どこか淡々としていて言葉選びのセンスが良い。プレゼントは必ずしも高価な物でなくても相手を喜ばせることはできる。相手の存在を認めてあげること。相手の日々そのもの全てが感謝になり得る。そのために使うお金は何よりも意味があって価値があるのだなと思いました。大切な限りある時間をきちんと見つめて生きていきたいものです。

ドラマ『すいか』3話無料動画

ドラマ『すいか』3話のネタバレ
部長から持ち掛けられた引越し祝いについて、基子は全く欲しいものが思いつかなかった。

ある日、基子は、10リットルのポリ容器に半分ほど入っている100円玉を嬉しげに眺めていた。

中学生の時から決して使わずに貯め込んできたのだ。

だが、著名になった昔の友達が、雑誌の中で、貯金箱を割ることができない基子について、永遠に踏み出せない人と揶揄していることを知る。

この記事にショックを受けた基子は、「今日中に100円玉を使い切る」と宣言。

街を歩いていると、宝飾店前で絆に突き返された高価なプラチナのブレスレットの返品交渉をしている響一に会った。

基子は響一との会話の中で、これまでの自分も中身ではなく金額にこだわっていたのではと考えた。

そこで基子は自分のカラを打ち破るなにか衝撃的な物を買うことを決意し、響一は絆に金額ではないプレゼントの方法を思いつく。

ほどなくして、絆の出版社にFAXが送られてきた。

絆のマンガから物事の中身を知ることの大切さを教わったというそのファンレターに、絆は最高の喜びを抱く。

そして、一方の基子は、部長に意外な引っ越し祝いを注文。

さらに貯めていた100円玉で?。

第4話 「私、面白い人間ですか」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

出勤直前、基子は、クリーニング屋で受け取ったはずの会社の制服がないことに気付いた。前夜、酔っ払って帰った際、勢いでどこかに捨ててきてしまったことを思い出した基子は、すぐさま下宿のゴミ箱を確かめる。
引用元:公式サイト

第4話の感想

いったいどういう話なんだろうと思いました。個人的にただの恋愛ドラマは好きではないですが、こういうドタバタを予感させるドラマには興味を惹かれます。キャストから察するに少し前に放送されたドラマなのでしょうか。同じ下宿に住む女性たちの日々の生活と、友情の物語なのかなと推察しています。作中のセリフにあるだろう言葉「仕事とは異なるフィールドで自分を解放できる何かが大切」これはどれだけ時代を経ても変わらない永久のテーマだと思います。キャストも魅力的ですし、猫の模様のベストがこの物語にどう絡んでいくのかが気になります。

ドラマ『すいか』4話無料動画

ドラマ『すいか』4話のネタバレ
朝、基子は出勤する直前になって会社の制服が家にないことに気付いた。

昨晩、帰宅する際に酔っ払った勢いで下宿のごみ箱に捨ててきてしまったのだ。

出勤する気が失せた基子は、ズル休みをすることにした。

絆は、編集者との対立をきっかけに漫画家廃業を決意し、下宿を出て行く。

ファミレスでのバイトに四苦八苦しているところへ響一から再猛アタックを受ける。

しかし、響一の鼻の穴に指を突っ込んでいるところを店長に見られてしまい、あっさりクビになってしまった。

一方、夏子は京都の大学から招聘を打診されたことで思い悩んでいた。

ほどなくして、基子の元に、生沢冴子という女刑事が訪ねてきた。

用件は逃走中の万里子に関する情報収集だったが、話題は、いつのまにか仕事のことに移っていった。

仕事を楽しむ生沢に対し、基子は単調で面白みのない会社員生活を愚痴る。

生沢は自作の小さなクマのヌイグルミを取り出し、仕事とは別に自分を解放できる“何か”が大切だと基子を励まして帰っていった。

そんな中、絆は刺繍をしていた。

地味だったベストは、瞬く間に見事なネコの模様入りとして生まれ変わっていった。

ところが、このベストが、基子が捨てたはずの会社の制服でー。

第5話 「父さん、私ダメ娘です」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

絆(ともさかりえ)の父親が実は大邸宅に住む金持ちだったと分かり、ゆか(市川実日子)らは大騒ぎ。たまたま“私の友人について”というタイトルで会社の社内報に原稿を書くことになった基子が、その相手を夏子(浅丘ルリ子)にするか絆にするかで大弱り。
引用元:公式サイト

第5話の感想

最近では見かけなくなったOLさんが搭乗するドラマ。社内報のネタを探す基子の負けず嫌いな様が目に浮かびテンポよく面白いドラマだろうと思った。信用金庫だからお得意様は地元の富裕層だろうか。謝罪して終わらせようとする上司の考えもあっさりしていていいが、同じ人形を探そうと躍起になる基子の態度も正義感があってよい。当時はフリマアプリなどなかったからどうやって探すのかとても気になった。また、父親が金持ちという設定だが、絆はエロ漫画家で自立しようとするが家賃は滞納中という現実的な設定が面白い。男性の熱血漢が少なくなった今、こうした女性が活躍するドラマをもっと見たいと思った。

ドラマ『すいか』5話無料動画

ドラマ『すいか』5話のネタバレ
信用金庫で働く基子(小林聡美)は、社内報向けに「私の友人について」という原稿を担当することになった。

その友人を誰にするか悩んでいたところ、ゆか(市川実日子)からエロ漫画化の絆(ともさかりえ)の父親が大豪邸に住むお金持ちだという情報が入る。

基子は候補にしていた大学教授の夏子(浅丘ルリ子)ではなく、絆のことを原稿にすることにした。

しかし、絆が家賃すら払えない貧乏漫画家であるにもかかわらず、基子は嘘のプロフィールを並べ立ててしまい、それを読んだ絆は基子への不満をあらわにしていた。

そんなある日、基子が仕事中に年配の女性客が持っていた陶器の人形を落として割ってしまった。

謝罪して終わらせようと周囲から言われ、それでは気が済まないと思った基子は、なんとしても同じ人形を手に入れて弁償しようと奮闘するのだった。

第6話 「恋する幽霊秘密の再会」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

お盆に入ったある日、絆(ともさかりえ)の元に、4年前に死んだ双子の姉・結の婚約者だった乾克由(柏原収史)がやってきた。乾の話から、結が乾や、仕事、実家を捨て、一人の貧しい男と駆け落ちを計画していたと知る。
引用元:公式サイト

第6話の感想

ハピネス三茶の住人の生活のストーリーはなぜか心地よく観ることができます。主役の基子や絆、教授の夏子、ハピネス三茶のアパートの大家のゆかと周囲の人たちの生活劇は好きな俳優やよく知っている俳優たちがいることで気持ちよく安心して視聴できるテレビドラマです。今回はお盆に関係するストーリーは今の時期に合う内容で、好きな俳優さんたち(小泉京子さんの馬場ちゃんやバー「泥船」のママのもたいまさこさん、教授の教え子で雑誌編集長の高橋克実さん、就職浪人中の金子貴俊さん、信用金庫課長の六角精児さん)などの一コマの出演で2倍も3倍もストーリーがアップされ、気持ちよく視聴できて楽しめました。ただ馬場ちゃんが最後にはどうなるかが心配で、最終回までワクワク・ドキドキです。

ドラマ『すいか』6話無料動画

ドラマ『すいか』6話のネタバレ
お盆のある日、下宿に住む、絆(ともさかりえ)の元に、4年前に死んだ双子の姉・結の婚約者だった乾克由(柏原収史)が今回結婚するので報告に来たのだった。

絆は結が幸せになれないまま死んでしまったものと思っていたが、結は自分や、仕事、実家を捨て、一人の貧しい男と駆け落ちを計画していたと告げられる。

教授の夏子(浅丘ルリ子)は、30年前にあの世に旅立とうとしている恋人と誓った約束を思い出していた。

それは「30年たったら迎えに行く」という言葉に、夏子は「はい」と答えたことをだった。

夏子の身を心配する大家のゆか(市川実日子)に、「約束は約束だから仕方がないの」と語り、夏子は天国からの訪問者を静かに待つのだった。

また、主役の早川基子(小林聡美)の元には馬場ちゃん(小泉今日子)から突然の電話が入る。

「早川の声を聞いたら自分が一体誰なのか分かるような気がする」と語る。

そして以前会社をサボって一緒に行っていた喫茶店のことになり、懐かしがる馬場ちゃんの声を聞いた基子。

それが馬場ちゃんの「会いたい」というサインだと思い、母親の梅子(白石加代子)との約束をやぶって、喫茶店の店内でずっと待ち続けるがーー。

第7話 「幸福を呼ぶオッパイ!?」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

基子(小林聡美)が行き遅れるのを心配する母・梅子(白石加代子)は、カルチャーセンターで娘を早く嫁に行かせるための講座を受けていた。講師の花柳(篠井英介)が唱える「女は才能か、おっぱい」という説に共感した梅子は、基子にとんでもない「嫁入り前の準備」を提案。
引用元:公式サイト

第7話の感想

嫁に行かない娘を心配する気持ちはよくわかるため、梅子の行動もわからなくはないなと思いました。しかし一体なんなんだこの講師は。ただただ、やばい、の一言に尽きます。そしてそれに影響されてしまう梅子は一体どんな人生を送ってきたのだろう…と考えてしまいました。もし自分の親に同じことをされたらと考えるとぞっとします。その点、一度梅子の意見を受け取る基子は優しいというか都合のいいひとすぎるのではと思います。作中にでてきたシンキング・ドッグに関しては羨ましい気持ちがわかるのが半分、分かったうえで自分で人生を選び取っていくのが大切なのではないかと思いました。

ドラマ『すいか』7話無料動画

ドラマ『すいか』7話のネタバレ
結婚のけの字も見当たらない基子(小林聡美)が心配な母・梅子(白石加代子)。

心配のあまりカルチャーセンターで子どもを結婚させるための講座を受けにいき、講師の花柳(篠井英介)が唱える「女は才能か、おっぱい」という説に感銘を受けてしまう。

そして基子に途方もない嫁入り準備を提案し、基子は頭を抱えてしまう。

母の突拍子もない提案を下宿の仲間たちに相談しようとするも、絆(ともさかりえ)もゆか(市川実日子)それぞれの活動に忙しくそれどころではないようだった。

そんな中、絆は響一(金子貴俊)からプロポーズを受ける。

絆のために生きたいという響一の言葉を重く受け取った絆はプロポーズを断るも、響一から死んだ姉をひきずって生きていると言われて考えてしまう。

それぞれが悩む中、逃亡中の万里子(小泉今日子)からの留守電をきっかけに、シンギング・ドッグという言葉が下宿で話題になった。

第8話 「母がガンになっても…」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

地球に火星が大接近するというある日、基子(小林聡美)は、母・梅子(白石加代子)からの電話を受けた。健康診断の結果、どうやらガンの疑いがあるらしいというので、病院まで詳しい話を聞きに付き合って欲しいというのだ。
引用元:公式サイト

第8話の感想

一気に物語が加速したようです。これまで多少なり事件はあれどどこか笑ってみていられるようなものでしたが、三者三様に人生の分岐点に立たされたように見えました。基子は母親との関係、絆はこれからのキャリアプラン、夏子は今後の若い人たちへ何を残せるのか…といったところでしょうか。この3つの軸が中心になって最終話まで突っ走るのかなと思います。どうなるかドキドキしますね。そんな中、ほっとする存在なのが間々田さんの存在です。シリアスであり、緊張感があるシーンが増えてきたものの彼が出てくるとちょっとコミカルになってほっとしますね。最後までこんな感じでいてほしい存在です。

ドラマ『すいか』8話無料動画

ドラマ『すいか』8話のネタバレ
テレビでは地球に火星がこれまで以上に接近するという日に盛り上がりを見せていた。

そんな日、基子(小林聡美)は母・梅子(白石加代子)から連絡を受ける。

その内容は梅子の健康診断の結果、ガンの疑いがあるというものだった。

詳しい話をきくために基子は不安を抱えながらも、梅子とともに病院へと向かった。

一方その頃、絆(ともさかりえ)は新しい連載について出版社から持ち掛けられるも、担当者との意見の食い違いから喧嘩になってしまう。

衝動のままもう漫画を描けないと出版社を飛び出した絆は、今の環境にどこか疲れを感じていた。

そこに響一(金子貴俊)が就職を決めたという話を聞いて、絆は自分はダメなんだと思い込んでしまいより落ち込んでしまうのだった。

下宿メンバーの中で一番波がなさそうな夏子(浅丘ルリ子)にも事件が起きていた。

教え子が夏子を恨んで自殺未遂したというのだ。

夏子は急いで教え子の元へと向かった。

第9話 「決戦!さよなら母さん」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

絆(ともさかりえ)の愛猫・綱吉がいなくなって10日。ゆか(市川実日子)や間々田(高橋克実)の心配をよそに、絆はいつもと変わらぬ様子。ただ、それは他人の前だけで、実はとても落ち込んでいた。仕事も手につかず、綱吉のものを見つめては思いをはせていた。
引用元:公式サイト

第9話の感想

私も自分の人生について考えちゃった。夏子の言うような自分で責任を取るような生き方って、わかってるけど難しいよね~。母の面倒を見るだけの人生は嫌だけど、自分の人生を生きる決心は怖い。ちゃんと梅子に伝えられた基子はすごいな。梅子はなんて答えるんだろう。梅子は自分の人生を否定されたって思っちゃってないかなあ。絆も綱吉への気持ちを断ち切ることができるのか、続きが気になるー!でも綱吉はもう戻ってこないのかな?ペットって言ったって大切な家族なんだから、そう簡単に切り替えられないよね。戻ってきてほしいなあって期待しちゃうよね。

ドラマ『すいか』9話無料動画

ドラマ『すいか』9話のネタバレ
絆(ともさかりえ)の愛猫・綱吉の失踪から10日。

ゆか(市川実日子)や間々田(高橋克実)は心配するが、絆は普段と変わらない様子。

しかし、絆は実はとても落ち込み、仕事も手につかなかった

一方、基子(小林聡美)の母・梅子(白石加代子)の手術は無事完了。

梅子は入院先の新しい友達と楽しく過ごしていた。

基子も梅子を気づかい身の回りの世話をする。

しかし、病院からの帰り道にTVの街頭インタビューで「20年前の自分を想像して」と言われ、これからの人生に疑問を抱く。

夏子(浅丘ルリ子)に、「20年後も、私は老いた母の面倒を見て信金で働く、そんな未来しか想像できない」と語る。

すると、「それは間違い。自分で責任を取るような生き方をしなければならない」と諭される。

それを聞いた基子は、母・梅子からの独立を決心。

一方、絆のもとを響一(金子貴俊)が訪れる。

わざわざ会社を休んだという響一は、「綱吉への気持ちに決着をつけなければ、絆は前進できない」と伝えた。

しかし、絆は響一の言葉を受け止められず、大好きなプールへと赴く。

そして梅子の退院の日、基子は梅子と同じ人生を歩むことはできないと伝える。

基子の話を聞いた梅子はーー。

第10話 「彼女達が別れる理由」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日、夏子(浅丘ルリ子)が「大学を辞めた」と爆弾発言。驚きを隠せない基子(小林聡美)、絆(ともさかりえ)、ゆか(市川実日子)に「知り合いの学生に単位をあげるよう頼んできた理事長を殴った」と告げる。
引用元:公式サイト

第10話の感想

最終回なら90分拡大版でやってほしかった、というのが正直な感想です。60分で終わったのも悪くなかったけれど、せっかくなら夏子や絆の話をもっと掘り下げてほしかったです。一貫して基子と万里子がストーリーの中心であり、他の二人はサブであったのかなあとも解釈できますが、もっと見たかった、とにかくそう思いました。そんな中、一番驚いた展開は万里子がストーリー中に逮捕される展開にならなかったことです。絶対に捕まると思ってました。でも彼女は彼女なりに平凡な人生を捨てたことを後悔していたんだなという描写が見てとれたので、なんとも言えない気持ちになりました。

ドラマ『すいか』10話無料動画

ドラマ『すいか』10話のネタバレ
ある日、夏子(浅丘ルリ子)が理事長の不正行為を理由に大学を辞めてきたと言い出した。

驚く下宿の面々を他所に、夏子はハピネス三茶を出て旅にでるつもりだという。

一方、絆(ともさかりえ)も色々とあった響一(金子貴俊)との別れを迎えていた。

札幌に戻る響一に抱き合えば気持ちがわかるかもしれない、と言って最後の別れを惜しだ絆だったが、その帰り道に通り魔にあってしまう。

そして基子(小林聡美)はというと万里子(小泉今日子)から「一度会いたい」と連絡を受け取り、二人で会うことになった。

万里子は「一緒にいかないか?」と逃亡の旅に基子を誘い、飛行機のチケットと買い物リストを渡して基子に選択を迫ったのだった。

そんな万里子の元には刑事・生沢(片桐はいり)らの追手もすぐ近くまで迫ってきていた。

夏子、絆、基子のそれぞれの選択は。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『すいか』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『すいか』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

hulu

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
無料
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「すいか」は、huluにて配信中です。

huluで登録したことがある人は、TSUTAYA DISCASにてDVDを無料レンタルすることもできますよ。

huluは、日本テレビや読売テレビで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月15日まで無料!

huluでドラマ『すいか』の動画を無料視聴

ドラマ「すいか」はhuluにて見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

hulu
(画像引用元:hulu)

huluでは、ドラマに力を入れている日本テレビや読売テレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「すいか」に出演している小林聡美の出演作品

  • かもめ食堂
  • パンとスープとネコ日和
  • あやしい彼女

もhuluで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「すいか」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月15日まで無料!

huluの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

huluの登録方法
  1. huluのTOPから「無料でお試し」をクリック
  2. 必要な情報を入力して、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすると登録完了
huluの解約方法
  1. マイページの「アカウント」をクリック
  2. パスワードを入力して「進む」をクリック
  3. 画面下の「解約を解除する」をクリック
  4. 「契約の解除を続ける」をクリック
  5. 内容を確認して「契約を解除する」をクリックすると、解約完了

 

ドラマ『すいか』あらすじや感想

ドラマ「すいか」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「すいか」の全体あらすじ
世のしがらみでガンジガラメになり、にっちもさっちもいかなくなり煮詰まっている30代半ばの信用金庫職員と、他人としがらみを持って生きていく事が面倒くさく、怖くてたまらない20代後半の売れない漫画家――。この時代からこぼれ落ちた2人が、“賄い付き下宿”というまさに流行から取り残された場所で出会い、暮らし始める。
引用元:公式サイト
ドラマ「すいか」の見どころ
主人公は、人生に流されている30代の信用金庫職員、早川基子。

34歳の基子は、未だに実家で、母と暮らしています。

過干渉な母と過ごしながら、出社する毎日。

基子の楽しみといえば、同期の馬場ちゃんと他愛ない話をしながら食べる昼食。

穏やかな時間が流れます。

ある時、平凡だった毎日が、突然終わりを告げます。

馬場ちゃんが、3億円を横領した罪で指名手配されるのです。

そのことがきっかけとなり、基子は「ハピネス三茶」という下宿先に引っ越しをします。

流され続けてきた基子が、自分で選んだ「ハピネス三茶」。

下宿先のさまざまな同居人との付き合いを通して、変わっていく基子に注目です。

早川基子を演じるのは、小林聡美です。

彼女の持つ優しい空気が、物語を温かくしています。

本日から12月15日まで無料!

ドラマ『すいか』の感想

女性30代

ハピネス三茶、すごく良かった。私も住みたい、って思いながら見てた。住んでる人たちがみんな個性的で楽しそうだし、ゆかが作ってくれるごはんを食べられるなんて、毎日がすごく充実しそう。しかも、庭で野菜も作ってるし。川ですいか冷やしたり、なんか、東京じゃないみたいで、ゆったりした時間が流れてる感じ。こういうところで、血縁関係のない人と助け合って生活していくのも、いいなと思えた。ほのぼのできる、いいドラマだったな。

男性40代

馬場ちゃんが、まさかの横領で、指名手配。その結果、というか、それが基子の気持ちを変えて、ハピネス三茶に引っ越すことになる。ハピネス三茶での生活は、日常のごく普通の生活を感じさせてくれる。しかし、すぐ近くに、指名手配されている友人や、切りつけられる住人など、非日常があることがおもしろい。より、当たり前の毎日が、大切な物に見えてくる。すいかは、普通の毎日を過ごしていることを、それでいいんだ、と思わせてくれる肯定感を高めてくれた。

女性20代

私はまだ実家で暮らしていて、家を出る予定もありません。自立というものも出来ていないのだと思います。このドラマを観ていて、教授の言葉が幾度となく心に響きました。自分で責任の取れる生き方をしないと、納得する人生は送れない。たしかに、誰かに言われるまま過ごしていたら、上手くいかなかったときにその誰かのせいにしてしまうけど、それじゃダメなんですよね。木星は偉い、っていうのもなんだかじーんときました。大きな騒動が起こるわけではないけど、心に残るドラマでした。

 

無料動画情報まとめ

以上、小林聡美主演のドラマ「すいか」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

昭和の懐かしさを感じさせる、ハピネス三茶での生活は、心がホッとできる時間です。

その日常のすぐそばには、逃亡犯などの非日常もあります。

基子が選んでいくのは、どちらでしょうか。

そんなドラマ「すいか」の動画はhuluで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月15日まで無料!