逃亡医F

2022年1月から放送されたドラマ『逃亡医F』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『逃亡医F』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、huluであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

huluの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

本日から8月22日まで無料!
ドラマ『逃亡医F』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
成田凌の出演ドラマ・映画
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

目次

ドラマ『逃亡医F』の動画を全話無料で視聴する方法

ドラマ「逃亡医F」の動画は、huluにて見放題配信中です。

逃亡医F hulu
(画像引用元:hulu)

huluは通常月額1,026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

ドラマ「逃亡医F」が1話から最終話まで見放題配信されています。

hulu
(画像引用元:hulu)

また期間中であればドラマ「逃亡医F」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、huluの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,026円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 70,000本以上
取扱作品数 70,000本以上
ダウンロード機能 ダウンロード一部作品可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をhuluオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から8月22日まで無料!

第1話 「殺人の濡れ衣を着せられた天才外科医が極限状況で命を救う!!」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

天才的なオペ技術を持つ帝都医大の脳外科医・藤木圭介(成田凌)。前途洋々な未来が待っていたはずの藤木はその日、同僚で恋人の研究医・八神妙子(桜庭ななみ)を病院の屋上から突き落として殺害したという“無実の罪(冤罪)”を着せられ、天才医師から一転、警察に追われる殺人犯へと転落する……。2週間後――。妙子の殺害事件の捜査本部に一人の男が乗り込む。妙子の兄で元自衛官の八神拓郎(松岡昌宏)。刑事の筋川二平(和田聰宏)たちの制止を振り切り、ホワイトボードに容疑者として貼られた藤木の写真を見つけた拓郎は、妹の恋人だった藤木が犯人であることを確信。藤木への異常なまでの復讐に燃える……。
引用元:hulu

第1話の感想

圭介は、妙子の事は殺しておらず本当の犯人を捕まえるため、逃げているという事でしたが、なぜ妙子は死ぬ事になったのかその辺が今回は詳しくは分かりませんでした。そして何故圭介が犯人となったのかという点も、これから分かっていくのでしょう。安田顕と前田敦子がとても不気味でまた変な役です。涙、すするよ?と言いながら女性社員の涙をすすり舐めた時、本当にやるんだ…と引いてしまいました。どこかで聞いたことのあるような物語ですが、サスペンス系は好きなので、次回も楽しみです。

ドラマ『逃亡医F』1話無料動画

ドラマ『逃亡医F』1話のネタバレ
帝都医大の研究医・八神妙子(桜庭みなみ)が病院の屋上から転落死しました。

その捜査本部に突然現れた男は、ホワイトボードに貼ってある犯人・藤木圭介の写真を奪い取り、「やはり藤木か…」と言って警察官の静止も聞かず暴れます。

その男は、妙子の兄で元自衛官の拓郎(松岡昌宏)でした。

筋川刑事(和田聰宏)達の聴取を受けるが、そこでも暴れた拓郎は筋川に止められた時胸元の財布を盗み取りました。

解放された拓郎が警察署を出ると後輩の自衛官が迎えに来ており、後輩の車を奪って拓郎は藤木捜索に向かいます。

その頃、妙子を殺害した罪で指名手配犯となった妙子の恋人で帝都医大の天才脳外科医・藤木圭介(成田凌)は、本当の犯人を捕まえるため逃走しています。

そして圭介は、会わなければいけない人の元に行く為、『鳴海健介』と名前を変え、海洋観測船にアルバイトとして潜り込んでいます。

そこで会った先輩観測員・沢井美香子(森七菜)から仕事の事を教えて貰います。

一方の拓郎は、盗んだ筋川の財布から筋川が雀荘に通っていることを突き止め、弱みを握ったことで脅し藤木の情報を横流しするよう強要しています。

そんな中、美香子は指名手配犯の顔写真を見て鳴海が藤木と似ていると気づきました。

美香子は、藤木の荷物からメモ帳を盗み見てしまい、藤木が咄嗟にとりあげ「次で船を降りるから誰にも言わないで欲しい。」と頼みます。

殺していないと言う藤木を信用できず、「仕事はしなくていいからこの部屋にいてください。」と美香子は伝えました。

そして、拓郎は藤木が観測船に乗っていると情報を筋川から得て船着き場に向かいます。

そんな時、美香子が作業中に腕に大怪我を負います。

船内には内科医しかおらずあたふたするばかりです。

騒ぎを聞きつけた藤木は、美香子に応急処置をしました。

美香子は、「あなたの磨きあげられた手を見て死んだ父を思い出した。わたしはあなたを信じる。逃げてください。」と藤木に言います。

次の船着き場に向かうことになり、警察車両も待ち構えます。

医務室へ運ばれたが、船着き場まで時間がかかり、腕は切断するべきだと内科医は話します。

船員達が止める中、藤木が現れ消毒した斧で美香子の腕を切断したのです。

第2話 「信州へ逃亡続ける天才外科医… 雪山で会った難病の少年を救え!!」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

逃亡中の雪山で滑落した藤木(成田凌)。地元の少年・健太(白髭善)に発見された藤木は、山麓の喫茶店店主・香川(升毅)の車に乗せられ、病院へと運ばれる。身元がバレることを恐れ、診察を拒む藤木の前に現れたのは、なんとギプスをした美香子(森七菜)! 藤木の冤罪を信じる美香子は、藤木が持っていた地図の情報を頼りに、力になりたいと駆けつけたのだ……。2人が駆け落ちだと早とちりした香川は喫茶店の2階を仮住まいとして提供する。そんな中、藤木は、香川の店に荷物を預けている登山客の中に亡き恋人・妙子(桜庭ななみ)の共同研究者・都波(酒向芳)の名前を見つける。都波こそ、藤木が探していた事件の鍵を握る人物。妙子は殺される直前、藤木に、自分に何かあったら都波教授に会うよう言い残していた……。
引用元:hulu

第2話の感想

行く先行く先で、藤木が色んな人を助けて藤木だとバレながらも逃げのびるという展開ですね。想像していた通りでした。美香子は、この先もずっと藤木の元に現れるのでしょうか。あの腕でとても大変そうだし、何か起きた時足でまといになりそうです。そして、拓郎の勘の鋭さに驚きます。都波の出張先も勘で当ててしまいました。都波、ただ研究のために山にこもってるだけに見えましたが、妙子の死に関わっているのでしょうか。次回も楽しみです。

ドラマ『逃亡医F』2話無料動画

ドラマ『逃亡医F』2話のネタバレ
藤木は、長野県の雪山でふらつき倒れてしまいます。

その頃静岡の病院に入院していた沢井美香子は、病室を抜け出していました。

そして、妙子の兄、拓郎は刑事の筋川の部屋に転がり込み藤木の居場所を聞いています。

そして、地元の少年の健太(白髪善)に見つけられた藤木は、山の麓の喫茶店『すずらん』の店主香川(升毅)に助けられ病院に連れてこられます。

藤木は受診を拒み「大地の鼓動を聞いていただけで…」と誤魔化そうとしたが、「君、嘘が下手だね。」と香川に言われてしまいます。

そこへ、美香子が現れ藤木の事を「怪しい者じゃありません。名前は、鳴海健介で星座は…」と説明し始め、すずらんに泊めてもらう事になりました。

香川は、2人を駆け落ちと勘違いし、自分も駆け落ちして来たが今は独り身だと話します。

美香子は、藤木に「あなたにお礼が言いたくて来た。何かできることあれば…」と話します。

翌日2人は、すずらんの掃除をして出る予定だったが、登山客の荷物を見た時『都波』(酒向芳)と名前のあるものを見つけます。

藤木は、その名前と特徴を聞き「もう少しここに泊まらせてほしい」と香川に頼みました。

都波とは、妙子の共同研究者で妙子が亡くなる前に「私に何かあったら都波さんに会って。」と藤木は妙子から聞いていたのです。

藤木は、都波を探してこの雪山に来たと美香子に話しました。

そんな時、地元のテレビ局の松田(林泰文)とアナウンサー・島崎(馬場ふみか)がすずらんの取材交渉にやって来ました。

松田は健太の父親です。

その時、松田は藤木が指名手配犯に似ていると気づき島崎に話すと、「スクープだ!」と大興奮で藤木を取材したいと話します。

その頃拓郎は、筋川刑事と共に行動し、妙子の親友だと言う烏丸京子(前田敦子)を疑い訪ねていました。

拓郎が、妙子から烏丸の名前を聞いたことがないと京子を問い詰めると、京子は一緒に旅行に行った時の写真を見せてきました。

そして、妙子と共同研究していた都波の存在を知ると、藤木と都波は会うだろうと拓郎は予測し、とりあえず都波の研究室に行きました。

案内した医師の長谷川(桐山照史)は、都波の出張先は誰も分からないと話し、拓郎と筋川が去った後何か隠しているようです。

その頃藤木は、咳き込む健太と遭遇し自分は医者だと告げます。

健太は、病気は両親を困らせるんだと話し、病名は「313」とだけ言って去っていきました。

そこへ後をつけていた島崎が来て、藤木に直撃取材を仕掛け「藤木圭介さん」と言ってきました。

しかし、島崎が持っていたカメラのSDカードを破壊した藤木は「自分は鳴海健介です。」と言って行きました。

その夜、盗聴器を仕掛けに来た松田と島崎だったが、藤木と美香子は都波を探しにもう出ていました。

第3話 「別れた娘の結婚式に思い出の味を… 命がけの料理人を救えるか!?」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

健太(白髭善)のオペを終え、逃亡を続ける藤木(成田凌)。湯田中の街では、拓郎(松岡昌宏)が筋川(和田聰宏)と共に藤木の行方を嗅ぎ回っていた。そんな中、香川(升毅)の店に残された美香子(森七菜)の元に藤木から連絡が入る。指定された路線バスで藤木と落ち合った美香子は、藤木にスマホを調達。藤木は、事件のカギを握る都波教授(酒向芳)が店に現れたら、自分に連絡して欲しいと告げると、再び美香子の前から姿を消す……。
引用元:hulu

第3話の感想

病人がこうも現れるものですかね。そういうドラマなのですが、気になってしまいます。さて、やっと都波が帰ってきたのにどこかに行ってしまいました。何故でしょうか、せっかちのようですが他にも理由がありそうです。何を考えてるのかよく分からない、謎の人物です。そして、藤木は拓郎に捕まり拷問を受けていました。藤木の言う事を拓郎が信じるとは思えないが、2人が協力して調べれば早いのになと思いました。そして美香子は次回どうするのか、気になります。

ドラマ『逃亡医F』3話無料動画

ドラマ『逃亡医F』3話のネタバレ
藤木は再び逃亡を始めました。

『すずらん珈琲』に戻った美香子は、藤木の帰りを待っています。

そこへ、藤木から電話が入り、ある路線バスに乗って欲しいということでした。

美香子は、藤木にスマホと差し入れを渡すと「都波が現れたら連絡を欲しい。」とだけ言って去っていきました。

その頃、拓郎と筋川は藤木のいる湯田中で藤木の行方を追っています。

気を落として『すずらん』に戻った美香子だったが、藤木も戻ってきたのです。

藤木は、差し入れのハンバーグが美味しくなかったと言い、味覚障害と聴覚障害を疑っていました。

すると香川は、聴神経腫瘍を患っていると話します。

しかし、手術をしても味覚障害は治らないと知りもう病院には行ってないと言うのです。

一方の筋川は、拓郎を藤木の目撃情報が入ったと伝えてとある倉庫に連れてきていました。

そこに、筋川が呼んだ賭け麻雀店のスタッフが現れ、拓郎は縛り上げられてしまいます。

翌朝、香川は離婚して10年以上会ってない娘の空見子(夏子)の結婚式に行き、料理を作ることができたら病院に行くと話します。

結婚式が行われるホテルのシェフが香川の知り合いで、その人から空見子の事を聞いたと言います。

しかし、味に自信がなくなってしまった香川は、藤木と美香子に、元妻の春枝(朝加真由美)の元へ行きレシピを借りてきて欲しい事と、仲を取り持って欲しいと頼みます。

早速藤木と美香子は、春枝と空見子を訪ねると、空見子には香川は来ないで欲しいと言われ、春枝は、「今更レシピが欲しいのはなぜですか?体壊しました??」と聞かれ、2人は病気の事を隠すと約束していた為、答えられませんでした。

湯田中に警察がやって来て聞き込みを始め、香川も藤木の事を聞かれ藤木の正体を知ってしまいます。

香川は、藤木に「君を信じてあげられるか分からない。指名手配されてるのに、人の病気に構う理由も…」と伝えると、「僕も身元の分からない男を住まわせてくれる香川さんが分からない。」と言います。

そこへ、春枝がやって来て「ついでに厨房に潜り込んで1品くらい作るとか?あの子はあんたのハンバーグ大好きだったから。」と言ってレシピを差し出します。

香川の病状が悪化していく中、披露宴の日が来ました。

ホテルの厨房でハンバーグを仕込む香川だが、途中で倒れてしまいます。

第4話 「潜んだ車に母犬と6匹の子犬… ケガ人と苦しむ犬を救い逃げろ!」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

藤木(成田凌)の頭を川に突っ込み、妙子(桜庭ななみ)殺しの自白を迫る拓郎(松岡昌宏)! ある医者ならではの“裏技”を使い、命からがら拓郎の元から逃げ出した藤木だが、スマホの入った上着を拓郎に剥ぎ取られてしまう……。一方、藤木を追う警察の捜査本部では、結婚式場から藤木を連れ出した拓郎の映像から、藤木に“協力者”がいるという間違った推理が立てられていた……。
引用元:hulu

第4話の感想

ついに動物まで治しちゃう藤木です。そして、安田顕演じる佐々木の会社と妙子が繋がっていて妙子はまだ死んでいませんでした。今回も安田さんの不気味な演技が良かったです。しかし、都波の証言は本当なのでしょうか。どこか信じられません。拓郎の都波への拷問が面白くて笑ってしまいました。筋川に裏切られた拓郎でしたが、筋川の弱さを見抜いていて使ってやる展開も面白いです。美香子と拓郎のコンビもいい方向にいきそうな予感です。次回が楽しみです。

ドラマ『逃亡医F』4話無料動画

ドラマ『逃亡医F』4話のネタバレ
藤木は、追いかけてきた八神拓郎に捕まり川に顔を押し付けられ「妙子殺したのお前だろ」と迫られます。

「自分は妙子に呼ばれて屋上に行っただけだ。行った時にはもう妙子は死んでいた…」と説明するが、何度も川に沈められ藤木の脈が止まっていると気づいた拓郎は、「やり過ぎた!」と焦って人工呼吸をします。

しかし、脈を止めたのは藤木の作戦で拓郎は藤木に蹴りを入れられます。

何とか逃げられた藤木だったが、スマホを拓郎に取られてしまいました。

その頃『バイオネオ』では、妙子と思われる女性が何か機械を着けられて寝ています。

その頃拓郎は、藤木のスマホから美香子を見つけ『すずらん珈琲』を訪れて藤木の味方を装います。

藤木のスマホに拓郎と東京に行くと連絡して欲しいと頼み、拓郎が藤木を装って“たく兄は良い兄”だと返信しました。

美香子は、拓郎の事を良い兄だと信用してしまい、藤木が探していた都波教授の事を話してしまいます。

藤木は公衆電話から後輩の谷川に連絡し、都波が大学に戻ったか聞くと、谷川は、数日後の講演会は実施される予定だから東京に帰ってくると思うと伝えます。

しかし、大学の周りは警察官だらけだから近づけないとも話しました。

そして藤木は、ゴミ箱から変装用の帽子などをあさった後トラックに乗り込もうと探して駐車場をウロウロしていた時、聞き込みの警察官が近くにいて慌てて開いていたトラックに乗りました。

そこには数匹のイヌが乗っていて、直ぐに出発しました。

運転していたペットブローカーの間宮(渡辺いっけい)と、ブリーダーの佐野(森永悠希)にすぐバレてしまいます。

藤木は「東京に行け、スマホは渡せ。1人荷台に乗れ。」と要求します。

佐野は、この犬達は飼い主に返す予定で母犬は『ジェシカ』という名前だと説明し、5匹の子犬達は画家の名前をつけられ、藤木は直ぐに顔を覚えます。

すると、検問に引っかかり藤木は松田から借りていた保険証を警察官に提示し、テレビ局の松田だと名乗ります。

松田とは、以前息子を手術したテレビマンのことです。

顔写真のある身分証をと言われるが免許証は無いと伝えると、SNSを見つけた警察官が同じ顔だと確認し検問のピンチは逃れます。

SNSのアイコンの顔写真も藤木が松田に頼み、変えてもらっていました。

その頃拓郎は、筋川に協力を頼むが断られます。

拓郎は美香子と、都波の自宅に行き都波を瞬殺で気絶させ、連れ去ります。

筋川の自宅で美香子と都波を拘束し、都波から妙子のことを聞き出そうとしています。

筋川がそこに帰ってきました。

筋川も拘束されてしまいす。

拓郎は、「藤木と会って何をしようとしていた?」と都波に聞くと、「約束はしていない、嘘はついてない。」と言うが「嘘ついてないけど何か隠してるな?」と拓郎は気づきます。

「妹であり娘で、たった1人の家族なんだ。本当のこと言ってくれ。指を1本づつ折っていく。」と拓郎が言うと、都波の知っている妙子の事を話します。

「妙子は『バイオネオ』というベンチャー企業の佐々木という研究者と共に金儲けに走り、トラブルに巻き込まれて殺された」と、都波は拓郎に伝えました。

その頃藤木は、ジェシカが病気だと気づきます。

そして、間宮と佐野に殺人犯だとバレ、間宮は降りろと言い、佐野はジェシカを治してくれと話します。

その時車を止めた場所にあった土産屋の店員が、藤木がいると通報します。

第5話 「真実はすぐそこに…病院に行けない不法滞在者の命と愛を救え!」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

犬のジェシカの命を救った後、警察の追跡を逃れて八王子にたどり着いた藤木(成田凌)。彼は、長谷川(桐山照史)に連絡して2日後に都波教授(酒向芳)が参加するシンポジウムが帝都医大で開かれると聞き、シンポジウムへ行く決意をする。2日後まで身を隠す場所を探していた藤木は、廃墟となった団地を見つける。藤木は、団地の一角でひそかに営業する外国人向けの食料品店で食料を買う。団地の敷地内にある公園のベンチで眠ってしまった藤木。すると、食料品店から後をつけてきた女性・チュンヤンが藤木のカバンを盗もうとする! 藤木が目を覚まし、逃げるチュンヤン。藤木は、彼女の足にチアノーゼが出ていることに気付く。血管か循環器系の疾患を疑って藤木が診察しようとするものの、チュンヤンは逃亡。チュンヤンを追いかけた藤木は、彼女の仲間の外国人たちに囲まれる……。リーダー格のモーはチュンヤンを守るため、これ以上事を荒立てないようにと藤木に告げる。藤木と外国人たちの間に緊迫感が高まる中、チュンヤンが倒れてしまう!
引用元:hulu

第5話の感想

烏丸が藤木のことを“ フジキング ”と呼ぶ事に少し笑えました。そして、やはり佐々木の指示でデータを持っていないかと確認しに来た烏丸でした。妙子を生かせているのはそのデータの為だったんですね。拓郎と美香子と筋川と都波が手を組む事になり、唯一美香子だけ藤木の味方なのですが、やっと藤木と連絡が取れたことでまた違う展開が予想されます。今回は不法滞在者を助けた藤木でした。出会う人みんな藤木に優しい人ばかりです。次回は拓郎を助ける事になるようなのですが、楽しみです。

ドラマ『逃亡医F』5話無料動画

ドラマ『逃亡医F』5話のネタバレ
藤木は後輩の長谷川に電話し、2日後の都波のシンポジウムは開催されるのか確認します。

スマホはコンビニで出会った青年に500円で借りたものでした。

その後、団地の廃墟を見つけ入ってみると外国人が営む食品店があり、そこで食品を買って食べようとした時、少女が藤木のカバンを盗もうとします。

その女の子は、足を引きずっており気になった藤木が追いかけると他の外国人に囲まれてしまいます。

するとリーダーのモー(中村蒼)が現れ、藤木に「盗もうとしたことを謝る。出ていってくれ」と頼みます。

女の子はチャン・ヤン(森迫永依)という名前です。

藤木は、自分は医者でチャンはチアノーゼになっていると話し受診を促すが、不法滞在の彼らは捕まりたくないと言います。

モー達に潰れた薬局があると教えられ、藤木とモーはその薬局に行き薬の調達に行きます。

その頃、拓郎と美香子は雀荘の男達に連れ去られた筋川と都波の救出に向かうため、拓郎の後輩今野(寺井義貴)にも頼んでいます。

チャン・ヤンの容態は落ち着き、モーはお礼を言って別れを告げるが藤木はしばらくここに泊まらせて欲しいと頼みます。

藤木が指名手配されていると伝えると、外国人達は警察が来る事を恐れて否定的だが、モーは「餅つきもたれる(もちつもたれつ)」だと話してと泊まれることになりました。

筋川と都波の救出に成功した拓郎と今野と美香子は、筋川と都波を救出し信頼を得ることに成功します。

4人で事件解決に向けて動くことになりました。

そして、まずは妙子が持っているデータを手に入れるため大学の妙子の部屋に行った都波だったが、特に何も見つかりませんでした。

藤木が、モーからタブレットを貰い長谷川に医療機器を持ってきて欲しいと連絡すると「やっと頼ってくれた」と張り切って藤木のいる団地に来ました。

荷物を受け取ったのはモー達で、藤木に会えなかったことに長谷川は文句を言い、その様子を見ていた“バイオネオ”の秘書がいます。

そんな時、烏丸が藤木を尋ねてきました。

妙子の部屋にあった“F”と書かれたカセットテープを渡しに来たのです。

佐々木には藤木がここにいる事は伝えていないと話します。

そしていよいよシンポジウム当日が来ました。

第6話 「追跡者と最終対決!! 同じ女性を愛した男達の涙と隠されたデータ」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「困った時は都波さんとあわせて…」という妙子(桜庭ななみ)の言葉に従って都波(酒向芳)に会いに行った藤木(成田凌)。しかし、美香子(森七菜)と都波が拓郎(松岡昌宏)と共に行動していることを知り、一旦モー(中村蒼)たちが暮らす廃団地に戻ることに。その頃廃団地では、別棟に住む日本人ホームレス ノムさん(六平直政)、ネクタイ(宮崎吐夢)たちによる外国人労働者への嫌がらせが激化していた。一方、藤木は妙子が烏丸(前田敦子)に託したという謎のカセットテープのある部分が気になり、機械に詳しいモーに相談する。廃団地に現れた烏丸にもカセットテープについて質問を投げかけるが、答えは出なかった。自分は味方だという烏丸にとりあえずうなずく藤木。その様子を見た烏丸は自分が疑われていることを察する。
引用元:hulu

第6話の感想

藤木の衝撃告白にはひきました。始まりはあんたのせいやん!ってツッコミました。酔った勢いでベラベラ話すって、医師としても最悪だし妙子の彼氏としても最悪です。都波からの情報は特に有効なものはなく、藤木は何のために頑張って来たのかと落胆しました。そして、兄の拓郎が怪我していた事で藤木が手術し、協力関係を得る事が出来そうです。拓郎の手術は麻酔無しでやったのですが、見てられず目を背けてしまいました。美香子とまた再会できて良かったです。

ドラマ『逃亡医F』6話無料動画

ドラマ『逃亡医F』6話のネタバレ
藤木は、都波に会うため大学に急いだがチャン・ヤンの調子が悪くなったと聞き、廃団地に戻り手術をしました。

手術を無事に終えて、大学に行くと警察官がウロウロしており近づけません。

モーから貰ったタブレットで美香子に電話し、助けを求め「都波を連れてきて欲しいと」と頼みました。

藤木は団地に戻り、拓郎と美香子、都波、筋川は筋川のアパートに行き作戦会議をします。

拓郎は左肩の痛みを気にしています。

美香子は、藤木と烏丸、佐々木が協力し“DDSイータ”を手に入れようと考えていると拓郎が言っていたと、藤木に伝えました。

藤木は、妙子からもらったテープ“F”についてモーに相談します。

テープに入っている曲は河木マーサの“すっからかん ”という古い曲で全く売れなかったと知りました。

その時、美香子から烏丸を追えば藤木に会えるという話になっていると報告がきました。

そして、藤木は烏丸を呼び出し、カセットテープについて聞きました。

妙子が使っていたテープと違うと藤木が尋ねると、自宅に送られてきたと烏丸は話します。

それを見張っていた拓郎と都波と美香子が乗り込んできました。

拓郎は、外国人達に取り押さえられ、藤木はやっと都波に会うことができました。

都波は「事件の解決に繋がるようなことは何も聞いてない。DDSイータは、私は持ってはい。妙子くんが佐々木とつるようになってから、完成したデータはわたしは持っていない。」と話しました。

藤木は、期待していた情報が得られず落胆します。

妙子は拓郎と自分が仲間になることを望んでいると思うと、美香子に話しました。

縛られている拓郎の所に行った藤木は、協力して欲しいと頼みます。

しかし拓郎が、妙子から藤木に裏切られたというメールをもらっていたと話すと藤木は説明をし始めます。

「妙子から良い研究結果が得られたと聞き、前祝いをして酔った勢いで研究内容などを話してしまった。これは、極秘情報で絶対に口外してはいけない。妙子からもかなり怒られた。妙子が死んだのは僕のせいかもしれない…。」と打ち明けました。

拓郎は信用できないと言い、協力は得られませんでした。

一方、モーはFテープを解析しノイズキャンセラーの原理を使ってノイズだけを取り出すと話します。

ノイズはデータだと言ってパソコンに取り込むと、これがDDSイータだと藤木は驚きます。

第7話 「僕が殺しました… 天才外科医が救えなかった命と謎のメッセージ」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

藤木(成田凌)が身を隠していた廃団地で、モー(中村蒼)たち外国人労働者とホームレスの日本人たちが騒ぎを起こした。通報を受け現場に駆けつけた警察官をホームレスたちはなだめようとするが、血の気の多い外国人労働者たちが応戦してしまい、警察官は応援を要請。藤木と拓郎(松岡昌宏)は、外国人労働者たちやホームレスを連れて団地から脱出する手段について考えを巡らせる。しかし、自分だけ助かろうと我を失ったホームレスのノムさん(六平直政)が藤木を突き飛ばし、藤木のお腹に鉄筋が突き刺さってしまった! パトカーが廃団地を取り囲む中、自らの負った傷を手術することになる藤木。拓郎は刑事の筋川(和田聰宏)から警察を刺激しない時間稼ぎの方法を聞き出す。拓郎からの提案で立てこもり犯を演じることになる美香子(森七菜)。そんな中藤木は、鏡などその場にあるものを駆使して、痛みと戦いながら鉄筋を引き抜く手術を開始する。
引用元:hulu

第7話の感想

長谷川、怪しいとは思っていたが佐々木とも繋がっているとは意外でした。都波教授、ぼーっとしてるけどやはり教授だけあって賢くて秘書と長谷川をうまくごまかせたと思ったのに死んでしまって少しショックでした。データはどうなるのか注目です。それと、拓郎が外国人達を囮にして逃げなければいけない時、泣いていました。やることは度が過ぎるけど、情に厚い人なんだなと再認識しました。今回は藤木本人が怪我をしてしまい自分で手術していました。有り得ないと思いますが、凄いですね。

ドラマ『逃亡医F』7話無料動画

ドラマ『逃亡医F』7話のネタバレ
やっと見つけたDDSイータが、パソコンごと壊され無くなり都波もいなくなっていました。

そんな時、廃団地で外国人労働者達と日本人のホームレスの小競り合いが始まり、近所の住人に通報されパトカーが来ました。

警察官が争いを沈めようとする中、植木鉢や石を投げられたことで応援を呼ばれてしまいます。

外国人も、ホームレスもその場から逃げ、拓郎はみんなで逃げようと提案します。

その頃都波は、廃団地から抜け出していました。

その時、日本人ホームレスのノムさん(六平直政)が、一緒に逃げたくないとチュンヤンにナイフを突きつけ外国人達に囮なれと言い始めました。

藤木と拓郎がノムさんの隙をついて、ナイフを取り上げチュンヤンを助けたが藤木が、ノムさんに突き飛ばされた藤木の腹に鉄筋が突き刺さってしまいます。

ノムさんは、「全員捕まってしまえ!」と吐き捨て逃走します。

鉄筋を切り、廃団地の中に移動しました。

拓郎は、「お前は医者だろ。自分で何とかしろ。時間稼ぎはしてやる。」と話し、筋川に電話で相談します。

筋川から人質を取ればすぐに突入してくる事はないと聞き、拓郎は美香子に立てこもり犯になってもらいたいと頼みます。

その電話での会話を後ろで後輩の刑事が聞いています。

武器を持たず動機もしょうもない事の方が方がいいと筋川は話します。

一方、藤木の手術が始まり自分の手で自分の手術をしていきます。

美香子は、拓郎とモーを人質にして警察官達の前に出ました。

警察官から「要求はなんだ?」と聞かれた美香子は、最初は「この2人は彼氏だが浮気をされて鬱憤を晴らそうと…」などと話すが、チュンヤンとモーの事が頭をよぎり「本気で愛し合う外国人に永住権をプレゼントしてほしい!」と言いました。

もうここまでで十分だと拓郎が言って、立てこもりは終了します。

藤木の手術は、日本人ホームレスのエールも受け鏡を見ながら何とか成功しました。

その頃佐々木(安田顕)の研究所では、秘書・幹(堺小春)が妙子を焼却処分をしようと移動させていると、烏丸がそれを止めます。

そこへ佐々木が現れ幹が取ってきたデータには足りない部分があったと激昂します。

烏丸は、妙子の処遇について提案があると話します。

また、都波は長谷川を見つけて声をかけます。

その夜、藤木は何とか歩けるようになり、拓郎が呼んだ後輩自衛官がやって来て逃げる用意が出来たと話し、逃げるのは3人だけと聞いていたと言います。

拓郎が、全員で逃げたいと伝えると自衛官は厳しいと話します。

その時、外にいる警官からあと10分待つと聞こえました。

第8話 「恋人は生きていた… 黒幕に反撃開始!! 裏切者の妻子を救えるか!?」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

都波(酒向芳)の死に大きな衝撃を受けた藤木(成田凌)は、筋川(和田聰宏)の自宅で妙子(桜庭ななみ)の遺骨と対面。拓郎(松岡昌宏)と美香子(森七菜)は藤木を心配するが、立ち止まっている暇はないと行動を開始する。佐々木(安田顕)との接点となる長谷川(桐山照史)から情報を探ろうと、彼の妻・浩子(大後寿々花)に会いに行ったものの、妊娠中の彼女に何も言い出せない藤木と拓郎。一方、都波が自分のデータについて言い遺した「マメノサカ」について調べていた美香子は、それが古書店の名前だと突き止める。古書店で都波が取り置きしていた本から、「DDSη(イータ)」の研究データと研究日誌を手に入れる藤木たち。カセットテープに妙子が残したデータの復元に成功し、「DDSη」のデータは完全なものになった。
引用元:hulu

第8話の感想

美香子の説得や諭す言葉が、今回も藤木や周りの人間の心を動かし、いい事言うなぁと感心しました。拓郎はいまやとてもいい人で、暴れん坊で危ない男というイメージは無くなり、藤木や美香子にも優しく話し落ち着いて行動しています。さて、今回は長谷川夫婦についてでした。妻が病気で妊娠中とは驚きの展開で、都波を殺した事は許せませんが藤木が母子共に助ける事ができよかったです。また、烏丸は敵だと思っていたが少し違うようです。次回も楽しみです。

ドラマ『逃亡医F』8話無料動画

ドラマ『逃亡医F』8話のネタバレ
藤木は、データの在処を教えようと必死に喋る都波を止めず、手術をする手を止めたと自分を責めます。

都波の事は、拓郎が自衛隊の後輩に頼みました。

3人は筋川の自宅に戻っています。

DDSイータは、妙子と都波の研究結果と合わせて完成するのだが、都波のデータがどこにあるかは分からず、「まめのさか」という都波の遺言も何の事か分かりません。

長谷川が佐々木と繋がっていると都波から聞き、藤木と拓郎は長谷川の自宅に行きました。

すると、妻の浩子(大後寿々花)は妊娠していて、2人は長谷川が事件に関わっているとは話せず、詳しいことは聞けませんでした。

そんな時美香子から、「まめのさか」が何なのか突き止めたと連絡が入ります。

一方、佐々木と烏丸は妙子をどうするか話しており、妙子はいつか処分すると佐々木が話すので烏丸は急いで藤木に電話するが繋がりません。

都波の遺言は『豆乃坂書店』の事で、早速向かうと店主は、都波が大事に置いてある本があると話すので拓郎と藤木が店主の気を引いているうちに美香子が本を調べ、急いで書類を引き抜きました。

そして、その書類に書いてあるデータと妙子のデータを合わせて、DDSイータは完成したのです。

藤木は、妙子の都波さんと合わせてという言葉の意味をやっと理解し、やっぱり都波を救えたかもしれないと嘆きます。

拓郎は、「俺は真実が分かるまで鬼になると決めた。悲しむのはもう少し後にするよ。俯いていても前には進める。」と話します。

その頃長谷川は、佐々木にもうこの件から下ろして欲しいと頼むが、妻の病気を治す手術費用と医師の調達をする代わりにデータを見つけてこいと脅されます。

長谷川は、浩子から手術をしないと言われ「どれだけの犠牲をはらっているか…藤木さんでも治せない。」と話し、浩子はそんなに自分が悪い状態だと初めて知ったのです。

烏丸は、ホストクラブに行き“ももちゃん”に頼み事をしています。

都波は研究日誌も残していて、それを読んだ藤木は“被験者”という言葉に引っかかります。

藤木と拓郎は、再び長谷川の自宅に行く前に藤木の同級生の冨樫に会いに行きました。

冨樫は、藤木が怪我をした時手術をした執刀医で、帝都医大で手術をしたが冨樫は外部の人間だったので、怪しく思ったのです。

その時DDSイータを使ったのではないかと冨樫に問いましたが、冨樫ははっきり返事せず誤魔化しました。

第9話 「最愛の女性を黒幕から救い出せ!! 天才外科医が命がけの覚醒治療」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

妙子(桜庭ななみ)が生きている……。烏丸(前田敦子)の言葉に、藤木(成田凌)と拓郎(松岡昌宏)、そして美香子(森七菜)は激しく動揺する。しかも、妙子が開発した「DDSη(イータ)」と、佐々木(安田顕)が開発した新薬「ガイスト」を併用しなければ、脳に損傷を受けた妙子を救うことはできないという。そして、死の危険を伴う副作用を持つ「ガイスト」の臨床試験を巡って、佐々木と妙子が対立していたことを聞かされる。藤木は長谷川(桐山照史)を筋川(和田聰宏)のアパートに呼び出し、皆んなで妙子奪還作戦を練る。そして藤木は、妙子を佐々木から奪い返すために、正面突破で佐々木に会いに行くことを決意。死の危険がある副作用を持つ「ガイスト」を、無毒化する方法に気付いたと佐々木に揺さぶりをかけ、「ガイスト」の提供を交渉する。一世一代の勝負で交渉を持ちかけた藤木に佐々木は「バイオネオ」の中で妙子の治療を行うという条件で「ガイスト」の提供を認める。その会話をきっかけに、藤木は「ガイスト」を無毒化する方法に、本当に気付くのだが……。その方法が佐々木にバレてしまったら、妙子も藤木も“処分”されてしまう! 果たして藤木たちは、妙子を救い出すことができるのか!?
引用元:hulu

第9話の感想

妙子とやっと会える事が出来ました。そして美香子の閃きもあってバイオネオから妙子を連れ出すことに成功しました。安田顕さんを今期他のドラマでも見かけていたので、その寡黙なイメージと反対でかなりの変態役です。またそれが合っていて、さすがです。助手の幹という女、佐々木の事が大好きなのでどんな事でもやります。1番の人殺しはこいつだと思います。長谷川は自業自得な気もしますがこのまま死んでしまうのか、妙子は目を覚ますのか、佐々木はどうなるのか、楽しみです。

ドラマ『逃亡医F』9話無料動画

ドラマ『逃亡医F』9話のネタバレ
藤木、拓郎、美香子は、烏丸が運転する車に乗り込みます。

そこで、妙子が生きていると知りました。

烏丸は「妙子は昏睡状態で佐々木のところにいる。考えられる治療を施してもいまだ目覚めていない。代わりに火葬された人は誰か分からない。妙子を救うにはDDSイータと佐々木が開発した、ガイストという新薬を合わせて使うこと。しかし妙子は、佐々木の臨床実験で死亡者が出ており、それをもみ消していたことに気づき、佐々木には協力できないと伝えた。佐々木は、屋上から落ちた妙子を目覚めさせデータを貰いたかっただけで妙子を助ける気はない。」と話します。

その時藤木に、長谷川から電話がかかってきて「妻と赤ちゃんは無事です。妙子さんの死亡診断書を佐々木に頼まれて書かされた。」と伝えてきました。

藤木は、長谷川も烏丸も筋川のアパートに呼び寄せます。

そこには筋川も合流し、長谷川は土下座をして謝罪します。

長谷川も、妙子の身代わりになった人は顔の損傷も激しく誰か分からなかったと話し、これから自首すると言うと「自分の身は自分で守れよ」と筋川は話しました。

その後、どうやって妙子を連れ出すか話し合います。

拓郎は、妙子が目を覚ましたら佐々木に消されると話し、藤木は自分が被験者である事を交渉材料にして佐々木に直接会うことにしたのです。

筋川は長谷川に、佐々木のことは伏せて話さないと君の身も危ないしほんとうに妙子が死んでしまうと伝えました。

しかし、長谷川の自首は直ぐに佐々木の耳に入ります。

佐々木が出勤したと烏丸が藤木に連絡し、それを受けバイオネオに乗り込みます。

拓郎と美香子は近くの車内で待ち、拓郎の後輩の自衛官も合流しました。

烏丸に面会予約をしていたという事で受付を無事に通過し、佐々木のいる部屋までやって来ました。

藤木は、DDSイータを渡す代わりにガイストを使って妙子を治療したいと話します。

交渉が成立しなければ、佐々木のやってきた事をマスコミにリークすると脅します。

DDSイータの完成には3つ材料が必要で、3つ目は被験者のデータで妙子はその実験にも成功していたと藤木が言うと、佐々木はその提案にのることにしたのです。

佐々木は、妙子の治療はバイオネオ内でやることと準備に時間が欲しいと言って、藤木は地下の部屋に閉じ込められました。

第10話(最終回) 「衝撃の結末!最後のオペは最凶の敵…すべての謎が明らかに!!」

10話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

治療を終えた妙子(桜庭ななみ)を「バイオネオ」から奪還した藤木(成田凌)たち。いまだ妙子の意識が戻らない中、佐々木(安田顕)は藤木たちを捕まえようと血眼になっていた。一方、藤木たちに、筋川(和田聰宏)から長谷川(桐山照史)が留置所で殺されたと連絡が入る。筋川と共に長谷川の妻・浩子(大後寿々花)に会いに行った美香子(森七菜)は、長谷川が遺したUSBを発見。烏丸(前田敦子)は、その中のデータが佐々木(安田顕)の秘密裏に行った違法な臨床試験に関係あると推理する。そんな中、ついに妙子が目覚めた……!言葉にならない気持ちを共有し合う藤木と拓郎(松岡昌宏)。そして、佐々木は留置所内の長谷川を殺したことで警察や政府の協力者たちに見放され、逆に逃亡せざるを得ない状況となっていた。佐々木は幹(堺小春)に、「DDSη(イータ)」と「ガイスト」、そして藤木の血液サンプルを守るよう言い渡す。一連の事件について説明するべく、警察に出頭する覚悟を固めた藤木だったが、そこに佐々木から連絡が入る。 ついに、追い詰められた佐々木との最終対決。逃亡の果てに掴んだ、驚愕の真実とは!?
引用元:hulu

第10話(最終回)の感想

最後に藤木は、佐々木の手術をして助けて終わりました。データは烏丸が海外に売りさばき、妙子や佐々木が必死に研究してきた事が、ほとんど何もしていない烏丸の手に渡り、妙子が屋上から落ちた原因を作ったのも烏丸で、1番腹黒いのは烏丸で怖い女でした。あと森七菜さんですが、初めてちゃんと演技しているところを見た気がします。色んな意味でかわいい方だなと思いました。終わり方としては、納得できない所もありましたが、ハッピーエンドでよかったです。

ドラマ『逃亡医F』10話(最終回)無料動画

ドラマ『逃亡医F』10話(最終回)のネタバレ
妙子を救出した藤木と拓郎は、筋川のアパートに妙子を匿います。

しかしまだ妙子は目を覚ましません。

そこには、美香子、烏丸もいます。

筋川に長谷川が留置場で死んだと連絡が入り、拓郎にも伝えます。

長谷川が自首する直前に筋川は、妻の浩子宛に手紙を書くと聞いており、それを美香子と共に入院中の浩子に伝える事になりました。

その手紙には、「浩子、タカトシを産んでくれてありがとう。僕はずるくて弱い。でも少しだけ父親として正義の形を残そうと思った。ぬいぐるみの中にあるものを藤木さんに渡して欲しい。」とありました。

ぬいぐるみの中にはUSBが入っており、内容は恐らくガイストの実験で亡くなった人たちのリストだと思われます。

そんな話をしていた時、妙子が目を覚ましました。

その頃佐々木は、警察幹部などの知り合いに藤木を見つけるよう指示するが、長谷川を殺した事はやりすぎたとして誰も味方に着く者はいなくなってしまいました。

そばにいた幹に「DDSイータとガイスト、藤木の血液サンプルを守る事が君の任務だ。」と佐々木は伝えます。

妙子は食欲も出てきていい回復傾向にあり、事件の真相を話し始めました。

妙子は、つけられていたり身の危険を感じDDSイータを分けて隠していたがある日、研究室に見知らぬ男(堺小春)が入ってきて、自白剤を打たれ意識朦朧となりながら藤木に連絡しました。

屋上まで逃げたところで藤木がやってきて、妙子は屋上から落ちてしまい知らない男は逃走します。

藤木が何故誰にも話してくれなかったのかと聞くと「拓郎は海外だし、圭介は大怪我をした事でガイストとDDSイータを無断で使うことになり、失敗れば藤木の奪っていたかもしれない。途中から話すこともできなくなった。」と妙子は話します。

2週間後、長谷川の残したデータの裏が取れ筋川達が佐々木の逮捕に向かうと、幹が「フェローフェロー私のフェロー」と言いながら現れ、大立ち回りをして佐々木の逃亡を助けました。

その間に、ガイストとDDSイータと藤木の血液は烏丸が奪っていきます。

藤木は、佐々木に逮捕状が出たことと無実を証明する物もある事から出頭することにしたのです。

藤木と妙子は、助けてくれた人達にいつか会いたいと話します。

美香子は、元の生活に戻ると言います。

逃亡した佐々木は、お菓子を盗み、子どもの自転車を盗み、藤木に送った場所に来いと連絡してきます。

拓郎と藤木が、言われた場所に行くと佐々木は海辺の高台にいました。

佐々木は、「世界中の寝たきりの患者を助ける為に完成させる協力して欲しい。自首するから自分に有利な証言をしてくれ。」と片膝をついて頼みました。

しかし藤木は、ガイストのデータは公開すればいいと言って断り、拓郎も塀の中でヒーローになれよと話します。

妙子に自白剤を打ったのは佐々木の部下だろと拓郎は問うが、佐々木は知らないと話します。

「誰かを救いたい。他人の生き死にに深く関わりたいというのは卑しい考えだ。」と藤木は言います。佐々木は

佐々木は考えは変わらない、君を後悔させたいと言って高台から飛び降りました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『逃亡医F』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『逃亡医F』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

hulu

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

取扱なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
毎月100pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2022年3月現在ドラマ「逃亡医F」の動画は、huluにて配信中です。

huluは、日本テレビや読売テレビで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から8月22日まで無料!

huluでドラマ『逃亡医F』の動画を無料視聴

ドラマ「逃亡医F」の動画はhuluにて見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

hulu
(画像引用元:hulu)

huluでは、ドラマに力を入れている日本テレビや読売テレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「逃亡医F」に出演している成田凌の出演作品

  • アリバイ崩し承ります
  • スマホを落としただけなのに
  • ニワトリ★スター

もhuluで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマ「逃亡医F」の動画を公式配信サイトで視聴してみてくださいね。

本日から8月22日まで無料!

huluの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

huluの登録方法
  1. huluのTOPから「無料でお試し」をクリック
  2. 必要な情報を入力して、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすると登録完了
huluの解約方法
  1. マイページの「アカウント」をクリック
  2. パスワードを入力して「進む」をクリック
  3. 画面下の「解約を解除する」をクリック
  4. 「契約の解除を続ける」をクリック
  5. 内容を確認して「契約を解除する」をクリックすると、解約完了

ドラマ『逃亡医F』1話から最新話までの再放送予定は?

2022年3月現在、ドラマ「逃亡医F」の再放送情報はありませんでした。各話ごとの再放送の予定はないため見逃してしまった方はhuluがおすすめです。

huluであれば、再放送を待たずに今すぐドラマ「逃亡医F」を全話無料視聴することができます。

2週間の無料お試し期間もあるので、ぜひこの機会にお試しください。

本日から8月22日まで無料!

 

ドラマ『逃亡医F』あらすじや感想

ドラマ「逃亡医F」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「逃亡医F」の全体あらすじ
執拗に追って来る「復讐に燃える殺された恋人の兄」と「国家権力」そして「事件の裏側で暗躍する敵」彼らの目を欺きながら目の前で苦しむ人々を限られた設備と道具を駆使して救っていく天才外科医を演じるのは、プライムタイム連続ドラマ初主演の成田凌!!今最も旬な実力派若手俳優が挑むサバイバル・ドクター・エンターテインメント!!逃げろ、救え、逃げろ、
引用元:公式サイト
ドラマ「逃亡医F」の見どころ
ドラマ「逃亡医F」は、原作・伊月慶悟、作画・佐藤マコトによる漫画作品を実写ドラマ化した作品です。

主人公・藤木圭介は、天才と呼ばれる外科医ですが、ある日突然、恋人を殺したという濡れ衣を着せられてしまいます。

警察や恋人の兄、さらには事件の裏側で暗躍する敵から逃げながらも恋人がどうして死んでしまったのか、その真相を明らかにしようと動きます。

正義感が強いので、自分が危機的状況に陥っても、目の前に患者がいればその命は絶対に助けます。

終われる側の人間になっているにも関わらず、医者ということに誇りを持ち、どんな命でも助けようとする藤木圭介にぜひ注目したいですね。

ハラハラ・ドキドキの展開に、どんどんハマっていくこと間違いなしです!!

天才外科医・藤木圭介役は、「逃げるは恥だが役に立つ」や「コード・ブルー」など多くの人気作品に出演している成田凌が務めます。

本日から8月22日まで無料!

ドラマ『逃亡医F』の感想

女性30代

殺人の罪をかけられている医師があらゆる追ってから逃げながら、目の前にある命を救うために医療活動を続ける…手に汗握る展開が待ち受けていそうな予感!すごく面白そうだと思いました。まだ主役しか決まっていないようですが、これは豪華なキャストで固められると勝手に予想しています!!

女性30代

成田凌さん、あまり主演の作品を見たことがないのでとても新鮮味があっていいなと思いました。医療ドラマとミステリー?の融合のようで始まる前からすごくワクワクしています。原作は読んだことありませんので、ドラマが始まる前に一回読んでみようかな〜。

女性30代

原作を読んだことがあるのですが、本当に壮大です!ストーリー展開は飽きが来ず、サクサクと読めました。ドラマ化するにはもってこいの内容だと思います。実写だとよりスリルが感じられて、おそらく1話見ただけでみなさんハマると思います。あと、嬉しいことに主演が成田凌くんなので私はとても得した気分です。

ドラマ『逃亡医F』の関連動画

成田凌の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、成田凌主演のドラマ「逃亡医F」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

恋人を殺したという殺人未遂の罪で警察をはじめあらゆる人物に終われる天才外科医。

逃げながらも、目の前にある命を救い、恋人の死の真相を突き止めていきます!

そんなドラマ「逃亡医F」の動画はhuluで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から8月22日まで無料!