透明なゆりかご

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

2018年7月から放送されたドラマ『透明なゆりかご』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『透明なゆりかご』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、NHKオンデマンドで1話から最終話まで全話見放題配信されています。

NHKオンデマンドで動画を見るなら、U-NEXT経由で無料トライアルを使って視聴するのがおすすめです。

ドラマ『透明なゆりかご』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
清原果耶の出演ドラマ・映画
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 
 

ドラマ『透明なゆりかご』の動画を全話視聴する方法

ドラマ「透明なゆりかご」の動画は、NHKオンデマンドにて見放題配信中です。

透明なゆりかご NHKオンデマンド
(画像引用元:NHKオンデマンド)

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月は無料トライアルで動画を見ることができます。

その無料トライアルを使って、ドラマ「透明なゆりかご」を1話から最終話まで全話視聴可能です。

NHKオンデマンド 無料動画
(画像引用元:NHKオンデマンド)

また期間中であればドラマ「透明なゆりかご」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、NHKオンデマンドの特徴を表にまとめています。

月額料金 990円
無料お試し期間 初月無料トライアル(U-NEXT経由で)
初回登録特典 なし
継続特典 全取扱作品見放題
見放題作品数 7,000本以上
取扱作品数 7,000本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能(U-NEXT経由で)
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 4台(U-NEXT経由で)

NHKオンデマンドでは、他の配信サービスではほとんど配信されていないNHKの朝ドラや大河ドラマを視聴することが可能!

さらにU-NEXTを経由して登録しているので、NHKオンデマンドだけの作品だけでなくU-NEXTで配信されている作品も無料視聴できます。

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

第1話 「命のかけら」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

1997年・夏。アオイ(清原果耶)は看護師見習いとして「由比産婦人科」へやって来た。いきなり中絶手術の現場を目撃して衝撃を受けるが、はじめて出産にも立ち会い、産まれて来る赤ちゃんの生命力に心を揺さぶられる。院長の由比(瀬戸康史)、看護師の紗也子(水川あさみ)・榊(原田美枝子)らが妊婦ひとりひとりに向き合う中、田中さん(安藤玉恵)という女性が訪れる。
引用元:公式サイト

第1話の感想

中絶される命と生まれてくる命。両方をきちんと紹介するこのドラマに色々と考えさせられます。生まれてくるのは奇跡なのだと思いますし、今ある子供の命を大切にしたいと思いますが、中絶を選ぶ人を否定したいわけではありません。中絶にも色々な悩みと決断があるのだと思うので、否定はできませんが、アオイのように生まれる命と生まれない命について考えました。答えはでないかもしれません。ですが、考えるだけでも違うと思うので、このドラマを見て色々と考えたいと思います。

ドラマ『透明なゆりかご』1話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』1話のネタバレ
17歳の准看護師になるために通う高校生の青田アオイ(清原果耶)は、アルバイト先の産婦人科に初日早々遅刻。

産婦人科の前で妊婦と出会うが、今日が休診日だと知ると倒れてしまいます。

遅刻を指摘した看護師の望月紗也子(水川あさみ)。

アウスの手術に入るアオイは、アウスが何かを知らないでいます。

しかし、院長の由比朋寛(瀬戸康史)が中絶手術をしている様子を黙って見ています。

そして今まで生きていたものを業者に託すアオイ。

手術が行われた場所で今度はお産が始まります。

娘と夫に立ち会われながら男の子を出産。

命とは何だろうと考えるアオイは離婚をしているため母親の史香(酒井若菜)と暮らしています。

初めてのアルバイトを祝いくす玉を作ってくれた史香。

赤ちゃんのお世話を望月に教わるアオイは赤ちゃんの可愛さに感動するが、たくさんの赤ちゃんが同時に泣き出しどうしようと困るのでした。

アオイが遅刻をした日に出会った妊婦は、健診をしていない妊婦で、出産をしたが、低血糖の赤ちゃんでした。

出産をした田中(安藤玉恵)は、不倫の関係にあったようで、男性(奥田洋平)から喜ばれていない赤ちゃんを見ようともしませんでした。

だが、アオイが赤ちゃんと田中を再会させると、母親としての気持ちが芽生え、本名が城島であること、二人で頑張ると誓い退院。

しかし、一ヶ月検診には現れませんでした。

健太と名付けられた城島の子供は、添い寝中の窒息死。

不倫の関係を絶つと言っていたが、辞められていなかったのでした。

アオイは命について考えます。

今日も成長する命にならずに亡くなる命を見つめながら。

第2話 「母性ってなに」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

アオイ(清原果耶)は、出産直後の赤ん坊が医院の表に捨てられているのを発見する。由比(瀬戸康史)らの必死の処置で赤ちゃんは一命を取りとめ、アオイがお世話をすることに。その愛くるしさにアオイは知らず知らず愛情を抱いていくが、紗也子(水川あさみ)に「あまり入れ込まない方が」とたしなめられる。
引用元:公式サイト

第2話の感想

私も子供を産んで育てていますが、どんな感じなのかと言われると言葉では表現できないです。お腹にいる間は、日常生活が思うようにできなくて、イライラすることもあるし、生きていると実感できる胎動に嬉しくも苦しくもなります。産まれてきた瞬間は嬉しい気持ちもしますが、疲れたという感情もあります。育てている時もイライラすることもあります。親になるということ、お腹で育っているということを言葉では表現できないですが、1つ言えることは奇跡なのだということです。すべてが奇跡の集まりだと思います。だから愛しくなるのだと思います。

ドラマ『透明なゆりかご』2話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』2話のネタバレ
由比産婦人科に来院した妊娠9週の菊田里佳子(平岩紙)は、中絶をしようとしていて、持病を隠していました。

10歳の時から付き合っている糖尿病で、視力はほとんどなく腎臓も悪い状態。

同じく病院に健診に来た町田真知子(マイコ)と陽介(葉山奨之)夫婦は、妊娠後期になり体調を気にして一緒に来ていました。

町田夫婦を見送る青田アオイ(清原果耶)は、野良猫に囲まれている赤ちゃんを発見。

低体重児である赤ちゃんにミルクを与える仕事を任されたアオイは、名前を静と決め世話を続けます。

菊田は、中絶を拒み手術室から出て家族に訴えます。

しかし、病気のために母親のゆかり(朝加真由美)も旦那の実(金子岳憲)も中絶を望んだが、菊田は子供は今までの我慢の連続だった自分の価値ではないかと告げます。

由比朋寛(瀬戸康史)は人工透析や失明のリスクを説明し、価値だけで出産をしないように告げます。

アオイは静に母親のような感情を抱いて接していたが、母親が登場。

静の母親は中本千絵(蒔田彩珠)で、誰にも告げずにお風呂場で出産し、体調の悪いことで病院へ行ったことから今回の妊娠と出産が発覚し、親と来ていたのでした。

親はこの子を育てると言うが、千絵は拒否。

見ることも嫌がります。

親が養子縁組をして、千絵の妹として千夏という名前で引き取られました。

アオイは、失った静を思い落ち込みますが、菊田も自分の子供の顔が見られなくても産みたいと熱望し、母親と旦那の許可を得ます。

アオイは千絵に文句の1つを告げようと自転車で向かいますが、家が遠いこと、10ヶ月の間お腹で育てたことの重みを考えると文句は言えずに帰宅。

お腹の中にいる間のことだったり、生まれてきた我が子への愛情を必死に考えるアオイでした。

第3話 「不機嫌な妊婦」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

アオイ(清原果耶)は恐れおののいていた。妊婦の安部さおりさん(田畑智子)はいつも不機嫌で、アオイが些細なミスをするたびに激怒してののしり、由比(瀬戸康史)が診察で「特に問題ありませんよ」と言っても信用しようとしない。そんな折り、アオイは看護学校の実習で市民病院へ行くことに。
引用元:公式サイト

第3話の感想

旦那さんのことをどこにぶつけたらいいかわからず怒りを沈めることができずに生きている安部さんの気持ちが痛いほど伝わりました。手術中のミスだったら、相手を罵倒できますが、手術中のミスではなく、合併症という仕方がないこと、確率的に起こらないとされていることがたまたま起きたということにどう対処したらいいかがわからないという気持ちは辛いです。殺人事件でも犯人がいれば罵倒も恨みもできますが、それもできないのは怒りの矛先がなく辛いです。そんな中でも赤ちゃんを育てると決めた安部さんは立派です。お子さんと二人で幸せになってほしいです。

ドラマ『透明なゆりかご』3話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』3話のネタバレ
アルバイト先の産婦人科に不機嫌な妊婦が来院してきます。

その妊婦の安部さおり(田畑智子)は、由比朋寛(瀬戸康史)が問題ないと告げても信用せず、青田アオイ(清原果耶)がミスをすると血相を変えて怒ります。

看護師長の榊実江(原田美枝子)が対応すると言われてホッとします。

アオイが由比産婦人科に来なくなって安部のことが気になっているのではないかと望月紗也子(水川あさみ)が心配しましたが、市立病院での実習のためでした。

その市立病院で、安部に会ったアオイ。

由比に聞くと、旦那さんの雄二(平原テツ)が急性虫垂炎の手術後合併症のために低酸素脳症となり意識が戻らないことを知らされます。

その旦那が危篤になり、赤ちゃんを32週だが産んで会わせたいと告げる安部。

由比は拒否。

安部はいつも怒っている理由を知りたいと思うアオイは、積極的に安部に関わります。

すると、分娩中に教えてくれたのです。

旦那の病気について、怒る矛先がないことを。

赤ちゃんは無事に産まれ、旦那にも会わせることができましたが亡くなりました。

第4話 「産科危機」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

真知子(マイコ)の分娩が始まった。無事に女の子を出産し、夫の陽介(葉山奨之)は感激のあまり言葉も出ない。だが由比(瀬戸康史)は、真知子の体調の異変にいち早く気づいていた。出血がなかなか収まらず、意識も低下。榊(原田美枝子)、紗也子(水川あさみ)らも加わって必死の処置をするが、由比は大学病院への搬送を決意。救急車で運ばれてゆく真知子を、アオイ(清原果耶)はなすすべもなく見送る。
引用元:公式サイト

第4話の感想

生きる命と亡くなる命。重さは一緒ですが、同じ場所で起きる現実。このドラマは、本当に色々と考えさせられることがあります。命って何だろうというアオイのナレーションにもあるように本当になんだろうと思います。儚いもので、失いやすいもの、しかし、強いものでもある。いろんな意味のある命だからこそ、輝いているのかなと思います。命は大切であり、守り続けるもの。命はいろんな形に替えて人と関わるものかなと思います。

ドラマ『透明なゆりかご』4話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』4話のネタバレ
町田真知子(マイコ)が女の子を出産した直後、出血が止まらず、血圧が下がり始めました。

子宮の戻りが悪いために危険な状態の真知子は、看護師と医師により処置をされていますが、説明を聞いた旦那の陽介(葉山奨之)は子供の誕生にばかり気を取られ素っ気ない対応。

それでも体調が回復しない真知子は、大きい病院に搬送されましたが、分娩室は血の海状態でした。

大きい病院で真知子が亡くなったと連絡を受け、陽介は由比朋寛(瀬戸康史)に掴みかかります。

さらに、弁護士(今里真)を連れてきて訴訟を起こすと告げます。

由比産婦人科から転院する妊婦が多くなり、対応に追われる看護師。

由比は、他の産婦人科の医師と対応に問題がなかったかと協議したが、どの医師も結果は同じだったと告げます。

1ヶ月後、告訴は取り下げられました。

偶然薬局で再会した青田アオイ(清原果耶)と陽介は、一人で美月と名付けられた赤ちゃんを育てていること、日々の大変さで参っていること、真知子のことを争っても戻って来ないことを話します。

ペンキを塗りにきてほしいと告げるアオイに由比院長にひどいことをいったからと拒んだ陽介。

家では、美月のミルクを飲ませ、至るところに貼ってある真知子のメモを見る陽介。

辛い日々に死のうとしますが、真知子が書いたメモに大変な時は無理はしないで生きてという言葉に涙を流して美月と生きていこうと決意します。

第5話 「14歳の妊娠」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日アオイ(清原果耶)は、自分の後ろをぴったりついてくる男の子に気づく。問いただすと、由比産婦人科へ行くのだと言う。その由比産婦人科では、由比(瀬戸康史)が榊(原田美枝子)に「これからの分娩は大きな病院に任せるべきかも知れない」と打ち明けていた。
引用元:公式サイト

第5話の感想

今回も生と死でしたが、輪廻転生という命は回るということを聞いたことがあります。年老いたものから亡くなり、新しい命になるということの言葉の通り、真理の母も真理を母親にするために世代交代をしたのかなと感じました。偶然の死ではあると思いますが、世の中はそうやって成り立っていくのだと思いました。望月が妊娠したかもしれません。看護師としての生と死を見ているので、望月の心境がどういう感じかがわかるといいなと思います。看護師としては当たり前の死と生も親になると変わると思うので、そこが見所かなと思います。

ドラマ『透明なゆりかご』5話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』5話のネタバレ
由比産婦人科では、待望の男の子の誕生を親戚が喜んで駆けつけてきていました。

妊婦の原口美穂(やしろ優)の旦那は遠洋漁業のためにビデオカメラまで持ち込んでいます。

由比朋寛(瀬戸康史)は、町田真知子(マイコ)の死亡から周産期システムができるように手伝いをしていました。

大きい病院の設備の整ったところで、お産をする方がよいと、もう母体の死を見たくないという思いからでした。

9年前に14歳だった北野真理(花田優里音)が妊娠し、由比が診察。

真理の母の弘子(長野里美)は、途方に暮れますが、真理は大学の教授である直樹と結婚すると宣言。

しかし、連絡先も知らない真理は騙されている状態でしたが、産むという決意は固いので、母親も産むように進めました。

さらに、母親は、真理が母親として自立ができるようにと健診にも分娩にも立ち会わずに見守ることにします。

無事に出産をした真理を見届けて母親は亡くなりました。

由比は父親(信太昌之)の実家に行った真理のことを心配していましたが、榊実江(原田美枝子)に会うのを止められました。

駅で偶然出会った女性(清水くるみ)と病院にきた望月紗也子(水川あさみ)は、青田アオイ(清原果耶)と少年の明(込江大牙)は出会います。

女性の息子である少年は、由比を見ると父親であると勘違いをし責めます。

しかし、由比はその女性が真理だと確信。

さらに、母親の死で、真理は強くなり、母親として頑張っていたが、母親のことがずっと気になっていたと言います。

由比から見せられた出産の時の写真の真理と母親は笑顔で、産んで良かったと思うのでした。

明も自分は愛されてると実感をしていてこれからも真理と仲良く生きていくと言います。

望月は、妊娠をしたかもしれないことを夜勤の後旦那に告げる予定。

原口は親戚が安産を願って願掛けで水を被ったことで風邪をひき来られないために産めないと言うが、由比のビデオカメラのお陰で無事に男の子を出産。

第6話 「いつか望んだとき」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

アオイ(清原果耶)はハルミ(モトーラ世理奈)と名乗る不良っぽい少女に誘われ、山道を登っていた。妊娠しているハルミは「山奥にある古い家へ行けば、格安で簡単に中絶してくれる」と事もなげに言う。アオイは怒って引き止めようとするが、たどり着いた家から迎えてくれたのは何とも優しそうな老夫婦(イッセー尾形・角替和枝)だった。
引用元:公式サイト

第6話の感想

妊娠と中絶についてでしたが、妊娠を心待ちにしている人にとっては、中絶をする人の気持ちはわからないと思います。こんなに努力しているのにと、できないことへの嘆きがあるからです。しかし、中絶も気軽な気持ちでしているわけではないということを知ってほしいと思いました。今回の老夫婦は、きちんとした産婦人科医で、理由の話せない人のための駆け込み寺でしたが、こんな病院も今の時代は必要だと思いました。いつだって女性は弱い立場で、男性のいいなりになる傾向があり妊娠してしまったりします。そんな女性の味方だと思いました。

ドラマ『透明なゆりかご』6話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』6話のネタバレ
望月紗也子(水川あさみ)は、新生児に対して自分の子供ならもっとかわいいと感じるのかと楽しみにしていたが、トイレから戻ると浮かない顔をしています。

青田アオイ(清原果耶)は、由比産婦人科の入り口で三浦ハルミ(モトーラ世理奈)という少女と出会い、中絶費用を聞かれます。

驚き転倒し、看護師長の榊実江(原田美枝子)の大切なバラを折ってしまい、付き合わされて遠くに向かうアオイ。

着いたと言われた場所はただの民家。

そこでタダ同然の料金で中絶をしてくれるというハルミは、前にもしたことがあるから大丈夫だと告げます。

神村重吉(イッセー尾形)と千代(角替和枝)夫婦が現れ、重吉が処置に向かいますが、動揺が隠しきれないアオイ。

由比産婦人科では、稽留流産のために手術と入院をしている倉田亜紀(西原亜希)。

亜紀の夫の仁志(村上新悟)は精子が少ないために不妊治療をしていてやっと授かった子供。

しかし、夫に報告すると自分の子供かと疑われてしまい、子供も失い辛い状況でした。

榊は、そんな亜紀の心情を汲み取り、望月と子供がダメにならなければと話すが、その話は生理がきてしまった望月には辛い話でした。

仁志が離婚届けを持って病室に現れました。

自分の子供かと疑ったことへの謝罪と、亜紀の子供を妊娠した時の笑顔を見て、自分では幸せにはさせられないと悟ったからでした。

しかし、亜紀は子供を産まないとという義務ではなく産みたいという願いだったと後悔します。

アオイは、ハルミが中絶手術後に眠ってしまったことで、重吉と、中絶について話し合います。

訳があってくる女性を助けたいという気持ちをもつ重吉。

ハルミは何も聞かない重吉と千代に手術をしてもらうともうやらないと誓えるのだけど、うまくいかなかったとアオイに話します。

重吉と千代も20年前に理由をきいたことで中絶をせずに自殺をした少女を思い出しています。

由比朋寛(瀬戸康史)に中絶手術をする理由を聞くアオイ。

由比は、本当は辛い手術だが、次に妊娠に望んだ時に妊娠できるように処置することだと告げます。

第7話 「小さな手帳」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

アオイ(清原果耶)がヤカンを焦がしたのがきっかけで、最近平穏だった母・史香(酒井若菜)との関係が再びギクシャクしはじめる。そんな時、アオイの小学校の友達だったミカ(片山友希)が入院して来て、ふたりは再会を喜び合う。ミカは夫も両親もいない孤独な状況での出産が迫っていたが、自分が赤ちゃんだった時の母子手帳を肌身離さず持っていた。
引用元:公式サイト

第7話の感想

母親からの愛情を感じられないという気持ちは痛いなと正直思います。母親としては、愛情を与えているのですが、伝わらないことは辛いです。母親も悩みながら接しているということを少しは子供に理解してほしいです。虐待は犯罪なので、絶対にダメなことですが、母親にだって笑えない日もあるのです。でも子供には関係のないことだと思いました。子供の性格形成には母親の情緒が必須なのだと改めて感じます。責任重大ですよね。少し母親がかわいそうだと思いました。責任ばかりで、窮屈になり、結果として最悪な方向へと行きそうな気持ちがします。

ドラマ『透明なゆりかご』7話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』7話のネタバレ
青田アオイ(清原果耶)は、寝ないで鍋を磨いています。

母の史香(酒井若菜)の大事にしていた鍋だからですが、喜んでもらえると思っていたが、実際は学校があるのに、寝ないで鍋を磨いてと怒られてしまいます。

由比産婦人科にはアオイの同級生の石澤ミカ(片山友希)が出産のためにやって来たが、母親の恵子(佐藤夕美子)が亡くなり、父と弟とは連絡の取れない状態で天涯孤独でした。

1989年の小学生の時のアオイとミカは、アオイが忘れ物をよくする子で、ミカはいじめられていました。

ミカをいじめていた人にチョークをかけて撃退するアオイは、ミカと遅くまで公園で遊んでから帰宅をし、史香に怒られます。

ミカも母親の連れ子ということで、大切にされていない子供時代を送っていたが、母子手帳には母親の愛情を感じられており、それが生きる希望でした。

アオイも史香が喜ぶと思うことをしては空回りで怒られていた過去がありました。

おかしい子だと言われていたが、注意欠陥他動性障害の疑いが出て、両親の離婚が成立。

それからは、自分のせいだと感じて史香の喜ぶことをしようと決意したアオイは、史香の喜ぶことだと思い看護師を目指したのでした。

ミカと同じように母子手帳に母親の愛情を感じたいと思っていたアオイは、きちんと書かれてた母子手帳に嬉しくなります。

史香もまた、笑って過ごせばよかったと後悔。

第8話 「妊婦たちの不安」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

紗也子(水川あさみ)がついに妊娠した事が分かり、アオイ(清原果耶)はじめ産婦人科の人々は祝福する。休暇を最小限にとどめ、今まで通り全力で仕事すると強気だった紗也子だが、フタを開けてみると猛烈なつわりに襲われ、仕事が覚束なくなるほどに。夫・広紀(柄本時生)は優しい男だが鈍感で、紗也子の苦労を今ひとつ分かってやれない。
引用元:公式サイト

第8話の感想

妊娠は病気ではないという言葉はよく聞きます。しかし、辛いのです。どうして病気だと言ってくれないのかなといつも思っていました。人をお腹で育てることは命がけです。病気より深刻なものだと思います。妊娠も病気と同じくらい大変で、辛いことだと認めてもらえる世の中になってほしいです。そうでないと少子化はどんどん加速すると思います。妊娠も大事に扱われる事柄であってほしいです。尊敬もされるべきです。男性も妊娠を経験した女性にも病気くらい大変だと認められる世の中であってほしいです。

ドラマ『透明なゆりかご』8話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』8話のネタバレ
由比産婦人科の看護師である望月紗也子(水川あさみ)が妊娠。

望月の働く病院には、中絶手術をしようとする宮本久美子(異儀田夏葉)がいました。

すでに子供のいる宮本ですが、今回は産まない選択をしました。

受け付けには、吐いてしまった妊婦の中森弥生(滝沢沙織)が仕事も外され、母親としての自信もなく落ち込んでいます。

弥生を励ます望月。

望月は職場の人間に妊娠を報告し、仕事は産休まで働くことを宣言。

産後には助産師の資格も取りたいとみんなからの祝福を受けます。

妊娠からくるつわりが始まった望月。

しかし、優しくする青田アオイ(清原果耶)に冷たく接し、さらにミスしてしまいます。

情緒や体調が不安になり、食の好みが変化し、旦那の広紀(柄本時生)の優しさにも気づけない望月。

夜勤を外された望月は自分はできない看護師だというレッテルを貼られたようだと憤慨。

しかし、看護師長の榊実江(原口美枝子)から、子供を産むことを第一に考えるように諭されます。

由比朋寛(瀬戸康史)からも叱咤を受ける望月。

仕事を優先している望月が叱咤を受けた後、弥生が宮本から説教をされているのを目撃します。

子供のことを考えずに仕事をしている弥生に激を飛ばした宮本でしたが、転倒しお腹を痛めた弥生を見て、我に返り焦ります。

宮本は、中絶を夫婦で決断したのに、産んであげたかったと後悔していたのでした。

望月の対処のお陰で弥生は何事もなく大丈夫でした。

望月の看護師としての功績が弥生の赤ちゃんを守ったのですが、望月も母親になる不安と仕事の両立に悩んでいたのでした。

広紀が望月と同じ痛いを分かち合おうと下剤を飲んだのだが、望月は甘えたいだけなのにと感じていました。

望月は、由比にも言われた通り、仕事をセーブし、赤ちゃんのことを第一に考えます。

由比も戻れる環境を作っていると宣言。

第9話 「透明な子」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

それは一本の電話から始まった。「小学生の娘が性被害に遭ったようだ」との訴えを聞き、榊(原田美枝子)はじめ産婦人科の面々は受け入れ態勢を整える。由比(瀬戸康史)は男性である自分が応対しない方が良いと考え、旧知の婦人科医・長谷川(原田夏希)を呼び寄せる。やがて母親(占部房子)に付き添われ現れた女の子を見て、アオイ(清原果耶)は言葉を失う。
引用元:公式サイト

第9話の感想

性犯罪は辛いです。しかも、父親からとはものすごくひどいことです。母親にも言えないし、再婚したことを責めることもできない子供はかわいそうです。アオイの存在で真実を告げられて良かったです。再婚した父親は高確率で、娘に性犯罪をします。そのことを念頭に置いて母親も再婚をしてほしいと思います。偏見だと言われそうですが、実際の報道がある以上事実です。再婚してはいけないとは言いませんが、子供のためを第一に考えて、母親が女性になるということは少し控えてほしいです。

ドラマ『透明なゆりかご』9話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』9話のネタバレ
由比産婦人科病院の電話がなり、看護師長の榊実江(原口美枝子)が応対。

パンツをはいていない状態で帰宅した少女の診察だということで、由比朋寛(瀬戸康史)は女性の医師を探し、病院にいる妊婦の旦那さんにも部屋から出ないように連絡します。

青田アオイ(清原果耶)にもこれから来る患者に話しかけないように忠告。

母親の平塚美典(占部房子)と一緒に現れた少女が図書館で出会った平塚亜美(根本真陽)だと気づくアオイ。

由比が探して来てもらった産婦人科医の長谷川侑子(原田夏希)は、10歳の性犯罪被害者にどう説明をしようかと悩みます。

まだ、性犯罪についての知識が乏しいからです。

検査と内診をしている間に両親に警察への通報をアドバイスする由比。

しかし、亜美の一生に関わると思うと警察に通報をすべきか悩みます。

しかし、長谷川は診察の結果、今回が初めてではないことを告げます。

廊下でアオイとすれ違った亜美は、生まれたばかり赤ちゃんを見てかわいいと呟きました。

そして、アオイは図書館で、性について書かれた本を見ていたことを思い出し、亜美に話してみないかと告げます。

みんなが同じことをしていると言われていたと告げる亜美に、アオイは大人がみんなすることではないと告げます。

すると、今の再婚した父親の誠二(本田大輔)からだと告げる亜美。

長谷川から真相をつげられた母親は、許せない気持ちと亜美への謝罪で一杯でしたが、警察へ行くことは躊躇います。

しかし、支援してくれる機関があることを知り、長谷川と警察に行きます。

長谷川は、由比の元奥さん。

アオイは自分の母親の史香(酒井若菜)が、自分の障害を知らなかったことを後悔していることをこの時に知るのでした。

第10話 「7日間の命」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

由比(瀬戸康史)は初産の妊婦・辻村灯里(鈴木杏)のお腹の胎児に、重い病気があると気づく。産まれても長生きするのは難しいと知った灯里と夫・拓郎(金井勇太)は中絶をも考えるが、榊(原田美枝子)や紗也子(水川あさみ)らが見守る中、産むことを決意する。大学病院の協力も得て、誕生後の対応や積極的治療の準備が進められていく。
引用元:公式サイト

第10話の感想

辻村夫妻の話は泣きながら見ました。涙が止まりません。自分のエゴでも、トモヤと一緒にいたいと思った辻村夫妻ですが、私でもそうしたと思います。一度は産まれさせてあげたかったと思うからです。そして、親や兄弟に会わせて、こんなにあなたのことを待っている人がいると伝えたいです。トモヤにとっては生きるより、中絶の方が良かったのかもしれません。それは誰にもわからない。でもみんなが待っていた待ち望んでいたという事実は伝えたいです。

ドラマ『透明なゆりかご』10話無料動画

ドラマ『透明なゆりかご』10話のネタバレ
由比産婦人科の医師である由比朋寛(瀬戸康史)は、辻村灯里(鈴木杏)のエコー写真の異常を発見。

港南医大付属病院ですでに心臓の心房と心室が4つではなく、2つだと診察されている辻村。

辻村の夫の拓郎(金井勇太)が町田陽介(葉山奨之)の紹介で由比産婦人科へやって来ます。

由比は、どのくらい生きられる赤ちゃんか今は判断がつかないと説明。

すると、拓郎は今回は中絶でもいいと選択肢にいれていると告げます。

しかし、辻村は激怒。

胎動も聞こえている今、失いたくないのです。

辻村夫婦は、産む決心をします。

しかし、港南医大付属病院からは、生まれても長くは生きられないくらい心臓に負担がかかっていると告げます。

辻村夫婦は、産もうと決めたお腹の赤ちゃんにトモヤと名付けるが、産まれても治療になり、生きられない我が子を産むべきか悩んでいました。

拓郎は、一緒に親子3人の時間を作ってくれるという由比産婦人科で出産を決意。

無事にトモヤは産まれます。

大きい声で泣き、初乳を飲むトモヤに感動する辻村夫妻。

しかし、心臓は確実に弱って来ていました。

辻村夫婦が見守る中、トモヤは亡くなります。

辻村夫婦は、沐浴をして棺に入れます。

自己満足だったのではないかと考える辻浦夫婦に青田アオイ(清原果耶)は、母親から抱き締められるのは嬉しいと話します。

すでに亡くなっている辻村の母親に天国でたくさんトモヤを抱き締めてと叫ぶ辻村。

アオイは、就職を由比産婦人科でします。

今日も生まれてくる赤ちゃんを見守るのです。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、NHKオンデマンドなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『透明なゆりかご』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『透明なゆりかご』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

U-NEXT(NHKオンデマンド)

見放題配信
今すぐ動画視聴無料トライアル
ポイント付与なし

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

有料レンタル
220円
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

music.jp

レンタル配信
220円
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

ひかりTV

レンタル配信
220円(パック990円)
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「透明なゆりかご」は、NHKオンデマンドにて配信中です。

NHKオンデマンドで登録したことがある人は、TSUTAYA DISCASにて全話DVDを無料レンタルすることもできますよ。

NHKオンデマンドは、朝ドラや大河ドラマなどの人気作品を取り扱っている動画配信サービスです。

U-NEXTを経由すれば登録月は無料トライアルで動画視聴できるので、この機会にぜひお試しください。

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

NHKオンデマンドでドラマ『透明なゆりかご』の動画を視聴

ドラマ「透明なゆりかご」はNHKオンデマンドにて見放題配信中です。

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月は無料トライアルで動画を見ることができます。

NHKオンデマンド 無料動画
(画像引用元:NHKオンデマンド)

NHKオンデマンドでは、他の配信サービスではほとんど取り扱いのないNHKの朝ドラや大河ドラマなどの人気番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「透明なゆりかご」に出演している清原果耶の出演作品

  • マンゴーの樹の下で
  • 螢草 菜々の剣
  • なつぞら

もNHKオンデマンドで見放題配信されているため、まとめて視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「透明なゆりかご」の動画を無料トライアルで視聴してみてくださいね。

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

NHKオンデマンドの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

NHKオンデマンドの登録方法
  1. U-NEXT」の公式サイトの「NHKオンデマンド」ページにアクセスして「今すぐ観る」をクリック
  2. 氏名や生年月日など必要な情報を入力して、「次へ」をクリック
  3. クレジットカードの情報を入力して「送信」をクリック(デビットカードは使用できません)
  4. 登録完了、ファミリーアカウントの追加(ファミリーアカウントは後からでも追加できます。)
  5. トップページに戻り、「透明なゆりかご」もしくは俳優名で検索する
  6. 「透明なゆりかご」のページにアクセスして、見たい話数を選択。
  7. 購入画面で「規約に同意しポイントを利用して0円で購入」をクリックして「まるごと見放題パック」に申し込む
  8. 申し込みボタンを押したあと、すぐに再生されます
NHKオンデマンドの解約方法
  1. U-NEXTにログインし、「設定・サポート」をクリック
  2. 「設定・サポート」画面が開きます
  3. お客様サポートの項目の中にある「契約内容の確認・変更」を選択
  4. NHKまるごと見放題パックの項目にある「自動更新の解除」をクリック
  5. 同意画面が出るので「はい」を選択
  6. 「自動更新の解除が完了しました」と表示されれば、手続き完了です

 

ドラマ『透明なゆりかご』あらすじや感想

ドラマ「透明なゆりかご」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「透明なゆりかご」の全体あらすじ
1997年・夏。アオイ(清原果耶)は看護師見習いとして「由比産婦人科」へやって来た。いきなり中絶手術の現場を目撃して衝撃を受けるが、はじめて出産にも立ち会い、産まれて来る赤ちゃんの生命力に心を揺さぶられる。院長の由比(瀬戸康史)、看護師の紗也子(水川あさみ)・榊(原田美枝子)らが妊婦ひとりひとりに向き合う中、田中さん(安藤玉恵)という女性が訪れる。彼女はいわゆる未受診妊婦で、出産直後に失踪してしまう…。
引用元:公式サイト
ドラマ「透明なゆりかご」の見どころ
女性から人気を集める、沖田×華(おきたばっか)の漫画を原作としたドラマです。

産婦人科で看護師の見習いとしてアルバイトをしていた高校生。

彼女が、仕事を通して感じた、「いのち」について描かれています。

原作の漫画は、原作者の体験から、描かれていて、主人公は原作者本人。

ドラマでは、原作者をモデルとした主人公、青田アオイを清原果耶が演じます。

今までのドラマでは、産婦人科での妊娠や出産を中心に描かれていました。

しかし、透明なゆりかごは、中絶や死産など、暗い面も描かれます。

いのちと向き合い、接していく中で避けられない状況。

医師や看護師は、命を救うことを第一に考えています。

誰もが持っている、かけがえのない命。

その、いのち、について深く考えるきっかけになるドラマです。

ぜひ一度観てみませんか。

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴

ドラマ『透明なゆりかご』の感想

男性40代

主役の清原さんのお芝居がすごい上手で、感情が入ってしまいました。タイトルのように透明感のある演技で、すっと人の心にしみるような、やさしい印象。なのに力強さがあり、これからも楽しみな女優さん。脇を固める他のキャストもすばらしかったです。いのちの尊さを伝えてくれました。

女性40代

とても良いドラマ。毎回泣いた。不公平なことはたくさんあって、それが誰に起こるのかはわからない。苦しくなるような重い話もあったけど、感動する話もあり、とても丁寧に作られているドラマ。全てハッピーエンドにしない、でも悲しみだけではない。ぜひ他の人にも勧めたいと思えるドラマ。

女性30代

命と向き合って、それに対する葛藤や決断。人それぞれ、立場や考えがあって、どの人の考えも分かるので、観ながら考えてしまいました。命と向き合うって、難しい。正解が分からない。どれも正しい。妊娠や出産は、悲しいこともあるんだと考えさせられる作品でした。

ドラマ『透明なゆりかご』の関連動画

清原果耶の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、清原果耶主演のドラマ「透明なゆりかご」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

「透明なゆりかご」の原作は累計325万部を超え、多くの女性の共感を呼んだ沖田×華の漫画「透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記」。

「命」について考えるドラマであり、数々の命の物語に目が離せず毎回涙なしでは見れません!

そんなドラマ「透明なゆりかご」の動画はNHKオンデマンドで見放題配信中です。

U-NEXTを経由すれば無料トライアルで動画視聴できますので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\動画を今すぐ観る/
無料トライアルで動画視聴