妻、小学生になる。

2022年1月から放送されたドラマ『妻、小学生になる。』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『妻、小学生になる。』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、Paraviであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

Paraviの公式配信サイトを使えば、広告なしでストレスなく動画を全話視聴が可能です。

Paraviオリジナル作品も多数!
ドラマ『妻、小学生になる。』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
関連作品
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『妻、小学生になる。』の動画を全話無料で視聴する方法

ドラマ「妻、小学生になる。」の動画は、Paraviにて見放題配信中です。

妻、小学生になる。 Paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviは通常月額1017円かかりますが、TBSドラマを始めとするオリジナル動画が多数配信されており、満足度が高い動画配信サービスです。

ドラマ「妻、小学生になる。」が1話から最終話まで見放題配信されています。

paravi
(画像引用元:Paravi)

ドラマ「妻、小学生になる。」に限らず、ParaviはTBS・テレ東・WOWOWが共同運営しており、その局の作品はParavi独占配信の作品が多数!

以下、Paraviの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,017円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 Paraviチケットで毎月1本有料作品が無料
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をParaviオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

Paraviオリジナル作品も多数!

第1話 「君がいない人生は、とても長い」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

新島圭介(堤真一)は、10年前に最愛の妻・貴恵(石田ゆり子)を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている元愛妻家。全く生気が感じられないため、周囲からは陰鬱な男に見られている。たった一人の家族である一人娘の麻衣(蒔田彩珠)の幸せを誰よりも願っているものの、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションすらうまく取れていない。二人の時間は、10年間止まってしまっていたのだ。同じ家に住みながらもバラバラな父と娘。そんなある日、ランドセルを背負った見知らぬ女の子(毎田暖乃)がこの親子を訪れる。
引用元:Paravi

第1話の感想

自分の妻の生まれ変わりに出会えることがあるのは信じられないですよね。見た目が小学生ですからね。同一人物だと考えるまでに時間がかかることも仕方がないと感じます。ですが、本当に起こってほしいことだとも感じます。自分ももう一度出会いたい人がいるからです。その人に出会えるならどんなに嬉しいだろうと考え、一緒に生活できている圭介と麻衣は、これからどういう人生を歩むのだろうととても楽しみになりました。次回からの期待がかなり持てました。万理華の母親のことが気になります。圭介と麻衣と接することをどう思うのか今後の展開が知りたいなと感じます。娘がおじさんと一緒にいることに違和感を感じるでしょうから、どう和解していくのか楽しみです。

ドラマ『妻、小学生になる。』1話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』1話のネタバレ
十年前に新島圭介(堤真一)は、妻の貴恵(石田ゆり子)と娘の麻衣と収穫祭に出掛け、その帰り道で事故に遭い、貴恵を失いました。

人望の厚い仕事熱心だった圭介は、貴恵を失ってから無気力になりました。

役職定年となった圭介は、若くして課長に就任した守屋好美(森田望智)の下で働くことになりました。

仕事を終えた圭介は、無職の娘の麻衣(時田彩珠)と自分のお弁当を買い帰宅。

玄関のチャイムが鳴り、出てみると、貴恵だと言って家に入ってくる小学生の白石万理華(毎田暖乃)は、今日、貴恵だと思い出したのだと言います。

次の日も学校の帰りに新島家にやって来た万理華は、合鍵の隠し場所から鍵を取り出して自宅に入り、貯金箱を取り出したり、アルバムを眺めます。

しかし、アルバムは、自分が亡くなった日から進んではいませんでした。

圭介の携帯に公衆電話から着信があり、出てみると、万理華からいつものとこに集合だと言われます。

貴恵と待ち合わせていた場所に向かった圭介。

貴恵が怒っていた時にするポーズをして待っていた万理華は、圭介に自分と連絡が取れるようにと携帯を買わせ、LINEを交換します。

その様子を見ていたのは麻衣。

圭介と万理華のことが気になる麻衣は、親友の弥子(小椋梨央)に相談。

弥子からは万理華を使った両親による詐欺だと告げました。

そこに万理華が登場し麻衣の近況を聞いた上で怒ります。

そんな万理華にもう圭介と自分には関わらないでと告げる麻衣。

圭介は、いつものようにファミレスにいました。

そこに来たのは万理華で、死んだような顔をしている圭介に元気を出すように励まします。

仕事に向かった圭介は、少しやる気が出たのでした。

貴恵を偲んで集まってくれる人が来る日。

万理華は、料理をしますが、万理華にママの場所だからと怒られます。

さらに、圭介がこの家の売却を考えていること、偲ぶ会は最後にしたいと言っているのを聞いていた万理華。

コーヒーを淹れてくれた圭介ですが、味が落ちたと告げる万理華は、万理華の母親である千嘉(吉田羊)が仕事に出掛けるタイミングで育てていた畑へと向かいます。

貴恵は、自分の作る野菜でレストランを開きたいと思っていました。

そのレストランで出すコーヒーを圭介が出すという夢を描いていたのですが、畑の荒れている状態を見て涙が溢れる万理華。

そこで見つけたのはハバネロの種。

麻衣の元に届いたプレゼントは、十一歳から二十歳までを祝う誕生日ケーキで、圭介に届いたプレゼントは、畑で見つけたハバネロ入りのミートボールでした。

どちらも貴恵からの愛情を感じられたふたりは、万理華の小学校へ向かい、本当に貴恵なのかと聞きます。

貴恵しか知らない圭介のことを話す万理華を見て、貴恵だと実感した圭介は万理華に抱きつきます。

防犯ブザーが鳴り、教師が出てきてしまいましたが、親戚のおじさんだと嘘をついて逃げ出す三人。

圭介の無気力な状態を叱り、麻衣の誕生日を祝えなかったことを謝罪した万理華。

翌日、麻衣と圭介は一緒に朝御飯を作って食べ、万理華は圭介へのお弁当を作ります。

お弁当を受け取った圭介は、万理華が十八歳になったら結婚しようと約束します。

第2話 「小学生の妻に、小学生の彼氏!?」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

貴恵(石田ゆり子)を亡くしてから止まっていた新島家の時間が、再び動き始めた。圭介(堤真一)は、小学4年生の万理華(毎田暖乃)が貴恵の生まれ変わりであると確信。人生に張り合いが生まれ、職場でもついニヤニヤしてしまう。そんな圭介を周囲は怪訝に思うが、異動してきたばかりの上司・守屋(森田望智)は、親切で誰にでも分け隔てなく接する圭介に好感をもつ。ただ、圭介のスマホの待ち受け画像が小学生の女の子だったことが気にかかる。「18歳になったら結婚しよう」と万理華にプロポーズした圭介は、その日の会社帰りに彼女が同級生のタケル(川口和空)から告白されているところに遭遇し、動揺する。そして、圭介がプロポーズしている姿をある男に目撃されていて…。そんな中、圭介の娘・麻衣(蒔田彩珠)は就職活動を始める。さらに、幼馴染の弥子(小椋梨央)に誘われて人生初の合コンに参加することに…。圭介と万理華は麻衣の就職祝いを買いに出かけるが、街で守屋とばったり会い、2人の関係を聞かれ…。
引用元:Paravi

第2話の感想

万理華の母親である千嘉は、万理華とどう接したらいいのかわからない様子を感じます。万理華と一緒に過ごす中で、自分がどういう接し方をしたらいいのか、子供の扱いだったり、コミュニケーションを取る方法を知らないという表情が伝わるからです。吉田羊の演技は素晴らしいと感じます。視聴者にすぐに見抜くことができる演技ができるからです。この千嘉が、万理華との関係を修復する手助けも貴恵がするのだと思うと、どういう感じで、貴恵が千嘉の心を解くのかとても楽しみです。生きていたら、貴恵は、千嘉よりも年上です。子供という関係ではなく、女性として二人が向き合い、仲良くなる様子が楽しみです。

ドラマ『妻、小学生になる。』2話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』2話のネタバレ
見た目は小学生の白石万理華(毎田暖乃)の中身は、十年前に亡くなった新島貴恵(石田ゆり子)。

そんな貴恵が、生前の夫である新島圭介(堤真一)から十八才になったら結婚しようとプロポーズされます。

考えたことはなかったが、それも良い考えであると思った貴恵。

圭介は、職場に貴恵からのお弁当を持ち、小学生になった妻の写真を待ち受けにすることで、仕事へのモチベーションが高まっている様子。

課長の守屋好美(森田望智)から良いことがあったのかと聞かれてしまうくらいでした。

ついつい妻の作ったお弁当だと、写真も妻だと言いたい衝動に駆られる圭介でしたが、そこは寸前でストップできました。

お弁当のお礼を伝えようと貴恵を待ち伏せしていた圭介の前に現れたのは、同級生のタケル(川口和空)から告白される貴恵でした。

返事をしようとする貴恵の前で存在に気づかれたため、邪魔をする圭介。

貴恵は、昔からモテていたことを思い出したのでした。

圭介と貴恵の一人娘である麻衣(蒔田彩珠)が就職に合格。

貴恵が万理華としていることを知らない謎の男性が万理華を尾行。

しかし、貴恵は気づいていたのです。

それが自分の弟の古賀友利(神木隆之介)であることを。

麻衣や圭介に言われてもなお信じられない友利でしたが、お金を貸してと言うフレーズを告げた途端の怒り方が同じであったと思うのでした。

一方、万理華は、母親である白石千嘉(吉田羊)からこの前、お弁当を作っていたのはなぜかと聞かれます。

圭介のためだとは言えない万理華は、咄嗟に家庭科の宿題だったと嘘と付きました。

麻衣が幼馴染みの弥子(小椋梨央)からボウリングに誘われます。

行く気のない麻衣の服を選び、メイクをしてあげる貴恵。

麻衣も貴恵に励まされて向かいました。

圭介と貴恵も久しぶりのデートをします。

麻衣の就職祝いを買ったり、街を散策するなど二人の時間を楽しんでいたところ、守屋と友達の菊地詩織(水谷果穂)と遭遇。

万理華のことを親戚の子供だと嘘をつきますが、圭介は、嘘をつかずに堂々と貴恵と一緒にいたいと思います。

二人の時間を大切にしたいと思うのは貴恵も同じでした。

麻衣はというと、ボウリングを一緒にする人たちと馴染めずにいました。

川嶋(山下航平)という男性が声をかけてくれましたが、貴恵の言う狩りをするまではいかずに、逃げ出してきたのでした。

逃げ出した麻衣を暖かく受け止め写真を撮る圭介と貴恵。

貴恵が万理華として帰宅している時、圭介は、貴恵がモテるから困ると心配していますが、貴恵もまた、圭介は、母性本能を擽らせる本能があるため、モテるのだと思い出したのでした。

貴恵が万理華として帰宅した時、千嘉からどこに行っていたのか、今日は家にいるはずだっただろうと怒られます。

その怒鳴り声を外で聞くのは友利。

第3話 「妻への再プロポーズ」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

圭介(堤真一)はスマホのメッセージに反応がない万理華(毎田暖乃)のことが気になり、仕事が手につかない。昼休み、圭介の様子を心配した守屋(森田望智)が声をかけるが、心ここにあらずだ。お弁当も持っていない圭介に、守屋は自分の玉子焼きを分けてあげる。ホームページ制作会社に就職した麻衣(蒔田彩珠)は、先輩社員について初めて取引先の元へ。小さな工務店を営む社長の息子・蓮司(杉野遥亮)にパソコン操作を説明することになるも、緊張のあまりうまくできない。しかし、一生懸命な麻衣に蓮司は好感を持つ。圭介はようやく万理華と連絡がついて安心したものの、彼女にも家庭の事情がある様子。万理華の両親のことを思い、圭介と麻衣は複雑な心境に…。一方、万理華は友利(神木隆之介)のことが気になっていた。友利のアパートを訪ねると、10年前と変わらない怠惰な生活ぶり。万理華は“姉”として友利の尻を叩く。そんな中、圭介は家族3人での日帰り旅行を提案。貴恵(石田ゆり子)と麻衣との思い出の水族館へ行くことになり…。
引用元:Paravi

第3話の感想

今の家族と昔の家族をどういう風に向き合い、接していくのがベストなのかと悩む貴恵。昔の家族の方がどうしても大事になってしまいますよね。大好きな娘と夫ですから。居心地も良いですし。千嘉とのプリクラがありましたが、昔は仲が良かったのだと感じられます。二人の仲が冷めてしまったのには原因があるように感じます。ラストで千嘉にばれてしまった麻衣と圭介ですが、二人の力で千嘉との関係が良好だった時に戻れるようになればいいのにと感じます。何が原因なのでしょうか。万理華と仲良く接することができなくなった原因がわかるといいなと思います。離婚が死別か、お父さんがいないことが原因かもしれないと予想します。

ドラマ『妻、小学生になる。』3話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』3話のネタバレ
白石万理華(毎田暖乃)の実の母親である千嘉(吉田羊)に、家にいると嘘をついてどこに行ったのだと言われます。

同級生であるタケル(川口和空)のサッカーの応援であり、食事代としてもらったお金で向かったと話すと、食事代は他の物に使うものではないと告げられました。

その二人の会話を外で聞いていたのは万理華の心の中にいる新島貴恵(石田ゆり子)の弟の古賀友利(神木隆之介)でした。

朝、顔が見られず、連絡の取れない貴恵を心配する新島圭介(堤真一)。

やっと、連絡がつき、嬉しく感じますが、そんな圭介を心配していたのは、上司である守屋好美(森田望智)で、自身の作ったお弁当を食べさせてと励まそうとしていました。

圭介と貴恵の娘である麻衣(蒔田彩珠)は、最初の仕事として、愛川工務店の息子である蓮司(杉野遥亮)にパソコンを指導。

先輩がいなくて、マニュアルを見ながらの作業をなんとか終えます。

バスを待っていた麻衣を食事に誘う愛川。

びっしりと付箋のつけられたマニュアルに頑張っていることを感じ、これからも教えてほしいと告げたのでした。

貴恵は、同級生のタケルから、彼女扱いされ、今時の小学生はと微笑ましく感じていたのでした。

弟の友利の家へ向かう貴恵は、いつもと変わらないゴミだらけの部屋を片付けながら、才能があるのだからすぐ諦めないことを伝えます。

少しずつ、姉なのではないかと感じる友利。

圭介から旅行に誘われた貴恵は、万理華の母親である千嘉に行ってもいいかと聞こうとしたが、その日は千嘉と出かけることとなりました。

ですが、当日、千嘉は行けなくなり、圭介と麻衣と最後の思い出のある水族館へと向かいます。

楽しく過ごしていた貴恵ですが、このまま圭介たちと一緒にいてもいいのかと悩みます。

それは現実逃避なのではないかと感じていたのです。

それを友利に話すと、姉は太陽みたいで、みんなをポンコツにしている存在だと言われます。

黒板を消していた貴恵は、11月8日が自分の誕生日であることを思い出します。

普段通りに家で家事をする貴恵を呼び出した圭介。

自宅で誕生日会をします。

そして、貴恵の抱えているものを自分も背負うからと告げたのです。

貴恵が悩んでいることに気づいていた圭介。

18歳になったら結婚しようという誓約書を交わした貴恵と圭介は、麻衣に証人となってもらいます。

二人で乗り越えていこうと誓ったのでした。

帰りにタクシーで貴恵を見送った圭介と麻衣の前には千嘉がいたのです。

第4話 「小学生になった妻と、そのママ」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)は、貴恵(石田ゆり子)の生まれ変わりである万理華(毎田暖乃)の母親の千嘉(吉田羊)と偶然会ってしまう。想像と違い、圭介たちは「娘」としての今の家族のことが気にかかる。翌日、圭介は万理華の小学校で球技大会があることを知り、千嘉も応援に行くに違いないと考えた圭介は、彼女と一度ゆっくり話をしようと、自分も球技大会へ行くことに。「お弁当友達」である守屋(森田望智)に弁当作りを手伝ってもらう約束をする。一方、万理華は同級生のヒマリ(飯田晴音)から漫画の交換ノートをしていたことを知るも、“以前の”万理華のように漫画が描けなくなっていることに気づき、弟の友利(神木隆之介)に相談するが…。そして、球技大会当日。突然やって来た圭介と麻衣に驚きながらもうれしそうな万理華。しかし、圭介が待っていた千嘉の姿は…。
引用元:Paravi

第4話の感想

すごい恋の関係ができたなと感じたお話でした。守屋は、圭介を好きになっています。お弁当のシーンから恋心が駄々洩れでした。タケルも万理華のことが好きですが、それはきっと、貴恵に恋しているのだと思います。以前の万理華とは違うということをヒマリが言っているので、変わった貴恵に恋していると感じます。権力も持っているので、このままだと圭介に勝ち目はなさそうだなと感じるシーンは笑えました。年の差的にはタケルですが、心的には圭介なので、勝てないと思っている圭介をかわいく感じてしまいました。麻衣のつっこみがナイスな感じで楽しかったです。この四角関係がどう展開するのかが楽しみです。千嘉は、万理華とどうなりたいのでしょうか。恋の方を優先しているようですが、万理華よりも自分の幸せを願っているのなら、圭介のところに万理華を預けた方がいいと思います。千嘉の気持ちが知りたいです。圭介と貴恵には千嘉の心を救ってほしいと思います。友利は、貴恵がいなくなってから時が止まっているようです。それだけ貴恵の存在が大きいということでしょう。貴恵は、友利の心も動かす役割があると思うので、みんなの時を戻したらいなくなってしまうように感じてそわそわしてしまいます。気持ちが動くことはいいのですが、貴恵のことはいなくなってほしくないからです。ですが、ヒマリのことを考えると元の万理華に戻ってほしい気持ちもして複雑です。

ドラマ『妻、小学生になる。』4話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』4話のネタバレ
タクシーで白石万理華(毎田暖乃)の中身である新島貴恵(石田ゆり子)の誕生日をした後を見送りに来た夫の新島圭介(堤真一)と娘の麻衣(蒔田彩珠)は、万理華の母親である千嘉(吉田羊)と遭遇。

咄嗟に友達の父親だと嘘を付く万理華は、コンビニで消しゴムを買ったら、偶然会い乗せてくれたのだと話します。

甘やかさないでとけん制された圭介。

上司である守屋好美(森田望智)から、万理華の学校で球技大会があることを聞かされた圭介は、応援に行こうと決意。

千嘉のことも気になる圭介は、二人の様子を見に行こうとして、守屋から卵焼きの作り方を教わることにしました。

その頃、万理華はヒマリ(飯田晴音)から漫画はできたのかと聞かれます。

交換日記のように漫画を描いて交換していたことを思い出した万理華は、弟の古賀友利(神木隆之介)に漫画の続きを描いてほしいと告げます。

友利は、以前漫画の連載が決まっていたことがあったことを報告。

しかし、十年前の貴恵の死が原因で連載をすることができなくなったのでした。

もう一度、万理華という貴恵の生まれ変わりと出会い、漫画と向き合った友利は、その時の編集者と会うことにしていました。

以前描いていた万理華の絵は、今の万理華には描けていないことが発覚。

また、ヒマリのことも忘れ、ヒマリ曰く友達もたくさんいる状況は今までの万理華とは違うと言います。

友利は、以前の編集者から時が止まっているため、成長していないと告げられます。

その帰りで、生まれかわりを題材にした小説を書く出雲友香(今藤洋子)と好きな漫画で意気投合したのでした。

球技大会当日、千嘉は、万理華へのお弁当を作ります。

圭介も守屋から教わり、卵焼きを入れたお弁当を持ち、麻衣と学校へ向かいます。

しかし、保護者パスがないと入れないというハプニングが発生。

教師から怪しまれていると、万理華に告白をしているタケル(川口和空)が、親がPTA会長だからとパスを持ってきてくれました。

圭介はさわやかスマイルだけではなく、権力も持っているタケルに嫉妬してしまうのでした。

その頃、千嘉は、広樹(浅野雅博)と遊園地に行っていました。

万理華のお弁当の時間までには帰ろうと時計を気にしている千嘉ですが、転勤の話が出ると、一緒に行こうかと言い出します。

万理華は、圭介と麻衣の応援もあり、順調に勝ち続けていましたが、千嘉が来ないためにお弁当がありません。

お腹がすいてきた万理華に、卵焼きを渡す圭介。

嬉しいひと時を過ごした二人でした。

結局千嘉は来ずでしたが、圭介が帰ろうとした時に、千嘉が離婚していること、元の夫からDVを受けていたことをママ友の話から聞きます。

タケルに知っていることを教えてほしいと告げた圭介は、万理華が千嘉に怒られているところを見たことや、以前より明るくなったことを聞かされます。

気になる圭介は、万理華に連絡をします。

連絡が入った万理華は、貴恵として、千嘉を擁護するのですが、その電話の最中、千嘉が帰宅。

誰と電話をしているのか、そのスマホは誰のものだとすごい剣幕で怒り出します。

広樹は既婚者だったことが判明し、フラれてしまった千嘉は、傘もささずに帰宅し、黙る万理華を叩こうとしました。

その瞬間圭介が現れ、千嘉を止め、自分が引き取ってもいいと告げたのです。

第5話 「妻のママ、妻の秘密を知る」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ついに小学生妻の母親である千嘉(吉田羊)と対立してしまった圭介(堤真一)は、万理華(毎田暖乃)を助けようと二人の間に割って入るが、さらに千嘉の怒りを買う結果に。家から追い出されてしまう万理華は孤立してしまうが…。翌日、麻衣(蒔田彩珠)のもとに愛川工務店の蓮司(杉野遥亮)から連絡があり、パソコンを買うので付き合ってほしいと頼まれる。寺カフェには守屋(森田望智)と詩織(水谷果穂)が来て、ひょんなことから麻衣と守屋は、互いに圭介の娘と会社の人間であることを知る。一方、千嘉のことで悩んでいた万理華は、きちんと話がしたいと千嘉に伝えるために圭介に相談する。
引用元:Paravi

第5話の感想

ラストの場面から、記憶は人の体を移動できるということでしょうか。出雲は、誰かの小説家の記憶があったのだと思って見ていました。だから、中学生のようではない行動と小説の内容だったのだと感じます。しかし、ラストに出てきた謎の男性も同じ仕草をしていることから、記憶が飛んだと考えます。実際に出雲は倒れていますし。だとすると、貴恵の記憶も違う人に移ってしまうのかもしれないと思います。すると、また、一から圭介たちは、貴恵なのかと疑い、信じることから始まるのかと考え、混乱しています。万理華の記憶がないことも、気になりますが、千嘉と圭介、麻衣の生活を見直してほしいという気持ちから貴恵が万理華に乗り移ったのだとすると、二つの家族の修復がなされた時には貴恵はいなくなるのではないかと心配です。

ドラマ『妻、小学生になる。』5話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』5話のネタバレ
スマホで新島圭介(堤真一)と話していたことに激怒された白石万理華(毎田暖乃)は、母親の白石千嘉(吉田羊)に叩かれそうになったのですが、止めた圭介によって無傷でした。

さらに、圭介が引き取りたいと話すため、家から追い出されてしまった万理華。

圭介の家へ向かう道中、一言も話さずに歩く万理華は、怒っている新島貴恵(石田ゆり子)そのものでした。

圭介の自宅に着いた貴恵は、圭介を座らせて説教。

今の自分には同じ年くらいの千嘉に説教することも簡単だと話す貴恵に、確かにと納得した圭介は、見た目の判断から、小学生の貴恵に千嘉は勝てないと思っていたのでした。

そんな二人の間に入り、一緒に夜を明かせると喜ぶのは二人の娘の麻衣(蒔田彩珠)。

十年前のように一緒にゲームをやったり、川の字で寝たりと親子水入らずの時間を堪能。

翌朝には朝食とお弁当が用意され、貴恵のありがたみを再認識したのでした。

ですが、家族で楽しい時間を過ごした貴恵は、千嘉のことが気がかりでした。

貴恵のお弁当を食べている時に麻衣の携帯が鳴ります。

相手は、愛川蓮司(杉野遥亮)がパソコンが壊れたから一緒に買いに行ってほしいという連絡。

同じ頃、貴恵から、千嘉に本当のことを話すために一緒にいてほしいと言われた圭介は、了承。

同じ日となった二人は、それぞれ出かけます。

麻衣は、無事にパソコンを購入し、愛川に人気のありそうなお店に並んで自分たちも一緒に飲み物を飲もうかと誘われます。

嬉しくなる麻衣ですが、愛川は、近くで紙袋が破れて困っているお年寄りを助けます。

すぐさま手伝う麻衣は、そんな優しい愛川に惹かれていくのでした。

一方、千嘉に万理華は、貴恵の生まれ変わりなのだと告げる圭介は、馬鹿馬鹿しい話をするなと怒られます。

その場にいた貴恵の弟の古賀友利(神木隆之介)に呆れられた圭介。

貴恵は、自分の母親と千嘉が似ていると話します。

だから、見捨てられないのだと。

貴恵は、千嘉に邪魔だと言われて、貴恵として説教をします。

子供のそんなことをいつも言っているのか、私はいつも味方だと話した貴恵は、学校へ行きます。

千嘉は、貴恵の作ったオムライスを食べます。

それは、貴恵が自分の母親の機嫌を直そうとよく作っていたもの。

千嘉は、オムライスを食べながら、万理華と貴恵の違いに気づきます。

万理華の中に貴恵はいるが、万理華の記憶がないと話す貴恵。

万理華を返してと圭介にすがる千嘉に、記憶が戻るように家族ぐるみの付き合いをしていかないかと提案。

その頃、友利は、生まれかわりのように小説を書く中学生の出雲凛音(當真あみ)に話を聞こうとしましたが、突然倒れます。

同時に出雲と同じ髪を触る癖をした男性(水川かたまり)が、人の体をすり抜けていました。

第6話 「夫の次の恋」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

千嘉(吉田羊)は今の万理華(毎田暖乃)が娘の万理華ではないと受け入れる一方で、一つ屋根の下で暮らしながら、どう接していいかわからない。万理華自身も、貴恵(石田ゆり子)としての記憶を思い出した反動で万理華の記憶が薄れていることが心苦しい。圭介(堤真一)もなんとか千嘉の力になりたいが、いい解決策は見つからないでいた。一方、圭介の会社では、守屋(森田望智)が企画した新商品のPRイベントが大成功。ところが、発売前のトマト缶の商品画像がイベント参加者によってSNS上にフライング投稿されてしまい、計画していたプロモーションが台無しになり…。さらに、麻衣(蒔田彩珠)が恋をしていると万理華から聞かされた圭介は複雑な心境に。問題山積で弱音を吐く圭介に、万理華はバーベキュー大会を開いて、みんなで気晴らししてはどうかと提案し…。
引用元:Paravi

第6話の感想

愛川の大事な人が気になります。彼女なのかと落ち込んでいた麻衣が心配です。私は、愛川と恋愛してくれる方を望んでいるので、愛川の大事な人が誰なのかと知りたいです。海の向こう側ということで、外国なのかなと思うのですが、もしかしたら、亡くなった人かなとも思ってしまいます。今後明かされる愛川の大事な人に注目したいです。できるなら、二人のカップル姿が見たいです。千嘉と貴恵は、友達のような関係になりつつありますね。万理華が戻ってきた時に親子関係がうまくいくように貴恵が必要だったのだと感じます。圭介は守屋と、麻衣は愛川との一歩を出すために貴恵が必要だったから戻ってきたという感じなのかなと感じます。みんなが貴恵と再び出会うことで、人生の転機を迎えるのだと思いました。

ドラマ『妻、小学生になる。』6話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』6話のネタバレ
生まれ代わりだと言われて小説を書いている中学生の出雲凛音(當真あみ)に生まれ変わりについて聞いていた古賀友利(神木隆之介)の目の前で倒れた出雲。

点滴をされている病院で目を覚ました出雲は、友利のことを知らないと言います。

白石万理華(毎田暖乃)は、自分が万理華ではなく、新島貴恵(石田ゆり子)だと告白したことで、万理華の母親である千嘉(吉田羊)と気まずい関係となりました。

目の前にいる万理華は、万理華の顔をした別人であるということを受け入れられない千嘉は、貴恵に対しても敬語で話すのでした。

貴恵も万理華の記憶がないため、手伝いをすると言います。

昔の万理華はどういう人だったのかと同級生のタケル(川口和空)に聞いてみると、話しかけられても動揺するような女の子だったと言われます。

新島貴恵の娘である麻衣(蒔田彩珠)は、気になる人がいる様子。

こっそりと見ていた貴恵は、それがパソコンを買いに一緒に行った愛川蓮司(杉野遥亮)だと推測。

麻衣の恋愛を応援する貴恵と、気になりまだ早いと告げる貴恵の夫の圭介(堤真一)でした。

圭介は、守屋好美(森田望智)が企画した仕事でミスが発生し、落ち込んでいることに気づきます。

いつもの寺カフェに連れてきた圭介は、そこにマスターが話すプリンの話で守屋が泣いてしまったのを見ます。

マスター(柳家喬太郎)の話す死んだ人が見えるという話を守屋は、泣いて否定。

守屋もマスターも気持ちがすれ違ったことを心配した圭介は、貴恵に言われてバーベキューをすることにしました。

圭介は、守屋やマスター、友利、貴恵と千嘉を誘います。

麻衣は、愛川を誘うか貴恵に相談し、誘いました。

ドキドキしていた麻衣ですがすぐに行くと連絡が入り、嬉しそうです。

千嘉は、すこしだけということで参加をしますが、楽しんでいる様子。

貴恵との距離も近づいているようで、万理華に消えてと冷たくしたからいなくなったのだと貴恵に話すのでした。

千嘉に万理華の記憶がないことを謝罪した貴恵。

千嘉の手をつないだのでした。

麻衣は、愛川と一緒にいて幸せそうな顔で笑います。

守屋は、圭介がお願いしたために、ミスをした企画が白紙にならないことを聞き、感謝するのでした。

麻衣は、愛川に大事な人がいるかと聞きます。

海の向こう側にいると言われてショック。

マスターは、いんちきだと言われているのですが、本当に死者が見えるのです。

寺カフェには守屋の姉が来ていました。

お酒を飲もうとしたマスターの元に本物の万理華が現れたのです。

圭介は、守屋を送っている最中に、告白されキスされました。

それを見ていた貴恵。

第7話 「妻、里帰りする。」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)は、友利(神木隆之介)から一緒に実家に帰ってほしいと頼まれる。家族の入院で一人になってしまった母親の面倒を見るためだ。圭介はそのことを万理華(毎田暖乃)にも伝え、万理華を圭介の親戚の子ということにして4人で実家に向かう。出迎えてくれたのは、貴恵(石田ゆり子)と友利の従姉妹たち。仲良しだった貴恵の思い出話をする萌子に、万理華は複雑な心境だ。そこに母・礼子がデイサービスから戻ってきて、万理華は久しぶりに母に会う。一方、麻衣のもとに蓮司(杉野遥亮)から連絡があり…。
引用元:Paravi

第7話の感想

麻衣が両想いになれて良かったです。これからも愛川と麻衣の恋を見て、応援したいです。麻衣の進歩がとてもうれしいです。結婚するといいなと思います。貴恵と圭介のような夫婦になれるといいです。友利もやっと、貴恵であることを認めました。嬉しいですね。貴恵は自分が早くに死んだことを悔やんでいました。貴恵が悪いわけではないのですが、貴恵が自分を責めているところは辛かったです。友利とも圭介とも麻衣とも会えないことが一番辛いのは貴恵のはずだからです。自分の死によって、みんなが抜け殻のようになってしまったことへの責任を少しでもやらわげるように生まれかわったのかなと思うと、泣けてきました。次回は貴恵がいなくなりましたが、圭介はまた抜け殻になってしまうのでしょうか。心配です。

ドラマ『妻、小学生になる。』7話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』7話のネタバレ
守屋好美(森田望智)から告白とキスをされた新島圭介(堤真一)は、妻の貴恵(石田ゆり子)である白石万理華(毎田暖乃)に見られ、怒らせてしまいます。

連絡をする圭介ですが、読んでももらえません。

娘の麻衣(蒔田彩珠)は、気になっている愛川蓮司(杉野遥亮)に留学している彼女がいることを知り、ショック。

そんな時に貴恵の弟である古賀友利(神木隆之介)から田舎の母親の礼子(由紀さおり)と一緒に会ってほしいと言われます。

もちろん貴恵も誘われますが、迷っている様子。

万理華の母親である千嘉(吉田羊)に相談したりと親子というより友達のようでした。

田舎へ行く決意をした貴恵は、従妹の萌子(戸田菜穂)と再会し、思わず、貴恵として声をかけてしまうのですが、見た目が万理華のため怪しまれます。

麻衣も貴恵のお葬式に来なかった礼子とは十年ぶりの再会でしたが、礼子は認知症になっており、忘れていました。

礼子の妹で萌子の母である和子(鷲尾真知子)が友利に礼子をどうするのか、漫画はどうするのかと問い詰めます。

麻衣にも味方をしてもらえない友利は、家を飛び出します。

追いかける貴恵。

自分のせいで友利に負担をかけていると思う貴恵でしたが、友利がちゃんとするようにと説教をします。

さらに、自分が死んでいることを責めた貴恵は、友利に姉だと認められたのでした。

二人の様子を見守る圭介。

和子には一年待ってほしいこと、漫画に芽が出せなければ田舎で母親の面倒を見ながら漫画を描くと約束をした友利を、支えるから、認めてほしいと告げる圭介でした。

愛川からきちんと説明をしたいと言われた麻衣は、貴恵に相談。

始まってもいない恋に終わりを告げようとする麻衣の背中を押したのでした。

東京へと帰る時、貴恵は礼子に謝ります。

もちろん貴恵であるとわかっていない礼子ですが、万理華の頭をなで、貴恵は礼子の手を取り泣いたのでした。

貴恵から背中を押された麻衣は愛川の元へ。

そこで、愛川に幼馴染がいて、好きだったのだが、海で死んだこと、遺体が上がっていないから、生きているような気持ちがしていることを知ります。

けど、愛川は麻衣と付き合うことにしたのだと告げている最中に被せて好きだと告げる麻衣でした。

12月31日、お寺でのお参り中にマスター(柳家喬太郎)が圭介、麻衣、貴恵、千嘉に声を掛けます。

未来よりも今を大切にするようにと告げられた意味がわからない圭介ですが、新年になった途端に倒れた万理華が意識を回復した時、貴恵がいなくなっていたのです。

第8話 「妻、生まれ変わりの真実を知る。」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

大みそかの夜に突然倒れた万理華(毎田暖乃)は貴恵(石田ゆり子)としての記憶を失くしそのまま意識を失った。圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)、千嘉(吉田羊)は、圭介や麻衣の記憶を失くしたことに誰もが不安を感じていた。万理華の身に起きた異変を聞いた友利(神木隆之介)は、生まれ変わりの小説「君と再び」を書いている出雲(當真あみ)なら何かわかるかもしれないと考える。圭介が会社の休憩室で「君と再び」を読んでいると、守屋(森田望智)が圭介の本を見て、週末に最終巻が発売されることを伝える。圭介は、最終巻の発売記念イベントで出雲のサイン会があると知り、万理華たちと行ってみることに。そして、彼女の口から衝撃の事実を聞く…。
引用元:Paravi

第8話の感想

ラストは泣ける場面でした。貴恵がいなくなると、また廃人のようになり、生きている心地がしなくなる圭介や麻衣、友利になってしまうと思うし、貴恵がいただけでみんなを明るくしてくれる状況がなくなるのは辛いからです。ですが、千嘉の気持ちを考えると、万理華に返すべきだということもわかります。ですが、どうしても麻衣達の家族に肩入れしてしまい、貴恵に戻らないでと言いたい気持ちになるからです。万理華が消えたいと思ったのは千嘉のせいです。ですが、反省している今の千嘉となら、万理華は楽しく暮らせるのでしょうか。貴恵はそんな期待もしているように感じます。万理華と千嘉のこれからの生活も貴恵は見守るつもりだと思うので、貴恵の期待に応えるように千嘉には頑張ってほしいです。圭介や麻衣はどうなるのでしょうか。また廃人になるのか、愛川や守屋が助けてくれるのか次回が見どころだと感じます。

ドラマ『妻、小学生になる。』8話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』8話のネタバレ
大晦日から新年になったタイミングで意識を失った白石万理華(毎田暖乃)は、目を覚ますと本当の万理華に戻っていました。

しかし、母親である千嘉(吉田羊)を見ると逃げるように走り、再び意識を失います。

翌日、目を覚ました万理華は、新島貴恵(石田ゆり子)に戻っており、夫の圭介、娘の麻衣、千嘉とともにおせち料理を食べたり、麻衣にお年玉を渡したりしました。

そんな光景を複雑な表情で見つめる千嘉。

貴恵に起こった出来事を弟の古賀友利(神木隆之介)に話したところ、生き返りという小説を書いた中学生である出雲凛音(當真あみ)なら何か知っているのではないかと言います。

そこで、サイン会へ行こうということになり、向かった友利と圭介、麻衣と貴恵。

凛音の話によると、凛音の中にいるのは吉原康司(水川かたまり)という高校の教師で、小説家になりたかったのだと言います。

ですが、五年前に事故で死亡。

彷徨っていた時に凛音と出会い、彼女の消えたいという気持ちと自分の生きたいという気持ちがリンクして体に入れたのだと言います。

そして、いつかは元の体の持ち主に返さないといけないことを告げられた貴恵。

その話を聞いて貴恵だけではなく、圭介も麻衣も貴恵に消えてほしくないと思いながら、本来の万理華も戻すべきだということに悩むのでした。

貴恵が千嘉の職場に顔を出した時、寝不足のために倒れた千嘉。

看病をしていた貴恵に、一度姿を現した万理華に拒否されたことをずっと考えていて寝ていないことを告白。

ずっと、引っかかっていたのでした。

貴恵と待ち合わせしていた寺カフェで、マスター(柳家喬太郎)から貴恵が万理華の体に入っていることを指摘された圭介。

マスターは知っていたのでした。

そして、万理華に体を返す時が来たこと、貴恵が現れた意味を考えるように告げられた圭介。

その頃、貴恵は、守屋好美(森田望智)に圭介のことを本当に結婚したいくらい好きなのかと聞きます。

答えはYES。

友利は、凛音の中にいる吉原に、子供の時から通っている本屋さんに自分の本が並べられるのが夢だったと言われます。

そして、自分の本来の人生も悪いものではなかったとし、凛音の体から消えたのでした。

貴恵も万理華の体を返す決意をしました。

圭介、麻衣、友利、千嘉の前で死んでからもみんなを見守っていたが、元気のない廃人のようになっている家族をどうにかしたかったことを告げる貴恵。

そんな時に万理華が消えたいとパジャマで滑り台に座っているところを目撃し、声をかけると体に入れたのだと言います。

一度意識が万理華になったということは戻りたいと万理華が思っているからであり、貴恵は万理華に返すべきだと考えました。

反対する麻衣は、貴恵がいなくなると生きている意味がないと告げます。

友利もみんながゾンビになってしまうと反対。

万理華も貴恵も共存できる方法を探すと告げる圭介ですが、貴恵は、万理華に体を返したのでした。

万理華と抱き合う千嘉。

第9話 「妻、いなくなる。」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

貴恵(石田ゆり子)が消えた。体に憑依していた貴恵が消えたことで、万理華(毎田暖乃)は自分の人格を取り戻し、母・千嘉(吉田羊)との新たな生活が始まる。一方、出社した圭介(堤真一)は心ここにあらずの状態で、そんな圭介を守屋(森田望智)が心配する。麻衣(蒔田彩珠)は自分の殻にこもる中で、蓮司(杉野遥亮)も心配して訪ねて来る。友利(神木隆之介)もまた、春から高校生になるという出雲(當真あみ)を応援しながら、自分は心にぽっかりと穴があいたようだった。新島家の時間は再び止まってしまった…。
引用元:Paravi

第9話の感想

貴恵のいなくなった世界。麻衣は生きていることもできないくらい憔悴しています。愛川という彼氏がいても代わりにならないほど、麻衣にとっては貴恵の存在が大きくありました。圭介が心を溶かしてくれましたが、貴恵は後悔している状態。いっそ出てこなければ良かったのでしょうかと悩む貴恵を見ると、失ったものを取り戻すのはよくないことなのかと考えてしまいました。私も貴恵のように戻ってきてほしい人がいるから、貴恵と一緒にいられる麻衣たちが羨ましいと感じていました。でも麻衣のようになる人もいるのも事実。難しいのかとできるという保証はないのに、きてくれる前提で話を考えてしまいました。ですが、圭介も、万理華も千嘉も友利も貴恵の存在によって変われたので、良かったのだと思います。麻衣も前を向けるようになったので、大丈夫です。ですが、一番後ろ向きなのは貴恵ですよね。次週、貴恵の思いは万理華によって戻れるという形になったのか、早く見たいです。

ドラマ『妻、小学生になる。』9話無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』9話のネタバレ
白石万理華(毎田暖乃)は、夢を見ていたと母親の千嘉(吉田羊)に話します。

公園で新島貴恵(石田ゆり子)と会ってから、自分ではない万理華が存在していて、明るく優しい性格の万理華は千嘉のなってほしい万理華だと感じたと話します。

しかし、千嘉は、会いたいと思ったのは今の万理華だと抱きしめたのでした。

貴恵がいなくなり、魂の抜けたような状態なのは貴恵の夫の圭介(堤真一)と娘の麻衣(蒔田彩珠)。

圭介の職場や麻衣の隣に座り、励ますが、貴恵の声は聞こえずやる気のない状態で、元気を取り戻したいと願う貴恵でした。

万理華は、タケル(川口和空)とヒマリ(飯田晴音)と再会し、元の万理華に戻りますが、タケルは気にしていないと交際を続けようとします。

ヒマリも漫画の続きをしようと嬉しそうで、そんな二人を見ている貴恵は、万理華のことを託し、成仏を考えるのでした。

出雲凛音(當真あみ)に呼ばれた貴恵の弟の古賀友利(神木隆之介)は、出雲に吉原康司(水川かたまり)が憑依していたことを教え、これからの出雲の活躍を応援しました。

同時に貴恵のことを思い出した友利。

元気のない圭介を心配するのは守屋好美(森田望智)で、圭介が万理華の元へ行かない理由も気になりました。

守屋が声をかけるも当然今の万理華は知りません。

愛川蓮司(杉野遥亮)も麻衣が心配になり、家にやってきてくれますが、貴恵のことを話すわけにはいかず、気持ちが落ち込んでいる状態の麻衣は、追い返します。

完全に殻に閉じこもってしまった麻衣。

そんな麻衣を見て、このままではだめだと考えたのは圭介で、貴恵から言われた前を見ること、父親としてできることをしようと思ったのでした。

職場では、宇田慎一郎(田中俊介)が、守屋と同期で先に出世したことを面白くないと感じていることを聞き、二人の仲を取り持つ圭介。

少しずつ圭介は変わります。

友利は、漫画を持ち込み、もう一度やろうと決意します。

寺カフェに持ってきた漫画をマスター(柳家喬太郎)が見ると言いながら貴恵に見せます。

友利を心配していた吉原も来ていて、一緒に拝読。

二人でお大笑いをして友利のことを安心した吉原は成仏したのでした。

万理華は、貴恵の絵を描き、優しい人だったと千嘉と話します。

千嘉も貴恵からいろいろと教えてもらったと感謝を伝えていないと後悔していましたが、貴恵はきちんと聞いていて、別れを告げたのでした。

圭介は、食べ物を口にしない麻衣にこのままの父親ではよくないと貴恵の見せてくれた無くしたものではなく、見つめていた世界を見ようと麻衣を説得。

二人で貴恵がいない世界を生きぬこうと誓うのでした。

貴恵は、成仏をしたくてもできずにいました。

そして、麻衣と圭介の前に現れた自分を恨んでいたのです。

そんな時に万理華の生霊が現れ、貴恵にこのままでいいのかと聞きます。

会いたいと思うのはわがままではないと告げると、泣きながら会いたいと告げる貴恵。

そっと、顔を触る万理華。

翌日走る万理華の表情は、貴恵が憑依した万理華でした。

第10話(最終回) 「しあわせな結婚記念日」

10話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

妻・貴恵(石田ゆり子)が、「生まれ変わった」と白石万理華(毎田暖乃)の体を借りて戻ってきた奇跡を経た圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)。これからの人生は貴恵がくれたものを見て、前を向いて歩いて行こうと決めた2人だったが…。
引用元:Paravi

第10話(最終回)の感想

涙なくては見られない最終回で、最初からずっと泣いていました。貴恵が帰ってきたことを千嘉は、本当は複雑なはずなのに、暖かく見送る姿だったり、麻衣のことを託せる相手である愛川からの真剣なプロポーズを聞いた時とか、涙がこぼれてしまいました。千嘉の気持ちだったり、貴恵の気持ちになったりして涙があふれてきた最終回は、素晴らしい終わり方だったと思います。貴恵がもう一度戻ってきた理由は、圭介と麻衣が人として生きられるようにだったり、自分のことで悲しむのではなく、笑っていてほしいという願いが込められていると思います。私も一日だけでもいいから、戻ってきてほしいなと思う人がいるので、戻ってこられなくても、そんな感じで思っているのかなと、人として生きている今を大切にしたいなと思いました。今季一番の感動作でした。

ドラマ『妻、小学生になる。』10話(最終回)無料動画

ドラマ『妻、小学生になる。』10話(最終回)のネタバレ
新島貴恵(石田ゆり子)が姿を消してしばらく経った三月二十日、朝ごはんを作っていた夫の圭介(堤真一)は、玄関の呼び鈴に反応。

そこには白石万理華(毎田暖乃)の姿をした貴恵がいました。

今日は貴恵が死んでから十回目の結婚記念日。

最高の日にしてお別れをしようと思い貴恵はやって来たのでした。

貴恵となって起床してきた娘を見た千嘉(吉田羊)は、圭介たちとの最後の日を過ごすことを後押しし、貴恵との別れをハグで応援したのでした。

まず、娘の麻衣(蒔田彩珠)の春物の服を買いに行こうと提案した貴恵。

たくさんの服を試着させて購入し、高額だが、長く使えるネックレスも圭介のカードで買いました。

圭介へのプレゼントも一緒に買った麻衣と貴恵。

自分がいなくなってから見てもらおうと隠したのでした。

ママのしたいことをやろうと提案してくれた麻衣の気持ちを受け、愛川蓮司(杉野遥亮)と会いたいと告げた貴恵。

貴恵が再び姿を消した時に愛川に冷たい態度をとっていた麻衣がもう一度愛川と向き合えるようにという親心でした。

麻衣は、蓮司に気持ちが落ち着いたら、貴恵のことをきちんと話すつもりだと告白。

愛川のことは嫌いにはなっていないと伝え安心させたのでした。

貴恵がやりたいことがあるとにこやかに告げたのですが、それは彼氏が彼女の両親に挨拶をするというもの。

こんな時だけ小学生のようになってと呆れる麻衣と圭介ですが、愛川は、きちんと挨拶をするだけではなく、プロポーズもしました。

貴恵は、泣いて、娘をよろしくお願いいたしますと挨拶したのでした。

貴恵から守屋好美(森田望智)のことを真剣に考えるようにと告げられた圭介は、守屋にお願いをします。

貴恵が小学生の姿になって戻ってきたと話す圭介を信じられないような気持ちで聞く守屋ですが、万理華の今までの姿を思い出し、圭介の頼みを受け入れることにしました。

その頼みというのは貴恵に自分のレストランを開かせるというもの。

貴恵や圭介、麻衣のゆかりの人を招待して貴恵の料理を食べてもらうというものでした。

圭介が必死で自宅で準備をしている時、貴恵は弟の古賀友利(神木隆之介)が漫画を描いている姿を見守ります。

万理華が見ていることに気づいた友利は、貴恵が戻っていることには気づかずに話をしますが、漫画が次回号に載ると話すと、演技して万理華になっていた貴恵が姿を現してしまいました。

友利にはばれずにその場を後にできた貴恵ですが、友利の活躍を応援しようと決めたのでした。

圭介が考えた貴恵のレストランは大盛況でみんなの嬉しそうな顔が見られました。

来てくれた人に感謝を告げる貴恵は、守屋に圭介のことを託すのでした。

今日の姿を見て、もう大丈夫だと自分がいなくても麻衣と圭介は大丈夫であると確信をした貴恵。

もう悔いはないと思っていたのですが、農園のことが頭をよぎりました。

慌てて愛川の車に乗り、三人で手入れをしに向かいます。

ハバネロミートボールを食べた圭介を見た時から暖かい家族を作れると思ったと話す貴恵は、自分は、何もできないと告げる麻衣に生まれてきてくれたことが幸せだったと伝え、二人へお別れを告げます。

圭介と麻衣が見守る中、貴恵は、さようならではなく、おやすみと挨拶をして成仏。

目を覚ました万理華におはようと告げた圭介。

友利の漫画は連載されて、出雲凛音(當真あみ)は嬉しそうに手に取ります。

貴恵からのプレゼントのパジャマを身に着けた圭介は、麻衣と朝食を作り、守屋とお弁当を食べたりとゾンビのような前の生活ではない楽しんでいる様子。

麻衣も愛川と仲良く交際しています。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『妻、小学生になる。』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『妻、小学生になる。』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Paravi

見放題配信
今すぐ動画視聴独占配信多数
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
毎月100pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2022年4月現在ドラマ「妻、小学生になる。」の動画は、Paraviにて配信中です。

Paraviは、TBSやテレビ東京で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

TBSやテレビ東京作品の独占配信も多く登録後すぐに動画視聴できるので、この機会にぜひお試しください。

Paraviオリジナル作品も多数!

Paraviでドラマ『妻、小学生になる。』の動画を無料視聴

ドラマ「妻、小学生になる。」の動画はParaviにて見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかりますが、TBSドラマを始めとするオリジナル動画が多数配信されており、満足度が高い動画配信サービスです。

paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviでは、ドラマに力を入れているTBSやテレビ東京で放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「妻、小学生になる。」に出演している堤真一の出演作品

  • ザ・ドクター
  • 名刺ゲーム
  • セーラー服と機関銃(長澤まさみ)

もParaviで見放題配信されているため、登録後すぐに視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマ「妻、小学生になる。」の動画を公式配信サイトで視聴してみてくださいね。

Paraviオリジナル作品も多数!

Paraviの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Paraviの登録方法
  1. ParaviのTOPから「新規登録」をクリック
  2. 「メールアドレスでアカウント作成」をクリック
  3. 他の方法でも情報の連携で、スムーズに登録ができます。

  4. 必要な情報を入力して、「登録する」をクリックしたら完了
Paraviの解約方法
  1. マイページメニューの「アカウント情報」をクリック
  2. 「契約プランの確認・変更・解約」をクリック
  3. 「プラン解約」をクリック
  4. 解約の理由をチェックして「解約する」をクリックしたら完了

特典の多いAmazonプライムで動画を無料視聴

2022年4月現在、ドラマ「妻、小学生になる。」の動画は、Amazonプライムビデオで配信されていません。

ですが、ドラマ「妻、小学生になる。」で主演を務めている堤真一の作品であれば見放題配信されています。

堤真一 Amazonプライムビデオ
(画像引用元:Amazonプライムビデオ)

Amazonプライムビデオは通常月額500円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

Amazon 無料動画
(画像引用元:Amazonプライムビデオ)

また期間中であれば、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、Amazonプライムビデオの特徴を表にまとめています。

月額料金 500円(年会費4,900円)
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 3台(同一タイトルは2台まで)

AmazonプライムビデオではAmazonオリジナル作品など、他では見られない作品を楽しむことができます。

さらに追加料金なしで200万曲以上が聴き放題で楽しめる「Prime Music」、数百冊が読み放題の「Prime Reading」の利用も可能。

さらにドラマ「妻、小学生になる。」に出演している石田ゆり子の出演作品

  • 望み
  • マチネの終わりに
  • コーヒーが冷めないうちに

もAmazonプライムビデオで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

本日から8月3日まで無料!

Amazonプライムビデオの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Amazonプライムビデオの登録方法
  1. AmazonTOPから「今すぐ30日間無料体験」を選択
  2. Amazonプライム登録
  3. 「30日間無料トライアル」を選択
  4. Amazonプライム登録
  5. 「Amazonアカウントを作成する」を選択
  6. Amazonプライム登録
  7. 必要事項を入力し、「Amazonアカウントを作成する」を選択
  8. Amazonプライム登録
  9. メールに届いたワンタイムパスワードを入力
  10. Amazonプライム登録
  11. 支払い情報を入力し、「あなたのカードを追加」を選択
  12. Amazonプライム登録
  13. 名前・住所・電話番号を入力し「この住所を使う」を選択
  14. Amazonプライム登録
  15. 「続行」を選択
  16. Amazonプライム登録
  17. 登録内容を確認し、「30日間の無料体験を始める」を選択
  18. Amazonプライム登録
Amazonプライムビデオの解約方法
  1. Amazonのアプリ・またはwebサイトにアクセス
  2. アプリは右下、webサイトは左上にある「三」のマークを選択
  3. Amazonプライム解約
  4. 「アカウントサービス」を選択
  5. Amazonプライム解約
  6. 「プライム会員情報の設定・変更」を選択
  7. Amazonプライム解約
  8. 「会員資格を終了する(特典を終了)」を選択
  9. Amazonプライム解約
  10. 「特典と会員資格を終了する」を選択
  11. Amazonプライム解約
  12. 「会員資格を終了する」を選択
  13. Amazonプライム解約
  14. 「(日付)特典と会員資格を終了」を選択
  15. ※「(日付)特典と会員資格を終了」を選択すると、記載の日付まで特典が利用できます。忘れそうな方は、事前にこちらの手続きを行っておくと自動継続にならないのでおすすめです。

    ※「今すぐ解約する」を選択すると、その場で即時解約となります。

    Amazonプライム解約

ドラマ『妻、小学生になる。』1話から最新話までの再放送予定は?

2022年4月現在、ドラマ「妻、小学生になる。」の再放送情報はありませんでした。

各話の再放送やまとめての再放送がないため見逃してしまった方は、Paraviがオススメです。

Paraviであれば、再放送を待たずに今すぐ1話から最新話まで全話無料視聴することができます。

2週間の無料お試し期間もあるので、ぜひこの機会にお試しください。

Paraviオリジナル作品も多数!

 

ドラマ『妻、小学生になる。』あらすじや感想

ドラマ「妻、小学生になる。」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「妻、小学生になる。」の全体あらすじ
新島圭介(堤真一)は、10年前に最愛の妻・貴恵(石田ゆり子)を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている元愛妻家。全く生気が感じられないため、周囲からは陰鬱な男に見られている。たった一人の家族である一人娘の麻衣(蒔田彩珠)の幸せを誰よりも願っているものの、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションすらうまく取れていない。二人の時間は、10年間止まってしまっていたのだ。同じ家に住みながらもバラバラな父と娘。そんなある日、ランドセルを背負った見知らぬ女の子(毎田暖乃)がこの親子を訪れる。「わたしは10年前に他界したあなたの妻よ」―まだ信じられないが、妻のようだ。突然の別れから10年。妻はこの世に生まれ変わっていた。止まったままの家族の時間が、再び動き出す―
引用元:公式サイト
ドラマ「妻、小学生になる。」の見どころ
ドラマ「妻、小学生になる。」は、村田椰融による漫画作品が実写ドラマ化した作品です。

10年前に愛する妻を失って、生きる意味を失った夫と娘が、妻(母)と驚く形で奇跡の再会をするところから物語が始まります。

なんと妻(母)は、生まれ変わって10歳の小学生になっていたのです。

夫と娘は戸惑い、驚くものの変わらない妻(母)に嬉しくなります。

夫と娘が生まれ変わった妻(母)と再会したことで、暗い雰囲気から明るく変わりつつある家族愛は見どころです。

さらに、小学生に生まれ変わった妻(母)の生活の仕方も見どころとなっています。

「生きること」に再び向き合う人々に勇気づけられること間違いなしでしょう。

もし、大切な人が違う形で生まれ変わったら…?

夫婦や家族それぞれの想いが繊細に描かれ、切なくもありほっこりと温まるストーリーとなっています。

Paraviオリジナル作品も多数!

ドラマ『妻、小学生になる。』の感想

女性30代

感動間違いなしのドラマだと思います!しかも、堤真一さんと石田ゆり子さんが夫婦役。最高です!石田ゆり子さん演じる貴恵さんの生まれ変わりを演じる子役・毎田暖乃の演技がすごく楽しみ!体は子供だけど、中身は大人という難しい設定の役をどうこなしていくんだろう?

女性30代

石田ゆり子×堤真一ですら最高なのに、そこに吉田の羊さんが加わるなんて、もっと最高、、、「妻、小学生になる」楽しみだぁ。きっと毎回毎回涙しそうな気がする!原作は読んだことないけど、ネタバレなどはしたくないのであえて読まずに放送日まで大人しく待っていようかな!

女性20代

最愛の妻が10歳の小学生に生まれ変わって現れたら、びっくりすると共に複雑な気持ちになりそう。お互い夫婦だということは分かりあっているのに周りからは変な目で見られてしまう。こんな悲しいことはないですよね…でも、徐々に周りが変わり始めて家族が一緒に楽しい日々を過ごせるといいな〜。最後はハッピーエンドになってほしい。

ドラマ『妻、小学生になる。』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、堤真一主演のドラマ「妻、小学生になる。」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

10年前に他界した最愛の妻が、10歳の小学生として生まれ変わっていた。

止まったままだったかけがえのない家族の時間が再び動き出します。

そんなドラマ「妻、小学生になる。」の動画はParaviで見放題配信中です。

ParaviにはTBSやテレビ東京の名作が多数独占配信されているので、この機会にぜひお試しください。

Paraviオリジナル作品も多数!