ウォーターボーイズ2

2004年7月から放送されたドラマ『ウォーターボーイズ2』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『ウォーターボーイズ2』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

動画配信サービスFOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

本日から12月22日まで無料!
ドラマ『ウォーターボーイズ2』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全12話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『ウォーターボーイズ2』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「ウォーターボーイズ2」の動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

ウォーターボーイズ2 FOD Premium
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「ウォーターボーイズ2」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「ウォーターボーイズ2」に限らず、見放題配信作品は全て無料視聴可能です。

以下、動画配信サービスFOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 100ポイント付与、8のつく日に400ポイントGET
継続特典 8のつく日に400ポイントGET
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組動画も独占配信中!

他では見れないオリジナル配信作品を、楽しむことができますよ!

本日から12月22日まで無料!

第1話 「救世主がやってきた!?」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

東京の青葉高校に通っていた高3の水嶋泳吉は、父・泳太郎の生まれ故郷にある元女子高の姫乃高校に転校する。男子運動部を作りたいと願う3年生・山本洋介は、泳吉が水泳部だったことを知り、水泳部を設立しようと決意。
引用元:FOD

第1話の感想

新しいウォーターボーイズシリーズにわくわくが止まりませんでした。今までの設定とは違い、女子で大半を占める高校の中で、男子たちが奮闘するというストーリーで新鮮さを感じました。そして主人公の泳吉演じる市原隼人さんが爽やかで元気でキラキラしていました。ザ、青春という感じで、どんな困難にもめげることのなさそうな雰囲気に頼もしさを感じました。そして女子たちのキャラクターも個性豊かで面白いなと感じました。これからこの気の強い女子たちと男子がどのような関係を築いていくのかとても楽しみになりました。初代ウォーターボーイズの金子さんの登場も嬉しかったです。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』1話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』1話のネタバレ
〜高校三年生になる水嶋泳吉(市原隼人)は名門の新学校に通っていましたが、父の地元の高校である姫乃高校に転校します。

姫乃高校は元は女子校でしたが、3年前から男子も受け入れ、共学になっていました。

しかし、女子生徒が生徒数の大半を占めており、男子はいつも肩身の狭い思いをしていました。

男子の運動部をつくりたいと思っていた山本洋介(中尾明慶)は泳吉が前の学校で水泳部だったことを知り、泳吉と共に水泳部を作ろうと意気込みます。

幸運にも新しく赴任してきた早乙女先生(金子貴俊)はシンクロで有名な唯野高校の出身なのです。

早乙女先生は喜んで洋介たちに協力してくれます。

しかし姫乃高校のプールは共学になる際に封鎖され、物置のようになっており、とても泳げるような状態ではありませんでした。

その上、英語の大原先生(山口紗弥加)や古文の越野先生(井上和香)には水泳部の創設を反対されてしまいます。

第2話 「ウソつきの仲間」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

樫山校長の決断で活動が認められた男子シンクロ部。泳吉と洋介は、早速練習を開始。正式に創部するには、あと2週間足らずしかない終業式前日に、全校生徒の前でシンクロ発表会を成功させなければならない。
引用元:FOD

第2話の感想

夏になると必ずといっていいほど観たくなるドラマです。さわやかな青春ですね!市原隼人と中尾明慶がとてもいい味出しています。ふたりともまだ可愛い。この話では、粕谷と仙一の存在が気になるところで、これからどのように話に絡んでくるのかが気になります。ちょっと部員にも見えてしまう早乙女先生も大好きです。この頃はみんな若いし輝いてる。スポーツドラマはやっぱり熱くて良いですね。もう戻れない青春だからこそ、暑くて元気をもらえます。キムラ緑子さんの演技はいつも良いです。どこかに愛情や優しさが滲み出るところ。ベテランの役者さんに囲まれて若い役者さんたちが生き生きとしていて安心感のあるキャスティングです。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』2話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』2話のネタバレ
校長の樫山(キムラ緑子)により活動を認められた男子シンクロ部は早乙女(金子貴俊)を顧問にむかえ、泳吉(市原隼人)と洋介(中尾明慶)の2人で練習に励む。

終業式前日に全校生徒に披露し、成果を認められれば正式に部活動として活動を開始できるという条件付きだ。

そこへ、入部希望という仙一(斉藤慶太)が現れる。

仙一は粕谷(佐野史郎)が先日オープンさせたばかりの店に泳吉たちを連れて行き作戦会議を開始。

仙一は信用できないと話す栞(石原さとみ)。

翌日、泳吉と仙一のもとにやってきた佐野(木村了)の集団。

佐野も、仙一には気をつけろという。

仙一は部員確保に努め、新沼(高橋良輔)、鳥羽(滝口幸広)、五木(久野秀隆)、北島(久光邦彦)、氷川(松澤傑)の5人を勧誘。

気付けば部員が8人となった。

ここで、以前吹奏楽部でティンパニーを担当していたという仙一は吹奏楽部の生演奏とともにシンクロを披露しよう案を出す。

第3話 「伝えたいキモチ」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

泳吉、洋介、仙一に、「カラオケ五人衆」が加わり、8名になったシンクロ部は、練習を続けていた。しかし、全校発表会まであと1週間・・・。同じころ、姫乃高校では、進路面談が行われようとしていた。が、泳吉は進路を何も決めていない。
引用元:FOD

第3話の感想

ウォーターボーイズは、初期から2など全シリーズみてきたのですが、個人的には映画版の方がすきです。このドラマ版の2は、主人公泳吉の境遇が自分にも重なるところがあって心が痛む場面もありましたね。もしウォーターボーイズにハマりたいなら、最初観るのは、映画版か、ドラマの山田孝之の方のウォーターボーイズをすすめます。敵だらけの中で、なんとかシンクロを実現させるために奮闘する主人公たちの青春が描かれていて面白いです。また再放送してほしいですね。最初は、敵が多くても、一生懸命ぶつかりながら諦めなければ仲間がどんどん増えていくところはいい教訓になります。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』3話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』3話のネタバレ
シンクロ部に、泳吉(市原隼人)・洋介(中尾明慶)・仙一(斉藤慶太)、その他5名がはいった。

泳吉たちを熱心に指導する早乙女(金子貴俊)。練習に励む泳吉たち。

しかし、正式に認めてもらうための全校発表会まで時間がない。

合間をぬって練習しなければならない状況だ。

加代(浅見れいな)たちや、佐野(木村了)らのグループは、泳吉たちを目の敵にしている。

加代の下僕の岩田(小池徹平)は、泳吉たちの行動を見張って、邪魔をしていた。

ある日横山は、シンクロ部をやめて佐野についていってしまう。

そんな中、泳吉たちは体育倉庫を新しい部室にしようとする。

だが岩田に見られてしまい、泳吉たちは口止めしようと彼を追いかける。

岩田のカバンから、ある手紙が。

それは加代へのラブレターだった。

泳吉たちは、そのことを秘密にすると岩田に言う。

その代わり、部室の件を秘密にするよう岩田にもちかけるが。

第4話 「新たな決意」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

男子シンクロ部の存亡をかけた全校発表会まであと3日。泳吉や洋介らも気合いが入っていた。一方、佐野の実家のスーパーでは同じ日にイベントを開くことになっていて、佐野の一派は色々な嫌がらせをしていた。
引用元:FOD

第4話の感想

ネタバレになりますが、全校発表会で強烈な大失態で苦い思いをしたあと、次の話からは、這い上がるような気持ちで、泳吉たちが快進をしていく。そして周りからも少しずつ認められ、仲間が増えてシンクロ実現に向けて青春を過ごす。そんな青春を送りたかったですね。現実の学校生活はさみしい生活だったので、久しぶりにこのドラマを見て思います。市原隼人と中尾明慶は、「ルーキーズ」でも共演してますね。ドラマ上だけでなく、実際にも仲がいいのかな?と思います。ウォーターボーイズの新作でないか、ものすごくまっています。ぜひ実現してほしいです。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』4話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』4話のネタバレ
発表会まで3日。ポスターもでき、みんな気合いが入っていた。

水を差してくる佐野(木村了)グループ。

そんな中事件が起きた。

洋介(中尾明慶)が足を怪我。

病院に運び込まれた洋介は、医師から治るまでには1週間といわれる。

シンクロ発表会にでるのはできない。

泳吉(市原隼人)たちは、新たなフォーメーションに取り組むのだが、簡単にはできなかった。

そこに、佐野が現れる。

佐野は、「助っ人をする」、という。

小学校水泳大会で賞をとったがある、と大口を叩いっていたが、その実力は最低なものだった。

前日、泳吉たちはいつものように練習を行っていた。

佐野はついていけてない。

そこに、洋介がきた。病院から許可をもらってきたらしい。

ジムで練習をしようと、泳吉たちは洋介を交えて話し合う。

佐野を練習させるためにおだてる。

シンクロ部は、粕谷(佐野史郎)の店に集まる。

そこでも、いいかげんな態度をとる佐野。

洋介は、そんな気持ちならやめた方がいい、と佐野にいうが。

第5話 「自分で決めた事」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

泳吉たちは、シンクロ部の存亡をかけた全校発表会で大失態を演じてしまい、廃部に追い込まれる。が、それでも諦めきれない彼らは、なんとかシンクロ部を復活させようと決意していた。
引用元:FOD

第5話の感想

少しの失態くらいで廃部に追い込まれるとは…。泳吉たちシンクロ部の存在が面白くない人物による嫌がらせとしか思えません。さかし泳吉たちのシンクロにかける情熱は半端なものではなさそうです。一方の栞は自分に自信をなくし、退部を決めてしまいます。何かに取り組んでいると、真剣であればあるほど不安が出てくるものです。どんな人でも、自信が揺らがない人なんていないと思います。でも、コンクールに優勝しても、誰かに評価されても自分でそう思えなければ意味がありません。辛いだろうな…。そして泳吉たちが復活をかけて臨む競技会が実は女子シンクロのものだったとは…。泳吉たちは出場できるのか?!

ドラマ『ウォーターボーイズ2』5話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』5話のネタバレ
泳吉(市原隼人)たちシンクロ部は、全校発表会での醜態により廃部の危機に直面していた。

それでも彼らは諦めていなかった。

そんな時に、佐野(木村了)が持ってきた姫校シンクロ部のジャージを見た洋介(中尾明慶)たちは興奮する。

練習の場を失った彼らは、梢(鈴木えみ)からお勧めの練習場を教えられる。

しかしそれは、すごい音をたてて水が落下している滝つぼだった。

その頃栞(石原さとみ)は、吹奏楽部の退部を申し出ていた。

栞は自分の才能に自信を失っていたのだ。

それを聞いた泳吉は考え直すように諭すが、栞の決意は固かった。

ある日泳吉たちは、早乙女(金子貴俊)の机で偶然見つけた競技会地区予選に、勝手に申し込んでしまう。

成績次第ではシンクロ部の復活もあるかも…そんな期待をしていた。

しかしその競技会は、実は女子シンクロ部が対象だった…。

第6話 「あきらめない」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

泳吉、洋介、仙一、岩田、佐野の5人は、滝でシンクロ練習をしていた。が、近くの寺の住職に怒られ、追い出された5人は、また練習場所を失ってしまう。
引用元:FOD

第6話の感想

滝つぼでさえ追い出されて練習の場を失うとは、泳吉たちシンクロ部は何という運のなさ…(笑)。それでも仙一たちも、次々と別の手を思いつくという柔軟さには驚きます。何とか姫校の合宿に同行でき、ようやく練習…と思いきや雑用係としてだったとは…!姫校の生徒たちにコキ使われている哀れな泳吉たち。いつになったら練習が出来るんだ~?!でも追い出されては元も子もありません。しかも悪いことは重なるもので、陸上部であり生徒会長でもある加代のスパイクを巡って、またまたトラブルが…。きっとシンクロ部にとって良い内容ではないと思います。めげるな、泳吉~!

ドラマ『ウォーターボーイズ2』6話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』6話のネタバレ
泳吉(市原隼人)たちシンクロ部メンバーは、相変わらず滝つぼで練習をしていた。

梢(鈴木えみ)の存在に張り切る彼らだったが、近くの寺の住職に追い出されてしまう。

その帰りに栞(石原さとみ)の母の薫(森下愛子)に会うが、仙一(斉藤慶太)たちは泳吉の母親だと勘違いする。

薫の誘いで水嶋家を訪れた彼らは、帰宅した栞に会って栞一家が母屋に住んでいるという事情を知ってしまった。

仙一たちは、同居の件を口外しないことを条件に、姫乃高校吹奏楽部の合宿に同行できるよう顧問を説得してほしいと頼む。

合宿所に併設されたプールが目的だった。

無事に同行の許可がでたが、それは雑用係として…。

プールを前にして、雑用に追われる泳吉たちは練習などできる状況ではなかった。

しかも、ゲリラ公演の企みも聞かれてしまい合宿所を追い出されそうになる。

早乙女(金子貴俊)によって回避したものの、練習できないという状況は変わらなかった。

しかし数日後、同じ合宿所を利用している姫校陸上部の加代(浅見れいな)のスパイクを巡りトラブルが起こる。

第7話 「先生のための嘘」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

泳吉のことを好きだという梢。梢を好きな仙一と佐野は、彼女の告白にショックを受けるが、泳吉にその気がないと知ると、急に元気になる。その頃、姫乃高校では学園祭の準備が進んでいた。早乙女が臨時採用から本採用に、という話が急浮上し・・・
引用元:FOD

第7話の感想

泳吉に梢への気持ちがないとわかると急に元気を取り戻す仙一たちは、なんて現金なのでしょう(笑)!高校生らしくて微笑ましいですが…。学園祭に出店資格のない泳吉たちシンクロ部は、きっと周囲の準備が進むのも見ていて面白くないと思います。私だったらきっとそう…。何とか参加できる方法はないものか。しかしシンクロ部の復活は簡単にはいきそうもありません。もっと別の方向から…。そこへ早乙女のアドバイスに、思わずその手があったかと思いました!確かに姫乃高校で公演ができれば最高ですが、別に他校でもいいじゃない?!ようは、公演という活動の場があればいいじゃない~!早乙女のシンクロ部への気持ちにも胸が熱くなります。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』7話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』7話のネタバレ
泳吉(市原隼人)への梢(鈴木えみ)の告白は周囲に知られ、仙一(斉藤慶太)たちは元気をなくす。

準備が始まった学園祭は、個人では出店できないため泳吉たちは蚊帳の外だった。

その頃チェス部では、初の男子部として活動の許可が下り盛り上がっていた。

そんな中で早乙女(金子貴俊)は、シンクロ部にある事をアドバイス。

それは自らの経験に基づいていて、他校の学園祭に参加するという手があるいう。

それを聞いたメンバーは俄然やる気を出して特訓をはじめ、並行して参加できる学校を探す。

その頃学園祭で演奏予定の栞(石原さとみ)は、梢と泳吉たちが協力していると聞き驚いていた。

ある晩、シンクロ部メンバーや梢たちが矢沢家に集まった。

学園祭での公演を実現できる高校があったという。

泳吉たちが練習をしようとプールに向ったところそこには、彼らの役に立ちたいと新技を練習中の早乙女がいた。

彼の気持ちに、メンバーはますますやる気を漲らせる。

しかし実は早乙女は、彼らに黙っている話があった。

本採用になるのは違う学校で、姫乃高校ではなかったのだ。

第8話 「それぞれの夢」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

泳吉たちシンクロ部は、早乙女が赴任予定の緑丘高校の学園祭で公演を行えることに。しかも、樫山校長が、姫乃高校のプールで練習してもいいと言う。そんな折、明が勤めるローカル線が、正式に廃線と決定。泳吉が栞に声をかけると、栞は地元の国立大を受験する、と明るく答えるが・・・
引用元:FOD

第8話の感想

ようやくシンクロの公演をさせてくれる高校が見つかって、泳吉たちの苦労も報われました。早乙女の姫乃高校以外への本採用も結果オーライなのかもしれません。しかも練習する場所も与えられて、全てがうまくいきはじめたと思いきや…。彼らを自分のために利用しようとする粕谷の存在は許せません!泳吉たちのシンクロにかける熱い思いを汚さないでほしいと思います。しかもローカル線の廃線という悲しいニュースも飛び込んできて…。明るく振る舞う栞のことが、逆に心配になります。そして泳吉たちは粕谷にいいように言いくるめられて水族館で働かせられます。そんなことをしている暇はないのに~!しかし、そこで出会った奈美の存在は栞の将来を変えることになるかも…?!

ドラマ『ウォーターボーイズ2』8話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』8話のネタバレ
泳吉(市原隼人)たちは、早乙女(金子貴俊)が赴任する高校の学園祭で公演をすることになった。

しかも樫山校長(キムラ緑子)の厚意で、学校のプールを練習に使えるという。

さらに素晴らしい経歴の持ち主である、粕谷(佐野史郎)による指導も受けられる。

しかし粕谷は実は、泳吉たちを利用しようとしていることに、彼らは気づいていなかった。

そんな時に明(小日向文世)が働くローカル線がなくなることが決定し、栞(石原さとみ)や泳吉は悲しむ。

そして栞は、地元の国立大を受けることにしていた。

翌日、泳吉たちメンバーや早乙女、粕谷は特訓に向かうが、着いた先は間もなくオープンする水族館だった。

泳吉たちは不審に思うものの、雑用仕事をこなし始める。

そこで、アシカの調教師の奈美(広澤草)と出会った。

奈美の幼い頃からの夢はようやく叶おうとしていた。

栞にとっては、そんな奈美の姿は輝いて見えた。

第9話 「大事なのは、今」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

泳吉、洋介、仙一、岩田、佐野の5人は、中止寸前だったアシカショーをなんとか実現させようと栞たち姫乃高校の吹奏楽部員と協力し合って、見事なパフォーマンスを披露し、その活躍がマスコミで報じられた。
引用元:FOD

第9話の感想

だんだんとシンクロ部がまとまっていくのがよくわかりました。夏祭り、うまくいくといいですね。アシカショーに来ていたお客さんは、思いがけず泳吉たちのパフォーマンスを見られてとてもお得だったと思います。きっといい思い出になったのではないでしょうか。やはり、練習をしているだけだと、怪しい集団だけれど、パフォーマンスを人前でやることによって、分かりやすくアピールすることが出来、応援しようという気持ちになるんだなぁと思いました。あんな美男美女のパフォーマンスを見られるなら、お金を追加で払ってもいいくらいだと思います。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』9話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』9話のネタバレ
泳吉(市原隼人)、洋介(中尾明慶)、仙一(斉藤慶太)、岩田(小池徹平)、佐野(木村了)の5人は、粕谷(佐野史郎)の指示で水族館で勤務することになった。

しかし水族館までアシカが到着するのが間に合わなくて中止になる危機に。

急遽、アシカショーをまでの時間で栞(石原さとみ)たち姫乃高校の吹奏楽部員と協力し盛り上げることに。

その結果、アシカショーを楽しみにしているお客さんから拍手喝采が沸き起こる。

それをきっかけに、泳吉たちに対する周囲のみる目がだんだんと変わり始める。

そして、佐野の仲間だった勘八(篠原孝文)、加藤(佐藤ただすけ)、沼田(藤沼豊)が、シンクロ部に入部したいと言い出し、3人の入部を受け入れることに。

ある日、佐野の家に泳吉たちは招かれ、夏祭りでシンクロを披露をしてほしいとお願いされる。

さっそく泳吉は夏祭りのための練習スケジュールを作り始める。

次の日から夏祭りにむけての練習がスタートした。

その数日後に泳吉たちは校長の樫山(キムラ緑子)に呼び出される。

なんと緑ヶ丘高校側から、公演の話は無しにして欲しいとのことだった。

第10話 「退部届」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

泳吉、洋介、仙一、岩田、佐野の5人に、勘八、加藤、沼田を加えたメンバーたちは、粕谷の指導の下、厳しい練習を続けていた。粕谷を嫌う夏子は、水泳審議会から問題視されている人間が指導することに反対するが・・・
引用元:FOD

第10話の感想

泳吉たちは、粕谷からの厳しい指導をうけ特訓をしているようですが、夏子が粕谷に批判的なのもわかります。高校生の健全な(?)部活動のコーチとしては粕谷は相応しくないと考えるのも無理はありません。その意味では、夏子をなだめてくれる樫山校長の寛容さは有り難いです。一方で栞も夢に向かって一歩踏み出す決意を固めたようです。初めは地元の国立大学に進学すると言っていましたが、自分の音楽への気持ちに正直になったのだと思います。そして明たちも大変なときにも関わらず応援してくれている…良かったです。しかし心配なのは洋介です。家庭の事情とはいえ、仲間である泳吉たちに明かせないのは辛いと思います…。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』10話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』10話のネタバレ
泳吉(市原隼人)たちに勘八(篠原孝文)や加藤(佐藤ただすけ)、沼田(藤沼豊)も加わり、粕谷(佐野史郎)の特訓をうけていた。

夏子(山口紗弥加)は粕谷に否定的だったが、校長の樫山(キムラ緑子)は彼女をなだめていた。

その頃栞(石原さとみ)は、明(小日向文世)と薫(森下愛子)に東京の音大への進学の話をしていた。

明は新しい就職先を探しながら、廃線を撤回させる活動をしていたが、栞の望みを叶えてやりたいと思っていた。

そんな時、洋介(中尾明慶)の母親が倒れ、彼は働き始める。

泳吉たちは洋介の変化に気づきながらも、公演ができる学校を探していた。

しかしなかなか見つからず、泳吉はひとりで水泳審議会へ訪れる。

緑ヶ丘高校での公演中止を取り下げてもらうためだった。

そこで泳吉は貴和子(原沙知絵)と出会う。

彼女は粕谷のかつての教え子で、夏子のことも知っていた。

そこへ粕谷が姿を見せ…。

第11話 「32人の救世主」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

姫乃高校で公演をやりたい、と願う泳吉たちは、朝礼時に全校生徒に訴えた。泳吉たちを目の敵にしている生徒会長の加代は、学園祭で茶道部がプールサイドでイベントを行うことに決め、妨害をする。加代が、強引にこのイベントを決めたことに怒った泳吉たちは生徒会室に乗り込んだが・・・
引用元:FOD

第11話の感想

全校生徒への泳吉たちの熱い訴えは一部の生徒には届いたようです。全員にその思いを理解してもらったり受け入れられることは不可能でしょう。やはり加代は面白くないらしく生徒会長という権限を利用して無理な妨害をしてきました。しかしある意味彼女の妨害も想定内だったのでは…?いかにも彼女のやりそうなことだからです。そしてそれに対抗して生徒会長に立候補する岩田の目の付け所は正しいと思います!選挙なので自分たちの努力が必ず実を結ぶとは限りませんが、早乙女の助言も受け入れながら彼らの成長する機会でもあると思います。栞たち吹奏楽部の全国大会の行方も気になりますが、選挙の行方に注目です。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』11話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』11話のネタバレ
泳吉(市原隼人)たちは朝礼の場で、姫乃高校での公演の願いを生徒たちに訴えた。

鯛造(阿部亮平)たちは彼らの願いを支持し入部を希望するが、生徒会長の加代(浅見れいな)は泳吉たちを毛嫌いしており公演実現を妨害しようとする。

加代の強引なやり方に泳吉たちは抗議するが、受け入れられない。

そんな中で、岩田(小池徹平)は生徒会長への立候補を決め、泳吉たちも応援しようとする。

彼らは選挙活動を始めるが思うようにいかず、失敗の連続だった。

そんな彼らに早乙女(金子貴俊)は、学校のことを考えた公約を掲げるように助言する。

それによって、スローガンや活動内容を見直すことになった。

しばらくして、栞(石原さとみ)たち吹奏楽部のメンバーは全国大会出場のため発っていった。

その日は選挙の最後の演説日だった。

岩田は演説のため、壇上に立つが…。

第12話 「忘れられない夏 〜旅立ちの時〜」

12話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

泳吉たち男子生徒32人は練習を開始。が、坂上ら7人がコーチの粕谷の頭を悩ませる。そんな中、栞にチケットを手渡す泳吉。一方、岩田は、加代にチケットを渡そうとするが、受けとられなかった。同じ頃、早乙女の退職が発表され・・・
引用元:FOD

第12話の感想

メンバーの数が増えればそれだけ、経験やレベルにばらつきが出るのは当然のことです。しかし、特にチームワークが重要なシンクロにとっては、それは克服すべき避けては通れない課題だと思います。そこへ栞や泳吉、梢と洋介を巡って思いが交差し、高校生らしい恋愛模様も絡んできます。あぁ、切なくて甘酸っぱいなぁ…。自分の学生時代を懐かしく思いました。メンバーたちの間て、足を引っ張る生徒を外そうという声が出てくるのは時間の問題だと思っていました。でも、洋介の言うとおりですし、その考えはあまりにも安易です。そして泳吉は父親への頼みも受け入れられないまま、学園祭が中止に…。天候はどうしようもありませんが、あまりにも不運すぎます…。

ドラマ『ウォーターボーイズ2』12話無料動画

ドラマ『ウォーターボーイズ2』12話のネタバレ
泳吉(市原隼人)たちは、公演のための練習を開始するが一部の生徒は水泳も満足にできず、指導する粕谷(佐野史郎)も困っていた。

そんな中、泳吉は公演チケットを栞(石原さとみ)に渡すが、梢(鈴木えみ)と洋介(中尾明慶)はそれを目撃しショックを受ける。

岩田(小池徹平)も加代(浅見れいな)にチケットを渡そうとし、拒まれてしまう。

同じ頃、早乙女(金子貴俊)の退職が公演の翌日だということがわかる。

彼は自分の後任に夏子(山口紗弥加)を希望するが、本人に断られてしまう。

練習を開始するメンバーだが、足を引っ張る生徒を外すべきだとの声があがる。

洋介はその考えをたしなめるが…。

しばらくして、粕谷も夏子に顧問の話を勧めるが、加代がそれに反発する。

岩田はそんな彼女に再びチケットを渡そうとするが、拒否された。

公演前日の母親の命日に泳吉は墓参りに訪れた。

そこへ父親も現れ、泳吉は公演を見に来るように頼むが、仕事を理由に断られる。

翌日、公演の準備を整えた泳吉たちだったが、大型台風の影響で学園祭は中止に…。

その晩、ひとりプールに向かった泳吉だったが、そこに全メンバーが揃う。

泳吉は校長へ公演実現の直談判しようとするが…。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FOD Premiumなどの公式動画配信サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『ウォーターボーイズ2』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『ウォーターボーイズ2』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA TV

レンタル配信
330円(パック1,650円)
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

レンタル配信
330円(パック1,650円)
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「ウォーターボーイズ2」の動画は、FOD Premiumにて配信中です。

FOD Premiumで登録したことがある人は、TSUTAYA DISCASにて全話DVDを無料レンタルすることもできますよ。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間もあるので、この機会にお試しください。

本日から12月22日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『ウォーターボーイズ2』の動画を無料視聴

ドラマ「ウォーターボーイズ2」の動画はFOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「ウォーターボーイズ2」に出演している市原隼人の出演作品

  • 劇場版 おいしい給食 Final Battle
  • 双葉荘の友人
  • 沈黙法廷

もFOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「ウォーターボーイズ2」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月22日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

 

ドラマ『ウォーターボーイズ2』あらすじや感想

ドラマ「ウォーターボーイズ2」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「ウォーターボーイズ2」の全体あらすじ
姫乃高校の救世主?に祭り上げられた泳吉(市原隼人)を軸に、亀吉の家の母屋を借りて住んでいる姫乃高校3年生の矢沢栞(石原さとみ)とその両親・明(小日向文世)と薫(森下愛子)、男子が最も恐れる?生徒会長・大場加代(浅見れいな)、栞ともに吹奏楽部に所属する魔性の女?北川梢(鈴木えみ)、さらに、ある秘密を持っている?喫茶店の経営者・粕谷耕造(佐野史郎)など、個性的なキャラクターが入り乱れて展開する青春ドラマ!
引用元:FOD
ドラマ「ウォーターボーイズ2」の見どころ
映画、TVシリーズ、TVスペシャルドラマ、と続いてきた超人気作「WATER BOYS」に、待望の新作が登場!

「WARTER BOYS2」は、勉強も水泳もダメな水嶋泳吉(市原隼人)が主人公。

名門校から田舎の姫乃高校に転校してきた泳吉がシンクロ部を設立し、仲間とともにシンクロに打ち込む姿を描きます。

シンクロ部の仲間たちとして中尾明慶、斉藤慶太、小池徹平、木村了らが出演。

実際にプロの指導で練習を重ね、披露するシンクロ技にぜひご注目下さい!

女子生徒役には石原さとみ、鈴木えみ、浅見れいなが出演し、それぞれの恋模様が繰り広げられます。

数々の困難を乗り越え成長していく生徒たちの、情熱と友情と恋の物語。

爽やかな感動に包まれますよ!

本日から12月22日まで無料!

ドラマ『ウォーターボーイズ2』の感想

男性20代

いまやすっかり中堅どころとして売れている俳優・市原隼人や中尾明慶、小池徹平らの若い頃が見られる貴重なドラマ。彼らがフレッシュで勢いのある高校生たちを好演しています。ヒロインには石原さとみや浅見れいななど、こちらも豪華な顔ぶれ。青春時代のキラキラが詰まった、珠玉の学園ストーリー。大人たちにも過去があったり、いろんな角度から危機に陥るシンクロ部ですが、それらを乗り越えて一つになる部員たちの演技が感動的です。

女性40代

主演の市原隼人が、良い意味でどん臭く、泳吉のキャラにうまくハマっていますね。ヒロインの石原さとみもキュートだし、生徒たちが皆田舎の高校生といった風情で、素朴な感じが良かったです。シンクロに打ち込む彼らを、見ているこちらが本気で応援したくなるほど、物語に感情移入してしまいました。最後の大技が決まった瞬間には思わずガッツポーズ!いいドラマに出会いました。

男性50代

映画もシリーズ1も見ていませんが、独立した物語なので問題なく楽しめました。主人公たちそれぞれの背景がしっかり描かれていて、青春ドラマだけでなく家族愛や地域愛も散りばめられている、なかなかに骨太な作品です。様々な問題をクリアしていき、ついに五段櫓を成し遂げたウォーターボーイズには感動・感激しました!夏になると見返したくなる傑作です。

『ウォーターボーイズ2』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、市原隼人主演のドラマ「ウォーターボーイズ2」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

田舎町の高校を舞台に、シンクロに賭ける32人の男子高校生・ウォーターボーイズの奮闘を描いた、感動の青春ドラマです。

彼らを取り巻く大人達も個性的なキャストが勢揃い。

実際に特訓を重ねて撮影したシンクロ技は見逃せません!

そんなドラマ「ウォーターボーイズ2」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月22日まで無料!