Woman

本日から12月19日まで無料!

2013年7月から放送されたドラマ『Woman』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『Woman』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、huluであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

huluの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『Woman』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
満島ひかりの出演ドラマ・映画
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『Woman』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「Woman」の動画は、huluにて見放題配信中です。

Woman hulu
(画像引用元:hulu)

huluは通常月額1,026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「Woman」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

hulu
(画像引用元:hulu)

また期間中であればドラマ「Woman」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、huluの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,026円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 70,000本以上
取扱作品数 70,000本以上
ダウンロード機能 ダウンロード一部作品可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をhuluオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から12月19日まで無料!

第1話 「命をかけて我が子を育てるシングルマザーの感動ドラマ」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を抱えるシングルマザー。小春は仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計は苦しく、生活は困窮する。
引用元:公式サイト

第1話の感想

小さな子供を抱えてひとりで奮闘する小春が気の毒でした。不慮の事故で夫を亡くした悲しみに浸る暇もなかったと思います。ひとりで子供を育てるということは、精神的にも経済的にも負担が大きいはずです。しかも、最後の生きる手段として生活保護を選びますが、条件を満たしていないと断られるなんて…。納得がいきません。父は他界して母はいないも同然です。頼る相手がいないから福祉に助けを求めているのに、それも叶わないなんて…。私が小春でも、自分たちを捨てて好きな男を選んだ母に助けを求めるなんて事は出来ません。小春は、母と会ってどうするのでしょうか…。

ドラマ『Woman』1話無料動画

ドラマ『Woman』1話のネタバレ
小春(満島ひかり)は若くして未亡人だった。

夫の信(小栗旬)が突然の事故で亡くなったのだ。

それによって、望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を自分一人で育てることになった。

小春は時間を惜しんで必死に働くが、経済的に苦しい生活を送っていた。

他に選択肢はない、と福祉事務所で生活保護の申請をしようとするが受理されなかった。

小春たちは条件を満たしていないというのだ。

親族からの援助を受けられないのかと聞かれるが、心当たりはなかった。

父親はすでに他界していて、母親の紗千(田中裕子)とは縁が切れたも同然だった。

紗千は、20年前に好きな男(健太郎:小林薫)を選び、小春たちを捨てたのだ。

しかし福祉事務所が紗千に確認したところ、援助をするつもりがあるという。

家族よりも他人である男を選んだ母親が、自分を助けるはずがないと小春は思い、紗千に直接確かめようとする。

第2話 「母が母であるための間違った選択?」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日、仕事を終えた小春(満島ひかり)が帰宅すると、望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を心配する近所の女性と児童相談所の職員が来ていた。近所の女性は、毎晩、子供たちだけで過ごしている望海と陸を見つけ、児童相談所に通報したのだった。
引用元:公式サイト

第2話の感想

近所の女性は善意で児童相談所に通報したのだと思います。虐待の可能性があるならば子供たちを助けなければならないという正義感でしょう。見てみぬふりをしてもおかしくありませんが、いい人です。しかし、虐待を疑われた小春にとっては、ショックだったのでは…?子供たちだけで夜を過ごしている状態だけ見ると疑われても仕方ないかもしれません。確かに何かあったら…と心配になります。小春に預けられる相手がいて良かったです。初めは小春がいなくても平気そうだったのですが、やはりそこは子供なんですね…。小春が恋しくなったのでしょう。小春としては嬉しいような、複雑な気持ちだろうなと思いました。

ドラマ『Woman』2話無料動画

ドラマ『Woman』2話のネタバレ
ある日、小春(満島ひかり)が帰宅すると、家には近くに住む女性と児童相談所の人が来ていた。

彼女たちは望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)のことを案じていた。

女性は近くに住んでいるので、毎晩望海たちが大人不在の状態でいることを知っていた。

そしてその事を児童相談所に知らせたのだ。

彼女たちは、小春が望海たちを虐待しているのではないかと怪しんでいた。

そこで子供たちを、誰か知り合いに預けることを提案してくる。

小春はその勧めに従い、由季(臼田あさ美)に望海と陸をしばらくの間預かってもらうことにした。

由季は再婚して地方へ引っ越していた。

望海と陸は、小春と離ればなれの生活が始まっても平気そうな様子だった。

しかし日にちが経つにつれて、徐々に小春のことが恋しくなってきた望海たちは、自分たちだけで東京の家へ戻ろうとして…。

第3話 「母であること。そして娘でいること」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

由季(臼田あさ美)の家から東京に帰ってこようとして迷子になった望海(鈴木梨央)を迎えに行った小春(満島ひかり)。彼女はそこで、同じく望海を迎えに来た栞(二階堂ふみ)と初めて会うことになる。
引用元:公式サイト

第3話の感想

母親のもとに帰りたい一心で自分たちだけで家に帰ろうとするなんて、なんといじらしい子供心でしょう。私が親だったら泣けてきます。しかし、案の定(?)その途中で迷子になり、小春が迎えに行くことに…。心配しただろうなぁ。そしてそこで妹の栞と初対面をします。妹だとわかっていても、今まで何の繋がりもなかった相手です。急に親しげに出来るわけがありません。戸惑う気持ちはよくわかります。健太郎にしても、過去のこととはいえ小春からしたら母親を奪った男性です。その彼が子供を預かると言うのだから、複雑な気分でしょう。そしてそれ以上に難しいのが紗千との関係です。

ドラマ『Woman』3話無料動画

ドラマ『Woman』3話のネタバレ
望海(鈴木梨央)たちは、自分たちを預かってくれていた由季(臼田あさ美)の家から出て、東京の小春(満島ひかり)のもとへ戻ろうとした。

そしてその途中で迷子になってしまった。

そんな望海を迎えに行った小春は、同様に迎えに来ていた栞(二階堂ふみ)と会った。

彼女とは初対面だった。

小春は栞とどう接していいかわからず戸惑っていた。

数日後、小春を訪ねて健太郎(小林薫)がやって来た。

そして小春が日中留守にしている間、望海と陸(髙橋來)の面倒をみると言い出した。

小春は戸惑いながらも、子供たちの世話を頼むことにした。

ある時、健太郎が家で望海たちの世話をしているところへ、紗千(田中裕子)が帰って来るが、彼女は子供たちに冷たい態度をとる。

子供たちを引き取りに来た小春は、紗千と対面しぎこちない雰囲気になった。

健太郎が間に入り、小春たちは食事をして帰ることになるが、ふたりは口論になってしまう。

第4話 「ぼく、おとうさんに会いたいよ」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

言葉数の少ない陸(髙橋來)に言葉の遅れがあるのではないかと託児所の職員に指摘された小春(満島ひかり)。そんな中、小春は、陸が犬に興味を持っていることを知り、犬が散歩で立ち寄る早朝の公園へ陸と望海(鈴木梨央)を連れていく。
引用元:公式サイト

第4話の感想

シングルマザーで働いていると子供のことを事細かに気にかけることができないため周りに指摘されて初めて気づくことがあります。このドラマも言葉少ない陸のこと気になってしまう小春の気持ちが見ていて胸が痛くなりました。言葉が少ない息子が何を思って何を考えているのか不安になる一方で初めて言葉が少ない子供の気持ちがわかりほっこりする話でした。そのほっこりした一方で栞が今まで自分中心に動いてくれていた母親がおいてきた娘のことを気にかけているのに嫉妬しかまってほしいからと言って小春の夫がなぜ死んだのか打ち明けるシーンはなんでそれ言っちゃうの?って思いました。

ドラマ『Woman』4話無料動画

ドラマ『Woman』4話のネタバレ
シングルマザーで働いて子供を育てている小春(満島ひかり)はある日息子の陸(髙橋來)が言葉が少ないため言葉に遅れがあるのでは?と託児所のスタッフに指摘された。

そんな言葉の少ない陸が犬に興味を持っていることを初めてしり、娘の望海(鈴木梨央)と陸と一緒に朝の公園へ行くが犬に興味があるはずの陸はそこにいる犬には興味を示さない。

不思議に思っていた小春だがその夜陸が布団の中で声を殺して泣いていることを知った。

なぜ泣いているのか陸に聞くと言葉少なげに陸は「ブン」とつぶやいた。

なんのことなのかとよくよく聞くと掲示板に迷い犬の張り紙の犬ブンのことを知った。

その時初めて言葉少ない陸の本当の気持ちを知ることになった。

その一方で母のところにいる父違いの妹の栞は母親がおいてきた娘の家族のことが気になるのが不安でしかたなくなる。

あまりにも不安になってしまった栞は父違いの小春に嫉妬心と嫌悪感を抱いてしまいそのイライラを母沙千にぶつけ、思わず小春の夫が何故死んだのかを打ち明けるのであった。

第5話 「誰にも言えない、母の覚悟」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

精密検査の結果、再生不良性貧血と診断された小春(満島ひかり)。医師の澤村(高橋一生)と藍子(谷村美月)からは、命にもかかわる病気だけに治療について真剣に考えるように勧められる。
引用元:公式サイト

第5話の感想

精密検査の結果がそんな内容だったとは…。しかし、もしかすると小春は心のどこかで感づいていたかもしれません。自分が命に関わる病気だということに…。そして小春のことだから、自分が死ぬかもしれない恐怖よりも、子供たちを遺して死んでしまった場合の心配をしたに違いありません。もちろん小春にだって死に対する恐怖はあると思います。それを誰にも相談できない辛さ…。自分ひとりで抱えるには重すぎます。本当ならば、こんな時に心の支えになるのは家族の存在のはずですが…夫も父親も他界し、母親との関係は良好とは言い難い。一体誰にも救いを求めればいいのか?小春が置かれた状況の過酷さに、胸が傷みました。

ドラマ『Woman』5話無料動画

ドラマ『Woman』5話のネタバレ
小春(満島ひかり)は精密検査を受け、その結果が出た。

診断内容は、再生不良性貧血というものだった。

担当医である澤村(高橋一生)や藍子(谷村美月)によると、場合によっては死に至る可能性もある病気であるという。

そのため、治療を受けることを前向きに考えるように言われた。

しかし小春には一家の生活がかかっているので、働かなければならない。

そしてこの事を相談する相手もいなかった。

そんな中でも、子供たちを不安にさせてはならないと、無理にでも元気そうに過ごすことを心がけていた。

その頃、突然小春の家にエアコンが届いた。

健太郎(小林薫)からの贈り物だと考えたが、彼は自分ではないと否定した上で、送ったのは紗千(田中裕子)だろうと話す。

しばらくすると、小春の体に異変が起こり始める。

病気の進行を悟り不安をおぼえた小春は、あることを心に決めて望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を植杉の家へ連れていく。

第6話 「生きるための嘘、我が子のために」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

自身の病状の悪化を自覚した小春(満島ひかり)は、望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を連れて植杉家へ向かい、一緒に住まわせてほしいと紗千(田中裕子)に頼み込む。病気のことは告げずに、ひたすら懇願する小春。
引用元:公式サイト

第6話の感想

小春は病気になり子供のことを考えて一緒に住まわせてほしいと懇願しているのに対し、なぜ病気の話をしないのかなと本当は娘と一緒に住みたいはずなのに頑なに拒否する姿勢にちょっとモヤモヤした。小春たちに対する贖罪ともいえる栞の気持ちが自分を追い込んでいるのではないかなとハラハラ・ドキドキしてみている。また、同僚の助言で信の死の真相に近づきつつありそれを知ったあと小春はどうするんだろうと今からハラハラしている。たとえ親子とはいえども相性があるのはわかるが、紗千と小春の衝突は切なく哀しくそしてもどかしいと見ていて感じた。

ドラマ『Woman』6話無料動画

ドラマ『Woman』6話のネタバレ
小春(満島ひかり)は今までの過労がたたり病気になってしまった。

すぐ治ると思っていた病気が悪化してしまいこのままだと望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)と一緒に住むことに不安を怯えた小春は母紗千に一緒に住みたいと頼み込む。

この時病気であることは隠し必死に頼むが頑なに紗千は拒否する。

そんな時栞が小春、望海、陸と一緒に住みたいと言ったので紗千は仕方なく一緒に住むことにした

そんな時母親の再婚相手の健太郎から「これ亡くなった信くんがうちに来て忘れていったもの」と渡され、中を見ると中には見慣れないマフラーが入っておりその紙袋にはロッヂ長兵衛という山梨県にある住所が書かれていた。

なんとか引っ越しを終え、数日後アルバイトに出勤するとアルバイト仲間の由季にあい、そこで信が電車で痴漢した記事が残っておりそのことを由季から告げられた。

気になった小春は望海が大きくなったときのことを考えて紙袋に書いてあったロッヂ長兵衛に電話かけてみるのであった。

第7話 「生きる為に死んだ大切な人、その真実」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

小春(満島ひかり)は望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を連れて、信(小栗旬)の生まれ故郷へ向かった。そこは、山に囲まれた小さな村だった。小春は、土産物屋の店主を訪ね、4年前の夏に信が置いていったという手紙を受け取る。
引用元:公式サイト

第7話の感想

初めて明かされる信の過去で驚きもあったけどそれなのに幸せだったと感じる信の考え方はとてもじゃないけど真似できないなと見ていて思った。小春が信は死んでいない生きただけといった言葉もきっと死んだことを理解しようとしていたんだなと見ていて感じた。信と築いた家庭が小春にとってとても大事なもの。それをし栞が軽い気持ちで行ってしまったことが原因で壊れてしまった。見ていて一番の被害者は信や残された小春や望海、陸なのになぜそうせさざるみたいな雰囲気を醸し出しているのかみててちょっと理解できなかった。すべてにおいて母親のせいにしている栞は自分がその場にいても仲良くしたいとは思えない人物だなと思った。

ドラマ『Woman』7話無料動画

ドラマ『Woman』7話のネタバレ
小春(満島ひかり)はある日望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を連れて紙袋に書いてあったペンションロッヂ長兵衛を訪れていた。

そこの店主から信が書いた小春宛の手紙をもらい、その手紙を一人になって読んだ。

手紙には今まで聞いたことがなかった信の子供の頃の話や過去そして母親のことが記されていた。

すべてを読み終えたあと望海と陸にも見せ紗千に電話をした。

信亡くなった日母親の元を訪れていたのでどんな料理を出したのか気になったからだ。

その日出した料理はカレイの煮つけ、豆ごはん、アサリのお味噌汁でそれは小春が帰宅した時に用意されていたものだった。

その一方で手紙を読んでいた望海が読めない感じを栞に聞き栞はその手紙を読み終えご飯を食べているところに小春が入ってきた。

栞はお母さんは本当は嬉しいことを伝える。

そして次の瞬間栞は自分が信を痴漢と言ったことを謝罪したが、小春は怒りで栞を押し倒して首を締めてしまう。

第8話 「あの子を殺して私も死ねばいいの?」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

栞(二階堂ふみ)が信(小栗旬)にしたことを知り、激しく動揺する小春(満島ひかり)。彼女は植杉家を出ていく決意をする。紗千(田中裕子)は、二人の娘の間で苦悩する。母たちの葛藤を知らない望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)は、まもなく行われる町の夏祭りを楽しみにしていた。
引用元:公式サイト

第8話の感想

すべてに置いてタイミングが悪すぎる話だった。前回栞の上に小春が襲いかかり首を締めるシーンを望海は目撃していて、なんでもないと望海を抱きしめていたけどきっとそんな穏やかな気持ではいられなかったと思う。しかも夫は事故で亡くなったと思って今まで生きてきたのに実は痴漢をしてそれで死んでたなんて聞かされたら穏やかな気持でいられるわけも冷静を保つことも絶対無理。しかもこのタイミングで紗千があなたたちは姉妹よと言われても姉妹だからといって知らないとはいえ姉の旦那を痴漢の冤罪にして死んでもいいということにはならない。もし自分が言われたら小春同様に出ていくことを考えると見ていて思った。結局小春は出ていかなかったけど栞は耐えられず出ていったけど自分のまいた種なんだからもっと責任もてと見ていてイライラした。

ドラマ『Woman』8話無料動画

ドラマ『Woman』8話のネタバレ
小春(満島ひかり)は栞(二階堂ふみ)から信(小栗旬)がなぜ死んだのかを知ってしまった。

怒りと悔しさなどでもうここにいられないことを感じて出ていこうとしたが望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)が夏祭りを楽しみにしていることを知り夏祭りが終わるまではここにいることを決めた。

小春は紗千に真実を聞きたく追求する一方で紗千は栞も小春も大事で二人の中で葛藤をしていた。

小春は納得の行く説明がほしいため紗千を追求するがはぐらかし、しまいには栞を攻めるのではなく自分を攻めてほしいといいだし、その言葉に小春も話にならないと告げ立ち去ろうとしたところ紗千は土下座をする。

しかし、そんな土下座小春は許せるわけもなく、泣きながら私の夫はここに来た帰りに死んだと泣きながら訴える。

そんなある日バイト先で由季に早退して病院へ行くことを告げ、何かあったら子供のことをお願いし、由季も快く引き受けてくれた。

その一方で、栞は父親に出ていくことを告げ家を出た。

紗千はショックを受けている時に小春はもう黙っていられないために自分が病気であることを紗千に告げる。

しかし、紗千は受け入れることができなかったが小春が骨髄移植でしか治らない病気と知り担当医に会いに行った。

第9話 「生きたい! せめてあと10年」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

小春(満島ひかり)は数日間入院することに。その間、紗千(田中裕子)が望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)の面倒を見る。子供たちと過ごすうち、望海の姿に子供のころの小春を重ねる紗千。彼女は、小春と骨髄が適合するかを調べる検査を受けるために病院へ向かう。
引用元:公式サイト

第9話の感想

小春は信が死んでからずっと一人で望海と陸を育ててきた。生活は苦しくて生活保護に頼ろうとした時に母が助けてくれると知ったけど幼い頃に別れた母に頼るのも再婚相手に頼ったりするのもすごく嫌だったはず。しかし、母の骨髄が適合していないと知り自分にはもしかしたら時間がないのではと感じ泣いて母に助けてくださいお母さんというシーンは何度見ても涙がこぼれてくる。健太郎の栞に話す姿勢も父親ならではだなと見ていて思う。栞に響くかどうかはわかりませんが響いてほしいと見ていて思う。最後に川になにか落ちた音がすごく気になる。

ドラマ『Woman』9話無料動画

ドラマ『Woman』9話のネタバレ
小春(満島ひかり)はバイトをしている時倒れて怪我をしてしまい病院へ来院すると入院を告げられる。

しかし小春は子どもたちのことが心配で入院を拒否したが、結果2日間だけ強制入院させられることに。

小春は観念し入院することになり健太郎に入院を告げ子どもたちのお世話をお願いした。

翌日健太郎は入院の荷物を持って病院へ、紗千は望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を連れて科学館に足を運んだ。

望海はその日の夜紗千と一緒の部屋で寝て小春の子供の頃の話を聞かされ寝た。

次の日の朝、紗千は小春を助けるために適合検査を受けることを健太郎に告げる。

それを聞いた健太郎は紗千に栞が聞いていた音楽を差し出す。

その音楽は小春の旦那が好きだった曲と知り紗千は泣き崩れてしまった。

小春は2日の入院生活を経て自宅へ帰宅。

その翌日紗千の結果が出たが残念ながら適合していなかった。

紗千は罪悪感から丈夫に生んで揚げられなかったことを謝罪。

小春は頼らないといけないこと許せないと泣きながら紗千に抱きつく。

一方健太郎は栞に家に帰ってきちんと謝罪しようと告げるが栞ははぐらかしてしまう。

その夜望海は小春に泣きながらお母さんは病気なのと聞いてしまう。

第10話 「お母さん、ほんとうのこと言って!」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

望海(鈴木梨央)は、小春(満島ひかり)に異変が起こっていることを敏感に察する。小春は、望海が受けるショックの大きさを考えると、自分の病気について絶対に知らせたくないと考えていた。
引用元:公式サイト

第10話の感想

てっきり川の音は栞がとびおりたのかなとヒヤヒヤしたけど実は健太郎が落ちただけというオチで心底ホッとした。栞は信を間接的に殺めてしまったことをずっと忘れられなかった。男を見つけてどうにかしよとしてうまくいかず自殺する一歩手前で思いとどまってくれてよかったけど死ぬことで何変わるわけではないこと彼女が学んでくれてよかったのかなと思っている。今回の話で望海がお母さんの病気では?と泣いてしまったシーンは他人事に感じず涙が出た。栞の血液が適合すればみんなを救うことができるので適合するかどうか今からドキドキしている。

ドラマ『Woman』10話無料動画

ドラマ『Woman』10話のネタバレ
望海(鈴木梨央)は小春(満島ひかりが病気何じゃないかと不安になり泣き出したしまった。

それを見た小春はお母さんは元気だよ泣かないでと抱きしめたけども望海は不安で仕方ない。

その一方で逃げ出した栞を追いかけて健太郎は川に落ちてしまった。

幸い浅い川だったため足の骨折のみで住んだけど入院が必要になった。

夫婦は栞が不憫で仕方なくなんとか立ち直って償い前向きに生きてほしいと願っていた。

その一方で栞は当てもなく街をさまよっていたらある男が目についた。

その男は信が痴漢と疑われた時背中を押して信を線路から落とした男だ。

栞は男を追いかけたけど見失ってしまい気がつけばビルの上にいた。

栞は飛び降りようとした時逃げてはいけないと母に諭され思いとどまった。

その日の夜望海は小春から初めて病気のことを聞いた。

小春は望海に3人家族だったけど幸せだったことを望海に告げる。

さらにその翌日栞は骨髄移植の適合検査を受けに病院へ。

夫婦は願い続けた数日後検査結果が出たのであった。

第11話 「こどもたちのこどもたちへ」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

その日、小春(満島ひかり)、望海(鈴木梨央)、陸(髙橋來)、そして紗千(田中裕子)、健太郎(小林薫)はいつものように明るく穏やかな朝食の時間を過ごす。しかし、紗千と健太郎は内心、気が気ではなかった。
引用元:公式サイト

第11話の感想

様々な思惑が交錯する、よく言われるドロドロの人間関係がベースになっていると思います。小春自身、夫を不慮の事故により亡くし、2人の子供をパートを掛け持ちしながら育てているシングルマザーであり、実際にありうる役柄の設定であります。夫の暴力があったとは言え、自分を置いて他の男性と再婚した実母・紗千との愛憎、そこに輪をかけて絡んでくる栞の辛く当たる仕打ち、そして、小春自身も持病を抱えて、「この先どうなってしまうのだろう?」とドラマながら心配になってしまいます。個人的な思いですが、小春を心から支えてくれる男性に巡り合ってほしいなと強く思いました。

ドラマ『Woman』11話無料動画

ドラマ『Woman』11話のネタバレ
その日、青柳小春(満島ひかり)と娘・望海(鈴木梨央)、息子・陸(髙橋來)、そして小春の実母・上杉紗千(田中裕子)、義父・健太郎(小林薫)はいつものように明るく穏やかな朝食の時間を過ごしていた。

だが、紗千と健太郎は穏やかにふるまいつつも、内心気が気ではなかったのだ。

その理由は、娘の栞(二階堂ふみ)が受けた骨髄適合検査の結果が出る日がまさに今日だったからである。

吉報を待つ、祈るような思いの紗千と健太郎であった。

そんな折、パート先で知り合った小春の友人で、シングルマザーとして2人の子供を育てている蒲田由季(臼田あさ美)が段ボール箱を抱えてやって来た。

段ボールの中身は、不慮の事故により命を落とした小春の夫である信(小栗旬)の遺品の数々が入っていた。

遺品は以前に小春が由季に預けていたものだった・・・。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『Woman』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『Woman』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

hulu

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「Woman」は、huluにて配信中です。

huluで登録したことがある人は、Paraviでも見放題配信されているので無料視聴できますよ。

huluは、日本テレビや読売テレビで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月19日まで無料!

huluでドラマ『Woman』の動画を無料視聴

ドラマ「Woman」はhuluにて見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

hulu
(画像引用元:hulu)

huluでは、ドラマに力を入れている日本テレビや読売テレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「Woman」に出演している満島ひかりの出演作品

  • 監獄のお姫さま
  • カルテット
  • 北のカナリアたち

もhuluで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「Woman」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月19日まで無料!

huluの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

huluの登録方法
  1. huluのTOPから「無料でお試し」をクリック
  2. 必要な情報を入力して、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすると登録完了
huluの解約方法
  1. マイページの「アカウント」をクリック
  2. パスワードを入力して「進む」をクリック
  3. 画面下の「解約を解除する」をクリック
  4. 「契約の解除を続ける」をクリック
  5. 内容を確認して「契約を解除する」をクリックすると、解約完了

 

ドラマ『Woman』あらすじや感想

ドラマ「Woman」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「Woman」の全体あらすじ
小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を抱えるシングルマザー。小春は仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計は苦しく、生活は困窮する。追い詰められた小春が生活保護申請をするために福祉事務所を訪ねると、条件が満たされないことを理由に断られる。親族からの援助の有無を聞かれ、親族はいないと答える小春。小春の父は亡くなり、20年前に小春と父を残して好きな男(健太郎:小林薫)のもとへ走った母の紗千(田中裕子)とは絶縁状態だった。
引用元:公式サイト
ドラマ「Woman」の見どころ
ドラマ「Woman」は、シングルマザーたちの生活を題材とした社会派ヒューマンドラマ。

キャッチコピーは「わたしには、命をかけて守る命がある。」

貧しくも、愛する我が子のために命をかけて生きる女性の生き様を描いた作品です。

現代社会に起こりうる出来事を、親子の純愛の物語として描いていますよ。

主演は、その演技力が注目されている女優の満島ひかり。

周りを固める豪華キャスト陣にも注目です!

全国に100万人を越えるシングルマザー。

そんなシングルマザーの人たちに勇気を与えてくれる、そんなドラマとなっていますよ。

感動間違いなしの作品、最後まで目が離せません。

本日から12月19日まで無料!

ドラマ『Woman』の感想

男性40代

説明ゼリフの少ない、片手間の鑑賞を許さない会話や演出。そして全編を通して、派手さはないものの濃密な人間ドラマが、じっくりと丁寧に描かれています。キャストも近年のドラマにありがちな、人気先行のアイドルの出演などは一切なく、主要キャラから子役・脇役に至るまで非常に高いレベルの力があり、安心して観ることができ、また引き込まれます。

女性30代

特に主演である満島ひかりの演技が素晴らしいです。『それでも、生きてゆく』でもそうであったように、今作でも坂元裕二の脚本に彼女はとても良くハマってますね。とにかくセリフがセリフっぽくなく、まるで本人がその時に思いついたことが口をついて出ているかのよう。滑舌が良く綺麗にスラスラと喋れるのは役者として必要な条件だと思いますが、彼女の場合はもはやそういったセオリーを飛び越えた、既存の枠にはまらない女優だと思います。

男性50代

キャスト陣も素晴らしく、特に本物の親子かと思うような子供達との日常シーンや、名優・田中裕子との息が詰まるような緊迫感溢れるやり取りは必見です。今どこかの家庭で起きている、日常における出来事を覗き見しているような、そんな生々しさがそこにはあります。けっこう重たい題材ではありますが、自分にとっては、芝居って素晴らしい、役者って素晴らしい、やっぱり人間って捨てたもんじゃない、そんなことを改めて教えてくれる珠玉の物語でした。

ドラマ『Woman』の関連動画

満島ひかりの出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、満島ひかり主演のドラマ「Woman」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

満島ひかりが初の母親役を演じ、娘、息子役の子役の演技も評価が高く、話題作となりました。

子を守る母の強さが表れているドラマなので、ぜひお子さんのいる方にご覧いただきたい作品です。

そんなドラマ「Woman」の動画はhuluで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月19日まで無料!