Amazonプライムの解約方法完全版!トラブルや注意点についても解説!

ワンコインで動画配信サービスだけでなく、音楽や通販の翌日配送など便利なサービスを利用できるAmazonプライム。

コスパ良さから登録者数が激増中のサブスクになります。

ただ最近サービスを使っていないから解約したい、契約したつもりがないのに月額料金が請求された…などのトラブルの声も。

そこでこちらの記事では、Amazonプライムの解約方法やトラブル回避の方法まで解説しています。

みなさんの参考になれば幸いです。

Amazonプライムとは

Amazonプライム

Amazonプライムは、世界最大級の通販サイトAmazonが運営する有料会員サービスです。

料金プランは、年額4,900円(年間プラン)と月額500円(月間プラン)の2通りあります。

2つの料金プラン関係なく、Amazonプライムに契約すると、

  • AmazonプライムVideo
  • AmazonプライムMusic
  • Amazonプライム Reading
  • ショッピングのお急ぎ便
  • AmazonPhotos

など、多彩なプログラムを追加料金なしで利用することができます。

これだけのサービスが受けれて、月額ワンコインの500円で利用できるサービス。

おうち時間が増えた今、年々会員が増えている理由がわかりますね!

Amazonプライムの会員特典

Amazonプライムには

  • 月額500円(税込)
  • 年額4,900円(税込)

の2つのプランがあります。

どちらかに加入すれば、

  • Amazonの配送特典(お急ぎ便・お届け日時指定使い放題)
  • Amazonプライム Video
  • AmazonプライムMusic(200万曲聴き放題)
  • Amazonプライム Readingで対象のKindle本(漫画、雑誌を含む)が読み放題
  • AmazonPhotos(写真を容量無制限に保存)

など、魅力的なコンテンツが使い放題です。

ドラマ・アニメ・映画などの動画視聴だけでなく、これだけ生活に寄り添ったサービスが充実しているのも特徴のひとつになります。

以下、Amazonプライムビデオについて詳しく表にまとめてみました。

月額料金 500円(年会費4,900円)
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 3台(同一タイトルは2台まで)

AmazonプライムビデオではAmazonオリジナル作品など、他では見られない作品を楽しむことができます。

そして、追加料金なしで200万曲以上が聴き放題で楽しめる「Prime Music」や、数百冊が読み放題の「Prime Reading」の利用も可能。

容量無制限のフォトストレージ「Amazon Photos」の利用や、Amazonでの配送料無料サービスなども受けられます。

Amazonプライムは、動画配信サービス以外の特典も豊富な会員サービスです。

月額500円で生活が便利に豊かになる、おすすめのサービスになります。

 

無料体験後は解約し忘れたら自動更新

Amazonプライムは、初回登録の際に無料お試し体験ができます。

通常のプライム会員特典を30日間お試しで利用することができます。

さらに、学生であればPrime Studentという会員プログラムで6ヶ月間無料で利用することが可能です。

初めてAmazonを利用する方にとっては、安心できる無料お試しサービスでとても魅力的!

しかし、無料体験会員の期間を1日でも過ぎてしまうと自動更新され、月額料金のかかる有料会員に移行してしまいます。

Amazonプライムを無料で利用するだけの予定の方は、早めに解約手続きに取り掛かりましょう。

ギリギリに解約をするよりも、余裕を持って解約手続きをした方が忘れずにすみます。

そのため登録日には、いつまでAmazonプライムを無料で利用できるのか、スマホのスケジュール帳にメモを残しておくことをおすすめします。

Amazonプライムを解約するときの2つのポイント

Amazonプライムを解約するとき、以下2つのポイントを押さえておきましょう。

  • 解約時に返金制度がある
  • 解約のタイミング

この2つのポイントを押さえていれば、お得にAmazonプライムの特典を利用することができます。

それでは、解約するポイントを1つずつ見ていきましょう。

 

解約時の返金制度

Amazonプライム 返金制度

Amazonプライムには、解約時に返金制度があり、システムで自動算出して未使用分を返金してもらえます。

システム算出のため、残念ながら日割り計算での返金は行われないのでその点も注意しておきましょう。

この返金制度は、月額プラン・年額プランどちらも適応されます。

Amazonプライムに関わるサービスを一度も利用していなければ、全額返金が行われます。

しかし短期間で頻繁にサービスを利用していれば、返金額は下がってしまうので注意が必要です。

サブスクのサービスは、利用していてもしていなくても解約月の料金まで請求されてしまうことがしばしば。

その点考えると、Amazonプライムの返金制度は良心的なサービスと言えます。

返金方法は、Amazonプライムに登録した際の支払い方法(クレジットカード)で行われます。

実際に返金が完了するまで、時間がかかることもあるので返金までの日数が知りたい方はカード会社へ問い合わせてみるのが良いでしょう。

解約のタイミング

続いては、解約のタイミングについてです。

解約のタイミングは、

  • 次回更新日での解約
  • 即日解約

の2通りから選べます。

「次回更新での解約」を選んだ場合は、次回の更新日までAmazonプライムの特典が利用でき、更新日で解約になります。

「即日解約」を選んだ場合は、こちらを選択した瞬間から解約となり、Amazonプライムの特典が利用できなくなります。

また利用状況に応じて、返金される金額が変わってくるので、Amazonプライムの特典をそれなりに利用している場合は、次回更新日での解約がいいでしょう。

利用頻度が高いと返金額は少なくなってしまうので、次回更新ギリギリまでAmazonプライムの特典を受けた方がお得です。

逆にAmazonプライムに入会したけど、特典を全く利用できていない…

もしくはこれからも利用予定がない方は、即日解約をおすすめします。

利用していないのであれば、返金制度を有効活用した方がお得です。

Amazonプライムの解約方法

ここからは、Amazonプライムの解約手順を説明していきます。

  • パソコンやスマホの場合
  • アプリ(Android/iOS)の場合
  • 電話やお問い合わせページの場合

上記それぞれに解約の方法が違いますので、該当の手順を参考にしてみてくださいね。

パソコンやスマホの場合

  1. Amazonのアプリ・またはwebサイトにアクセス
  2. アプリは右下、webサイトは左上にある「三」のマークを選択
  3. Amazonプライム解約
  4. 「アカウントサービス」を選択
  5. Amazonプライム解約
  6. 「プライム会員情報の設定・変更」を選択
  7. Amazonプライム解約
  8. 「会員資格を終了する(特典を終了)」を選択
  9. Amazonプライム解約
  10. 「特典と会員資格を終了する」を選択
  11. Amazonプライム解約
  12. 「会員資格を終了する」を選択
  13. Amazonプライム解約
  14. 「(日付)特典と会員資格を終了」を選択
  15. ※「(日付)特典と会員資格を終了」を選択すると、記載の日付まで特典が利用できます。忘れそうな方は、事前にこちらの手続きを行っておくと自動継続にならないのでおすすめです。

    ※「今すぐ解約する」を選択すると、その場で即時解約となります。

    Amazonプライム解約

パソコンやスマホのブラウザでの解約手順を画像を交えて説明する。

アプリ(Android/iOS)の場合

  1. Amazonのアプリ・またはwebサイトにアクセス
  2. 画面右下の「三」のマークを選択
  3. Amazonプライム解約
  4. アカウントサービスを選択
  5. Amazonプライム解約
  6. 「プライム会員情報の設定・変更」を選択
  7. Amazonプライム解約
  8. 「プライム会員情報の管理」を選択
  9. 「プライム会員情報」を選択
  10. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選択
  11. 「特典と会員資格を終了する」を選択
  12. 「会員資格を終了する」を選択
  13. 「(日付)特典と会員資格を終了」を選択
  14. ※「(日付)特典と会員資格を終了」を選択すると、記載の日付まで特典が利用できます。忘れそうな方は、事前にこちらの手続きを行っておくと自動継続にならないのでおすすめです。

    ※「今すぐ解約する」を選択すると、その場で即時解約となります。

    次回更新日での解約で解約するか、即時解約をするかは、上記にある「解約のタイミング」の記事を参考にしてみてください。

 

電話やお問い合わせページの場合

現在ユーザーから、Amazonカスタマーサービスに電話することはできなくなりました。

そのため、以下の電話番号は繋がりませんのでご注意ください。

0120-999-373
011-330-3000
011-330-3003
022-745-6366

ただし、Amazonからユーザーへ電話をかけてもらうサービスはあります。

その方法は以下の通りです。

  1. アプリは右下、webサイトは左上にある「三」のマークを選択
  2. カスタマーサービスを選択
  3. カスタマーサービスに連絡を選択
  4. カスタマーサービスへの問い合わせを選択
  5. 「Amazonに電話をかける」を選択し、次に「Amazonプライム会員」を選択。

    電話番号を入力し、「今すぐ電話が欲しい」を選択。

    すると、カスタマーセンターから電話がかかってきます。

    オペレーターに解約の旨を伝え、手続きを済ませましょう。

解約後に確認すべき点とトラブル対処法

解約後に起こりうるトラブルとして、「解約できていなかった」や「後から請求が来た」などがあげられます。

このようなトラブルを防ぐために、解約手続きをした後にきちんと解約ができているのか確認することが必要です。

続いて、Amazonプライムをきちんと解約できたのかを確認する方法をご紹介します。

 

解約できたか確認

解約できたか確認したい場合は、Amazonプライムのトップページから「Amazon会員情報」を開いてください。

そこで解約ができているのかどうかを確認することができます。

支払い YY/MM/DD(更新日のみ記載)→YY/MM/DDに会員資格が終了します。ご請求はございません。
会員情報 会員資格を継続する→会員資格を終了する

という表示に、変わっていれば解約ができています。

 

解約したのに後日勝手に登録されていた

解約手続きが完了したのに、「後日Amazonで買い物した際にAmazonプライム会員になっていた!」という事例がありました。

これは意図せず、またAmazonプライム会員になってしまっていたケースが多いです。

その一番多いケースが、Amazonでお買い物をした時に起きます。

商品を購入する際に以下の画像のチェックを外さないと、再びAmazonプライム会員になってしまいますので注意してくださいね!

Amazonプライム 解約

赤枠の部分にチェックがついているまま商品を購入してしまうと、またAmazonプライム会員になってしまい月額500円が請求されてしまいます。

注意のポップアップは出るものの、自分で外す必要があるので必ず確認するようにしましょう!

 

フィッシング詐欺に注意

フィッシング詐欺

ショートメッセージなどで「プライム会員の支払い方法に問題があります」などとメッセージがきたことはありませんか?

自分がAmazonプライム会員だったら、てっきりAmazonからの連絡だと思い込みクリックする人もいるかもしれません。

そういった巧妙なメールなどで、クレジット情報を入力させ、個人情報を盗まれ、詐欺にあったというケースも多くあります

あたかも、Amazonからメールが来たような似た内容を送りつけるフィッシングメールの手口が巧妙化してきています。

IDやパスワード、クレジットカードなどの個人情報の入力を促すメールが送られてきた場合は要注意してくださいね。

Amazonプライム解約したらおすすめの動画配信サービス

Amazonプライムは解約したついでに、他の動画配信サービスを試してみたい!という方も多いことでしょう。

Amazonプライム以外にも、お得で使いやすく、様々なコンテンツが豊富な動画配信サービスがたくさんあります。

  • 配信作品数
  • 配信ジャンル
  • 月額料金
  • ダウンロード機能

などのコスパを考える必要があります。

次に、特におすすめの動画配信サービスをご紹介します。

U-NEXT

U-NEXT top
(画像引用元:U-NEXT)
月額料金 2,189円(税込)
無料お試し期間 31日間
配信作品数 21万本以上(2021年6月現在)
初回登録特典 600ポイント付与
継続特典 毎月1200ポイント付与(90日まで繰り越し可能)
ダウンロード機能 ダウンロード可
同時視聴 4台まで
支払方法 キャリア決済/AppleID/クレジットカード
公式サイト https://video.unext.jp/

U-NEXTは、国内No.1の作品数を誇る動画配信サービスです。

月額料金は2,189円(税込)と、他の動画配信サービスに比べ高めの価格設定です。

ですが、

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • ドキュメンタリー
  • 音楽・アイドル
  • バラエティ

と、動画配信ジャンルが多いのが魅力的です。

Amazonプライムビデオと比べてもその差は歴然ですよ!

さらに、U-NEXTは動画の他にも、雑誌110誌以上・コミック4,000冊以上が読み放題です。

継続すれば、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、コスパは最強!

ポイントを使って、気になる話題作を無料視聴することもできます。

まずは31日の無料お試し期間を使って、使い勝手を試してみることをおすすめします。

無料お試し期間にも、600円分のポイントが付与されるため、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

本日から2月21日まで無料!

FOD Premium

FOD
(画像引用元:FOD Premium)
月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
配信作品数 6万本以上
初回登録特典 100ポイント付与、8のつく日に400ポイントGET
継続特典 8のつく日に400ポイントGET
ダウンロード機能 ダウンロード不可
同時視聴 1台
支払い方法 クレジットカード決済/iTunes Store決済/Amazon決済/d払い決済/au かんたん決済・au PAY・UQ mobile/au テレビパックプラン/My SoftBank認証/楽天ペイ
公式サイト https://fod.fujitv.co.jp/s/

FOD Premiumは、フジテレビが運営する公式の動画・電子書籍配信サービスです。

FOD Premiumは通常月額976円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

  • ドラマ
  • アニメ
  • バラエティ
  • 映画

など、最新作から過去の名作まで約4万本以上の対象作品が見放題となっています。

フジテレビで放送された作品だけでなく、他社でもキー局の作品なども配信されていますよ。

さらに、150誌以上の雑誌も読み放題!

FOD Premiumで独占配信されているオリジナル番組やドラマも多数配信中です。

まずは2週間の無料お試し期間を使って、使い勝手を試してみることをおすすめします。

本日から2月4日まで無料!

hulu

hulu top
(画像引用元:Hulu)
月額料金 1,026円(税込)
無料お試し期間 2週間
配信作品数 7万本以上(2021年6月現在)
初回登録特典 なし
継続特典 なし
ダウンロード機能 ダウンロード一部可
同時視聴 1台まで
支払方法 キャリア決済/クレジットカード/AppleID/LINE Pay
公式サイト https://www.hulu.jp/

Huluは、アメリカ発のサービスなので、海外ドラマのラインナップは随一です。

2014年には、国内事業を日本テレビが買収しています。

そのため日テレ系のコンテンツはもちろん、他社でもキー局の人気番組なら豊富に取り揃えています。

Huluのメリットは、定額かつ全作品見放題というわかりやすい料金体系でしょう。

他の動画配信サービスと違って「見放題」作品と「レンタル」作品が混在していないので、安心して動画を楽しむことができますよ。

また、2020年からは「Huluストア」がスタートしており、都度課金で最新作を楽しめるようになりました。

まずは2週間の無料お試し期間を使って、ぜひ使い勝手を試してみてくださいね。

本日から2月4日まで無料!